花日記

野幌とその周辺で(’19・7・25)

バイカモと畑の道の野草などを楽しみ、最後はやはりいつもの場所へ。
トモエソウが見られた場所に再度行っては見たものの空振りでした。
今年はついに花が見られぬまま終わって残念でなりません。
野幌南縁の大好きなツリガネニンジンは花盛りかと寄ってみました。
カセンソウやオミナエシも咲き始めて、この日の野草三昧のドライブ終了。

そうそう2日付の朝刊に出ていたのは、7月17日以来森林公園の熊の
目撃情報が途絶えているそうです。そして代わりに、北広島市方面で
熊の目撃情報が出ていると言うことで、熊は食べるものが無くて
元居た場所に戻ったのではないかと書いてありました。
が、それも確実な状況ではないうえに、そうだとしても戻ってくるかも
しれないので油断はできません。
森に出かける判断はいったいどう決めたらよいのでしょうね・・・




田んぼに咲いていたのは・・・

f0146493_22054619.jpg



オモダカ  雌花
緑色の丸いのはしべが固まっているそうな

f0146493_22055488.jpg



オモダカ 雄花

f0146493_22060076.jpg


今回花が違うので調べて分かったこと
雄花と雌花が一緒に咲いているそうです
上の雄花の下に花弁の落ちた雌花のしべだけが残っています
そして根がクワイになるそうです
しかし食用にするものは別に栽培されているそうです

f0146493_22060573.jpg



田んぼの防風林で見た花たちは

f0146493_22061213.jpg



イシミカワのつぼみ?それとも実?

f0146493_22061929.jpg



ヤブカンゾウ

f0146493_22062515.jpg



ガガイモ

f0146493_22063270.jpg



タチギボウシ
かろうじてきれいな花がありました

f0146493_22063892.jpg



ノコギリソウ

f0146493_22064747.jpg



オオハンゴンソウ群生

f0146493_22071871.jpg



リナリア?そうならば園芸の花ですが?

f0146493_22072575.jpg



ムラサキウマゴヤシ群生
奥に見える森は野幌に隣接する森

f0146493_22073705.jpg



ムラサキウマゴヤシに白っぽい花もありました

f0146493_22074401.jpg



ツリガネニンジン

f0146493_22075448.jpg



こんなにたわわにぶら下がる花!

f0146493_22080192.jpg


f0146493_22080983.jpg



白っぽい花

f0146493_22081653.jpg


f0146493_22082370.jpg


f0146493_22083454.jpg



カセンソウ

f0146493_22091364.jpg



群生

f0146493_22092084.jpg



ツリガネニンジンのつぼみと一緒に

f0146493_22094304.jpg



オミナエシ

f0146493_22093464.jpg



クサレダマ(草連玉)

f0146493_22095469.jpg



エゾノレンリソウ?

f0146493_22100365.jpg



フランスギク

f0146493_22101139.jpg



ウツボグサ

f0146493_22101874.jpg




by maphananikki | 2019-08-04 22:25 | 野幌森林公園 | Comments(6)
Commented by miki at 2019-08-06 01:42 x
mapさん、こんばんは~♪
ご無沙汰でした~
帰省していた長男一家5人が今日帰りました~大忙しでした

沢山更新されてて下の方まで見せて頂きました♪♫
クマの情報にはドキドキですね
安心して森歩きしたいですよね~クマと遭遇した時の事想像するだけで怖いです
オモダカの事、へぇ~っそうなんだぁ~っ!です
クワイってあのお正月に使うクワイですよね
田んぼの傍に、色々な花が~~♪ ウフッ!ウフッ!ですね
ムラサキウマゴヤシやオオハンゴンソウの群生、良いな良いな~です
ツリガネニンジンも大好きな花ですが・・こんなに花が付いてるのは見た事無いような
カセンソウも可愛いですね
もう女郎花が咲いてるのですか~秋の花にヤッパ!北海道だな~って。
 
バイカモも凄いです~
ウン!でも此れは撮り難いですね~ アップのバイカモ可愛い~♪
エゾミソハギの群生に秋を感じます
ノハラムラサキって勿忘草に似てますね

広い蕎麦畑に感動です~蕎麦の花も可愛くて好きです
23ha中4haって想像出来ませんが・・4haでも凄く広いです~
ヒマワリも色々~~♪♫黄色のヒマワリしか見た事無いです
のんのの森も素敵です~可愛い花もイッパイで
此処は木陰もあるから良いですね
エゾクガイソウ、見てみたいです~
浦臼・いこいの森も歩いてみたいな~って思いながら見せて頂きました
コメント端折りましたが、百合の花も楽しませて頂きました
有難うございました~
Commented by ふみ at 2019-08-06 16:39 x
mapさん こんにちは (^-^)

ヤブカンゾウが綺麗ですね。オレンジ色は目立つので目につきやすいですね。
ガガイモが可愛いです。小さな5片の花びらがパッチリ開いて咲く姿がけな気です。
ツリガネニンジンが可愛いですね~。好きです。
オミナエシの黄色が鮮やかですね。秋の気配がしてきます。
エゾノレンリソウの赤い色に目を引かれますね。綺麗です~。

野幌の森の中に入ったんですか。それとも、その周辺ですか。熊の目撃情報が途絶えているのは朗報ですね。でも油断はできませんね。安心して森に入れるのはいつでしょうね。
野草を楽しませていただきました。有り難うございます。 (*^_^*)
Commented by おかめ at 2019-08-06 17:07 x
mapさん、こちらには久しぶりです。

百合が原公園の花
 センベルウイウム、ムシャリンドウ、シナノキに目が止まりました。

百合が原公園のユリ
 低空飛行の飛行機は模型のように見えますね。
 写生会の小学生たちの上の写真の花が並んで仲良く咲いていて綺麗ですね。
 アメリカンハイブリッドは豪華です。
 テッポウユリの原種は珍しいのでしょう。

浦臼・いこいの森
 借り入れの終わった麦畑の広い事…。
 ツユクサとゲンノショウコが新鮮に見えます。
 ミヤマトウバナ、ミソバは小さな花なのね。
 トチバニンジン、ハエドクソウも新鮮に感じます。
 ソバ畑が広いですね。
 カモが沢山いたのね。

北竜・ひまわりの里
 一面のひまわりの規模の大きさにビックリです。
 世界のひまわりも育っているのですね。

北竜から帰路の花
 一本の大きな栗の木が印象的です。
 イケマ、めずらしい。
 オオハンコンソウにバクの山が入って素敵な一枚ですね。
 白銀の滝が立派…
 雄冬岬、セイヨウミヤコグサ、一面のそば畑、ひまわり畑が印象にのこりました。
 ひまわりの背丈は短くみえますが、広いから短くみえるのかしら…。

バイカモと野草
 アカゲラと会えたのね。
 秋マキ小麦の刈入れ中、スケールが大きいですね。
 ノハラムラサキ、エゾイトトンボの雌雄、田んぼに佇むアオサギ、マツバトウダイなどバイカ モ以外にも沢山楽しめたわね。
 今年のバイカモは当たり年でしたね。 
 これだけ見られる年も珍しいでしょう。タイミングが良かったのね。
 
野幌とその周辺で
 今年は熊騒動で野幌の森を歩くことが十分出来なくて心残りでしたね。
 カセンソウ、ツリガネニンジン、ガガイモ、オモダカも印象に残りました。

mapさん、楽しませて頂きました、有難うございました♪
 
 
Commented by maphananikki at 2019-08-06 22:56

mikiさん、こんばんは♪
ご長男ご一家が帰省されていたのね。
mikiさん、大忙しだったでしょう、おつかれさまでした。
暑い中、お世話も大変だったと思います。想像するだけで、私も汗が吹き出しそう・・・^^;

早速駆けつけていただいて恐縮です、ありがとね~(^O^)/
下まで見てくださってご丁寧なコメントを、嬉しいです。
クワイ、そうそうお正月料理に使うあれですよ。私は使ったことないけど~
そちらでは使いますか、北海道ではあまり聞いたことがないですが。
紫苜蓿(ムラサキウマゴヤシって変換したらこんな字が!?見たことない漢字だわ)の群生に
前回mikiさんが好きな花と言っていたので、喜んでくれるかなあって思いながらパチリしました。
でも点のようにしか撮れなくて、がっかりしました~(^^ゞ
今オオハンゴンソウの群生があちらこちらで見られます。
そちらの彼岸花の群生のようなものかしら。
ツリガネニンジンに花がたくさんついているのは、あんまりいただけないわね(^^ゞ
楚々とした雰囲気が素敵だと思いました。

バイカモはね、この後改めて別の場所で撮ってきました。
いいところがあったのです。ただ上手に撮れるかどうかは別問題ですけどね(^^ゞ
ノハラムラサキはワスレナグサの小型の花と言う感じです。
キュウリグサやハナイバナを見たことがないけれど、そういう花と似てるんじゃないのかなあ?
ひまわりをこんな早い時期に見に行ったことがなかったです。
一部なのが残念でしたが、でも十分広くてきれいでした。
どっちみち全体を撮れないし、撮ったところで遠くて小さくてよくわからないのだから。
帰り道も十分に楽しんできました。
野幌を歩けなくても野草を堪能していますよ~
いっぱい見ていただいてありがとうございました。
Commented by maphananikki at 2019-08-06 22:56

ふみさん、こんばんは♪
ヤブカンゾウが登場して、コオニユリ、そして今はオニユリも見られるようになりましたよ。
これらの花はふみさんの好きな花とインプットされています~(^O^)/
ガガイモは東尋坊で初めて見た花なの。それを富良野で発見した時の嬉しかったこと。
そのうちどこにでもある花だとわかって拍子抜けしましたよ。
見てない時は見えないのですね。好きな花と認識するようになったら、たくさん目に入るようになりました。
ツリガネニンジンはわたしも大好きな花です。

野幌の森の中にはまだ怖くて入れないのよ。
いつまた姿を現すかと思うとね~ばったりなんて会いたくないじゃない?(^_^;)
野幌の森の南の縁は道路を挟んで学校や住宅地が並ぶところなんです。
南の縁に沿って遊歩道のような歩道が整備されているんですよ。
そんなところに、珍しい野草が群生してるのですからびっくりです。
有難く思ってるのは私だけかなあ?(^_^;)
ふみさん、いつもありがとうございます。
Commented by maphananikki at 2019-08-06 22:58

おかめさん、こんばんは♪
たくさんまとめてみてくださって、ありがとうございます。
一つ一つの記事にコメント入れてくださって、ご丁寧にありがとね~♪
嬉しいやら申し訳ないやらですよ~

百合が原のシナノキはあちこちにたくさんありましたが、私が最初に知ったのは野幌の森です。
花が咲くと甘い香りが辺りに漂い、なんだろうと思いました。
それが百合が原にもあったなんて、今回初めて気が付いたのよ。
たまたま花の季節に行って気が付くと言うことがあるものです。
テッポウユリの原種って、テッポウユリそのものとは違うのかしら。
テッポウユリを見たことがないからよくわからないのよ。

ひまわりの里は、お盆の時の広さとは大違いでしたが、お盆の時は大方終わっているのよ。
新鮮さがよかったですよ。綺麗に黄色に染まっていたので。
また帰り道も初めての道が楽しかったし、雄冬でも休憩した場所で出会いがあったり。
ひまわりは背丈はそんなに低くはなかったと思いますが、言われてう~んどうだったっけ?(^_^;)
観光用と違って、緑肥のひまわりは背丈が低いことが多いかもしれません。
何しろ撮ることに夢中でした・・・

今年はバイカモの良い時に見ることができたのが収穫でした。
何かを見に出かけても、必ず道中他の嬉しい出来事があります。
それだけ札幌の郊外には自然がいっぱいだと言うことでしょうね。
熊も出てくるわけです・・・^^;
たくさんたくさん丁寧に見てくださって、ありがとうございました~
名前
URL
削除用パスワード