花日記

2019年 01月 11日 ( 1 )

長都沼から登満別へ(’19・1.10)

ブログのお友達「こもれびの森」のhanayasan09さんのところで
知った「長都沼」、初めて聞く地名にわくわくです。
よく晴れたこの日に早速探検に出かけてみました。
白鳥やマガンなどは新潟などに南下するものだと思っていました。
でもウトナイ湖には冬でもいるので、留まっている鳥たちが居ても
不思議ではなかったのですね。
沢山の白鳥にびっくり。
居合わせた方が、「この時期にこんなに白鳥がいるとは私の頭は
混乱しています」と何度も繰り返しつぶやかれていました。
美唄まで春か秋には出かけていましたが、ここならずっと近いです。
春にも訪問してみましょう。楽しみが増えました。
hanayasan09さん、ありがとうございました~(^o^)/




一本の木を見るとなぜか撮りたくなります

f0146493_19560299.jpg



途中防風林も多かったです

f0146493_19560972.jpg



真っ白な雪原に動物の足跡すらなく・・・

f0146493_19561430.jpg



場所的にはそろそろだけど、と思いながら車を走らせてると
あ、白鳥がいる!
もっとよく撮れる場所は無いかとウロウロしてるとトラックが停まり
ここはいつでも白鳥が見られるんだよと運転手さん

f0146493_19562590.jpg



50メートルくらい?進むと観察台がありました

f0146493_19563208.jpg



沼だけど凍ってきてるので幅が狭まり、川のように見えます
もっと長くてずっと奥まで白鳥がいました
この後も飛んでくる白鳥たちでだんだん増えていきます

f0146493_19563719.jpg


f0146493_19564204.jpg



何処からか飛来する白鳥たち

f0146493_19565185.jpg



着水です

f0146493_19565801.jpg



マガモもいました

f0146493_19570673.jpg


f0146493_19573947.jpg


f0146493_19574664.jpg


f0146493_19580197.jpg


f0146493_19580923.jpg



家族?幼鳥も何羽もいます
4月に見る幼鳥は首だけ黒いけれど、まだ体も黒いです

f0146493_19581818.jpg


f0146493_19582762.jpg



西の端には水鳥たちが固まっています

f0146493_19583638.jpg



帰路、千歳が近いので飛行機が見られます

f0146493_19584508.jpg



沼の上空にも飛行機が何機も着ました

f0146493_19585320.jpg



寄り道したマオイ運河にも水鳥がいます

f0146493_19590546.jpg



登満別にも寄り道 残念ながらエゾリスには出遭えませんでした

f0146493_19593980.jpg



東屋への道も5日よりずっと雪が深くなっていてびっくり

f0146493_19594477.jpg



ヤドリギの実は消えています

f0146493_19595586.jpg



居たのはお馴染のヤマガラ

f0146493_20000243.jpg



餌をくれる人と思ったのか、ごくそばに寄ってきましたよ

f0146493_20001001.jpg



シジュウカラも

f0146493_20001862.jpg



これはウサギの足跡と夫が言います
わたしが気になってる黒い実を食べに来てるようです

f0146493_20002402.jpg




熊の沢公園にも寄り道
もみじ台団地造成の時に残された原始林です

f0146493_20003430.jpg


f0146493_20004183.jpg



餌付けしてるようですね クルミもあるのでエゾリスもやってくるのでしょう

f0146493_20004880.jpg



公園からは団地が見え隠れしています

f0146493_20024218.jpg



車を停めたスーパーの駐車場に除雪された雪山

f0146493_20024803.jpg


by maphananikki | 2019-01-11 20:19 | 北海道 | Comments(16)