花日記

2019年 06月 11日 ( 1 )

野幌・瑞穂口から(’19・6・8)

うろ覚えの記憶をもとに、そろそろ瑞穂口かな?と思って歩きましたが、
事前の学びが悪いなあとつくづく。見たい花のほとんどがまだ先でした。
とはいえこの日も、こんな花が咲いてるの?と不思議発見です。
民家が近いためか、もともと自生してないと思われる花がたびたび見られます。
そして、台風の倒木のおかげで、見通しがよくなり、思わぬ発見もありました。
カンボクとシウリザクラが並んでいたのに、やっぱり倒れたようで見られないのは
残念でしたが、そこにだけと思っていたカンボクが、あちらこちらに咲いてます。
今回満開のカンボク、木々が茂っていた時は、薄暗い林の中では目に入らないのですね。
まだまだ木の花がいろいろ見られ、実になってきたものもありました。




札幌の街中は今、ニセアカシアが満開です。

f0146493_09264893.jpg



瑞穂口に行く南郷通りは街路樹の並木になっています

f0146493_09265443.jpg



ニセアカシア
と言う名前もかわいそう・・・

f0146493_09265940.jpg



森の中では前回見たこの花が見当たりません
が、初めて見る場所でも咲いていました
オオヤマオダマキ

f0146493_09270512.jpg



チシマアザミ

f0146493_09270940.jpg



ナンテンハギ
えっ、もう咲いてるの?いつも夏に見ています

f0146493_09271651.jpg



アオチドリ ランです

f0146493_09272111.jpg



サイハイランは花盛り

f0146493_09280254.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_09272963.jpg



初めて見ますがミヤコワスレじゃないの?

f0146493_09275325.jpg



こんな道を歩きます

f0146493_09283664.jpg



クゲヌマラン

f0146493_09284366.jpg



ジンヨウイチヤクソウ

f0146493_09284983.jpg



フランスギクもこんなところで咲いていたかなあ

f0146493_09285694.jpg



ワスレナグサ

f0146493_09290752.jpg



ワスレナグサ

f0146493_09291442.jpg



ギンリョウソウ

f0146493_09292260.jpg



ギンリョウソウを孫に見せたら、「羊みたい」だって
言われてみればそう見えます

f0146493_09292918.jpg



オオハナウドの咲く道

f0146493_09293830.jpg



森の奥まで満開です

f0146493_09294626.jpg



オオハナウド

f0146493_09301932.jpg



ヒメヘビイチゴも満開
オククルマムグラとバイケイソウはそろそろ終わり

f0146493_09302743.jpg



綿毛

f0146493_09303524.jpg



エゾイトトンボ   ヒカゲチョウ

f0146493_09304194.jpg


ここからは樹木の花と実

マユミ

f0146493_09305251.jpg



ツタウルシ

f0146493_09305740.jpg



ツルアジサイ

f0146493_09310715.jpg



新発見のカンボク

f0146493_09311475.jpg



ツリバナ

f0146493_09312317.jpg



ヤマブドウの花は地味

f0146493_09313532.jpg



エゾヤマザクラの実  クワの実  カエデのプロペラ

f0146493_09320600.jpg



出たばかりの葉が美しい~

f0146493_09321444.jpg



森の中にたくさん咲いていたけれど、出口の
ニセアカシア

f0146493_09322374.jpg


f0146493_09323090.jpg





by maphananikki | 2019-06-11 09:54 | 野幌森林公園 | Comments(2)