花日記

野幌・瑞穂口から(’18・・7)

4日に森を歩いたばかりだけど、お天気がいいし別の道の花も気になる
と言うことで瑞穂口から歩いてみることに。
思いがけない掘り出し物もあるこの道も好きな道。
この日も新発見があったけれど、それは野草じゃない花・・・
どうしてこういう花が咲くのか不思議です。
木の花も楽しみだったのですが、シウリザクラにミズキ、トチノキは
すっかり茶色く変色してがっかりでした。
暑い日が続いたので、終わりも早かったのでしょうか。

※ 下にも大沢口を更新しました。見てくださいね。


ランの花が花盛りに、8点見つけました
サイハイラン

f0146493_16122093.jpg



スズランは終わりがけ、これは西洋スズラン?

f0146493_16122619.jpg



コケイランがいっぱいありました

f0146493_16123232.jpg



トケンランはこれだけ

f0146493_16123820.jpg



アオチドリは地味~

f0146493_16124743.jpg



左・ユウシュンラン   右・ギンラン
どちらもつぼみです

f0146493_16125467.jpg



ササバギンラン

f0146493_16130007.jpg



新発見は園芸の花かな

f0146493_16130613.jpg



クルマバソウもそろそろ終わり

f0146493_16131233.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_16131847.jpg



こもれびの道

f0146493_16134892.jpg



倒木に新芽が

f0146493_16135361.jpg



エゾヤマザクラの実

f0146493_16140078.jpg



オオヤマオダマキ  何とか間に合いました

f0146493_16141095.jpg


f0146493_16141569.jpg



ヒメヘビイチゴ

f0146493_16142356.jpg



コンロンソウがまだきれいなのでびっくり

f0146493_16143338.jpg



ギンリョウソウ

f0146493_16144368.jpg



木の花たちも

ツタウツシ

f0146493_16145002.jpg



ツタウルシの花が真っ盛り

f0146493_16145736.jpg



カンボク

f0146493_16152974.jpg


f0146493_16153648.jpg



大木のシウリザクラはもう茶色くなって・・・

f0146493_16154406.jpg



ミズキも茶色くなった花ばかり、かろうじて白っぽい花が

f0146493_16155067.jpg



トチの木もおしまい

f0146493_16155889.jpg



タニウツギ

f0146493_16160638.jpg



園地にデージーが花盛り

f0146493_16161350.jpg



コウリンタンポポ   フランスギク

f0146493_16162070.jpg



オオハナウド

f0146493_16162924.jpg


f0146493_16163772.jpg



オオハナウドの咲く道

f0146493_16170874.jpg


by maphananikki | 2018-06-11 16:27 | 野幌森林公園 | Comments(12)
Commented by おかめ at 2018-06-11 22:19 x
mapさん、今晩は♪

 野幌の瑞穂口はランの花が8種もあったのですね。
今はランの花の時期なのね。
園芸種の花が可愛いわね。
オオヤマオダマキに間に合って良かったわね。
コンロンソウが花盛り、ギンリョウソウが綺麗すぎる。
こちらのギンリョウソウはこんなに綺麗な白色ではないのよ、グレイっぽいのよ。
木の花も賑やかですね。
カンボクの花が綺麗、紫陽花の花のよう…。
タニウツギが可愛い、デージーの花盛りは童話の世界のよう。
大ハナウドの咲く道は野幌らしいです。

大沢口は懐かしいです。
一本しかないワニグチソウが折れているとは…、なんと無慈悲な…。
心無い人の仕業でしょうか…。
オオハナウドの季節ですね、木洩れ日の道が良いわ。
こちらもランが7種も咲いていて、ランの季節なのね。
バイケイソウの花も綺麗ですね、色はグリーン系でシックですね。ユキザサが楚々とした雰囲気で素敵。
オオクルマムグラが綺麗。涼し気なズダヤンシュ、
大沢の池はどうして干上がったのでしょうか…。
一羽のフクロウは見つけにくかったのね。
ホオの木など、木の花も沢山咲いていて木の花の咲く季節なのね。
ヤマシャクヤクに会えて良かったわね。
アマナの花も咲いていてにっこり笑っているようです。
たっぷりと野幌の花を楽しみました。
特に大沢口は嬉しいです。
楽しませていただきました、有難う~ね♪





