花日記

2018年 06月 25日 ( 1 )

ニセコ~神仙沼(’18・6・22)

この日は孫の誕生日なので、早く帰るから子守りはいいですと
あらかじめ言われていたので早速遠出しました。
行きたいところは五本の指では間に合わないほどありますが、
候補に挙げた中から夫が選んだニセコから積丹へ回るコース。
天気予報は芳しくないものの、雨さえ降らなければという気持ちで
出掛けたのに、山は雨になりそうなものなのに、徐々に晴れました!
寒い日が続いていたのに、歩くと汗ばむほどの暖かさ。
しかし今年は雪解けが遅いのか、まだ雪も残り花が遅めでした。
見られない花が多々あり、それだけは残念でした。

積丹の神威岬は次回更新にさせて頂きます。



小樽に向かう高速道のこのあたり、見える木々はすべてニセアカシアの花

f0146493_10485654.jpg



正面の山がニセコアンヌプリ  この山中を右に向かって走ります

f0146493_10490734.jpg



その山中で  オオカメノキ

f0146493_10491339.jpg



ムラサキヤシオツツジ

f0146493_10503117.jpg



ウコンウツギ

f0146493_10503862.jpg



チシマザクラ

f0146493_10504452.jpg



ナナカマド

f0146493_10505194.jpg



ハクサンチドリ

f0146493_10505923.jpg



イソツツジ

f0146493_10510643.jpg



ツバメオモト  いつになく群生できれい

f0146493_10511491.jpg



ミヤマスミレ

f0146493_10514525.jpg



ノウゴウイチゴ

f0146493_10515336.jpg



マイヅルソウ

f0146493_10515895.jpg



谷底のエゾノリュウキンカ

f0146493_10520986.jpg


ニセコ山中の道端や登山道ではいつもたくさんの花に会えるのに・・・
桜は過去に見た記憶がないですが、代わりにいつも見るタニウツギがほとんど見当たらず
アカモノ、マルバシモツケ、ベニバナイチヤクソウ、キンポウゲなどなど、見当たりません

神仙沼入口
右手のシラカバの根元に見えるのは雪  その左手にはうず高く積もった雪でびっくり

f0146493_10522217.jpg



こんな木道を歩き、サイドの草むらの花も楽しみます

f0146493_10523048.jpg



タカネザクラ

f0146493_10523819.jpg



チシマザクラ
タカネザクラの仲間ですが、こちらは茎などに毛があります

f0146493_10524569.jpg



ヒメタケシマラン

f0146493_10525199.jpg



エゾイチゲ

f0146493_10525939.jpg



湿地

f0146493_10533086.jpg



ミツバオウレン

f0146493_10534073.jpg



ショウジョウバカマ

f0146493_10534853.jpg



チングルマ

f0146493_10535692.jpg



チングルマも最初に来た時より減っているような・・・?

f0146493_10540527.jpg



神仙沼
ミツガシワはまだつぼみさえなし

f0146493_10541483.jpg



代わりに水芭蕉が

f0146493_10542164.jpg



ワタスゲ

f0146493_10542704.jpg



クロツリバナ

f0146493_10543699.jpg



ミネカエデ   カエデの花

f0146493_10544233.jpg



コヨウラクツツジ   ムラサキヤシオツツジ

f0146493_10552079.jpg



ザゼンソウ

f0146493_10552781.jpg
     積丹に続く・・・



by maphananikki | 2018-06-25 11:12 | 北海道 | Comments(14)