花日記

サロベツ原野(豊富)(’19・6・28)

幌延ビジターセンターからは、豊富(とよとみ)町にあるサロベツ湿原センターに行きました。
過去に三度ほど来ていますが、数年ぶりの当たり年と言うだけあって、エゾカンゾウと
コバイケイソウがたくさん咲いていました。が、エゾカンゾウの群生をカメラで撮ると
目の前に見える風景と違うのです。歩き初めにあった展望台が中ほどにもあると良かったのになあ。
景観のためにもそれは無理な話と言うことですね。自分の腕を棚に上げて愚痴ってしまいました!
遠かったけれど、見に来たかいがありました。帰路のオロロンラインの道の両脇にも
エゾカンゾウやハマナスなどが群生しているのが見られました。



サロベツ湿原センターMAP
f0146493_21220647.jpg


展望台から
エゾカンゾウと手前の白い花がコバイケイソウ
エゾカンゾウはこの幅で全体の三分の一くらい?かなあ
もっとあったかもしれません
f0146493_21221435.jpg


同じく展望台から東方向に向けて
f0146493_21221956.jpg


コバイケイソウ
f0146493_21222572.jpg


コバイケイソウ
f0146493_21223385.jpg


切り取りました
f0146493_21223899.jpg



f0146493_21224432.jpg


海の向こうにある利尻富士を背景に
f0146493_21224905.jpg


エゾカンゾウ
f0146493_21225757.jpg


サギスゲ
f0146493_21230396.jpg


エゾノサワアザミ
f0146493_21300596.jpg


ハナニガナ
f0146493_21312433.jpg


ツルコケモモ
f0146493_21313521.jpg


サワラン  お初でした
f0146493_21314468.jpg


トキソウ
f0146493_21315231.jpg


ノハナショウブ
f0146493_21320872.jpg


カキツバタ
f0146493_21321895.jpg


カラマツソウ
f0146493_21322657.jpg


木道
f0146493_21323438.jpg



f0146493_21324257.jpg


帰り道の国道から、湿原方向を見ました
f0146493_21331437.jpg


オロロンラインに出て、海辺に寄り道
f0146493_21332127.jpg


ハマニガナ  ハマエンドウ  ハマナス
f0146493_21332974.jpg


ハマヒルガオ
f0146493_21333778.jpg


国道沿いやその下にハマナス  ハマヒルガオとツルマンネングサ
f0146493_21334493.jpg


電柱もないこんな原野の道を走ります
f0146493_21335397.jpg


ブタナの群生?
f0146493_21340246.jpg


オトンルイ風力発電所
逃げ水も見えます
f0146493_21341000.jpg


風車は作業中でした
f0146493_21341782.jpg


右の海岸線はエゾノヨロイグサ?らしき花の群生が続いています
エゾニュウだそうです
f0146493_21342580.jpg


駐車公園でハマナスと風車
f0146493_21350650.jpg


左の道の下にはハマナスやエゾカンゾウが続きます
f0146493_21351454.jpg


原野を抜け出たこんな道の右手の斜面にノハナショウブらしき花が続き
撮りたい、でも疲れて車から出る元気なしでした・・・
f0146493_21352112.jpg




by maphananikki | 2019-07-07 21:51 | 北海道 | Comments(4)
Commented by miki at 2019-07-08 12:00 x
mapさん、おはようございます♪
昨日見せて頂いていたのですが、パソコンの調子が悪くて・・・
何をするのもメチャ時間がかかりイライラします。

mapさんに愚痴ってもですね~スミマセン
遠出されて当たり年で良かったですね♪
エゾカンゾウの群生が凄いです~~思わず声が出そうです
コバイケイソウも小さなお花がイッパイで可愛い~~
遠目では分からないですね
利尻富士を背景の画も良いですね~
サギスゲも良いな良いな~
ツルコケモモの花びら、カタクリの花のように反り返ってるんですね
ピンクの小さな花が可愛いです~♪♫
お初のサワランも可愛いね
ハマナスも沢山見られて良かったですね
ブタナ(名前が可哀想~)の群生にもオォ~ッ!です
エゾノヨロイグサも面白い花ですね

亜麻畑、水色の絨毯敷いたようですね
大好きな花です~良いな良いな~で見せて頂きました
沢山の牛のお昼寝は、チョット可笑しいですねウフッ!です
杜若も今なんですね~
モウセンゴケ、イソギンチャクのような・・・

↓神仙沼も見せて頂きましたよ~
沢山楽しませて頂きました~有難うございました~
Commented by maphananikki at 2019-07-08 15:22

mikiさん、こんにちは♪
パソコンが不調なのね。TUKASAさんもお困りの様子ですね。
mikiさんのパソコンは何?
わたしはwindows7なので、年内に買い替えしなければなりません。
出費ばかりで参ります~(^^ゞ

当たり年と聞けば、折角ならそういう時に行きたいですよね。
数年前に野付半島に行った時も凄い群生にまた行きたいと思っていましたが、
いつもあんな状態じゃないんだと知って、いつ行けばいいのかと困りました。
遠路はるばる行く時は、しっかり調べてから行かないとがっかりしそうですが、
日程的にも難しいものがあります。お天気もあるしね。
お初のサワランは、家に帰ってきてからお初の花だと気が付きました。
トキソウと思って、少し貧弱なトキソウだけど最初の花だからとりあえず撮った花でした。
トキソウはmikiさんを思い出す花なのよ。サワギキョウもそうだし(*^^)v

亜麻畑、風が強すぎて残念な出会いでした。じっくり撮れなかったです。
一昨日も隣町に亜麻を見に出かけたのですが、見つけられなくてすごすご帰ってきました。
なかなか写真が撮れない今年です・・・
モウセンゴケは白い可愛い花が咲くんですよ。花はまだのようで残念でした。
食虫植物ですから、ちょっと不気味な花ですね。
下までずっと見て頂いて、ありがとうございました♪
Commented by ふみ at 2019-07-08 16:22 x
mapさん こんにちは (^-^)

サロベツ湿原はいつ見ても広々としてますね~。端の方がはるかかなたです。
埋め尽くしたエゾカンゾウが素晴らしいですね~。
コバイケイソウも綺麗な花ですね。
エゾカンゾウは野のユリに似ているので好きなのよ。
お初のサワランがステキな色で綺麗です~。
ハマエンドウ、ハマナス、ハマヒルガオが可愛いですね。
風車があって、逃げ水の見える、こんな道を走るのは気が遠くなりそうに雄大ですね。

三浦綾子の小説、「天北原野」を読んだときにエゾカンゾウが一面に咲いている場面がありました。その事に魅かれてサロベツ原野に行ったのです。花の時期ではなかったので花は見られませんでしたが、小説の場面を彷彿とさせられました。
見せて頂いて有り難うございます。
Commented by maphananikki at 2019-07-08 23:09

ふみさん、こんばんは♪
原野が広がるだけのサロベツは広々ですねぇ。
この辺りは酪農が主なのでしょう。豊富牛乳のテレビCMが流れていますが
サロベツの広大な原野が背景で、かっこいい景色が広がってるの。
この道を走るのは楽しいわ。今の時期は道端にも花がいっぱいですからね。

ふみさんは三浦綾子さんの小説を読んでサロベツに来たのね。
エゾカンゾウが一面に咲く場面があるの。わたしはその本は読んでいないなあ。
三浦綾子さんは、その場面をご覧になって小説に生かされたのですね。
名前
URL
削除用パスワード