花日記

野幌・瑞穂口から(’18・10・19)

快晴のこの日、先にそわそわしたのは夫の方。
家でゆっくりしていたかったのですが、
夫は家にいることが多いので出掛けることも大事
と思いお付き合いすることに。
とは言え主導権を握るのはわたしです(^^ゞ
前回とは違うコースは?紅葉の進みは?と気になります。

こちらもやはりひどいものでした。
森歩きの方と出会うと「ひどいもんですねぇ…」がご挨拶。
カエデの紅葉はきれいですが、他があれ?あれ?
まだ遅いのか、今年は紅葉がいまいちと聞くので、そちらなのか
よくわからない状況でした。
ただ久々に出会えたエゾリスに心和ませてもらってきました。

☆★☆

先日出かけた「洞爺湖温泉に」
この日の帰りの「野幌の帰り道で」
共に↓更新しましたので、
よろしかったら見てくださいね。




瑞穂口駐車場で

f0146493_12520420.jpg



歩き初めの道、なんとなく黄色?

f0146493_12521194.jpg



カエデは紅葉

f0146493_12521633.jpg



光を受けて輝くのは何の葉?

f0146493_12522263.jpg



草紅葉

f0146493_12522776.jpg



前衛芸術の生花のよう・・・

f0146493_12523316.jpg



寄りそうヒメジョオンもこの季節は特別愛おしい

f0146493_12523912.jpg



紅葉の道

f0146493_12524747.jpg



フッキソウ  実と蕾

f0146493_12525596.jpg



ユウゼンギクが少し見られました

f0146493_12531018.jpg



ユウゼンギクの綿毛

f0146493_12534112.jpg



白樺林

f0146493_12535574.jpg



酷かった場所・・・

f0146493_12540591.jpg



サイハイラン群生  10本以上葉が見えます

f0146493_12541475.jpg



ヤマブドウ

f0146493_12542229.jpg



ノブドウ

f0146493_12542889.jpg



倒木のナナカマド

f0146493_12543723.jpg



ここも・・・すかすかになってる・・・
中央線とトド山への分岐点

f0146493_12544549.jpg



左手には、ここだけで見てたカンボク、他にシウリザクラ、エゾニワトコ
等、花や実が楽しい樹木があったのに、無くなったような気がします
来春の確認が不安です

f0146493_12545451.jpg


f0146493_12550431.jpg



この日見られた花たち
アカツメクサ     キツネノボタン      ハコベ
タンポポ  ノハラムラサキ  ミヤマセンキュウのような違うような

f0146493_12553815.jpg



ここはいつも黄葉が綺麗な場所ですがまだ緑色も多いです

f0146493_12554686.jpg




f0146493_12555312.jpg



イチョウとヤマモミジ

f0146493_12560255.jpg



ヤマモミジ

f0146493_12560909.jpg



ギンナン

f0146493_12561973.jpg



これは何の実? ここで花が咲いていたかなぁ

f0146493_12562789.jpg



エゾリス

f0146493_12563442.jpg


f0146493_12564163.jpg



右側、わたしを気にしてる?

f0146493_12564756.jpg



登満別園地の出入口

f0146493_13004893.jpg



by maphananikki | 2018-10-21 13:28 | 野幌森林公園 | Comments(8)
Commented by masamasa at 2018-10-21 14:48 x
こんにちは!
僕も17日に瑞穂口から入ってみましたが・・・
とりあえずMYポイントの例の花は無事だったので、胸を撫で下ろしています。
それでも、大きな倒木があるのでそれを回避しないと行けないですが・・・
Commented by おかめ at 2018-10-21 16:48 x
mapさん、今日は♪

 野幌全体が同じように被害を受けているのですね。
最初の写真は倒木を揃えて切って積み上げてあるのですね。
風景としては綺麗ですね。
でもこれ以上に倒木があると思います。
自然現象だから仕方がないとはいえ辛いですね。
それでも、紅葉・黄葉がすすんでいたり、イチョウの実がなっていたり、栗の実が出来至りエゾリスの元気な姿に出会えたりして収穫はありましたね。
森の逞しい息吹を感じます。
少しずつ復活するでしょう、これからも歩いて目で見て確かめられますね。
これからの野幌の復活の様子を見せて頂ける楽しみがあります。
よろしくお願いします。
下の「洞爺湖温泉」「野幌の帰り道」も拝見しました。
有難うございました<m(__)m>
Commented by maphananikki at 2018-10-21 19:10

masamasaさん、こんばんは♪
17日に行ってこられましたか。
この日は、珍しく結構歩く方がいらっしゃいましたよ。
倒木で・・・花がどうなってるか心配しましたよ。
例の花とはあの花のことかな?^^;無事でよかったです。
来年は、見られない花もありそうな嫌な予感がします。
Commented by maphananikki at 2018-10-21 19:25