Commented by maphananikki at 2018-06-12 13:24

おかめさん、こんにちは♪
下も上も見て頂き、ご丁寧な感想をありがとうございました。
更新が遅くなってしまって、季節感がなくなるわね。
ランの花も盛りになってきて、まだこれから咲くランも芽生えていました。
野生のランは地味ですね。
大沢では終わりのコンロンソウが瑞穂ではとてもきれいに咲いていてびっくりしたり。
違うコースを歩くと、違いがあって楽しいです。
ギンリョウソウは、藪の中で咲くので白いのでしょう。
人目に付きやすいところだと、色が少し変わるのかも?
木の花々も今見るのが楽しい季節なのよ。
カンボクはこんなに花がたくさんあるのを見たのは初めてかも?
いつも時期が悪いのか少ない花数なのに。
上も下もと忙しい花探しでしたよ。

ワニグチソウにはがっかりしました。撮影中に誤って折ってしまったものやら。
場所的に撮りにくい花なのは確かです。
平岡公園でも見られるとは思いますが、野幌での花も見たかったところです。
バイケイソウとか、ルイヨウボタンとか緑色の花はなぜそんな色で咲くのかしら。
目立たなくて、虫たちに花を見つけてもらえないような気がするわ(^^ゞ
特別な匂いとか、何かがあるのでしょうね。
楽しんで頂けてうれしいです、却ってありがとね~(^o^)/
Commented by puchitomato-s at 2018-06-12 15:55
mapさん (*^・ェ・)ノ コンニチハ

野幌の花も春から初夏の花に代わる季節になったのね。
ギンリョウソウは私にとって未知の花です。 会いた~い。
木漏れ日の道 こんなところが大好きです。
人影がないけれどいつもこんな感じ?
Commented by ふみ at 2018-06-12 17:08 x
mapさん こんにちは (^-^)

サイハイランの色がステキ、姿もステキですね。
ユウシュンランとギンランが可愛いですね。葉がよく似てますね。
クルマバソウは、終わりかけると葉が目立って車の様で可愛いですね。
こもれびの道は、木漏れ日がいい影を作ってステキな道です、好きです~。
倒木の新芽は生命の逞しさを感じて嬉しくなりますね。
ギンリョウソウは例の花ですね。白くて釣り鐘型の花が綺麗だけれど、私にはまだお化けなのよ。
タニウツキ゛が綺麗~。

大沢口
ワニグチソウは去年盗掘されて1本しかない花なんですね。それが茎が折れてるんですか。誰かの仕業でしょうか。可哀想です。
オオハナウドの咲く道もステキですね。
バイケイソウは花が緑なのでしょうか、綺麗ですね~。
エゾフクロウは雛なんですか、かわいい~。

瑞穂口も大沢口もランの花が多かったですね。沢山楽しまていただきました。
有り難うございます。可愛いですね。(*^_^*)
Commented by maphananikki at 2018-06-12 21:05

プチさん、こんばんは♪
そうなの、春の花から初夏の花へと、あっという間ですね。
春の花も十分に楽しんだ気がしてないのに・・・
ギンリョウソウは私が見る場合は、笹の下などで咲いてることが多いみたい。
笹はダニがよく居るから、そそくさと撮ります^^;
こもれびの道、瑞穂口はいつもこんなもんですが、大沢口は時々人とすれ違います。
駐車場に車がいっぱいあっても、広い森なのでばらけますよ。
フクロウがいる道などには、カメラを持った人たちが集中していますけど。
Commented by maphananikki at 2018-06-12 21:14

ふみさん、こんばんは♪
サイハイランのピンク色は目立つのよ。今が盛りです。
ユウシュンランとギンランは花も似てるでしょう。
葉っぱでは区別がつきませんね。花をよく見ると違いがあります。
木漏れ日の出来る道は、日陰も作ってくれるのでこれからはありがたいですね。
空が開けると、これからは暑くてかないません。
ギンリョウソウは、わたしにも不気味に見える花ですよ~
何とか可愛く撮りたいものですが、ささやぶの中に咲いているので、難しいです。
長居するとダニが怖いので、そそくさと撮るしかないのです^^;

ワニグチソウは受難だらけです。かわいそうに開花は無理でしょうねぇ。
わざとやったわけではないと信じたいです。
オオハナウドは群生する道があるのですが、この日は時間が無くて省略したの。
それでも登満別口でもこのように結構群生します。
エゾフクロウは撮っていただきましたが、今年も見られてうれしいです。
どちらの日もランの花がたくさん見られて、満足でしたよ~
いつも見て頂いて、ありがとうございます~(^o^)/
Commented by mitikusa-tukasa at 2018-06-13 00:43
mapさん、こんばんは

今の季節は春と初夏の花が混在し、楽しみも倍増ですね
ギンリョウソウは私の行く寺家ふるさと村で、一度だけ見た事が有りますが最近は??
どの花も消えて行く存在です。
沢山の野草、羨ましくも有り、楽しくも有り、有難うございました。
Commented by masamasa at 2018-06-13 20:11 x
はじめまして。
masamasaと申します。
私も休みの日には、大抵午後からですが野幌のどこかを歩いているので、見慣れた場所の写真も多く、いつも楽しませていただいてますし、どんな花が野幌にあるのか、参考にさせていただいてます。
最近は天気も気温も芳しくないですね。
そろそろベニバナイチヤクソウやコイチヤクソウなども咲いていると思うので、散策したいのですが・・・
あと半月もするとクモキリソウ、キンセイランなども咲き出すので楽しみですね!
そういえば先日、ヒメではない普通のヘビイチゴの花を見つけて小躍りしてしまいましたよ。
これからも野幌の記事に限らず、楽しませていただきますので、
よろしくお願いいたします。
Commented by maphananikki at 2018-06-13 21:50

TUKASAさん、こんばんは♪
もう初夏の花に移行中ですよ。
そちらとは春と初夏の花が感覚的に違うのかもしれませんね。
ギンリョウソウも7月になってから咲く場所もあるのです。
寺家でも見られるのですか~!ちょっと意外な気がします。場所的にね。
たくさんの人が歩く場所では、しっかり保存に努めなければ、消えていくのでしょう。
なんだか残念ですねぇ。身近な場所でも楽しみたいものですが。
見て頂いてありがとうございました。
Commented by maphananikki at 2018-06-13 21:59

masamasaさん、こんばんは♪
はじめまして。ようこそお出で下さいました。
いつも見て頂いていたとは、ありがとうございます。
masamasaさんも野幌を歩いていらっしゃるのですね。お仲間ですね。
ベニバナイチヤクソウやヒトツバニワゼキショウの情報を頂いてるので
森に行きたいのですが、このお天気では・・・
晴れたら蚊がうようよしていそうです^^;
キンセイランはご覧になっていますか?私はまだ見たことが無いのです。
そういう花がいくつかあるので、毎年今年は、と思って歩くのも楽しみです。
ヘビイチゴの花もありますか?あらまぁ、初耳です、それはぜひ見たいものです。
わたしはほとんど午前中に歩きますが、どこかでお会いすることがあるかもしれませんね。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 博士 at 2018-06-14 15:35 x
mapさん、こんにちは。
今、Youtubeのピアノの音楽を聴きながら、一枚一枚、植物の命を観賞していると、
どことなく穏やかな気もちになり、癒されてきます。自然の力でしょうか?

森の中はいく通りの小道があり、その中でも唯一自分のお気に入りの小道があるって、素敵ですね。
こもれびの道の草むらにいくつもの花たちが、mapさんを迎えてくれるんですね。
そんな時、きっと時間を忘れ、シャッターチを押して、花を愛し、楽しみ、充実した日々の暮らしですね。


Commented by maphananikki at 2018-06-14 21:24

博士さん、こんばんは♪
ピアノ曲、いいですね、娘がピアノを弾いていたので私も聴くのは大好きです。
そうか、ネットで聴きながらパソコンに向かうといいのですねぇ。
ラジコはよく聞くし、そのラジコで今野球を聞きながらです。

この公園には散策路があちらこちらに張り巡らされています。
その道にしか咲かないと言う花もあるので、本当は度々歩きたいのですが、
なかなかそうはいきません。
花も見たいのですが、カメラを向けて撮る、そういうこともとても楽しい時間です。
ブログに載せると、こうしてコメントいただけるみなさんがいらっしゃる
それも嬉しいことなのですよ。そういうことを励みに愉しんでいます。
博士さん、訪問くださってありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード