花日記

野幌・瑞穂口(’19・11・14)

天気予報では、札幌にも雪のマークが続いています。
雪がやんだら白くなった森に行ってみようかなと思っていたら、
初日の14日は朝からとてもいいお天気!
考えることは同じで夫が森歩きしたら?といいます。
わたしもこんな空なら、晩秋の森も何か発見があるかも?
そう思って期待半分、ただ歩く運動でもいいわと出かけました。
久々の森に足を踏み入れると、思った以上にわくわくが・・・
木の実もまだいっぱいあったし、エゾリスにも会えたし、
行ってきてよかった~となった森でした。
この日の午後から雪がちらつき翌朝にはまちが白く変身でした。




駐車場への道
f0146493_19225185.jpg


名残の紅葉
f0146493_19225757.jpg


つぼみがたくさん見られたナニワズに、1輪だけ花が♪
f0146493_19230688.jpg


ゲンノショウコも紅葉
f0146493_19231377.jpg


コゲラ
f0146493_19232076.jpg


カラマツの落ち葉の道
f0146493_19245956.jpg


カラマツの黄葉
f0146493_19250983.jpg


フッキソウつぼみと実
f0146493_19251552.jpg


オオウバユリの実
まだ殻の中に閉じこもってるにんにくのような実をそっと取り出して・・・
f0146493_19252319.jpg


アケボノシュスラン   マイヅルソウ   ノブキ
f0146493_19253846.jpg


ノリウツギ   ツルアジサイ
f0146493_19261759.jpg


白樺
f0146493_19262604.jpg


サイハイランの葉はこのまま冬を越して6月ごろ花が咲きます
f0146493_19263091.jpg


前夜の雨で大きな水たまり
f0146493_19263864.jpg


コマユミ
f0146493_19264819.jpg


ヤマブドウ
f0146493_19265605.jpg


ツルウメモドキ
f0146493_19270437.jpg


ツルウメモドキはあちらこちらに華やか
f0146493_19272767.jpg



f0146493_19273389.jpg


f0146493_19274187.jpg

初めて見る実は何の木の実?
ツルマサキ kumeさん、ありがとうございます
f0146493_19283377.jpg


マユミ
f0146493_19283721.jpg


ガマズミ?
f0146493_19285052.jpg


ズミ
f0146493_19290785.jpg


園地のエゾリス
f0146493_19291483.jpg


何を咥えてるのかな?
f0146493_19292181.jpg



f0146493_19293326.jpg

リスのそばでは小鳥たちもうろうろ
キバシリ
f0146493_19294410.jpg


園地のヤマブドウは豊作
f0146493_19295441.jpg


イチョウの落ち葉
今年は葉が少ないみたい
f0146493_19300257.jpg


銀杏が落ちています
f0146493_19304127.jpg


見上げれば、まだ残ってるギンナン
f0146493_19304873.jpg


ノイバラ
f0146493_19305505.jpg




by maphananikki | 2019-11-15 19:44 | 野幌森林公園 | Comments(14)
Commented by kume at 2019-11-15 21:28 x
始めて見る実は何の実は、ツルマサキの実と思われます。
Commented by apronbaba at 2019-11-16 14:13
こんにちは。
一枚目の写真、とても惹かれました。
木々の色合い、奥へと続く道の様子はお話の中の一場面のようでもあるし
絵画を鑑賞している気にもなりました。
このような場所へ実際に出かけられて本当に羨ましく思います。
色々な実との出会い。
mapさんのようにスラスラ名前がわかったら楽しみ方も違うだろうに・・と
いつも思います。
エゾリスさんの可愛さにも目がくぎ付けです♡
口に咥えている様子もとってもキュートですが、カメラ目線のふっくらした
正面顔とチョコンと揃えた両手がなんともいえませんね~♪
Commented by ふみ at 2019-11-16 16:39 x
mapさん こんにちは (^-^)

駐車場への道は、すっかり葉を落とした木々が美しいですね。初冬の情景ですね。
ナニワズが咲いて元気な姿を見せてますね。
カラマツの落ち葉の道が、ずっと奥まで続いて木洩れ日の道を歩くのもステキですね。詩人になれそうだわ。
マユミがまだ綺麗なピンクですね。
エゾリスが何かを咥えていますね、顔が可愛いわ~。アップになったエゾリスの表情が良く分かります。手も見えていい写真ですね。

枯れた葉や実、茶色になったツルアジサイ、ヤマブドウなど、秋の終わりの景色を見せて頂きました。情感たっぷりで晩秋の寂しさが出てますね。
有り難うございます。 (*^_^*)
Commented by maphananikki at 2019-11-16 22:39

kumeさん、こんばんは♪
お久しぶりです。
ツルマサキですか。教えていただき、ありがとうございます。
ツルマサキで検索したら、最初のところでは赤い皮?殻?がついていましたが、
二か所目は白い皮でした。
名前がわかって気分がすっきり、うれしいです。
相変わらず森にお出かけされてますか・・・
Commented by maphananikki at 2019-11-16 22:48

えぷろんさん、こんばんは♪
この森林公園は、我が家から近くてお気に入りの場所なんです。
四季折々の表情を見せてくれて楽しめます。
10年以上も通っていますので、毎年見るおかげで、名前もわかるようになりました。
何より、森のお仲間さんと顔見知りになって教わることも多いのですよ。
最初は花の本やネット検索で調べるのも大変な作業でした。
今はその花を見ても、名前がパッと出てこない…そんな年になりましたよ(^^;
この花は何という花ですかと訊かれて、喉元まで出てくるけれど答えられない・・・
お別れして少し経った頃頭に浮かんでくるの。その情けないことと言ったらね(;^_^A
エゾリス、三枚目の写真は、愛らしさが見えるでしょう?
こんな顔で見つめられたらたまりませんよ~(^^)/
Commented by maphananikki at 2019-11-16 22:54

ふみさん、こんばんは♪
ふみさんの好きそうな景色がたっぷり見られましたよ。
秋はみんなが詩人になれると誰かが言いませんでしたっけ?
ふみさんがこの道を歩かれたら、良い句が浮かんでくるかもよ。
マユミはもうあまりきれいじゃないのが多いのよ。
ここのはましでした。
三枚目のエゾリスの表情は、私もお気に入りです。
とっても愛くるしく見えませんか?
逃げもせずに写真を撮らせてくれるのがうれしかったです。
まだ実がたくさん見られてよかったのですが、この日の午後から雪でした。
実もあっという間に消えるのでしょうね。
鳥や動物たちにとって苦難の冬がやってきます。
きょうも見ていただいてありがとうございます。
Commented by ikutoissyo at 2019-11-16 23:01
晩秋の景色をたっぷり拝見しました。
ナニワズの黄色が素敵です。
お散歩の度に、リスや小鳥に出会えて、羨ましいです。
渋い色の枯葉も、赤い実も、今日は雪で覆われたのかしら?




Commented by maphananikki at 2019-11-17 12:28

domaniさん、こんにちは♪
ナニワズが開花したものがみられてラッキーでした。
つぼみの付いたのはたくさんあったのですよ。
どこの世界にも気の早い子っているものですね。
この場所のリスと野鳥は、出会いやすい場所なのです。
最も餌付けのせいもありますね。リスも、人を見ても逃げませんし。
この日の午後から雪が降り出し、連日の雪です。
今頃真っ白になっているでしょう。
Commented by miki at 2019-11-18 21:47 x
mapさん、こんばんは~♪
忙しくしててご無沙汰でした<(_ _)>
やっとユックリなりました~

木々の葉も落ちてしまって、すっかり晩秋の景ですね~
冬の景も直ぐ見られるように。
ナニワズの1輪の花が何とも可愛いです~
花後の姿も味があって好きです
サイハイランの葉は枯れて落ちないのですか~凄いですね
実色々も可愛いです。
ツルウメモドキもマユミも大好き~
分からなかった実、ツルマサキも可愛い~教えてもらって良かったですね
エゾリスがメッチャ可愛い~~♪♬

↓も見せて頂きました
散歩道では、まだ沢山の綺麗な花が見られたんですね♪
冬になれば花が見られなくなりますものね
mapさんが花を見つけてはルンルンで撮られてる姿を想像しながら見せて頂きました
ツタのグラデーションが素敵です~
西岡公園の秋も楽しませて頂きました
有難うございました~

Commented at 2019-11-18 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maphananikki at 2019-11-19 11:28

mikiさん、こんにちは♪
いろいろお忙しくてお疲れさまでしたね。
やっと日常が戻ってほっでしょう。
でもまだまだ本当の日常ではないものね、ご苦労様です。

森の中はすっかり晩秋ですが、まだ木の実もいろいろあって色どりがあります。
この日の午後からずっと雪が降っているので、近所の木々の落陽が一段と進みました。
森の中もさぞかし、でしょうね。実は簡単には落ちないのかしら。
鳥さんのごちそうだから春までがんばれ~と言いたいです。
サイハイランの葉は、花の後は意識してみたことがないから不明ですが、調べてみると
新しい葉が出るまで葉は残るそうです。その写真の緑の葉の下には黄色い枯れかけた葉がありました。
一枚しか葉が出ないというのも不思議なランだなあと思います。
葉が出ないサイハイランはモイワランというのですが、それにも稀に葉が出るタイプもあるそうでややこしい・・・
ツルウメモドキが、あちこちでとってもきれいだったのよ。これは楽しかったです。
私の好きな、野幌の森の近くの小川の農道にツルマサキがあります。森の後にそちらにもよったのですがその木があるのです。
今まで何の木、何の実だろうと思っていたのですが、森のツルマサキどころではなくものすごい実がたわわになっています。
ツルマサキだったんだあと、それもわかってうれしかったです。
エゾリスがかわいいでしょう~(*'▽')
何かの実を食べては下に降りて探して、また木に登って食べてを繰り返してモデルになってくれましたよ。
家で写真を見て改めて、かっわいい~とにっこにこです♪
下も見ていただいてありがとね~(^^)/
Commented by maphananikki at 2019-11-19 11:31

鍵コメさん、こんにちは♪
お知らせくださってありがとうございます。
うんうんうん・・・(^^;
またメールしますね~(^^)/
Commented at 2019-11-25 21:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maphananikki at 2019-11-26 22:38

鍵コメさん、こんばんは♪
お知らせいただいてありがとうございました~♪
此方に気が付かなくて、メールが行き違いになりました。
よろしくです。またね。
名前
URL
削除用パスワード