花日記

2014年 07月 17日 ( 1 )

道東の花めぐり 三日目原生花園(7・9)

        知床のオシンコシンの滝から30分ほどで路上に原生花園の案内が。
        聞いたことの無い原生花園でしたが寄ってみました。
        そこからさらに30分ほどで小清水原生花園到着。知床からこんなに近かったっけ・・・・・
        ちなみに小清水原生花園は一般には網走で通っているかもしれません。
        私も過去のブログではそう呼んでいます。そのほうが場所がわかりやすいからでしょうかね。
        この後能取岬、能取湖によって帰宅の途に就きました。
        ここまで来たらサロマ湖にもより、原生花園をもう一つ見たかったのですが、天気予報は急を告げ
        札幌方面は荒れ模様です。ここはこんなにいいお天気なのに~と思いながらもまっすぐ帰ることに。
        何しろ高速は使わず6時間くらいかかる帰り道なのです。
        案の定、札幌から1時間半前くらいの場所で大雨にぶつかり、ワイパーを最大にしても間に合わない雨です。
        とても怖かったです、よく道路が冠水して車が立ち往生ってニュースを見るでしょう?
        幸いにも20分もしたら小ぶりの雨になりホッ  無事に帰宅できたのでした~(^^ゞ
        自宅18:30着

        長々と見て頂きまして大変ありがとうございました



                以久科原生花園の看板に1キロだって、行って見よう~
f0146493_20121842.jpg



                散策路が整備されて両サイドが花園です。
f0146493_2012439.jpg



                エゾスカシユリがほとんどですが
f0146493_20132547.jpg



                こんな花たちも
                ハマボウフウ、 エゾノカワラマツバ、 エゾフウロ
                ナワシロイチゴ、 エゾスカシユリ、 クサフジ
f0146493_20133694.jpg


                そんな花園が、海沿いに数キロ続いていました

                30分ほどで小清水原生花園に到着
                JRの原生花園駅
                こちらもこの一帯に数キロも続く原生花園です
f0146493_20135048.jpg



                線路の向こう側が遊歩道として整備されています
                花が見えなかったので国道を挟んで向こう側のとうふつ湖は寄りませんでしたが、
                そちらにも散策道があります
f0146493_2014615.jpg



                エゾスカシユリとオホーツク海
f0146493_2014193.jpg



                奥に細く見えていますがとうふつ湖と斜里岳
f0146493_20142713.jpg



                ここの浜辺は鳴き砂だそうです。知床連山も見えています
f0146493_20143696.jpg



                遠くに見える突端は、これから行く能取岬かな?よくわかりません
f0146493_20144459.jpg



                とうふつ湖と放牧中の馬
f0146493_2014527.jpg



                エゾキスゲとエゾカワラナデシコ  これまでの道東では見られなかった花ですね
f0146493_2015125.jpg



                ハマヒルガオ、ハマナス、マルバトウキ、ハマエンドウ、エゾフウロ、ナワシロイチゴ
f0146493_2015859.jpg



                とうふつ湖 上が右方向、下が左方向
f0146493_20151620.jpg



                エゾスカシユリがどこまでも・・・
f0146493_20152743.jpg



                散策路沿いのエゾスカシユリ
f0146493_20153328.jpg



                エゾノカワラマツバ、エゾカワラナデシコ、ハマボウフウ、ナミキソウ、エゾスカシユリ
f0146493_20154234.jpg



                とうふつ湖の近くにもエゾスカシユリ
f0146493_2016082.jpg



                30分もすると灯台が姿を現し、能取岬に到着 
f0146493_20161624.jpg



                オホーツク海を背景に、セリ科の花  調べる元気が無くなりました・・・^^;
f0146493_20162273.jpg



                オニシモツケ、ハマナス、ノコギリソウ、エゾスカシユリ、クサフジ            
f0146493_20163194.jpg



                左上はオオハナウド  後はセリ科の花
f0146493_20163976.jpg



                能取湖に向かう途中の道で
                カンボクとサルナシ(コクワ)  どちらも野幌ではとっくに終わった花ですが・・・
f0146493_20164711.jpg



                ミヤコグサとクサフシ
f0146493_20165465.jpg



                能取湖のサンゴソウ(アッケシソウ)の群生地  9月には赤く染まります
                良かれと思ってした工事でサンゴソウが縮小されてしまい、回復工事中だそうです
f0146493_2017358.jpg



                何の鳥なのか、数羽いました
f0146493_2017938.jpg



                上の群生地の対岸側、パーキングの前の群生地
f0146493_20171622.jpg

見てくださってありがとうございました~( ^^) _旦~~
by maphananikki | 2014-07-17 21:09 | 北海道 | Comments(18)