花日記

2018年 04月 09日 ( 1 )

野幌・瑞穂口から

連日の大谷君のメジャーでの活躍に興奮して、テレビから目が離せません。
プロ野球も始まったばかりとあって、日中のゲームも続いていて、
森の様子が気になりつつもテレビ漬け・・・
やっと8日朝は大谷君の出番がないので腰をあげました。

前夜は雪が降り、お天気はいまいちの10時から12時半まで、瑞穂口を歩きました。
大沢口ではエゾエンゴサクの開花や、エンレイソウのつぼみも見られるそうですが
こちらの道はまだ花は福寿草やナニワズなどわずか。
この4月の寒さで開花は遅れ気味でしょうか。
それでも今年初の土の道、足の裏が痛かったですが、楽しんできました。



森の入口、ここから歩きます
100メートルほど奥に駐車場がありますが、この道にも野草が見られるのです

f0146493_15092258.jpg



早速ナニワズが。開花はここだけでした

f0146493_15093041.jpg



駐車場からすぐの道
右側には福寿草が見られる道ですが、まだ雪でいっぱい

f0146493_15093535.jpg



フキノトウはたくさん見られます

f0146493_15094029.jpg



この木木はストレスがあったのかな?

f0146493_15094954.jpg



5輪あった福寿草、一番開いていた花が隠れています

f0146493_15095517.jpg



白樺の道

f0146493_15100256.jpg



バイケイソウの芽出し
この中から開花が見られるでしょうか
毎年芽が出ても咲けない花が多いです

f0146493_15100704.jpg



雪の残る道

f0146493_15101347.jpg



林床のフキノトウ

f0146493_15101966.jpg



園地について鳥の声に足を止めると、目の前にエゾリス!
上空のトビなのかタカなのか飛ぶ姿に警戒しながらクルミを食べています

f0146493_15175611.jpg



小刻みな音が聞こえて振り返ると後ろの木にもエゾリス!
大きく見えるかもしれませんが、目の前で見ると片手に乗れそうなくらい小さかったです。

f0146493_15180559.jpg



原の池はやっと氷が融けたよう。カワセミはいつ来るのかな

f0146493_15181253.jpg



ザゼンソウとエゾエンゴサくの葉、まだつぼみは見えません

f0146493_15181911.jpg



園地に戻ると地面を走り回るエゾリス3匹!

f0146493_15182953.jpg


f0146493_15184165.jpg



園地の右手で走り回っていました、よく見かけるそうです

f0146493_15184856.jpg



登満別園地入口
左の大木はイチョウ

f0146493_15185698.jpg



銀杏の下にはギンナンがたくさん残っています

f0146493_15190354.jpg



園地に1輪だけあった福寿草

f0146493_15190955.jpg


by maphananikki | 2018-04-09 15:35 | 野幌森林公園 | Comments(14)