花日記

2019年 07月 05日 ( 1 )

サロベツ原野(幌延)(’19・6・28)

夫がサロベツのエゾカンゾウが見たいなあと言うけれど
あまりに遠いので、気が進まない私。
が、調べると今年はエゾカンゾウとコバイケイソウの当たり年、
見ごろは週末まで、とHPに出てるじゃないですか!
天気予報は曇りや雨だし、でも当たり年なら見たいし~と
結局雨が降らなさそうな曇りでいいやとこの日を選び出発。
どんよりした空のもと行ってみればサロベツ付近だけ晴れでした。

最初は幌延町にある幌延ビジターセンターに寄ってみましたが
こちらはエゾカンゾウもコバイケイソウもポツポツで、終盤と言う感じ。
それでも沼のある、サロベツ湿原センターとは違う景色を楽しめました。
風が強くて写真を撮るには四苦八苦でした。




出発したころの空  道みちにハシドイの花  旭川を過ぎた無料高速道は貸切

f0146493_13201093.jpg



亜麻畑が当別以外にもあるとは!

f0146493_13201676.jpg


f0146493_13202147.jpg



イヌカミツレ

f0146493_13202606.jpg



天塩町の広大なサイレージ

f0146493_13203103.jpg



ここまでサイレージが広々と転がってるのを見るのは初めてかな

f0146493_13203846.jpg



牧草地に青空が~

f0146493_13204363.jpg



牛の昼寝

f0146493_13204865.jpg



サロベツ原野の地図 マークの2から先に訪問です
このあと行く1には車で30~40分くらいです

f0146493_13205665.jpg



幌延ビジターセンターの自然探勝路へ

f0146493_13210299.jpg



コバイケイソウ

f0146493_13213181.jpg



エゾカンゾウはこんな感じでぽつぽつ、群生ではありません

f0146493_13213606.jpg



エゾカンゾウ

f0146493_13214306.jpg



こちらの花弁は細長く見えます

f0146493_13214980.jpg



エゾノサワアザミ

f0146493_13215896.jpg



カキツバタ

f0146493_13220809.jpg



カキツバタもおしまいの風情・・・

f0146493_13221733.jpg



木道の奥にパンケ沼が

f0146493_13222629.jpg


ノビタキ

f0146493_13224045.jpg



ツルコケモモ

f0146493_13231211.jpg



トキソウ
ランです  トキの羽の色に似ることからついた名前だとか

f0146493_13231968.jpg



たくさん咲いていました

f0146493_13232673.jpg



モウセンゴケ

f0146493_13233520.jpg



サギスゲ

f0146493_13234417.jpg



パンケ沼
手前にはコバイケイソウがありますが、もう枯れています

f0146493_13240281.jpg



ここには三種類のコウホネがあるそうです
でも普通のコウホネが、わかりませんでした
コウホネの葉は水面から飛び出ます

f0146493_13241921.jpg



オゼコウホネ
花柱の先が赤くなっています。葉が水面から飛び出ません

f0146493_13243587.jpg



ネムロコウホネ
花柱の先は黄色で、葉が水面から飛び出ません

f0146493_13244755.jpg



ホロムイイチゴの実

f0146493_13252607.jpg



ノハナショウブ

f0146493_13253469.jpg



湿原の西の方

f0146493_13254165.jpg



海の向こうにある利尻富士  雲がてっぺんにかかっています

f0146493_13255057.jpg



展望台と幌延ビジターセンター

f0146493_13260059.jpg
   サロベツ湿原センター(豊富)に続く




by maphananikki | 2019-07-05 13:55 | 北海道 | Comments(10)