花日記

春を探して②(’19・3・18-19)

沼からの帰りには、野幌に寄りました。
前日に福寿草のつぼみがほころんだと知って、今日の空であれば開花でしょう。
わたしが森歩きを初めて12年になりますが、といっても早春に福寿草を
見つけたのはもっと遅いかなあ。
自分の記憶では一番早かったのは19日でした。
早い開花です。
その割には雪融けはまだまだです。

帰路に出会った方が、今シマエナガが居たんですよ、また来ると思いますと言います。
昨日もここで見たそうです。10分ほど待ちましたが、気配が無く夫が迎えに来るので
諦めて帰りましたが、二日続けて観たのなら、今日もあの場に来るかもと思い
改めて出かけてきましたが、空振りでした・・・
そこで出会った女性と鳥の話などしていたら、もしかしてブログをしているmapさん?と。
何と何と、ブログ友のhanayasan09さんでした!
ネットでのお付き合いは何年になるのでしょうか、初めてお会いできました。
優しい雰囲気のとても素敵な方でした。
hanayaさん、これからもよろしくね(^o^)/

※ 下にも「春を探して①」がありますのでご覧くださいね



大沢口

f0146493_15273621.jpg



入口すぐの小川に水芭蕉の芽

f0146493_15482192.jpg



根明け

f0146493_15483263.jpg

よく消えていた場所でもこんな状態
f0146493_15483957.jpg

ドラム缶もまだ埋もれたまま
f0146493_15484478.jpg

鳥の巣発見!
何の鳥だろう?見たいなあ
樹上で巣作りするのは大きい鳥?
f0146493_15485057.jpg

福寿草が一輪だけ
f0146493_15485665.jpg

エゾユズリハとジンヨウイチヤクソウの葉かなあ
このまま雪の下だったのですね
f0146493_15490173.jpg

ツルシキミのつぼみ
f0146493_15490745.jpg

ハシブトガラにしか会えなかった~
f0146493_15491250.jpg

ネコヤナギ
f0146493_15500221.jpg

白く輝いてきれい
f0146493_15500601.jpg

ここから19日
森の中の黒鳥・・・?
f0146493_15501138.jpg

ハンノキ
f0146493_15501658.jpg

ハリギリ
f0146493_15502143.jpg

バス停への道でヒヨドリ
f0146493_15502675.jpg

垣根の下のスノーフレークが満開!
スノードロップですね(^^ゞ
f0146493_15503306.jpg



by maphananikki | 2019-03-19 15:58 | 野幌森林公園 | Comments(8)
Commented by おかめ at 2019-03-19 21:40 x
mapさん、今晩は♪

 森歩きをはじめて12年になるのですか、アッという間の12年でしょうか…。
12年の積み重ねは四季を通じての森を見ることが出来ましたね。
私達もお相伴をさせて頂いて少しは知識にもなっています。
ありがとうございます<m(__)m>

大沢口も雪に埋もれてこの雪の道を歩くのですか、脚力も強くなるでしょうね。
自然を楽しみながら良い運動になっているわね。一石二鳥ですね。
冬は落葉しているので野鳥の姿が目につきやすいのですか、可愛い野鳥の姿は冬場に見せて頂くことが多いような気がします。
ここまで季節が進んだら春はもうすぐですね、これから楽しみが続きますね♪
Commented by ふみ at 2019-03-20 11:22 x
mapさん おはよう (^-^)

大沢口は雪が残っていますね。森の中は融けるのが遅いんですね。
水芭蕉が芽を出していますね~。探していた春がありましたね~。
鳥の巣がありましたね。嬉しい発見ですね。
あっ、福寿草だぁ~ 嬉しいですね~。開花したばかりの様で新鮮ですね。
ツルシキミが蕾をつけて、春を見つけましたね。
ネコヤナギが沢山咲いて木が白々として綺麗ですね。

森歩きを始めてから12年にもなるのですか。森の事なら何でも知っているでしょうね。
mapさんにつき合わせて頂いて、私もずい分野草の事が分かりました。雑草と思っていたのにも、名前があることを知りました。有り難うございます。
「春を探して」を見せて頂きました。有り難うございます。(*^_^*)
Commented by ピーコ at 2019-03-20 15:08 x
こんにちは~
未だ 沢山の渡り鳥達が居ますね。当方の渡り鳥達は
もう姿が見えません。代わりに 須磨では燕がいてビックリ\(◎o◎)/!
早いでしょう。
今年はヒヨドリが多くいた気がします。
ネコヤナギ、最近では見られなく成りました。
Commented by ikutoissyo at 2019-03-20 22:40
今日、ブログの更新をしてからこちらに伺ったものですから、
雪景色に「やっぱり北海道だわ」と、ちょっとブルっときました。
それでも、春の準備をしている植物たちに、エネルギーを感じますね。

嬉しい出会いがありましたね。
私まで嬉しくなり、心が温まり、先ほどのブルっは消えました。笑

Commented by maphananikki at 2019-03-20 23:05

おかめさん、こんばんは♪
ブログを始めたのが2007年なのよ。
でもそれから数年間は冬から早春は歩いていなかったし、最初は瑞穂方面ばかりだったような気がします。
でも長いこと通ってるおかげで、野草をずいぶん知ることが出来ました。
でもね、いまだに春の新芽を見ても、これなんの芽だったっけ?と言う感じ。
そんな私なので、ありがとうと言われると、こそばゆいですよ~^^;
こちらこそ長いことお付き合いいただいてありがとうございます。
毎年同じ繰り返しですねぇ。

大沢口の道も2月末とは明らかに違って、ざくざくになっていましたが、昨日はさらにザクザクに。
こうしてあっという間に消えてしまうのでしょうね。
3月初めごろは日に3~5センチの雪が消えると言ってましたが、一昨日、昨日では10~12センチ消えているんですよ。
木々の葉がない季節は野鳥が見られるチャンスが大です。そして撮りやすいのよ。
福寿草も新たな芽出しが見られるそうです。
あっという間に花の季節が来るでしょうね。
でも花を見ると、この後はまた雪を経験しないと見られない・・・と思ってしまうのよ^^;
Commented by maphananikki at 2019-03-20 23:06

ふみさん、こんばんは♪
森はやっぱり遅いですね。街中とは気温がだいぶ違うんじゃないかなあ。
でも雪融けの勢いは力強いものがあります。
今年はいつ、ほぼ消えるでしょうね、楽しみです。
これからの森は歩くのが大変なの。埋まりながらです。

水芭蕉もツルシキミのつぼみもあのまま雪の布団をかぶって眠っていたと思います。
福寿草はこの日開花したばかりで、私はこれしか見つけられませんでしたが、
昨日見た例のブロ友さんは他にも芽出しが四つあったと言われていました。
暖かいとあっという間にあちらこちらで見られるのかもしれませんね。

そうなのよ、HPを開設した年の7月ごろからブログを始めました。
そのころはまだ、大沢口には行ってなかったのです。
ただ長く歩いていると言うだけで、知らないことがいっぱいありますよ。
森のお仲間さんの情報で驚くことがいっぱいあります。
だからまだまだ楽しめますね。大事な運動の場でもあるし。
こちらこそいつも見ていただいて嬉しいコメントを頂き感謝ですよ、ありがとうございます。
Commented by maphananikki at 2019-03-20 23:07

ピーコさん、こんばんは♪
渡りのシーズンは4月だと思っていたので、もう活発に姿を見せる鳥たちに驚いています。
燕はこの辺りでは見ることがないので、早い遅いがよくわからないのよ。
数年前に羊蹄山のふもとに行ったときに、道の駅だったかなあ、そこの巣に燕の子がいました。
それが初夏のころだったような記憶です。
そう思うと3月は早いですよね。
ネコヤナギが見られないのは、開発が進んだからでしょうかね?
Commented by maphananikki at 2019-03-20 23:14

domaniさん、こんばんは♪
うふふ、そちらはもう春爛漫ですものねぇ。
こちらは今勢いよく春を迎える準備中と言うところかな。
とは言え明後日あたりからは足踏みが続きそうですが。
今日も鳥を見に行ってきたのですが、一昨日から明らかに畑の雪融けが進んでいましたよ。

森歩きを始めてからたくさんの方との出会いを頂き、それも嬉しい副産物・・・と言っては失礼かな?(^_^;)
ネット上だけのお付き合いの方とも出会う偶然があるなんて、こんな楽しいこともあるんですね。
昨日は嬉しくて布団に入るまで胸が弾んでいました。
名前
URL
削除用パスワード