花日記

当別から宮島沼へ(’18・9.26)

そろそろ出かけたい気分の頃、朝から気持ちよく晴れ渡りました。
去年見損ねていたアキノノゲシを今年こそは見に行きたいと
そそくさと支度を済ませて、家を飛び出しました。
お気に入りの道を歩き出すと、難なくその花は見つかりました。
向きを変えながら何枚も撮る私を不審に思ったのでしょうか、
その前にある画廊のご主人が「なにしてるの?」と声をかけてきました。
「アキノノゲシを撮りに来たのです」「これ?雑草でしょ」とにべもなく。
「ファンも多い花なんですよ、ステキでしょう、かわいくないですか」
と言う私に「別に」とあっさり切り捨てるように一言。
「札幌からきたの?」あきれたようでした(^^ゞ
ご主人は、アキノノゲシを知らなかった様子。
「来年も来るので、草刈りしないでくださいね」とお願いしてきました。

そこを離れ今度は赤花のゲンノショウコを見つけました!
自然の中で咲く赤花ゲンノショウコは支笏湖でしか見たことが無かったような?
アキノノゲシも赤花ゲンノショウコも一ヵ所でしか見られませんでした。
こんなにかわいい花たち、雑草の一言で済ませてはかわいそう、野草好きの
わたしはそう思います。そう思う人、きっとたくさんいますよね。
今回もたくさんのいわゆる雑草と言う花たちを撮りましたが、紙面の都合上
カットしたのが正直なところ残念なのです。



当別町でひまわり

f0146493_21541363.jpg



緑肥として畑に漉き込まれるのでしょう

f0146493_21541930.jpg



お気に入りの道で  アキノウナギツカミ

f0146493_21542553.jpg


f0146493_21543036.jpg



ミゾソバもいたるところで群生

f0146493_21543746.jpg



赤っぽい花

f0146493_21544644.jpg


f0146493_21545329.jpg



白っぽい花

f0146493_21550004.jpg



ススキ

f0146493_21550615.jpg



オギ    ススキ

f0146493_21551415.jpg



エノコログサ
ムラサキエノコログサ   キンエノコログサ

f0146493_21555327.jpg



ゲンノショウコ混合

f0146493_21560520.jpg


f0146493_21561483.jpg



アキノノゲシ

f0146493_21562351.jpg


f0146493_21562923.jpg


f0146493_21563543.jpg



ウンラン

f0146493_21564351.jpg


f0146493_21564993.jpg



コスモスとお地蔵さん

f0146493_21570713.jpg



ユウゼンギク

f0146493_21572021.jpg



JR札沼線沿いに咲くユウゼンギク

f0146493_21575324.jpg



浦臼・いこいの森に行く坂道
春にカタクリなどが咲く道です

f0146493_21581064.jpg



今は実がいろいろ
オオウバユリ   トチバニンジン
マムシグサ  ユキザサ

f0146493_21581944.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_21582700.jpg



いこいの森から見える葡萄畑
ブドウは摘み取った後のようです

f0146493_21583447.jpg



葡萄畑の周辺に  イヌカミツレ

f0146493_21584276.jpg



イヌカミツレ

f0146493_21584853.jpg



宮島沼にて
この日の二日前はマガンはまだ25羽の飛来だったそうです
わたしが見た時は200~300羽くらいでしたが、あとで調べると
この日26日は1000羽、28日には24000羽になったそうです
6~7万羽になるのはいつでしょうか

f0146493_21585701.jpg



帰路の北村のスイレン

f0146493_21590953.jpg


f0146493_21592126.jpg



稲刈りも始まっていました

f0146493_21595402.jpg






by maphananikki | 2018-09-29 22:12 | 北海道 | Comments(12)
Commented by ikutoissyo at 2018-09-30 08:18
おはようございます。

おじさんとの会話に笑ってしまいました。
道端のなんでもないお花を撮っているおばちゃんの姿は、「あの人何やってるの?」と
不思議がられます。
私も、怪訝そうに振り向かれること度々ですよ。
でもね、そんな時「植物に雑草はありません」と仰った昭和天皇の言葉を思い出します。

アキノノゲシは午後3時頃には閉じてしまいますので、美しく撮るタイミングが難しいです。
見ることが出来て良かったですね。

稲刈りが始まっているのですね。
またまた大型の台風がやってきますが、全国の農家の方がたに被害が無いといいですね。
Commented by miki at 2018-09-30 13:16 x
mapさん、こんにちは~♪

折角の長崎なんだけど、台風の為家の中です~シュン!
おじさんとの会話にウン!ウン!です
特に男の方は、ヘェ~ッ!なんでしょうね
野花大好き人間からすれば、愛おしくてお宝のように感じるんですけど・・・

当別町のひまわり、真夏のような感じです~凄いですね~
アキノウナギツカミやミゾソバも小さな可愛い花ですが、群生してると存在感あります
此方では白いゲンノショウコの方が少なく、見つけると白だぁ~っ!って。
地域によって違うんですね~
アキノノゲシ、沢山見られて良かったですね♪♫
大好きな花です~色が何とも優しいです
此の種の花、全部好き~~です。
ユウゼンギクもノコンギクもシオンもヒメジョオンもイヌカミツレも、その他イッパイ~
睡蓮もまだ沢山咲いてたのですね~
大好きなお花達を有難うございました~

Commented by maphananikki at 2018-09-30 13:56

domaniさん、こんにちは♪
そのおじさんに何度もアキノノゲシと刷り込みましたので、叔父さんの頭の中には
この花は特別なものになってくれるのではと心から期待しています。
名前は忘れるかもしれないですけどね。
この花を見るたびに変なおばさんとともに思い出すことでしょう。
この後気になって調べたのですよ。
「雑草」は農耕地、道路など人が管理している土地に生える草で、人にとっては邪魔なもの。
一方、「野草」は山の中など人が管理していない土地に生える草で、人は邪魔だと思いません。
「雑草」と「野草」は草の種類が違うのではなく、人がどう思うかということだそうです。
わたしにはどの花も「野草」なのだとわかりました(*^^)v

アキノノゲシは3時ごろには閉じてしまうのですか。
去年はここに咲いていることをすっかり忘れていて、通ったのに見ないで帰ったのです。
でも夕方だったので、わかっていても気がつかなかったかもしれませんね。
こちらの農家の方も刈り入れを急いでると、ニュースなどで言ってました。
実りの季節の台風は、ホント、迷惑ですね。
Commented by maphananikki at 2018-09-30 14:14

mikiさん、こんにちは♪
今頃大雨ですか? それとも長崎にはそれほど影響がないのかしら。
鹿児島の方が、東シナ海に抜けると大変だけど、太平洋の方だとだいぶ違うとおっしゃっていましたが。
でも雨ならば、お出かけはやっぱり無理な話、残念無念ですね。
折角のカメラを楽しめる日々なのに、わたしも残念な気持ちですよ~

花は花でも、道端の花にカメラを向ける人を、あまり見ることも無いでしょうし、
おじさんの目には奇異に映ったのでしょうね。そこはわかるのですけどねぇ。
これを機に、アキノノゲシが特別な花に見えるといいなって思います^^;
暇そうなおじさんとややしばらく立ち話でしたよ~

アキノウナギツカミとミゾソバが道端のいたるところに群生していました。
日本の中ほどでゲンノショウコは赤と白に分かれるそうですね。
こちらで咲く赤花は、もともとの野生種なのか、本州からやってきたものなのか、どっちなのでしょう。
めったに見られないので、見つけたら感激するのよ。そちらでは反対なのね~
アキノノゲシ、いいですよねぇ。色がホンワカ優しい雰囲気だしね。
そちらではよく見られる花ですか?こちらでは希少な花のように思いますが。
山で見られる野草ももちろん大好きだけど、道端のツユクサや赤花、イヌタデにヒメオドリコソウ
ノハラムラサキ、オオハンゴンソウ・・・たくさんの花を撮ったけれど、載せられなかったけれどみんなみんな大好きよ。
睡蓮の池、盛りの時に行って見たかったのですが、行きそびれていました。
昨日に続いて、ありがとうね~(^o^)/
Commented by ふみ at 2018-10-01 11:28 x
mapさん おはよう (^-^)

わぁ~ すごいヒマワリでね~。緑肥になるのですか。肥料になる前に素晴らしい花を楽しませてくれて、有難いですね。
アキノウナギツカミも群生で咲いていて綺麗です~。
エノコログサが可愛いですね。キンエノコログサは枯れてこうなったんだと思っていました。立派に独立した花なんですね。子供の頃、人をくすぐって遊びましたよ。
ゲンノショウコは、白花と赤花があって可愛く綺麗ですね。野にあって小さいながら存在感のある花ですね。
アキノノゲシ、花びらの先が細かく分かれていて、繊細な野草ですね。
線路沿いに咲くユウゼンギクが綺麗ですね。線路沿いに色んな野草が咲いて、野の花と緑におおわれている、こんな風景が大好きなのよ。無人駅が好きな私です。
マガンの飛来が始まりましたね。あの大群を見られるのも遠くないですね。
広~い田んぼの黄金色に実った稲が刈り入れを待っていますね。緑色は何でしょうね。

画廊のご主人は野草には関心が無いのね。関心が無い人の会話はああいう風になるのね。道端の花や草に目を向ければ、可愛く愛おしくて雑草と切り捨てることは出来ないのにね。
秋の花を見せて頂きました。有り難うございます。 (*^_^*)
Commented by maphananikki at 2018-10-01 15:41

ふみさん、こんにちは♪
ヒマワリがまるで真夏のようにきれいに咲いていましたよ。
今年は北竜町のひまわり畑を見なかったので、ここで見られてよかったです。
郊外をドライブすれば、10月半ばくらいまで、こういう場所があるんじゃないかな。
わたしもカメラを持つまでは、エノコログサにも種類があるなんて知りませんでしたよ。
写真の他にも草丈が高めのアキノエノコログサと言うのもあるんですよ。
子供の頃、遊んだのですか。わたしには遊びの種にしたことが無いわ。
ゲンノショウコは白ばかり見慣れているので、赤が目に入るとすごく目立ちます。
自分の顔がほころぶのがわかるんですよ~
ユウゼンギクはいたるところにあるけれど、エゾノコンギクが見当たらないの。
もっと山道に行かないとないのかしら。ユウゼンギクに押し出されたような気がします。
ここ札沼線は、いずれ廃止になると思います。今でも無人駅がありますよ。
29日、マガンの数は33000羽になったそうです。
台風で、この日曜日に渡ってくるマガンは居たのでしょうか。そういう時どうするのかしら。
田んぼの間に挟まるようにある緑色は、何でしょうね?
野菜畑?それも不思議、田んぼは普通、ずっと田が広がっていますよね・・・?

画廊のご主人、わたしとの会話で、アキノノゲシに目覚めてくれたらいいのですけど~(^o^)
多分印象的な花になったことと信じたいです。
Commented by ピーコ at 2018-10-01 19:16 x
こんばんは~
又、台風の時に、其方では地震でしたね(-_-)
植物に興味が無い方には 雑草など取るに足らない
物なんでしょうね。
道端で 健気に咲いているお花を見つけると
つい、声をかけてしまいます。
今頃 未だヒマワリの群生が見られるのですね(@_@)
こんな景色を見ると 行きたくなりますよ(*^^)v
当方の睡蓮は もう終わっているのですが
ヒマワリ、睡蓮と夏のお花と秋のススキが
同時に見れるなんて、素敵です(^O^)/
今回も 沢山のお花に出会えましたね~
もう少し涼しく成ったら 花を求めて
出掛けようと思うのですが、もう25号が
フィリピン辺りにいますよ(-_-)
Commented by maphananikki at 2018-10-01 21:52

ピーコさん、こんばんは♪
震度3になると、ちょっと身構えてしまいますね。続きがあるか!と思ってね。
各地で停電などもあったようだけど、大丈夫でしたか。

道ばたにずっと続く雑草と言われる花たちを、刈らずに残してあるのは
愛でる気持ちがあるからなんでしょうかね。
道路の右側は刈り取られて、住宅のある左側は残ってるのはどういうことなのかしら・・・
ツユクサやマツヨイグサなどありふれた花はともかく、アキノノゲシや赤花ゲンノショウコ、ウンランなど
めったに見ない花を見つけると、写真を撮った後、ありがとねって声をかけて去ります。
来年も会いたいからという気持ちを込めて。依怙贔屓かな?^^;
今頃だからヒマワリが見られるのよ。秋に畑に漉き込むために植えられてるから。
札幌近郊の田園地帯ではよく見られる光景です。
睡蓮ももう終わってると思いましたが、たまたま寄ってみたら意外と咲いていました。
盛りの頃はさぞかしの美しさだったでしょうね。来年はそのころに行って見ます。
25号が来そうで、いやですね。進路が気になります。
Commented by mitikusa-tukasa at 2018-10-02 00:18
mapさん、こんばんは
スケールの大きな景色、野草の繊細さも合わせ「いいな、いいな」で羨ましく拝見
楽しませて頂きました。
アキノノゲシは私も好きな花です、もう咲いてるんですね
この花は何時も行く寺家で会えるんですよ、行って見ます。

年々野草の種類が減っていくので寂しいですよ、そちらでも見つけるのが難しい種類が有るんですね、
アキノキリンソウも最近は見てません、自然を維持する事の難しさを感じます。
自分が何をしてる訳でも無いのに勝手な事を言ってます。


Commented by おかめ at 2018-10-02 17:11 x
mapさん、今日は♪

 野草は愛おしいですね♪
アキノノゲシは見たことがありません。
羨ましい限りです。
肥料にされるヒマワリ、線路沿いのユウゼンギク、春にカタクリなどが咲く道、どれをとっても自然一杯のとても贅沢な眺めです。
こうして見せて頂いて想像を掻き立てています。
ひと時の潤いを有難うございます。
Commented by maphananikki at 2018-10-02 22:26

TUKASAさん、こんばんは♪
こちらは一歩出るともう畑が広がる場所ばかりです。
東京や横浜などの大都会とはちょっと違いますね(^^ゞ
知らない道を開拓すれば、もっといろいろな野草が見られるんじゃないかと思います。
たまたま迷い込んだ道は、次にもう分らなかったりするし^^;
アキノノゲシは寺家でも見られるのですか。
身近で見られるのが一番です。いつまでも残っていてほしい花ですね。
アキノキリンソウは、道端ではなかなか見られない花ですね。
住宅地が広がると、どんどん消える花が多いのでしょう。
この秋は山や森に出かけていないので、見られる花が限られていますよ。
Commented by maphananikki at 2018-10-02 22:32

おかめさん、こんばんは♪
わたしの野草好きは、ネットのお友達の皆さんの影響大です。
野草好きさんは多いですね。特にカメラを持つと、見る目が変わるようです。
アップにするとまた違った表情が見られたりするし、すっかりはまってしまいました。
アキノノゲシは、おかめさんのところにあってもよさそうなのにね。
山手の方にもないのかしら?手入れがされてる場所は、消えちゃったのかもしれませんね。
車でひょいと出られる幸せですね。車があるうちは楽しめますが・・・
せいぜい楽しめるうちに愉しんでおきます^^;
名前
URL
削除用パスワード