花日記

野幌周辺にて(’18・9・16)

9月6日の胆振東部地震では、ネットのお友達の皆さんにも
大変ご心配いただき、ありがとうございました。
被災地で今なお避難所暮らしの皆様や、ご家族を亡くされた方々など
たくさんいらっしゃることを思うと、言葉になりません。
一刻も早く日常が戻りますよう、祈るばかりです。

我が家の地域は電気の復旧も早く、大変助かりました。
今では日常も戻り、スーパーの品ぞろえも今週には回復の見込みです。
ただ余震が続いているのが、唯一落ち着きません。
やっと森のことにも気持ちが動くようになり、森のお仲間さんのブログで
立ち入り禁止と言うのはわかっていたのですが、実際には?と確認に
出掛けてみました。
瑞穂口、トド山、登満別とまわり、あ然呆然とはこういうことでしょうか。
地震の前日には台風21号がやってきて、瞬間最大風速32メートルとか。
ダブルパンチの被害となったようです。
これら倒木の跡地が回復するには一体何十年かかるのでしょう。
そして森の中で暮らす動物たち、無事だったでしょうか。
ついでに野幌近辺の様子も見て回りました。



瑞穂口駐車場にて 
重機が入っていました

f0146493_18594815.jpg



ここは樹木が林立していた場所
すっかり空間が広がっています

f0146493_18595775.jpg



上の丸太のように処理されるのでしょう

f0146493_19000397.jpg



中央線に向かう散策路も倒木で塞がれています

f0146493_19000835.jpg


f0146493_19001460.jpg



駐車場でエゾノコンギク

f0146493_19002002.jpg



瑞穂の池に向かう入口

f0146493_19002784.jpg



野幌南端の草地で
オオノアザミ   ユウゼンギク

f0146493_19003380.jpg



トド山口で

f0146493_19004154.jpg



登満別口で

f0146493_19004773.jpg



森を出て北の縁

f0146493_19170230.jpg



小川のそばの草地
いつもは草原なのに牧草ロールが・・・
今年は長雨で牧草も足りないと聞きます
そのせいでしょうか

f0146493_19170801.jpg



お気に入りの小川で
ツユクサ  オオイヌノフグリ  アキノウナギツカミ
ミゾソバ  タチイヌノフグリ  イヌホオズキ

f0146493_19171572.jpg



豆畑  大豆?

f0146493_19172348.jpg



放牧の牛

f0146493_19172962.jpg



南幌町の防風林沿いで
ここでも倒木が

f0146493_19173739.jpg



用水路に沿って雑草と呼ばれる花たちがたくさん見られます
ノブドウ  ツルウメモドキ  コンクリートの壁の隙間からユウゼンギク

f0146493_19174451.jpg



稲作地帯が広がります  間もなく刈り入れでしょう

f0146493_19175137.jpg



ナギナタコウジュ

f0146493_19175821.jpg



ダイコンソウ  ノハラムラサキ  イシミカワ
ミミナグサ  ゲンノショウコ  マツヨイグサ

f0146493_19180480.jpg



キンエノコログサ カタバミ
ツユクサ  エノコログサ 

f0146493_19183355.jpg



オオハンゴンソウ
エゾアカバナ  ムシトリナデシコ

f0146493_19185762.jpg



田んぼと白樺

f0146493_19190620.jpg



ナナカマド

f0146493_19191346.jpg



玉ねぎ畑

f0146493_19191974.jpg


f0146493_19192634.jpg



カルガモ

f0146493_19193333.jpg



今年開拓した道で
ヤマブドウ  トリカブト

f0146493_19194024.jpg



トウモロコシ畑も端の方は倒れています

f0146493_19194854.jpg



足もとにはミゾソバが群生

f0146493_19195591.jpg





by maphananikki | 2018-09-17 19:39 | 北海道 | Comments(10)
Commented by おかめ at 2018-09-17 22:00 x
mapさん、今晩は♪

 今回の胆振東部地震のお見舞い申し上げます。
恐ろしかったでしょう。
ご自宅は被害がなくてライフラインの復活も早くて助かりましたね。
被害にあわれた方々の一日も早い回復をお祈りいたします。

前日の台風21号と胆振東部地震のダブルパンチで瑞穂口、トド山、登満別は被害が大きかったのですね。
あのゆったりとした緑深い森が無残な姿に…。
復活には自然の回復に頼るしかありませんね。
新たに植林をするのでしょうか、植林をすると自然の森ではなくなりますね。
大沢口も同じような状態でしょうね…。

お気に入りの小川では顔なじみの野草が沢山咲いていましたね♪
ナナカマドや白樺は大丈夫だったのですね、風の吹く方角にもよりますね。

森の状態に唖然茫然としました。
厳しい現状を直視しないといけませんが辛いです。
自然の猛威の恐ろしさを痛感しました。
と同時に素朴な道野辺の花に癒されました。
現状を見せて頂いて有難うございました<m(__)m>



Commented by ikutoissyo at 2018-09-18 08:27
更新を待ち望んでおりましたので、嬉しい朝になりました。

台風に地震と追い打ちをかけての災害に、神様に「ひどすぎます」と言いたいです。
mapさんの地域はライフラインの復興が早くて、不幸中の幸いでしたね。
でも、地震のあの恐怖は体が覚えているのではないかと、お察しいたします。

森の荒れようは目を覆いたくなりますね。
又、長い時間をかけて再生するしかないのかしら?

自然界が崩壊するなかでも季節は進んで、小さな花たちがこんなに元気に咲いてくれて
嬉しいですね。

陽がさしてきました。
28度の予報ですが、湿度が高くて、もう汗が出てきました。

Commented by maphananikki at 2018-09-18 09:55

おかめさん、おはようございます♪
お見舞い頂いてありがとうございます。
すっかり普通に戻ったのに、日々突然の揺れが、恐怖を思い出させます。
台風も地震も札幌には縁遠いことだったのに、見舞われるとこうなってしまうのですね。
おかめさんも生まれてから何度となく、こういう目に遭われているのね。

大沢口には行きませんでしたが(方向が違うのよ)、状態は同じと思われます。
やはり重機が入り、作業中ということです。
歩道は近いうちには通れるようになるかもしれませんが、その時には花は終わってる季節でしょうね。
この森は自然林と針葉樹などを植栽した人工林からなっています。
大都市に近い森林としては驚くほど原生的で、開拓以前の自然の様子を知ることができます。
ということです。植林されてる場所にはそのようにお知らせの看板があります。
また樹木が規則的で、なんとなく見てわかりますね。
倒木のせいで日当たりがよくなり、野草が復活することもあるかもしれませんね。
木の成長には通う間は間に合わないかもしれませんが、変化の様子も目にできたら、そう思います。
Commented by maphananikki at 2018-09-18 10:07

domaniさん、おはようございます♪
更新を待っていてくださって、ありがとうございます。
我が家の地域は大きな地震の割には、ずいぶん復旧が早かったと思います。
ただ精神的なものが、残りますね。
東北の地震の時は、洗面や洗髪の際に常に揺れてるようで気持ち悪く恐ろしかったですが
今回も似たような症状が起きています。
余震もグラッくらいで終わるのに、続きが来そうで身構えてばかりです。
これは日にちが治してくれるのを待つしかありませんね。

森の惨状は、これまた日にちでしょうか。
今までは倒木が出て道をふさぐと、木をカットしてそのまま周囲に放置で自然に返していました。
今回のように多数の倒木はどう処理するのでしょうね。
起きてしまったことはもう仕様がないので、これからの変化を見つめてまた歩くことにします。

お天気が良くても湿度が高いと、暑さが倍増ですね。
こちらは5月以来の低い湿度とかで、さわやかな秋晴れが続いています。
Commented by ふみ at 2018-09-19 11:02 x
mapさん おはよう (^-^)

瑞穂口駐車場も、散策路も酷い被害ですね。根こそぎ倒れるなんて想像が出来ませんでした。野幌の森がやられるなんて思ってもいなかったです。
エゾノコンギクを見たときは、ホッとしたでしょうね。
オオノアザミ、ユウゼンギクが綺麗ですね。
お気に入りの小川には、いろいろな野草が咲いていたんですね。小さな花達がけなげですね。台風や、地震に耐えたのだと思うといとおしくなります。
トウモロコシ畑は見るも無残ですね。
あの大きな森、野幌の森がこんな姿になるとは茫然とします。復旧には時間がかかるでしょうが、咲いてくる花はあります。その花をめでましょうね。

見せて頂いて様子がよく分かりました。有り難うございます。 (*'▽')
Commented by maphananikki at 2018-09-19 11:15

ふみさん、こんにちは♪
森の被害が一番大きく目につきましたが、車を走らせていると、
あちらこちらで倒れてる木が目につきました。
森に様子見に来てる方々もいましたよ。
皆さん呆然とした心地だったことでしょうね。
毎日散策してる方々もいらっしゃるのに、ショックだと思います。
木々が倒れて空間が出来たことで、新たに草花が芽生えてくるかも?
来年の春は、林床の花がちょっと楽しみです。
ショックを受け入れると、そんな気持ちになってきましたよ。
それもこれも森の変化ごと、楽しんで歩きたいと思います。
とりあえずはいつから歩けるようになるのか?それだけが気がかりです。
Commented by masamasa at 2018-09-20 10:55 x
おお!
ご無事で何よりでした。
我が家も4階故にかなり揺れましたよ。
タンスの耐震対策をしていない箇所があり、僕は飛び起きてそのタンスを支えるのに必死でした
^^;
個人的には、野幌も平岡公園も入れないので、東部緑地を見てきましたが、
倒木処理も終わっていて散策は可能でしたよ。

野幌は倒木処理が終わった後に被害調査が入るので、もうしばらくお待ちくださいとのことでした。
Commented by maphananikki at 2018-09-20 13:01

masamasaさん、こんにちは♪
いやはや驚きましたね。
masamasaさんもご無事で何よりでした。
箪笥を支えたのですか~!^^;
我が家は寝室には箪笥や本棚を置くのはやめたので、何もないのです。
地盤が良かったのか、揺れの方向なのか、何も壊れたものも無くて意外な気持ちです。

平岡公園も入れませんか。東部緑地、一度行った場所かなあ。
野幌は、もうしばらくですか。と言うことは、紅葉の時期には間に合うのかしら。
情報をありがとうございました(^o^)/
Commented by miki at 2018-09-22 01:59 x
mapさん、こんばんは~
今日、帰って来ました~

地震で大変な被害を受けた北海道、早く普段の生活に戻れることを祈ります
余震がある中、チョットの揺れでも怖さを感じてる事と思います
こんな大きな地震では無かったですが、経験しています
震度1や2の余震でも身体が敏感に感じ取ってビクッ!となってました
野幌も台風と地震のダブルパンチで、ヤッパ!こうなってましたか
大好きな野幌の無残な姿に心傷みます

草地や小川で見つけられた小さな花に心和みますね
よく頑張ったねって声をかけたくなります
そうなんだぁ~大きな木が無くなった事で林床の花達には充分な光が・・・
そう考えると少し気持ち前向きになりますね
森歩きが早く出来るようになると良いですね
現状を見せて下さって有難うございました


Commented by maphananikki at 2018-09-22 22:59

mikiさん、こんばんは♪
お帰りなさ~い、ご苦労様でした。
今回は月曜までは居られるのかなあ?
カメラを持ってのお出かけが楽しめるといいですね。

まだ避難所暮らしの方々がいらっしゃって、こういうのも心苦しいですが
わたしは平穏な暮らしに戻っています。
今日スーパーに行って見たら、長らく空いていた棚も埋まっていました。
余震もここ数日は感じなくなりましたよ。
とは言え、あれ?今揺れた?なんて夫との会話はありますが^^;
地震があったわけではないのに、何かに反応してしまいます。

野幌の現状を見た時はショックが大きかったですが、いまは前向きです。
起きてしまったことはもうどうにもならないですものね。
せめて冬になる前には、森の中を歩けるといいのですが・・・
mikiさん、お疲れのところ、見て頂いてありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード