花日記

2018年 10月 12日 ( 1 )

野幌・大沢口(’18・10・10)

8日、ネットを調べていたら野幌の森が歩けると言うニュース!
3日から一部を除いて通行が解除になってると言うので、うわぁ・・・
度々確認していたつもりが、そうではなかったようです^^;
9日は用事があり、10日は曇り空でしたが、雨の降らないうちにと
8時半にいそいそと出かけました。
途中の道路の温度計は12℃、着いたら寒かったです。

歩く前から、入り口横のベンチがある場所にも倒木、歩き初めからも
倒木が目につきます。空が見える場所もあって、ため息が・・・
中でも一番ひどかったのは、トド松林でした。
いつも薄暗い中を歩くのですが、すっかり開けた場所になっていて、
全く知らない場所のよう。そこにあった花は、来年大丈夫なのでしょうか。

悲しい気持ちと紅葉の美しい葉に慰められるような気持ちとで歩きました。
毎年20日前後が紅葉の見ごろです。また来て見ましょう。



入口

f0146493_21401024.jpg



上の右側

f0146493_21402595.jpg



空なんて見えなかったのに・・・

f0146493_21403386.jpg



こんな倒木があちらこちらに
えぐられた跡が浅いと言うことは、根が張っていないと言うこと?

f0146493_21404034.jpg



紅葉もぽつぽつと在ります

f0146493_21404587.jpg


f0146493_21405120.jpg


f0146493_21405664.jpg



倒木となり黒く枯れた葉とともに、キタコブシの冬芽と実が残って

f0146493_21410253.jpg



オオウバユリの実

f0146493_21410880.jpg



葉の上に落ちた種は、ニンニクのよう~

f0146493_21411807.jpg



オオカメノキの実

f0146493_21415451.jpg



ツリバナ

f0146493_21415935.jpg



ツリバナ

f0146493_21420666.jpg



栗  マムシグサ  ゲンノショウコ  ホオ

f0146493_21421254.jpg



大沢の池にたくさんのカモたち
一部ですが、こんなにいるのは初めて見ました

f0146493_21422095.jpg


f0146493_21422543.jpg



古い倒木のキノコ

f0146493_21423295.jpg



ツルリンドウ

f0146493_21423926.jpg



色づいて来た道

f0146493_21424713.jpg


モミジ

f0146493_21425314.jpg



カエデとカツラ

f0146493_21432536.jpg



ツルシキミ  実とつぼみ

f0146493_21433008.jpg



切り株に芽生える植物たち
コケ、シダ、カエデ、キノコ

f0146493_21433696.jpg



トド松林にさしかかると、あれ?奥が明るい・・・

f0146493_21434736.jpg



両側に倒木

f0146493_21435908.jpg


f0146493_21440954.jpg


f0146493_21441837.jpg



すっかり空が見えて、知らない場所のよう
昭和33年にここに1000本を植林したそうです
どのくらい倒れたのでしょう

f0146493_21443199.jpg


f0146493_21444350.jpg



ここが一番きれいだったかな

f0146493_21445218.jpg



ここにだけ花が  ユウゼンギク

f0146493_21452514.jpg



不明の実

f0146493_21453232.jpg



ガマズミの実

f0146493_21453851.jpg



ツチアケビの実

f0146493_21454661.jpg




by maphananikki | 2018-10-12 22:01 | 野幌森林公園 | Comments(12)