花日記

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)

近所のスーパーのキャンペーンに応募したら、何と温泉が当選しました!
よく見かける温泉にご招待、当たるのだろうかといつも思っていました。
当たるんですねぇ。それに驚きました(^^ゞ
六か所の候補の中から選べましたので、一番遠い阿寒湖の温泉にしました。
10年ほど昔に丹頂鶴が見たくて1月に出かけたことがありました。
もう一度行きたいと思いながらも、冬道の運転は嫌だとしぶる夫でした。
が、今回はあっさりと「いいよ」と!?
当日が近くなってくると、いつも嫌だと言ってたのに、こういう時に事故を
起こすのでは?などと不安が頭をもたげます。
それも杞憂に終わり、12日は曇り空でしたが、13日は快晴の空に、
気持ち良いドライブが出来ました。吹雪でなければ大丈夫です。
観たかった摩周湖、丹頂鶴、そしてあまりパッとしなかったものの
霧氷も見ることができ、満足のミニ旅でした。
勿論、連れて行ってくれた夫には大変感謝しています。

そうそう、この機会にカメラを新調しました。標準レンズが不調でした。
いつかは買い替えだったので、いい機会だったのだと思います。
が、ただより高いものは無いと言いますが…高くついた旅行でした~(^_^;)





まだ陽が上る前に出発   夕張の道にも雪は無し

f0146493_15083901.jpg



清水町あたりの広大な畑地にも雪は無し
山並みは日高山脈?

f0146493_15084551.jpg



可愛い建物がありました

f0146493_15085085.jpg



足寄町辺りで霧氷
冷え込みが緩いためか、白さが際立ちません

f0146493_15085517.jpg



雌阿寒岳と阿寒富士

f0146493_15090097.jpg



摩周湖の奥の方は雪のようです
曇り空だと寒々しいです

f0146493_15090616.jpg



ホテルのロビーからの 雪降る阿寒湖と、部屋の中

f0146493_15091124.jpg



夜には雪はやみました

f0146493_15093483.jpg



朝の阿寒湖 一番広く撮れた写真
反対方向に雄阿寒岳があります

f0146493_15095901.jpg



鶴居村に向かって約1時間の道中は

f0146493_15101085.jpg



殆どが牧場とその牧草地、広い雪原が続きます

f0146493_15105623.jpg


f0146493_15110392.jpg



鶴居村・伊藤サンクチュアリ

f0146493_15110819.jpg


f0146493_15111483.jpg


f0146493_15112077.jpg



求愛ダンス?

f0146493_15113283.jpg



雄と雌の区別は、鳴き声だとか
あいにく注目していませんでした・・・

f0146493_15114261.jpg


f0146493_15114941.jpg


f0146493_15115526.jpg


f0146493_15120136.jpg


f0146493_15123337.jpg


f0146493_15123834.jpg



無料の高速道区間に入ります
前日の雪で木々が綺麗

f0146493_15124399.jpg



池田町あたりは霧氷です

f0146493_15124929.jpg


f0146493_15125360.jpg


f0146493_15130075.jpg



帯広郊外の山並みが綺麗

f0146493_15130920.jpg



十勝地方はあちらこちらに防風林があります

f0146493_15131556.jpg



日勝峠

f0146493_15132231.jpg



日勝峠

f0146493_15133159.jpg



彩雲らしき雲が見られました

f0146493_15140522.jpg



札幌が近い頃夕日が

f0146493_15141464.jpg



この後は雲にさえぎられて残念

f0146493_15142164.jpg


by maphananikki | 2018-12-16 15:30 | 北海道 | Comments(10)
Commented by miki at 2018-12-16 19:16 x
mapさん、こんばんは~♪

あの当選した温泉招待ですね♪♫
阿寒湖まで~良かったですね~~
それにカメラも新調♪♫
mapさんはシャッター切るチャンスが多いですから~
これから暫く気持ち良くシャッター切れますね

此方では見れない景色に見入ってました
一度は冬の北海道行ってみたいです
お部屋もヨカお部屋で良かったですね
ホテルからの景色もヨカです~~
青空の下、雪原を見ながらのドライブは気持ち良かったでしょう
鶴、凄いですね~
ヨカ写真が撮れましたね~~
求愛ダンスも凄い!凄い!
防風林の景も好きです~
霧氷も良いな良いな~で見せて頂きました~
トドメに彩雲とは・・・良い旅でしたね
見れない撮れない写真を有難う~~です
Commented by maphananikki at 2018-12-16 21:51

mikiさん、こんばんは♪
そうなんです、早速行ってきました。
行くに当たってカメラが望遠しか使えないのが気になってね・・・
夫の後押しがあって思い切りました。
でも新しいカメラに以前の標準レンズを付けてみたら、写せたのよ。
何が悪いのかしら・・・
どっちみち、カメラも修理が必要ですと言われていたので、新調しました。
これから二台ぶら下げて歩きます。付け替えの手間が省けるので、嬉しいわ。
ファインダーからのぞく景色が、明らかにクリアで気持ちがいいのに
パソコンで見るとあまり違いが判らないのが情けない・・・^^;

いやいや私にもなかなか見られない景色がいっぱいでしたよ。
道東の方が、札幌より気温が低いのです。雪は少なめだけど、今はあまり変わらないですね。
初日も晴れていたら最高だったのになぁ。あちらは晴れた日が多いのです。
道東の広い畑が雪原になっていて広々として気持ちがよかったです。
夏も青々として気持ちがいいの。どっちも好きな場所です。
念願の丹頂にもまた会えて、嬉しかったです。
群れていたので、どこに合わせたらよいのか、難しかったです(^^ゞ
東京から来ていた人もいましたよ。
もう二度と行くことが無いかもしれない景色、しっかり焼き付けてきました~(^▽^;)
Commented by ふみ at 2018-12-17 11:47 x
mapさん こんにちは (^-^)

早朝の暗いうちから出発されたんですね。さあ今から行くゾ、という気分が盛り上がったでしようね。
広い畑には雪が無くて12月とは思えませんね。
足寄町当たりの霧氷が、やぁ~綺麗ですね~。白い木々が幻想的です~。
阿寒湖が雪にけむって幻想的ですね。
良い部屋に泊まられたのね。しっとりと落ち着いた感じです。
阿寒湖も写っていて、いい写真を撮れましたね。
快晴の雪道を走るのは気持ちが良かったでしょう~。道も混んでなくて素敵な景色の中をドライブできましたね。

うわぁ~ 丹頂鶴がいっぱいいますね~。綺麗な姿を撮りましたね~。飛んでいる様子もパチリできて素晴らしいです。

ウフフ、「ただより高いものは無い」とは、よく聞く言葉ですね。カメラを新調されたのね。ホント、高くつきましたね。温泉に当選、ありがた~い旅行でしたね。
快晴の道をドライブ、楽しい思い出になりますね。
素敵な景色を楽しませていただきました。有り難うございます。 ヽ(^。^)ノ
Commented by maphananikki at 2018-12-17 15:58

ふみさん、こんにちは♪
夫は高速に入りたがらないので早目に出発したのよ。
私が思うに、自由に車を停めて一服する時間も欲しいからと思うの。
行った日は雪が少なくて、これなら安心と思いました。
霧氷はいまいちでしたが、それでも場所によってはきれいなところもあって、車の中からも楽しめました。
10年前の感動をもう一度と期待したのですが、そこまでではなかったです。
ホテルの部屋は、どこもこんな感じかしらね。お食事も期待はしていませんでしたよ(^^ゞ
とにかく景色を楽しみたい、丹頂を撮りたいの想いだけでした。
冬だからでしょうね、道はとにかく空いていてガラガラでした。

カメラは修理に出しても高額だったし、いずれ買い替えかなと気持ちは傾いていました。
ふみさんに倣って毎月貯金を始めたけれど、夏以降は貯められなくって(^^ゞ
それも車検代に消えてカメラは来年と思っていたのよ。どこからやりくりしましょう・・・
でも自分の楽しみのやりくりだから、苦にならないかも?^^;エヘヘ
見て頂いてありがとうございました。
Commented by おかめ at 2018-12-17 16:56 x
mapさん、今日は♪

 今回の温泉旅行は雪を心配していたんだけれど往復ともルンルンで取り越し苦労でした…。
良かったね~♪
雪の北海道旅行も良いもんですね。
ご主人が気持ちよく了解されて、カメラの新調も後押ししてもらって気持ちよく買えてなによりでしたね。
これから大切に長く使えるわね♪
鶴が沢山でびっくり!!!

うん十年前に北海道旅行をしたときを思い出しました。
7月でしたが…。
20歳の夏でした。
その時は川湯温泉から硫黄山-摩周湖ー弟子屈ー阿寒湖ー鶴公園ー釧路が大阪駅を出発して7日目のスケジュールでした。
楽しかった青春時代の「旅行のしおり」をアルバムと一緒に大切に保存していました。
だから北海道の色々な場所の写真を見せて頂くと重なるところはとても懐かしいのです。

鶴と霧氷が幻想的で素晴らしいです♪有難うございました。

自分自身のことを思い出して書き込んでごめんなさいね。

Commented by maphananikki at 2018-12-17 21:30

おかめさん、こんばんは♪
そうなのよ、雪でホワイトアウトになったら怖いので、それは心配でした。
でもこの時期ならあまり心配はないかなとは思っていました。
とは言え、冬道は何が起きるかわかりませんから。
峠を通ったときに、路外に横転した車があったのよ。その下は崖なの。
よく転がり落ちなかったものだと思います。
帰宅後、事故車の処理のため通行止めになりますと言うお知らせがありました。

おかめさんはその昔、一番良い季節に北海道を旅行されたんですね。
そのころの花の印象はどうですか、ツアーだとなかなか見る機会が無かったかもしれませんが。
ブログに登場する北海道が、おかめさんの良き思い出とともによみがえるのは、わたしも嬉しいわ(*^^)v
どうぞ懐かしんでくださいね~ 自分自身のこと…って、そんな気を使わないでね。

今回は夫も思いがけない楽しい旅を楽しんだと言い、喜んでくれたのよ。
その言葉が何よりでした(*^^)v
Commented by mitikusa-tukasa at 2018-12-17 23:27
mapさん、こんばんは
幸運の旅を実行されたんですね、ご主人様のお喜びが一番でしたね。
カメラも新しくなりmapさんもルンルンでしたでしょう。

昔、初めての北海道が同じこのコースでした、その後コースを変えて4回行きましたが
冬の季節は無いんですよ、北海道はこの頃に行くべきですね、今はその元気が有りません。
鶴居村はやはり雪の頃ですね、鶴を沢山見ただけで・・・・
mapさんの撮られた雪に鶴は素晴らしい、之ぞ鶴居村なんですね。
利尻・礼文などは大満足の旅でした、再度行きたい所ろですが相手が元気なくて(*^_^*)

青空が雪の色を染めるんですね、素敵な景色を有難うございました。
Commented by ikutoissyo at 2018-12-18 22:25
mapさん、こんばんは

丹頂の美しい姿は、北海道ならではの光景ですね。
白い羽にアクセントの黒いしっぽ、お洒落ですよね。
気性が激しい鳥だそうで、頭の上が赤いのは、雄の印かと思っていましたが
怒ったりすると赤くなると聞きました。

冬景色が素敵でした。
お二人で暖かい温泉へ。
雪道で何事もなく、良い旅になりましたね。
Commented by maphananikki at 2018-12-18 22:29

TUKASAさん、こんばんは♪
そうなんですよ、温泉はラッキーでした。
おまけにカメラまで、新しくしちゃってエヘヘです~(^○^)
何万も修理代にかかると聞かされていたので、ずいぶん迷いましたが、
この旅行がグットタイミングでした。

何度も旅してる北海道でも、冬はためらうものがあったでしょう?
雪と寒さは、住人のわたしたちでさえも、覚悟が要ります。
丹頂鶴は、冬は餌付けされてる場所があるので必ず会えますよ。
ホテルの方は、日中は雪原でも見られますと言われてましたが、
今回はどこにもいませんでしたけれどね。
利尻・礼文は私には未知の地なのです。
足腰が立たなくなる前に行きたいものです。

青空が雪の色を染める、なんて詩のような言葉ですね(*^^)v
こちらこそ見て頂き、ありがとうございました。
Commented by maphananikki at 2018-12-18 22:37

domaniさん、こんばんは♪
同じころパソコンに向かっていたのですね。

わたしも頭の上が赤いのは雄かと思っていました。
クマゲラやアカゲラがそうなので。
念のためと調べたら、どちらも赤いと知ってびっくりです。
鳴き声で区別と言い下調べもせずに、ただ会いたい一心で出かけただけです^^;
気性が激しいのですか、そういうことも知りませんでしたよ~

夫婦して温泉が特別好きと言うわけでもないのですが、それを口実に出掛けられるのが嬉しかったです。
冬の閑散期、温泉も貸切状態でした。
目の保養が嬉しい旅でした。
名前
URL
削除用パスワード