おかめさん、こんばんは♪
そうなんです、全体に被害がありますが、それでも特にひどいところと言うのがあります。
森の中に入る細かな道は、立ち入り禁止のままでしたよ。倒木がそのままです。
最初の写真の切りそろえられた倒木は、あのままなのかしら。どこかに排出するのかしら・・・
札幌の公園では6000本近い倒木があったそうですが、野幌が含まれていないのであれ?
よくよく考えたら、ここは道立の公園なんです。こういうのも入れたら、ものすごい数になるでしょうね。
今気になるのは、カンボクやシウリザクラです。
シウリザクラは大木になっていたのに…来春見られるか気になります。
現在の状態ではどれがカンボクかシウリザクラか私には見分けがつかないの。
銀杏の実はほとんど落下したようで、枝には数えるほどしかありませんでした。
去年11月初めに行ったときは、落葉した木にはギンナンが鈴なりだったのよ。
台風の影響で落下したのかしら?今年は特別な年になりました。
下も見て頂いて、ありがとうございました。
Commented by ふみ at 2018-10-22 16:50 x
mapさん こんにちは (^-^)

積み上げた丸太は倒木したものですか。凄い量ですね。
カエデが綺麗に紅葉してますね。
白樺林は少し淋しそうですね。
倒木からのナナカマドの赤い実、生命力がありますね。
ヤマモミジが綺麗ですね~。
エゾリス、尻尾が立派ですね~。しぐさが可愛いわ。
 
野幌の帰り道で
コスモスがきれい~。華やぎがあってホッとしますね。
色づいたコキアが綺麗~。並んで咲いていてステキです。

洞爺湖温泉にて
山がすっかり黄葉してますね~。綺麗で~す。
洞爺湖の中島はステキな島ですね。確か何年か前に洞爺湖サミットが開催されたところですよね。
静かさが漂うような湖面と島と、いっそうの船が絵になる一枚ですね。ステキです~。
虹が見えますね。ラッキーでしたね。

可愛いエゾリスにも会えて、ヒメジョオンやユウゼンギクが咲いていて、愛おしくなりますね。
荒れた森の中で心なごむひと時ですね。
秋の風景を見せて頂いて有り難うございます。
Commented by maphananikki at 2018-10-22 21:27

ふみさん、こんばんは♪
倒木の丸太がたくさん、中で倒れたものを全部合わせると、ものすごい数になるでしょうね。
森の中の倒木は、そのままの状態で置かれています。
カエデはきれいに紅葉だったのですけどね、まだ色合いがさびしい森でしたよ。
エゾリスが二匹離れ離れで走り回っていました。今は冬に向かい、餌の確保に忙しいのでしょうね。
写真のエゾリスは全部同じリスです。見てると可愛くて、離れがたくなるのよ。

下も見て頂いて、ありがとうございました。
たいていのところでコスモスはもうおしまいだけど、ここは植えたのが遅かったのか、綺麗でした。
交通量が多くて、ここでは大急ぎで全体を撮っただけでした。
コキアは毎年、楽しみなんですよ。
洞爺湖温泉で、サミットがありました。ふみさん、よく覚えているのね~
わたしの泊まった部屋からもそのホテルが見えましたよ。高い山の上にあるのよ。
朝、庭に出た時に撮ろうと思ったら、雲に隠れていました~^^;
たくさん見てくださって、お疲れ様です。ありがとね~(^o^)/
Commented by ikutoissyo at 2018-10-23 23:47
大変な被害だったのですね。
森は気の遠くなるような年月の中で、様々な営みを重ねながら形成されてきたのでしょう。
今年はそんな歴史の中の辛い1頁になるのかな。
来年再来年、mapさんの眼で確かめてくださいね。

銀杏の写真の下の木の実の色が綺麗ですね。
エゾリスさん、この時期は餌の確保に忙しいのでしょうね。
可愛いですね。
Commented by maphananikki at 2018-10-24 13:42

domaniさん、こんにちは♪
長い年月の中には、こういう時もあると言うことですね。
ただただ被害の大きさに驚いていますよ。
今は倒木となった木の影でなかなか育ちきれなかった木々が、
この先ぐんぐん育つのでしょうね。30年はかかるのかな。
その前に、草花も芽を出すでしょうね。そこは楽しみです。
30数年前にこの近所に住んでいて、散歩に来ていたことがあります。
その時あった草原が、今では林になってしまい、年月を経てまた
歩きだした時、あまりの変わりように驚いたものです。
あと10年は歩けるかなあ、変化が10年後ならわかるかもしれませんね。

あの実はいったい何の花が咲いていたのか、気になっています。
あのあたりにはウノハナがあったような気がして実を検索してみたら
全然違うようなので、ハテナ?来春の確認、忘れないようにしないとね。
秋には良くエゾリスに出遭うので、餌さがしに忙しいのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード