花日記

野幌・大沢口から


大沢口の情報も目にしていて、早く歩きたいと思っていました。
大谷君の試合も無くて晴れると言う17日、やっと腰をあげました。
(この記事をアップの18日は、負け投手になってとても残念。
いつまでも良いことが続く訳ではないですし仕方がないですね)

さて森の道はさすがに雪は消えていますが、思ったほど花が無い・・・
後で調べたらこの時期としては普通の事でした。
今週は気温の高い日が続きます。楽しいのは来週からでしょうか。
とは言え、この日も思いがけずフクロウとの出会いがあり、森は
いつだって楽しませてくれます。


大沢口

f0146493_15023316.jpg



エゾエンゴサク  開花株はまだ少ない

f0146493_15024346.jpg



ザゼンソウの群落

f0146493_15025401.jpg



ザゼンソウ

f0146493_15030074.jpg



フクジュソウ

f0146493_15030953.jpg



林床にはたくさん!あちらこちらに花盛り

f0146493_15031767.jpg



遊歩道わきでも群れ咲いて

f0146493_15032541.jpg



わずかに雪の残る道も数か所ありましたが、歩くには問題なし

f0146493_15033181.jpg



フキノトウ

f0146493_15033726.jpg



どこにでも咲いています

f0146493_15034670.jpg



湿地の水芭蕉はまだ早め

f0146493_15042294.jpg


f0146493_15042838.jpg



水芭蕉

f0146493_15043512.jpg



大沢の池には水鳥が結構います

f0146493_15044104.jpg



遠くてよくわからないけれどマガンのつがい

f0146493_15044753.jpg



コガモ

f0146493_15045317.jpg



谷地の水芭蕉の中にエゾノリュウキンカが花をつけています(手前の黄色)
もう一ヵ所の谷地はまだ雪でいっぱいでした

f0146493_15050094.jpg



エゾフクロウ 去年見たあたりで、今年も営巣?

f0146493_15050825.jpg



楽しみだったエンレイソウはまだつぼみ

f0146493_15051691.jpg



アズマイチゲは満開  今までになく固まりがいっぱいでした

f0146493_15052322.jpg



アズマイチゲ

f0146493_15055838.jpg



猫柳

f0146493_15060458.jpg



ナニワズ

f0146493_15061113.jpg



キクザキイチゲも満開

f0146493_15061906.jpg


f0146493_15062676.jpg




記念塔広場から恵庭岳 がとても大きく見えました 

f0146493_15065684.jpg

# by maphananikki | 2018-04-18 15:20 | 野幌森林公園 | Comments(8)

野幌・瑞穂口から

連日の大谷君のメジャーでの活躍に興奮して、テレビから目が離せません。
プロ野球も始まったばかりとあって、日中のゲームも続いていて、
森の様子が気になりつつもテレビ漬け・・・
やっと8日朝は大谷君の出番がないので腰をあげました。

前夜は雪が降り、お天気はいまいちの10時から12時半まで、瑞穂口を歩きました。
大沢口ではエゾエンゴサクの開花や、エンレイソウのつぼみも見られるそうですが
こちらの道はまだ花は福寿草やナニワズなどわずか。
この4月の寒さで開花は遅れ気味でしょうか。
それでも今年初の土の道、足の裏が痛かったですが、楽しんできました。



森の入口、ここから歩きます
100メートルほど奥に駐車場がありますが、この道にも野草が見られるのです

f0146493_15092258.jpg



早速ナニワズが。開花はここだけでした

f0146493_15093041.jpg



駐車場からすぐの道
右側には福寿草が見られる道ですが、まだ雪でいっぱい

f0146493_15093535.jpg



フキノトウはたくさん見られます

f0146493_15094029.jpg



この木木はストレスがあったのかな?

f0146493_15094954.jpg



5輪あった福寿草、一番開いていた花が隠れています

f0146493_15095517.jpg



白樺の道

f0146493_15100256.jpg



バイケイソウの芽出し
この中から開花が見られるでしょうか
毎年芽が出ても咲けない花が多いです

f0146493_15100704.jpg



雪の残る道

f0146493_15101347.jpg



林床のフキノトウ

f0146493_15101966.jpg



園地について鳥の声に足を止めると、目の前にエゾリス!
上空のトビなのかタカなのか飛ぶ姿に警戒しながらクルミを食べています

f0146493_15175611.jpg



小刻みな音が聞こえて振り返ると後ろの木にもエゾリス!
大きく見えるかもしれませんが、目の前で見ると片手に乗れそうなくらい小さかったです。

f0146493_15180559.jpg



原の池はやっと氷が融けたよう。カワセミはいつ来るのかな

f0146493_15181253.jpg



ザゼンソウとエゾエンゴサくの葉、まだつぼみは見えません

f0146493_15181911.jpg



園地に戻ると地面を走り回るエゾリス3匹!

f0146493_15182953.jpg


f0146493_15184165.jpg



園地の右手で走り回っていました、よく見かけるそうです

f0146493_15184856.jpg



登満別園地入口
左の大木はイチョウ

f0146493_15185698.jpg



銀杏の下にはギンナンがたくさん残っています

f0146493_15190354.jpg



園地に1輪だけあった福寿草

f0146493_15190955.jpg


# by maphananikki | 2018-04-09 15:35 | 野幌森林公園 | Comments(14)

春を探して

市の特定健診を受けたあと、そのままドライブに周りました。
この28日は16℃にもなって初夏の陽気と言う予報でしたが、
強風が吹き荒れて寒いのなんの。
空も日差しも感じますがぼんやりしています。
車の中は暖かく快適ですが、外に長く居るのは厳しかったです。
今年の雪融けは早いのですが、花の開花は少し遅め、福寿草しか見つけられません。
しかし北帰行の途中の白鳥やマガンなど空を飛ぶ姿もあちらこちらで見受けられました。
あともう少しで、花の季節でしょう。



マオイ運河の白鳥

f0146493_14444280.jpg



首が黒いので幼鳥ですね

f0146493_14444776.jpg



橋の反対側にはカモの仲間

f0146493_14445351.jpg


f0146493_14450100.jpg



突然一斉に飛び立ち遠くの方に移動・・・
わたしが目障りだったみたい

f0146493_14450707.jpg



畑にもう雪は無く、空気がもやっています

f0146493_14451216.jpg



灌漑用水路の防風林

f0146493_14451854.jpg



在るのはふきのとうだけ

f0146493_14452522.jpg



フッキソウは群落で

f0146493_14453336.jpg



空を見上げれば、白鳥が風に押されながら飛んでいます

f0146493_14453975.jpg



たくさんあったこれは何の実?

f0146493_14461298.jpg



由仁町に向かう道の南北の斜面

f0146493_14462204.jpg



林床の福寿草
この右手の公園の湿地はまだ雪に覆われ
水芭蕉やニリンソウはまだまだ

f0146493_14462975.jpg


f0146493_14463507.jpg



手前のつぼみはナニワズ

f0146493_14464002.jpg



小川の農道

f0146493_14464858.jpg



今年も福寿草が一輪

f0146493_14465349.jpg



近くの畑に白鳥が数羽

f0146493_14465931.jpg



マガンが飛んできました

f0146493_14470663.jpg



パソコンで見て気がつきました
下の川にも白鳥が

f0146493_14471456.jpg



帰路の野幌の森のそばにエゾシカの団体さん

f0146493_14474646.jpg



これがリーダーでしょう

f0146493_14475586.jpg



ややしばらく対峙した後一斉に逃げ去りました
最近目撃が増えたエゾシカ、国道で車との衝突事故が増えているそうです

f0146493_14480178.jpg


# by maphananikki | 2018-03-29 14:59 | 北海道 | Comments(16)