花日記

カテゴリ:北海道( 384 )

あちこちで鳥に会う(’19・3・20)

気温がぐんと上がってきて雪融けが進むので、あちらこちらが気になります。
この日はhanayaさんに教えて頂いた遊水地に行きながら、早い花がないかな
そう思いながら出かけてみました。
国道沿いに早速白鳥の集団を見つけ、あちこち寄り道しながら目的地へ。
驚きの収穫や、最後に寄った小川では生まれたばかりの野草も目にしました。
野幌周辺で見た白鳥には、もうたくさん撮ったからいいわとスルーしたほど
沢山の白鳥やマガンがあちこちにいました。
ただこの日気温は高かったのに、郊外は風が強く非常に寒かったです。
おまけにPM2.5の影響で空はかすみ、写真もぼやけたものが多くて・・・
って、それは私の腕のせいかも?^^;
鳥を撮るには、大きなレンズが欲しいものです。つくづく思うのでした。

※ マガンにはよく似てるコクガンなど違う名前の鳥もいるので、
マガンと記した中には違う鳥がいるかもしれません



1か所目
北広島の国道274号沿いで早速白鳥

f0146493_14022596.jpg



2か所目
マオイ運河

f0146493_14025608.jpg


f0146493_14031229.jpg



3か所目
由仁町辺り

f0146493_14032187.jpg


f0146493_14033164.jpg



空を飛ぶのはマガン

f0146493_14034263.jpg



4か所目
由仁?長沼?あたり

f0146493_14035004.jpg



5か所目
長沼の国道274号沿いで

f0146493_14035655.jpg


f0146493_14040346.jpg


f0146493_14040908.jpg



6か所目
長沼で
中央の黒い点がマガン

f0146493_14050692.jpg



7か所目
遊水地のマガン

f0146493_14051336.jpg


f0146493_14052885.jpg


f0146493_14054578.jpg



調べたけれど名前不明
オナガガモ
hanayaさん、ありがとう~

f0146493_14053556.jpg



オジロワシ

f0146493_14055277.jpg



オジロワシとカラス

f0146493_14055804.jpg



なんと!丹頂鶴が飛んできました

f0146493_14060590.jpg


f0146493_14060943.jpg



フキノトウもまだつぼみ

f0146493_14061678.jpg



8か所目
登満別園地にて
左はヒガラ?右はシジュウカラ

f0146493_14064991.jpg



ヤマガラ

f0146493_14065458.jpg



ゴジュウカラ

f0146493_14065960.jpg



ハシブトガラ

f0146493_14070754.jpg



3羽がいます

f0146493_14071454.jpg



野幌の出口には整理された倒木が丸太になって積まれています

f0146493_14072140.jpg


f0146493_14072925.jpg



9か所目
小川の道で

f0146493_14073683.jpg



まだつぼみ?ヒメオドリコソウ

f0146493_14074482.jpg



開花したばかりの様子のオオイヌノフグリ

f0146493_14075118.jpg



by maphananikki | 2019-03-26 14:22 | 北海道 | Comments(12)

春を探して①(’19・3・18)

朝から快晴の暖かい空に、どこかに行ってこようかと。
即座に、1月に行ってきた白鳥がいる沼がもういいんじゃない?
まだ凍ってるよと夫は言うものの、様子見だからと出発。
その途中、マガンが空を飛んでるのを発見。
なんと、次々にマガンと白鳥の姿!?
えっ、もう北帰行が始まってるの?と驚きました。
美唄の宮島沼はまだ凍り付いてるので、どこに飛んで行ったのやら。
目的の沼は凍ってはいませんが、残念ながらサギしか姿がありません。
でも帰路の川では白鳥や水鳥たちをあちらこちらに見かけました。

昨日野幌の福寿草のつぼみがほころびかけたと知って、野幌に向かいました。
そちらは次回に。



街中の道の雪は消えかけています
この日隣の区は積雪がゼロになりました

f0146493_14564291.jpg



一歩郊外に出ると畑にはまだ雪がいっぱい

f0146493_14565120.jpg


f0146493_14565609.jpg





千歳が近いので空には多くの飛行機が見られます

f0146493_14593207.jpg



そして空にはマガンや白鳥たちが次々に飛んでいきます
いったいどこへ行くのでしょうか、北はまだ雪が多いのに

f0146493_14570858.jpg


f0146493_14571344.jpg


f0146493_14571805.jpg



奥には白鳥も編隊をなして飛んでいます

f0146493_14572435.jpg



飛行機からも白鳥が見えるのかな?

f0146493_14572921.jpg


f0146493_14573560.jpg



目的地にはシラサギ

f0146493_15001673.jpg



向こうにもいるけど、黒っぽいのはアオサギ?

f0146493_15002399.jpg


f0146493_15004763.jpg



休んでいるのはマガン

f0146493_15005353.jpg



川のようだけど、沼なのだそうです
サギの居た場所から西側には水鳥がたくさん

f0146493_15010576.jpg


f0146493_15011316.jpg



融雪剤をまいたから?雪どけの早い畑

f0146493_15012082.jpg



いくつもある川なのか用水路なのか、あちこちに鳥の姿が

f0146493_15012728.jpg


f0146493_15013373.jpg



帰路の空にもマガンがたくさん飛びます

f0146493_15014055.jpg



白鳥とマガンの混成編隊!?
こんなことってあるの??

f0146493_15022096.jpg


by maphananikki | 2019-03-19 15:12 | 北海道 | Comments(6)

長都沼から登満別へ(’19・1.10)

ブログのお友達「こもれびの森」のhanayasan09さんのところで
知った「長都沼」、初めて聞く地名にわくわくです。
よく晴れたこの日に早速探検に出かけてみました。
白鳥やマガンなどは新潟などに南下するものだと思っていました。
でもウトナイ湖には冬でもいるので、留まっている鳥たちが居ても
不思議ではなかったのですね。
沢山の白鳥にびっくり。
居合わせた方が、「この時期にこんなに白鳥がいるとは私の頭は
混乱しています」と何度も繰り返しつぶやかれていました。
美唄まで春か秋には出かけていましたが、ここならずっと近いです。
春にも訪問してみましょう。楽しみが増えました。
hanayasan09さん、ありがとうございました~(^o^)/




一本の木を見るとなぜか撮りたくなります

f0146493_19560299.jpg



途中防風林も多かったです

f0146493_19560972.jpg



真っ白な雪原に動物の足跡すらなく・・・

f0146493_19561430.jpg



場所的にはそろそろだけど、と思いながら車を走らせてると
あ、白鳥がいる!
もっとよく撮れる場所は無いかとウロウロしてるとトラックが停まり
ここはいつでも白鳥が見られるんだよと運転手さん

f0146493_19562590.jpg



50メートルくらい?進むと観察台がありました

f0146493_19563208.jpg



沼だけど凍ってきてるので幅が狭まり、川のように見えます
もっと長くてずっと奥まで白鳥がいました
この後も飛んでくる白鳥たちでだんだん増えていきます

f0146493_19563719.jpg


f0146493_19564204.jpg



何処からか飛来する白鳥たち

f0146493_19565185.jpg



着水です

f0146493_19565801.jpg



マガモもいました

f0146493_19570673.jpg


f0146493_19573947.jpg


f0146493_19574664.jpg


f0146493_19580197.jpg


f0146493_19580923.jpg



家族?幼鳥も何羽もいます
4月に見る幼鳥は首だけ黒いけれど、まだ体も黒いです

f0146493_19581818.jpg


f0146493_19582762.jpg



西の端には水鳥たちが固まっています

f0146493_19583638.jpg



帰路、千歳が近いので飛行機が見られます

f0146493_19584508.jpg



沼の上空にも飛行機が何機も着ました

f0146493_19585320.jpg



寄り道したマオイ運河にも水鳥がいます

f0146493_19590546.jpg



登満別にも寄り道 残念ながらエゾリスには出遭えませんでした

f0146493_19593980.jpg



東屋への道も5日よりずっと雪が深くなっていてびっくり

f0146493_19594477.jpg



ヤドリギの実は消えています

f0146493_19595586.jpg



居たのはお馴染のヤマガラ

f0146493_20000243.jpg



餌をくれる人と思ったのか、ごくそばに寄ってきましたよ

f0146493_20001001.jpg



シジュウカラも

f0146493_20001862.jpg



これはウサギの足跡と夫が言います
わたしが気になってる黒い実を食べに来てるようです

f0146493_20002402.jpg




熊の沢公園にも寄り道
もみじ台団地造成の時に残された原始林です

f0146493_20003430.jpg


f0146493_20004183.jpg



餌付けしてるようですね クルミもあるのでエゾリスもやってくるのでしょう

f0146493_20004880.jpg



公園からは団地が見え隠れしています

f0146493_20024218.jpg



車を停めたスーパーの駐車場に除雪された雪山

f0146493_20024803.jpg


by maphananikki | 2019-01-11 20:19 | 北海道 | Comments(16)

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)

近所のスーパーのキャンペーンに応募したら、何と温泉が当選しました!
よく見かける温泉にご招待、当たるのだろうかといつも思っていました。
当たるんですねぇ。それに驚きました(^^ゞ
六か所の候補の中から選べましたので、一番遠い阿寒湖の温泉にしました。
10年ほど昔に丹頂鶴が見たくて1月に出かけたことがありました。
もう一度行きたいと思いながらも、冬道の運転は嫌だとしぶる夫でした。
が、今回はあっさりと「いいよ」と!?
当日が近くなってくると、いつも嫌だと言ってたのに、こういう時に事故を
起こすのでは?などと不安が頭をもたげます。
それも杞憂に終わり、12日は曇り空でしたが、13日は快晴の空に、
気持ち良いドライブが出来ました。吹雪でなければ大丈夫です。
観たかった摩周湖、丹頂鶴、そしてあまりパッとしなかったものの
霧氷も見ることができ、満足のミニ旅でした。
勿論、連れて行ってくれた夫には大変感謝しています。

そうそう、この機会にカメラを新調しました。標準レンズが不調でした。
いつかは買い替えだったので、いい機会だったのだと思います。
が、ただより高いものは無いと言いますが…高くついた旅行でした~(^_^;)





まだ陽が上る前に出発   夕張の道にも雪は無し

f0146493_15083901.jpg



清水町あたりの広大な畑地にも雪は無し
山並みは日高山脈?

f0146493_15084551.jpg



可愛い建物がありました

f0146493_15085085.jpg



足寄町辺りで霧氷
冷え込みが緩いためか、白さが際立ちません

f0146493_15085517.jpg



雌阿寒岳と阿寒富士

f0146493_15090097.jpg



摩周湖の奥の方は雪のようです
曇り空だと寒々しいです

f0146493_15090616.jpg



ホテルのロビーからの 雪降る阿寒湖と、部屋の中

f0146493_15091124.jpg



夜には雪はやみました

f0146493_15093483.jpg



朝の阿寒湖 一番広く撮れた写真
反対方向に雄阿寒岳があります

f0146493_15095901.jpg



鶴居村に向かって約1時間の道中は

f0146493_15101085.jpg



殆どが牧場とその牧草地、広い雪原が続きます

f0146493_15105623.jpg


f0146493_15110392.jpg



鶴居村・伊藤サンクチュアリ

f0146493_15110819.jpg


f0146493_15111483.jpg


f0146493_15112077.jpg



求愛ダンス?

f0146493_15113283.jpg



雄と雌の区別は、鳴き声だとか
あいにく注目していませんでした・・・

f0146493_15114261.jpg


f0146493_15114941.jpg


f0146493_15115526.jpg


f0146493_15120136.jpg


f0146493_15123337.jpg


f0146493_15123834.jpg



無料の高速道区間に入ります
前日の雪で木々が綺麗

f0146493_15124399.jpg



池田町あたりは霧氷です

f0146493_15124929.jpg


f0146493_15125360.jpg


f0146493_15130075.jpg



帯広郊外の山並みが綺麗

f0146493_15130920.jpg



十勝地方はあちらこちらに防風林があります

f0146493_15131556.jpg



日勝峠

f0146493_15132231.jpg



日勝峠

f0146493_15133159.jpg



彩雲らしき雲が見られました

f0146493_15140522.jpg



札幌が近い頃夕日が

f0146493_15141464.jpg



この後は雲にさえぎられて残念

f0146493_15142164.jpg


by maphananikki | 2018-12-16 15:30 | 北海道 | Comments(10)

夕張へ(’18・11・17)

7日、14日、17日・・・と札幌の初雪予報は次々とはずれています。
暖かいということだからうれしいのだけど、何とも落ち着かない気持ちでいます。
札幌の初雪の統計が始まったのは1877年(明治10年)だそうです。
一番遅かったのは1890年11月20日。
きょうを入れて3日雪が無ければ、新記録と言う訳です。
それなら記録を作ってもらいましょうか。

雪の予報は出ていたように、曇りがちで雨も多く、パッとしない空が続きました。
が、17日は朝からきれいに晴れ渡ったドライブ日和。
行くところも無いと思いつつ、夕張へ向けて出かけました。
札幌近郊の山にはまだ色がありましたが、夕張方面は落葉した木ばかりでした。
なぜか目的地のシューパロ湖へ行く道とは反対に進んだら、山はさすがに雪でした。
寒いのなんのって、外には出ていられません。冬の寒さってこうだったんだ・・・
そこから引き返して目的地へ。
駐車帯には車も停まっていて、こんな寒さでも写真を撮りに来る人がいるのですねぇ。
シューパロ湖は凍っているかのような水の色でした。
ここでも小雪が舞う寒さ。持参していたひざ掛けを腰に巻いて写真を撮ってきました。



野幌の畑  左端にちらりと見えるのがいつもの森

f0146493_09212751.jpg



そこの空に何の集団?カラスかも?

f0146493_09213365.jpg



冬枯れの道をどこまでも
空もだんだん曇って嫌な感じに

f0146493_09214169.jpg



夕張の山中は積雪

f0146493_09214731.jpg



公園がありました

f0146493_09215542.jpg



戻り道

f0146493_09220114.jpg



コンビニ前のスキー場

f0146493_09222049.jpg



夕張シューパロ湖

f0146493_09222818.jpg


f0146493_09223824.jpg


f0146493_09233119.jpg


f0146493_09241098.jpg


f0146493_09241658.jpg


f0146493_09242334.jpg


f0146493_09243004.jpg



アメリカオニアザミ

f0146493_09244207.jpg



用水路の奥の橋にはシラサギが3羽

f0146493_09244992.jpg



反対側には水鳥が

f0146493_09245802.jpg



光芒

f0146493_09250686.jpg



家の近くで

f0146493_09254045.jpg



1週間前にはまだきれいだったイチョウ並木も今は落葉

f0146493_09254938.jpg


f0146493_09255557.jpg


by maphananikki | 2018-11-18 09:34 | 北海道 | Comments(8)

黒松内のブナ林へ(’18・10・26)

北限のブナの森があると知ってから、一度訪れたいものと思っていました。
テレビの自然番組などで見る本州の清々しいブナ林に憧れを持っていました。
北海道にもあるとは!
今年の紅葉は、ブナ林、と楽しみに時期を待っていました。
20日から今月いっぱいが見ごろだそうですが、今年は少し遅れているとか。
とても遠い場所のように思えていたのですが、いざ出かけてみるとそうでもなかった・・・
ブナセンターに着くと、天然林はこことは違う場所だと教えられました。
帰りに寄ってみるつもりが、なんだかわからぬうちに通り過ぎてしまったみたい。
次回のお楽しみということで、海沿いに出ていろいろ景色を楽しんできました。


※ 帰り道は下に別にしました。ご覧くださいね。




朝の空に満月?真ん丸に見えました

f0146493_10350475.jpg



高速道から手稲山
30日に初冠雪でしたが平年より14日遅いとか

f0146493_10351270.jpg



小樽展望

f0146493_10351957.jpg



赤井川の道の駅で

f0146493_10352689.jpg



ダケカンバ

f0146493_10353454.jpg



ダケカンバも場所が違うと…

f0146493_10353903.jpg



倶知安(くっちゃん)近くで朝もやが

f0146493_10354495.jpg



あの中にまもなく突入ですが、その前に
坂を下りた左手の景色を

f0146493_10354930.jpg


f0146493_10355541.jpg



羊蹄山

f0146493_10360553.jpg


f0146493_10363646.jpg


f0146493_10364167.jpg


f0146493_10364698.jpg


f0146493_10365006.jpg



町に入るにつれ、靄が深く・・・
小1時間もこんな中を走りました

f0146493_10365785.jpg



そしてやっと着いた黒松内町のブナセンター駐車場

f0146493_10370742.jpg



開館前でしたが、中に入れてくださり館内を見学

f0146493_10371453.jpg



ブナの小道を散策

f0146493_10372318.jpg


f0146493_10373203.jpg



ウツボグサとゲンノショウコの種

f0146493_10373917.jpg



センターに戻り、周辺の散策路に

f0146493_10381194.jpg



白樺

f0146493_10381984.jpg


f0146493_10382624.jpg



鳥の声がたくさん、でも写真にはなかなか
アカゲラ

f0146493_10383037.jpg


f0146493_10383690.jpg



エゾアジサイ  コテングクワガタ  トキワハゼ

f0146493_10384367.jpg



左下はニシキギ
  その隣のどんぐり固まってるのはエゾリスが集めた?

f0146493_10384928.jpg



東屋まで散策

f0146493_10385883.jpg



白樺

f0146493_10390663.jpg
   下に「ブナ林からの帰り道」が続きます・・・




by maphananikki | 2018-10-31 10:51 | 北海道 | Comments(12)

ブナ林からの帰り道(’18・10・26)

黒松内町を出て日本海側に出ました。
そこで思いがけなく秋の花がまだ見られて、こちらは暖かい?
こんな季節に花が見られるとは嬉しいびっくりでした。
岩内を過ぎて、積丹の海も見たい気持ちもありましたが、
折角の紅葉の季節なのだからとあえて山に入りました。
朝来た道へ戻りましたが、すべての道が紅葉に染まり、
紅葉まみれになって帰宅でした。
考えてみたら、秋にこの道は通ってないかもしれません。
知らずにいてもったいないことをしました。



寿都町の風車

f0146493_10200923.jpg



風車を撮るために車を停めた場所には
オオハンゴンソウや

f0146493_10201984.jpg



エゾノコンギク

f0146493_10202657.jpg



ノゲシ

f0146493_10203100.jpg



イヌホオズキ

f0146493_10203678.jpg



ミニトマト!?までありました

f0146493_10204364.jpg



一番上の風車は↓写真の右奥の3基です

f0146493_10204913.jpg



海岸にはカモメがたくさん

f0146493_10205611.jpg



こちらにはウミウらしき鳥も混じっています

f0146493_10210104.jpg



突然とびたったカモメ

f0146493_10211072.jpg



海と別れて山に向かいます

f0146493_10214304.jpg



赤井川の山道

f0146493_10214903.jpg


f0146493_10215442.jpg


f0146493_10215960.jpg


f0146493_10220470.jpg



こんな紅葉が延々と続いたのでした

f0146493_10220932.jpg



by maphananikki | 2018-10-31 10:27 | 北海道

野幌の帰り道で(’18・10・19)

野幌の森からの帰り道、歩道に見えるコキアやコスモスに惹かれて車を停めてみました。
たまたま止めたその道が、なかなか素敵だったので、まとめてみました。
久しぶりに花を見た気分です。

次回更新の「瑞穂口から」にコメント欄を設けさせていただきます。



コスモス

f0146493_22514938.jpg



コキア

f0146493_22515936.jpg



ルピナス

f0146493_22520619.jpg



別のコキア

f0146493_22521394.jpg



ブルーサルビア

f0146493_22522022.jpg



ブルーサルビア

f0146493_22522739.jpg



エゾタツナミソウ

f0146493_22523397.jpg



ハキダメギク

f0146493_22524455.jpg



車を停めたところはこんな場所

f0146493_22525288.jpg



黄色い花が見える~

f0146493_22525892.jpg



もしや菜の花??

f0146493_22575705.jpg



春に黄色い集団は観てないけれど・・・

f0146493_22580461.jpg



校庭のイチョウ

f0146493_22581596.jpg



何の並木道だったかなあ、スズカケ?マロニエ?

f0146493_22582002.jpg



もみじ台通りにもみじ

f0146493_22582617.jpg


by maphananikki | 2018-10-20 23:06 | 北海道

洞爺湖温泉に(’18・10・15~16)

いつものなかよしメンバーと、温泉に行ってきました。
紅葉シーズンだと言うのに、お安く部屋がとれました。
これも地震後の観光客減のおかげなのでしょうか。
でも行って見たら、アジア系と思われる方々も随分多かった印象です。
食事はバイキングでしたが、種類も多く味もよくとてもおいしかったです。
また温泉も露天風呂は湖と一体化して見えるので、大変良い眺めでした。

地震後、親族からどうか携帯を持って!と言われ、夫も一台あった方が
良いのではないかと言うため、要らない派を通してきましたがここで決断!
友人たちとのラインに参加できず、迷惑をかけているという思いもあったため
このたび思い切りました。さて、持ったはいいが、ちんぷんかんぷん。
みなさん、娘たちに教わったと言いますが、我が娘は仕事持ちのため簡単には会えません。
幸い妹が機種交換のため同じスマホを持ちました。実は妹もこのメンバーの一員なのです。
この温泉の夜は、スマホ勉強会に早変わり。
皆さんに知りたいことを教わり、知らないことを教えられ、頭の中はいっぱいいっぱい・・・
案の定帰宅後に、どうだったっけ?とやっています。
スマホのカメラからパソコンに移動する方法も教わったのに、やっぱり出来ないのです。
ま、徐々に覚えていくしかないですね。当分、振り回されそうです~^^;

カメラが不調のため、コンデジ持参でした。
おまけに窓越しの写真ばかりなのでボケボケだし、載せるのは迷いましたが、
記録だしと、アップすることにしました(^^ゞ
送迎バスの運転手さんによると、紅葉はもう終わりごろでしょうと言うことでした。




往きの黄葉

f0146493_15391755.jpg



ホテルロビー

f0146493_15392517.jpg



部屋から洞爺湖の中島を

f0146493_15393490.jpg



左後ろにかすかに羊蹄山が~

f0146493_15393960.jpg



雨上がりの虹

f0146493_15400098.jpg



16日朝 羊蹄山が一番よく見えました

f0146493_15403418.jpg



ホテルの庭に出て
薔薇が目立っています

f0146493_15404000.jpg



ユウゼンギク

f0146493_15404627.jpg



エゾゴマナ

f0146493_15405195.jpg



テラス

f0146493_15410438.jpg



ロビーのボルタ人形
ボルトやナットをはんだ付けしたもの
カエルがバイオリンを弾く姿です

f0146493_15414341.jpg



帰りのバスの中から

f0146493_15415900.jpg


f0146493_15420606.jpg


f0146493_15421482.jpg



ここが一番きれいだったのに、ボケボケ・・・^^;

f0146493_15422178.jpg


f0146493_15422793.jpg


f0146493_15423387.jpg



by maphananikki | 2018-10-20 15:57 | 北海道

金山湖から宮島沼へ(’18・10・4)

このところドライブに出かけたそうな夫、でも行きたい場所が思い当たらない私。
ところが4日の朝の快晴の空には、さすがに私もじっとしていられませんでした。
ふと思いついたのが、夏ごろだったか、列車の旅のテレビ番組で見た「金山湖」
東大樹木園から先の帯広に向かう道は、まだ通ったことがありません。
帯広のガーデンめぐりもしたいので、下見を兼ねて途中まで行って見ることに。
狩勝峠から帯広までは60数キロとの表示に、距離感もわかって来春はぜひ
訪れたいものと思いました。
いざ出かけてみると富良野方面はすっかり黄葉が始まっていました。
あと1週間もすれば最盛期じゃないのでしょうか。とうとう紅葉の季節です。
帰路は富良野からまっすぐ宮島沼に向かい、マガンの様子を見てきました。
こちらは最盛期には6~7万羽のマガンがねぐら入りしますが、この日は16000羽です。
2日前には25000羽と言うので、期待して寄ってみたのですが、沼もスカスカでした。



山の上にだけ雲があります
銀杏並木もかすかに黄色味を帯びてきました
f0146493_22041082.jpg



貧相だけどここにもひまわり畑  

f0146493_22041604.jpg


岩見沢付近の山はまだ青い
f0146493_22042585.jpg


30分ほども進むと色づいています
f0146493_22043796.jpg



f0146493_22044323.jpg

富良野に入ってすぐの十勝岳連峰
雪山にはまだ早かった・・・
f0146493_22044775.jpg


春には桜の名所の東大樹木園
f0146493_22045811.jpg


振り返れば芦別岳
いつも雪の山しか見ていません
f0146493_22050586.jpg


近くの畑のそばでエゾシカ
f0146493_22051310.jpg



f0146493_22051827.jpg



f0146493_22064144.jpg


南富良野の金山ダム湖
f0146493_22064886.jpg



f0146493_22065699.jpg



f0146493_22070272.jpg



f0146493_22070717.jpg


狩勝峠に向かう道は貸切り状態
f0146493_22071540.jpg


狩勝峠から
山は東大雪でしょうか?
f0146493_22072257.jpg


宮島沼に向かう途中で見た火力発電所
上は砂川か奈井江、下は奈井江と思われます(奈井江には1号と2号あり)
たまたま7日の新聞に出ていましたが、地震後のブラックアウト後、
まず復旧したのは金山発電所からの種火が、砂川発電所に来て奈井江など
次々動き出したそうです。出かけた場所が明かりをともす役目を果たしたとは・・・
奈井江は道内で一番古い発電所なので、来年3月でお役御免になるようです
最後に大事な仕事をしたのですね
f0146493_22072855.jpg


宮島沼にも倒木が・・・
f0146493_22073598.jpg


宮島沼  16:57
f0146493_22074091.jpg



f0146493_22081717.jpg


夕日を受けて飛ぶマガン
f0146493_22082231.jpg



f0146493_22082607.jpg



f0146493_22083144.jpg



f0146493_22083742.jpg


最盛期は沼が真っ黒になるのに・・・
f0146493_22084401.jpg


駐車場に戻ると近所の田にいたマガンが一斉に飛び立ったところ
f0146493_22085081.jpg



f0146493_22085670.jpg



f0146493_22090863.jpg


V字編隊
f0146493_22091643.jpg


陽が落ちた道を帰りました  17:29
f0146493_22094738.jpg





by maphananikki | 2018-10-07 22:24 | 北海道 | Comments(14)