花日記

野幌周辺にて(’18・8・9)

MLBが早朝にあり、空いた午前中に野幌近辺の花を見に行ってきました。
小川の道でトモエソウを見たいのと、近辺の田んぼでアオサギが見られたら、
と思ったのですが、まずは野幌の森の南縁のツリガネニンジンが第一目的です。
まずは南縁に着くと既にカメラを持った先客がいらっしゃいました。
写真を撮ってると、またもやお声掛けいただきました。
この日はリュックも首タオルも無かったのですけどね・・・^^;
なんと前回↓お会いした方のお友達だそうで、偶然ですが、偶然にしても
こんなことってあるのでしょうか。目が点になる思いでした。
この方からは私がオグルマと思っていた花はカセンソウと教えて頂きました。
また春にはハクサンチドリも見られますと言うことでした。
季節ごとに訪問すると思わぬ発見がありそうです。実際この日もありました。
お教えいただき、ありがとうございました~m(__)m



南縁の草むら

f0146493_14495508.jpg



ツリガネニンジン

f0146493_14500991.jpg


f0146493_14501689.jpg



カセンソウ
オグルマとの違いは総苞片がわかりやすいようです

f0146493_14502223.jpg



オミナエシ   ヤナギタンポポ

f0146493_14503019.jpg



ヤマハギ     ノラニンジン
ノコギリソウ   ナンテンハギ

f0146493_14503759.jpg



これは?

f0146493_14504437.jpg



サルナシの実と右は不明

f0146493_14505156.jpg



道ばたで
シナガワハギとシロバナシナガワハギ

f0146493_14512564.jpg



ノラニンジンが道端に群生

f0146493_14513241.jpg



ドクダミ      コンフリー
ミチヤナギ  エゾミソハギ  ヒルガオ

f0146493_14513964.jpg



ムラサキウマゴヤシ

f0146493_14514606.jpg



ビロードモウズイカ  アメリカオニアザミ  マツヨイセンノウ

f0146493_14515232.jpg



ヤマボウシの実

f0146493_14515952.jpg



今年開拓した道で
ノリウツギ

f0146493_14522272.jpg



こんな道です  左はトウモロコシ畑

f0146493_14522870.jpg



トウモロコシに絡むガガイモとヒルガオ

f0146493_14523571.jpg



春には見下ろしたトウモロコシ畑なのに・・・

f0146493_14524031.jpg



上の道の奥にある木々の下で
キツリフネ   セリ?ドクゼリ?
トリカブト  キンミズヒキ  マツヨイグサ

f0146493_14524771.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_14525349.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_14530141.jpg



ガマの穂

f0146493_14530859.jpg



ヤマブドウ  ミズナラの実   マタタビの実

f0146493_14531618.jpg



小川の農道でトモエソウは見つけられず
ユウゼンギク

f0146493_14534702.jpg



タチギボウシ   チシマオドリコソウ
どちらも今年初めての発見♪
チシマオドリコソウが野幌にもあったとは!

f0146493_14535408.jpg



オオイヌノフグリ

f0146493_14540103.jpg



足を延ばした南幌町の田んぼで

f0146493_14541977.jpg



田んぼに佇むアオサギ

f0146493_14542627.jpg



防風林にはオニユリがたくさん
タチギボウシはすでに終わりの姿で惜しかった

f0146493_14543479.jpg



エゾノミツモトソウ
花弁がガクより短いそうです
ミツモトソウは同じか長いです
ガクの後ろに更に三角の飛び出ているものは副がくです

f0146493_14544277.jpg



田んぼに群生するオオハンゴンソウ
背景は雨で煙っています

f0146493_14544843.jpg



道ばたに群生するオオハンゴンソウ

f0146493_14545594.jpg



by maphananikki | 2018-08-13 15:14 | 北海道 | Comments(10)
Commented by おかめ at 2018-08-13 21:38 x
mapさん、今晩は♪

 今回もブログを見て下さっている方との新しい出会いがあったのですね。
お声掛けをして頂いて嬉しいわね♪
友達の輪が広がりましたね。
趣味が一緒だと話題が尽きないでしょう、良かったですね。

南縁の草むらは涎が出そうだわ、楽しそうなところですね。
こんなところ大好きだわ。
ツリガネニンジンもここに咲いていたのね。
ノコギリソウの花はよく見ると可愛い花の集まりですね。

ガマの穂が好きなのよ、壺に活けたくなります。
エゾノミツモトソウの花も珍しい花ですね、花びらと花びらの間の淡いグリーン色のはガクでしょうか…。
アオサギの姿が微笑ましいです、背筋を伸ばして何を見ているのでしょうか…。
オオハンゴンソウもここまで群生したらお見事ですね。

野幌周辺も魅力的ですね♪
楽しませて頂きました有難うございます。

Commented by miki at 2018-08-14 02:29 x
mapさん、こんばんは~♪

あの広い野幌での出会い、嬉しいですね
男女の縁では無いけれど、縁は異なもの味なものです~
不思議な世界に思えます~

大好きなツリガネニンジン、良いな良いな~です
こうしてお花達を見せて頂いてると、秋の花に移行してるな~って。
ムラサキウマゴヤシも出あいたい花です~
オオハンゴンソウの群生も見事ですね
今、息子一家が帰省中です。
小さな孫娘にデレデレとヘロヘロの毎日です(笑)
Commented by maphananikki at 2018-08-14 12:17

おかめさん、こんにちは♪
前回お会いした方のお友達と出会うとは・・・
世間は狭いものですね。と言うか野幌が狭い?^^;
この時、犬を連れて散歩をしてる方がいたのですが、夫が言うには
草刈りをしたのだが、ここだけ残したんだ、草刈りをしなければならない
と言うようなことを言っていたそうです。
草刈りした人は、貴重な花があるとわかって残したのでしょうか。
野幌の森の一部だから残したのでしょうか。
草刈りなんてとんでもない、宝庫なのに。
でも近所の方にとっては、虫などが出る迷惑な草むらなのでしょうね。
そもそも住宅地のそばにこんな草むらが残るなんて奇跡です。

ガマの穂が好きなの?活けたくなるとは、風流ですねぇ(*^^)v
エゾノミツモトソウ、追記しておきましたが、ガクです。さらに副がくと言うのがあります。
わたしは副がくがガクだと思っていたわ・・・調べるものですね。
おかめさんに訊かれなかったら、思い違いをしたままでした。ありがとうございました(^o^)/
アオサギは二羽いました。人の気配にすぐ飛んでいったわ。
オオハンゴンソウは郊外に出ると、まぁ何処にでも群生しています。すごいですよ。
野幌の森の周辺は田園地帯です。自然と共存しています。いいところですよ。
楽しんで頂いて嬉しいです。ありがとね~♪
Commented by maphananikki at 2018-08-14 12:26

mikiさん、こんにちは♪
息子さんご一家がお出で忙しいし、お疲れなのでしょう。
それなのに覗いてくださってコメントまで、ありがとうございます~(^O^)
お兄ちゃんは大きくなったけど、女の子ちゃんはまだ小さい分可愛さが増すでしょ。
ひさしぶりですものね、たくさんデレデレしてね~(^o^)/

森でお会いしてmapさんですか?と問われればなんだかわかる気もしますが、あそこでねぇ・・・
しかも前回お会いした方のお友達と言うのが二重の驚きでしたよ。

ムラサキウマゴヤシは、色がいいですね。
お気に入りの小川へ行く道にも群生するところがあったのに、今回は刈られた後なのか見当たらず残念でした。
でも、案外あちこちで見かけるものです。牧草として導入されたものが、野生化したようです。
オオハンゴンソウは今、どこででも見られ、しかも群生がすごいです。
一本一本見ると綺麗な花なんですけどね。
Commented by ふみ at 2018-08-14 16:47 x
mapさん こんにちは (^-^)

ツリガネニンジンが鈴なりに咲いていますね。釣り鐘型が好きです。こんなに固まって咲いていると嬉しくなりますね~。
オミナエシが咲いていて早くも秋の気配ですね。
ムラサキウマゴヤシの色が綺麗ですね。群生していて綺麗ですね。
ビロードモウズイカは穂の形をしていて面白いですね。全部花が開くと綺麗でしようね。
今年開拓した道では、ノリウツギが咲いていたのね。
トウモロコシ畑は森の外ですか。
キツリフネが咲いていたんですね、好きです~。
ガマの穂には懐かしさを感じます。
オオイヌノフグリがかわいい~。今の時期でも咲いているのね。
わぁ~ 大好きなオニユリだ~。沢山咲いていたんですか~。生の花を見れて良いですね。
群生するオオハンゴンソウが凄いですね。遠くからでも目につくでしようね。

mapさん、有名人になりましたね。お声をかけて下さった方がいらしたのね。
前回の方のお友達なんですか。お友達つながりで輪が広がりますね。顔見知りの方が増えて
楽しみが増えますね。良かったですね。
楽しく見せて頂きました。有り難うございます。 (*^。^*)
Commented by maphananikki at 2018-08-14 21:15

ふみさん、こんばんは♪
ツリガネニンジンは小さい釣鐘型の花がいっぱい。
わたしも大好きな花なのよ。
オミナエシやトリカブト、エゾミソハギ、ユウゼンギクなどが出てきて秋ですねぇ。
あとは何が咲くかと指を折ってみれば、いくつも無いかなあ。
そう思うだけでさびしい気持ちでいっぱいになります。
ビロードモウズイカはいっぺんに全部が咲くことは無いと思います。
ポツポツと咲く程度ですよ。
トウモロコシは森の外です。
オオイヌノフグリは、秋遅くまで見られるのよ。ヒメオドリコソウなどとともに。
オニユリを見ると、好きだと言うふみさんを思います。
農家さんの庭や、道端で咲かせてるところも多いですよ。
写真のオニユリは、防風林の用水路の草むらで咲いていました。

お声掛けいただき、ありがたいですね。
でも私は人の顔を覚えるのが苦手なので、日を置いたら、次にお会いしてもわかるかしら(^^ゞ
目の前にいらっしゃってるのに知らない顔したらどうしようと、それが心配です・・・
Commented by ikutoissyo at 2018-08-16 17:19
あ~~、、もうツリガネニンジンの季節ですね。
暑さですっかり忘れていました。
直ぐ近くで毎年咲きますので、明日、見に行ってきましょう。

いつもお邪魔するたびに、沢山のお花にいいないいなとよだれを垂らしています。
古いブログを見返すと、今頃は団地の外周を散策していました。
今年は、一度も歩いていません。
早くお花を撮りたいです。

可愛いいお花を沢山見せて頂きました。
Commented by mitikusa-tukasa at 2018-08-16 23:17
mapさん、こんばんは
野草は秋の気配ですね、ヤマボウシの葉がもう紅葉ですか、美しい色
ユウゼンギクやツリフネソウも咲いて、
此方では春に咲くオオイヌノフグリが可愛い姿を見せてますね、好きな野草。

チシマオドリコソウは当方のオドリコソウと葉の雰囲気が少々違います
沢山のお花、いいなぁ、いいなぁで、楽しませて頂きました。
Commented by maphananikki at 2018-08-17 16:36

domaniさん、こんにちは♪
こちらは昨日は20℃にならなかったんですよ~今日もそんな気温です。
この9日以降ずっと雨ふりが続き、墓参の時だけ晴れました。
森の花も気になりつつ、出るに出られません。
暑くても歩けないし、雨でもダメだし、なかなかままならぬものですね。
ツリガネニンジンを見てこられたでしょうか?
まだ間に合いましたか・・・
ブログを見返すと、花の季節のずれを感じる時がありませんか?
今年の暑さはどう影響してるかしら。
撮った花をあれもこれもと載せたくて、簡素にまとめられないのですよ~(^^ゞ
見て頂いてありがとうございました。
Commented by maphananikki at 2018-08-17 16:44

TUKASAさん、こんにちは♪
そうですね、花はすっかり秋の気配濃厚となっていますよ。
森の中の木々も、黄色味を帯びたりすでに紅葉したり。
楽しむ花も残りわずかとなってきました。
チシマオドリコソウは、ヒメオドリコソウの葉とも違います。
花が似てますね。オドリコソウの花とはまた違います。
本州の高地でも見られるそうですよ。
森の周りは畑地なのですが、道端に自然がいっぱい残っています。
でもカメラ片手にうろうろしてるのは私くらいのものかもしれません^^;
見て頂いてありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード