花日記

野幌・大沢口(’18・6・28)

大雨だった翌日なので、森に行く気持ちなどさらさらなかったのに・・・
夫にそろそろ森歩きしたら?なんていわれると、そうね、じゃあ行こうかな
打てば響くようにすぐ返事をしている私。
一瞬、夜遅くにはサッカーの試合があるのに、睡魔に負けるかも・・・
と思いましたが、今咲く花の誘惑には勝てずに出掛けました。
ところが雨上がりの森は薄暗くジメジメと蒸し暑く、目新しい花も
中々出会えずにちょっと落胆。
うるさく鳴くエゾハルゼミと一緒に、汗をぬぐいながらの森歩きでした。



入口

f0146493_22330103.jpg



入ってすぐのツルアジサイ

f0146493_22331027.jpg



なかなかこんな見事な花は見られません

f0146493_22334316.jpg



小さな花もすっかり開花しています

f0146493_22343654.jpg



トチバニンジンも開花が始まり

f0146493_22353518.jpg



エゾタツナミソウ

f0146493_22354848.jpg



ミヤマナルコユリ  
ぼけましたがいつもと違う場所で発見
去年の場所には見当たらず・・・

f0146493_22360024.jpg



クモキリソウ  ランです

f0146493_22361064.jpg



オオウバユリは蕾が見えてきました

f0146493_22362001.jpg



シロバナカモメヅルのつぼみ

f0146493_22362922.jpg


ツチアケビとコナスビのつぼみ

f0146493_22370652.jpg



チシマアザミ

f0146493_22371218.jpg



チシマアザミ

f0146493_22371801.jpg



カラスアゲハ

f0146493_22372402.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_22373082.jpg



フタリシズカ

f0146493_22373797.jpg



ジンヨウイチヤクソウ

f0146493_22374555.jpg



この白い花は、お初!?と勇み立ちましたが・・・
家に帰ってよくよく見ればルイヨウショウマ
とっくに終わってる花なのでまさかその花とは思いませんでした

f0146493_22375547.jpg



実になった花たち

左上から下に  ホウチャクソウ マイヅルソウ ルイヨウショウマ
フデリンドウ
エンレイソウ  ユキザサ  チゴユリ
フデリンドウは晴れなければ花が開きませんが、実は「雨滴散布」
と言って、雨が降れば開いて種を飛ばし、雨に運んでもらうそうです

f0146493_22380157.jpg



ツタウルシ  キタコブシ  シウリザクラ  エゾヤマザクラ

f0146493_22382109.jpg



アカゲラ

f0146493_22385584.jpg



クワの実

f0146493_22390466.jpg



ハート形が可愛いカツラの葉

f0146493_22391495.jpg



道の先に赤く輝いて見えたのは・・・
サルノコシカケ

f0146493_22392160.jpg



小さいのはたくさん見られますが、こんな色の珍しいものが見られました 

f0146493_22392945.jpg



by maphananikki | 2018-06-30 22:55 | 野幌森林公園 | Comments(14)
Commented by ikutoissyo at 2018-07-01 09:43
6月中に梅雨明けを迎えて、猛暑に息も絶え絶えです。

涼しそうな画像にほっとした所ですが、mapさんも汗を拭きながらのお散歩だったのですね。
湿度は、人間の体にかなり悪い影響を与えるのですよね。
熱中症も気温だけでなく、湿度の高い日に要注意だそうですからね。
夏を迎えたというのに、咳込む人が増えています。
私も喉ががらがらしています。
天候不順の影響でしょうかしら。

アルゼンチン、ポルトガルが消えました。
今夜はどの国が勝ち進むのでしょうか。
日本×ベルギー戦は、試合開始の時間がねー。
たった一度経験したワールドカップの観戦は、対ベルギー戦でした。
鈴木選手と稲本選手のゴールで、2-2でした。
是非とも勝ってほしいです。



Commented by miki at 2018-07-01 12:31 x
mapさん、こんにちは~

トップのクルマユリ、綺麗~~
画像では涼し気なのですが、蒸し暑く汗を拭き拭きの森歩きだったんですね
今年は梅雨明けも早そうで・・・フ~ッ!です
見慣れた大沢口の入口の写真にワクワクします
さぁ~っ!森に入るぞ~って♪♫
こんな立派なツルアジサイを見るとテンション上がりますね
ツルアジサイ、此方ではナカナカ見られないんですよ
オオウバユリの蕾が沢山見えてますね
咲くと見応えありますね
立派なサルノコシカケ~~実際には見た事無いんですよ
大好きな野幌を見せて下さって有難うございました~
今夜からまた叔父の所です
Commented by ピーコ at 2018-07-01 13:04 x
mapさん こんにちは~
関西はカンカン照りのお天気です。
暑そうで 未だ買い物にも出掛けずで…
北海道の紫陽花は、当方と違い
皆、大木に絡みついていますね(@_@)
普通の紫陽花は 咲かないのですか?
画像を見せて頂きながら 懐かしく思い出しています(*^^)v
木彫で 桂の木を使っていますが、可愛いハート型の葉
我が町では意外と見かけないような?
Commented by maphananikki at 2018-07-01 20:38

domaniさん、こんばんは♪
なんと早い梅雨明けだったのでしょうか。驚きましたよ。
明ければ悩ましい高温の日々ですものねぇ、お察しいたします。
今日は妹たちに会ってきましたが、クーラーを付ける付けたいの話でしたが
制度が変わって設置の費用が数万円も掛かるのだとか。
そちらでは部屋ごとに欲しいクーラーでしょうに、大変ですねぇ。
昨日今日と湿度が高くて気持ち悪いです。
なのに母は、全然感じないのだとか。高齢者はこれだから怖いのですね。
わたしも水を飲む回数を増やさなければと思います。
森歩き用に、塩飴も用意しました。家の中でもちょこちょこ口にしています。

フランス対アルゼンチンの対戦も早過ぎの感が・・・^^;
日本は16チーム中最弱だとネットに出ていました。
そういわれると、なにくそ!と思いますね。
見返すような頑張りを期待したいです。
2002年のベルギーとは違う強いベルギーなのだとか。
日本だって2002年とは違う日本ですよね(^^ゞ
3時ねぇ、再放送は何度でもあるから・・・と今は思っていますが、当日になったらどうでしょう?
Commented by maphananikki at 2018-07-01 20:39

mikiさん、こんばんは♪
コメントも昨日の今日で済みません~(^^ゞありがとうございます。
トップにも目を通していただいたのね、もう間もなく見られそうです。
この日の外は突然の蒸し暑さで、森に入ると一気にひんやりして気持ちがよかったの。
歩いているうちにじわじわと蒸し暑さが忍び寄り、ひんやりはどこかに消えました。
関東は梅雨明けしたそうですが、そちらはまだなの?
沖縄に台風接近で、九州の空も影響が出そうだとか。
何事もなく過ぎて行ってもらいたいですね。お気を付け下さいね。

ツルアジサイは私がうろうろする山や森ではよく目にします。
でもこの入口のはすごい!見ごたえがあります。
こんな目立つサルノコシカケは初めてです。
今日は不作だなあと思っていても、いつもと違うものが見られるからやっぱり楽しいです。
いつも以上に、眼を光らせて歩きましたよ。終わったハクウンボクも二か所で見つけたり。
お忙しい中、見ていただきありがとう~♪
またおじさんのところで、ガンバです~\(^o^)/
Commented by maphananikki at 2018-07-01 20:41

ピーコさん、こんばんは♪
そちらは暑いでしょうねぇ。
想像するのも恐ろしいくらいの連日の暑さですものねぇ。
こちらも昨日急に気温が上がり、蒸し暑くて参っています。
今日は一日中雨が降ってるし・・・

このアジサイはツルアジサイなので、木に絡み付いて咲くタイプなのです。
森の中にはエゾアジサイと言う山アジサイが咲きますが、そろそろかな。
普通のアジサイは、町内ではもう咲いていますよ。森の中にはないですけどね。
800年も経つ桂の大木がありますが、そのほかにも桂はあちこちで目にします。
ハートの葉が特徴的でわかりやすいですよね。
domaniさんのブログでかつらの葉を知ってから、ここで見つけて嬉しくてね。
他ではあまり目にすることがないですが、きっとどこにでもあるのだと思います。
Commented by おかめ at 2018-07-01 21:44 x
mapさん、今晩は♪

 写真を見ているだけでは蒸し暑さは感じられませんが森の中は蒸していたのですね。
5月末と6月末ではひと月のことで森の主役たちも変化していますね、なつかしい大沢口です。

収穫が少なかったと言ってらしたのに見ごたえがありますよ。
ツルアジサイの立派なこと!!!ジャングルのようです。
「実になった花たち」のコーナーが見ごたえがありました。
良い企画ですね。
フデリンドウの実は「雨滴散布」ですか、雨の季節に実がなるということですね。
ハート形のかつらの葉は可愛いわね、こちらにもありますが、北海道にもあるということは全国区なのね。
園芸店で桂の木を売っていてハート形の葉が爽やかで可愛いから欲しかったのですが、これからのことを考えたら大きな樹木は控えるべきだと思って断念したのよ。
3年前のことでした。

野幌の森の大沢口を見せて頂いて有難うございます<m(__)m>

Commented by masamasa at 2018-07-02 08:52 x
こんにちは。
最近は雨続きで森歩きもままなりませんね。
そんな中、僕も少しだけ野幌を歩きました。
コイチヤクソウが満開でしたよ。
オニノヤガラは20cmくらいの芽と、1mくらいまで伸びて花の蕾がバラけてきている株がありました。
クモキリソウは、僕の歩くコースでは、まだ見つけられませんでした。
野幌のお花は端境期っぽい感じですが、これからまた盛夏に向かっての楽しみも沢山ですね。
Commented by maphananikki at 2018-07-02 11:16

おかめさん、こんにちは♪
入り口正面はなんだか明るく写っていますね。
本当はいつもより薄暗かったんですよ。木々のうっそうとした様子も際立っていました。
こんなに新しく出てきた花が少ないことがあっただろうか?と思いながら歩いていました。
顔見知りさんの情報では、いくつか咲いてる花があるそうですが、道が違うのでしょう。
出会った方に、この道を戻って…と新しい花情報もいただいたのですが、戻る元気はありませんでした。
花も咲初めならともかく、終わりそうということで来年のお楽しみにしました。
来年もそこで咲くかどうかの保証はないのですけどね。

ツルアジサイが凄いでしょう。毎年こうだったかしら・・・
フデリンドウの実に初めて気がつきました。実なのか自信が無くて検索したら雨滴散布と言うよい情報を知りましたよ。
もっとしっかり実の部分をのぞいてくればよかったと思いました^^;
園芸店にカツラが売られていたの。私が行くところでは見たことが無いです。
成長の度合いはどんなものなのでしょうね。大きくなると困るし。
野幌には樹齢800年のカツラの大木があるのよ。
見て頂いてありがとうございました。
Commented by maphananikki at 2018-07-02 11:23

masamasaさん、こんにちは♪
コイチヤクソウが満開でしたか~!?
この日であった毎日自転車で歩かれてる方が、今年はコイチヤクソウをまだ見てないんだよねと言われていました。
ん?ヒトツバイチヤクソウだったかしら・・・
クモキリソウと同じ場所で毎年咲いていたのに、今年は姿が無いのです。姿が見えなくなる花ってなぜだかありますね。
クモキリソウは四季美コースで二か所咲いていますよ。
オニノヤガラも姿がありましたか。今年はきれいな時に会いに行きたいです。
雨ふりばかりで、思ったように動けませんね。予報もなかなか晴れにならないし。
これからはクルマユリやトモエソウが楽しみです。
Commented by mitikusa-tukasa at 2018-07-02 14:49
mapさん、こんにちは
野幌も賑わい散策もなお楽しみですね、ドンドンお出かけくださいね、
桑の実やホウチャクソウが咲く頃ですか、季節を繰って思い出してます,1っか月半ほど遅いかしら。
立派なサルノコシカケ、固くなる前は赤い色なんですね、之だけ立派ならカップルで・・・
なんて、光景を思い描いたり

我が町の散歩でもキノコが色々、毒キノコ??と腰が引けますがカメラを向けて
そうそう、お玄関のクルマユリが素敵です、色も表情も。
このような写真を撮りたいものです。
当方は暑くて花が少なくなりました、散歩に出る気もせず
楽しみに伺いますね。
Commented by ふみ at 2018-07-02 17:02 x
mapさん こんにちは (^-^)

大沢口の入り口も、ずい分緑が濃くなってきましたね。
ツルアジサイの蔓が伸びて咲き方が見事ですね。
エゾタツミナソウが綺麗ですね。長い花が面白いです。
クモキリソウは小さな花ですね。ランなんですね。
フデリンドウは「雨滴散布」で、雨が降ったら開いて種を飛ばし雨に運んで
もらうんですか。自然界の仕組みというか摂理は偉大ですね。
クワの実の赤いのが可愛いですね。
サルノコシカケは、キノコの仲間でしょうか。大きくて立派ですね。本当に猿が
腰掛けられそうですね。

目新しい花が少なかったかもしれませんが、サルノコシカケや、アカゲラに出会えたし
見応えのある森歩きでしたね。
楽しませていただきました。有り難うございます。 (*^_^*)
Commented by maphananikki at 2018-07-03 10:37

TUKASAさん、おはようございます♪
森の花は端境期なのでしょう、とても少なかったです。
ホウチャクソウはもう終わって、実になっていましたよ。
クワの実はこれから熟して黒くなりますね。今赤いので目立っています。
花が少ないものの、次の花を求めてどんどん出掛けたいところですが、
まるで梅雨が来たかのように連日雨が降ります。出るに出られず・・・^^;
クルマユリも開花にはもう少しかかりそうです。

前回歩いたときは、キノコを調べているという方に出あったのですよ。
もう30年もこの森で調べているそうです。
面白いお話を聞かせて頂いて、よい出あいでした。
TUKASAさんのブログでも、キノコを紹介していただいたことがありましたね。
色んなキノコがあって、撮っていると楽しいものですよね。
Commented by maphananikki at 2018-07-03 10:52

ふみさん、おはようございます♪
大沢口はもううっそうとした雰囲気ですよ。
写真ではうまく撮れなかったけれど、暗くていつもと違う雰囲気でしたよ。
いつもなら賑やかなヒメヘビイチゴの花も閉じたままだったので、道端もさびしくて・・・
目を皿のようにしてきょろきょろしながら、何か咲いてないかと探しました。
そのせいなのか、いつもより撮る花が少ないのに、歩いた時間は前回と同じでした。
今回の収穫はフデリンドウの実、雨滴散布が新しい情報でした。
来年まで覚えていられるかどうかわかりませんけれど、ちょっと学んだというのが嬉しいです。
サルノコシカケは、木質で多年生となるキノコだそうですよ。
漢方で良く使われるようですね。ガンに効くとか。
花が無いと思っていても、代わりにいつもとは違うものが見られたりするし、
森歩き自体は無駄にはなりませんね。やっぱり楽しいですよ。
ふみさん、いつも見て頂いてこちらこそありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード