花日記

カテゴリ:北海道( 357 )

春の花(石狩・水芭蕉)

22日水芭蕉が満開と知り、23日青空の下、車を走らせました。
後から調べたら前回は2011年でしたので7年ぶり!?
そんなになるのと驚きました。月日の経つのはなんと早いのでしょう。
野幌の水芭蕉もあちらこちらで見られますが、規模が違います。
ここマクンベツ湿原は、石狩川沿いに40ヘクタールの湿地が広がり、
長さ1.5キロメートルの木道が整備され、石狩川まで続きます。

水芭蕉を楽しんだ後、近くの石狩浜から当別のお気に入りの道、
そして浦臼のカタクリ、偕楽公園のエゾエンゴサク、宮島沼へとまわりました。
長くなるので、二回にまとめました。



この橋を渡って左折するとそこはもう湿原
右折すると石狩の海の方向です

f0146493_14281548.jpg



マクンベツ湿原

f0146493_14282856.jpg



木道が1.5キロメートル、中ほどは草原です

f0146493_14283530.jpg



ハンノキの中に水芭蕉が群生

f0146493_14284001.jpg


f0146493_14284406.jpg



中ほどの草地も広い  鶯が鳴いています

f0146493_14284963.jpg



水芭蕉の一帯を過ぎると石狩川に出ます

f0146493_14285681.jpg



左の花柱にある白い点々が花

f0146493_14290364.jpg


土筆はマクンベツ湿原の草むらに
道路沿いの草むらに水仙があちらこちらで見られました

f0146493_14291180.jpg



石狩のはまなすの丘公園(写真奥方面)にはまだ花は無いとは思いますが、
工事中のようで木道には入れません
右のビジターセンターの建物もまだ閉ったままでした

f0146493_14291883.jpg



石狩の海で釣り人  カレイが釣れるようです

f0146493_14295202.jpg



当別のお気に入りの道ではもう鯉のぼりが

f0146493_14295808.jpg



線路沿いに咲く水芭蕉

f0146493_14300348.jpg



線路と道路の間の草むらに咲く水芭蕉
こんな道で花探し

f0146493_14301036.jpg



アズマイチゲが団体さんで咲いています

f0146493_14301837.jpg



アズマイチゲ

f0146493_14302303.jpg



キクザキイチゲが混じる場所もあります

f0146493_14303083.jpg



エゾエンゴサクも今年は早い?いつもより数があります
ヒメオドリコソウはたった一輪

f0146493_14303780.jpg



道みち、キタコブシの白い花?つぼみ?がたくさん見られました

f0146493_14304566.jpg
この後は浦臼→偕楽公園→宮島沼へ


by maphananikki | 2018-04-25 14:45 | 北海道 | Comments(2)

春を探して

市の特定健診を受けたあと、そのままドライブに周りました。
この28日は16℃にもなって初夏の陽気と言う予報でしたが、
強風が吹き荒れて寒いのなんの。
空も日差しも感じますがぼんやりしています。
車の中は暖かく快適ですが、外に長く居るのは厳しかったです。
今年の雪融けは早いのですが、花の開花は少し遅め、福寿草しか見つけられません。
しかし北帰行の途中の白鳥やマガンなど空を飛ぶ姿もあちらこちらで見受けられました。
あともう少しで、花の季節でしょう。



マオイ運河の白鳥

f0146493_14444280.jpg



首が黒いので幼鳥ですね

f0146493_14444776.jpg



橋の反対側にはカモの仲間

f0146493_14445351.jpg


f0146493_14450100.jpg



突然一斉に飛び立ち遠くの方に移動・・・
わたしが目障りだったみたい

f0146493_14450707.jpg



畑にもう雪は無く、空気がもやっています

f0146493_14451216.jpg



灌漑用水路の防風林

f0146493_14451854.jpg



在るのはふきのとうだけ

f0146493_14452522.jpg



フッキソウは群落で

f0146493_14453336.jpg



空を見上げれば、白鳥が風に押されながら飛んでいます

f0146493_14453975.jpg



たくさんあったこれは何の実?

f0146493_14461298.jpg



由仁町に向かう道の南北の斜面

f0146493_14462204.jpg



林床の福寿草
この右手の公園の湿地はまだ雪に覆われ
水芭蕉やニリンソウはまだまだ

f0146493_14462975.jpg


f0146493_14463507.jpg



手前のつぼみはナニワズ

f0146493_14464002.jpg



小川の農道

f0146493_14464858.jpg



今年も福寿草が一輪

f0146493_14465349.jpg



近くの畑に白鳥が数羽

f0146493_14465931.jpg



マガンが飛んできました

f0146493_14470663.jpg



パソコンで見て気がつきました
下の川にも白鳥が

f0146493_14471456.jpg



帰路の野幌の森のそばにエゾシカの団体さん

f0146493_14474646.jpg



これがリーダーでしょう

f0146493_14475586.jpg



ややしばらく対峙した後一斉に逃げ去りました
最近目撃が増えたエゾシカ、国道で車との衝突事故が増えているそうです

f0146493_14480178.jpg


by maphananikki | 2018-03-29 14:59 | 北海道 | Comments(16)

岩見沢公園色彩館

遅まきながら
あけましておめでとうございます。
今年もお付き合いをよろしくお願いいたします。

暮れにはわたしも二度も続けざまに風邪を引き、
年末からお正月にかけては夫が風邪ひきでした。
こんな今までにはなかったことも歳ゆえの免疫力低下か?
とかなりがっかりする出来事でした。

今週から子守りが再開と思っていたら、とりあえず大丈夫とのこと。
メリハリのない暮らしに、ブログにと言うかパソコンに向かう気力もおきずだらだら・・・
11日は朝から青空が広がり、気温は低いけれどドライブに行く気になりました。
夫婦してマスクして防寒バッチリで出かけましたが、寒かったです。
でも清々しい雪景色や、久々の花にカメラを向けるのも楽しく満足満足。
それにしても豪雪地帯の岩見沢地方までの道のりは、意外と雪が少なくて
こんなもん!? そういえば札幌も例年より少なめです。



f0146493_14032308.jpg


  

千歳川にかかったとき、川に人が!?
工事中でしたが寒そう~

f0146493_14033189.jpg



近隣のまちは農村地帯
田や畑はどこも雪原です

f0146493_14033978.jpg


 

豪雪地帯の岩見沢市栗沢町付近も雪が少なくてびっくり

f0146493_14034561.jpg



近道と思って入った小路は行きどまりでした
無駄だったけど、きれいな雪山が見られたからいいかと戻りました

f0146493_14035256.jpg



岩見沢公園バラ園は雪の中
薔薇の木々も雪囲いされていました

f0146493_14040018.jpg



温室前は凍っていてスケートリンクのよう
玄関の飾りは何の実?訊こうと思って忘れました・・・

f0146493_14040799.jpg



大温室

f0146493_14041435.jpg



ミモザ

f0146493_14042082.jpg


f0146493_14042639.jpg



パンジーとビオラ

f0146493_14051773.jpg



ナルキッスス ロミエウクイシー   コイシア テルナタ
スノードロップ      ツルニチニチソウ花が大きい!

f0146493_14052628.jpg



ハーデンベルギア
巨大さに呆然・・・

f0146493_14053427.jpg



クリスマスローズ

f0146493_14054195.jpg



サザンカ

f0146493_14054891.jpg



ヤブツバキ

f0146493_14055678.jpg



香りツバキ 港の春

f0146493_14060462.jpg



アベリア   斑入りアベリア

f0146493_14061343.jpg



ベニバナトキワマンサク   沈丁花
こんなに花いっぱいの沈丁花を初めて見ました♪
初めて嗅いだいい香りはどこかで知ってる香り

f0146493_14062210.jpg



ヒメツルソバ  ホソバヒイラギナンテン  ミヤマホタルカズラ 

f0146493_14063147.jpg




南国植物温室

f0146493_14070438.jpg



上のアーチは
ブーゲンビレア

f0146493_14071048.jpg



スパティフィラム   アンスリウム  

f0146493_14071881.jpg



エクメアファスキアタ   オオリンコアナナス
ドラカナエスルクロサ   ゴクラクチョウカ

f0146493_14072418.jpg



ランタナ   ハイビスカス

f0146493_14073181.jpg



左・マイソルヤハズカズラ
右上・ベンガルヤハズカズラ   下・ヒメアリアケカズラ

f0146493_14073894.jpg



ビロウの実   バナナの葉

f0146493_14074569.jpg



バラ園前のポプラ並木
大荒れの前日の雪で幹が白く?なっています

f0146493_14075379.jpg



帰路の畑

f0146493_14080160.jpg



マオイ運河に寄ったら遠すぎて名前不明の鳥がいました
川の水も一部凍っています

f0146493_14080822.jpg



by maphananikki | 2018-01-12 14:32 | 北海道 | Comments(14)

旭川へ~車窓から

25日は義兄の13回忌法要でした。
旭川市まで行ってきましたが、大雪予報が出ていたのでかなり不安でした。
何しろ岩見沢市から旭川市にかけては雪が多く、札幌が晴れていても
吹雪で高速道も通行止めになることもあります。
義兄の四十九日の法要には吹雪でホワイトアウトとなり引き返したほど
恐ろしい経験をしています。
幸い今回は途中吹雪きもありましたが、無事に通り抜けられました。
一般道を通りましたが、高速道は50キロ制限でした。
一般道の方が早かったです。
折角の遠出なので、車窓から何枚もパチリしてきました。



野幌のナナカマドの並木

f0146493_22440485.jpg



酪農学園前

f0146493_22441149.jpg



ナナカマドの大木   酪農学園前のバス停はサイロの形

f0146493_22442254.jpg



この雪雲は岩見沢方向と少々ビビります・・・

f0146493_22442828.jpg



イチョウ並木も今はもう・・・

f0146493_22443354.jpg



岩見沢市内は雪が無い!日本海から沸いている雪雲も逸れています

f0146493_22444166.jpg



が、岩見沢市内を出た途端怪しい気配
そう思う間もなく雪が降り出しました

f0146493_22444897.jpg



でもまだ前が見えるから大丈夫  皆さんスピードを落として走ります

f0146493_22445545.jpg



あちらこちらで除雪中

f0146493_22450226.jpg



45分ほどで雪雲から抜けました  青空が嬉しい
でも気がつけば、この辺は雪が多いこと

f0146493_22450982.jpg



砂川市にはいると・・・
これは何?調べてみましたら砂川市に赤穂浪士のお墓があるそうです!
泉岳寺に何度もお願いをして「北泉岳寺」の名前もいただき、
赤穂義士の墓の周りの土を頂いてきたそうです。
リンクしようとしましたが、うまくリンクが出来ませんでした・・・^^;

f0146493_22454547.jpg



左端の雪の山、真冬の風景です

f0146493_22455100.jpg



この雪は一晩で積もったの? それにしても雪を落として走ってほしいですね

f0146493_22455787.jpg



うーん、あの雪雲は旭川方面かなあ

f0146493_22460376.jpg



この辺から山の中を走ります

f0146493_22461259.jpg



石狩川

f0146493_22462041.jpg


f0146493_22462828.jpg


f0146493_22463506.jpg



旭川に入りました~

f0146493_22464301.jpg



さて帰りは雪になっていました

f0146493_22465006.jpg



でも酷いのはこの旭川の出口あたりだけでした

f0146493_22472686.jpg



夏は多分田んぼ

f0146493_22473347.jpg



窓が隠れそう~

f0146493_22474352.jpg


f0146493_22475028.jpg



帰路はずっと雪でしたが・・・

f0146493_22475998.jpg



岩見沢市だけ降っていなかったです!?

f0146493_22480765.jpg



江別市も雪

f0146493_22481475.jpg



我がまちも雪

f0146493_22482393.jpg



by maphananikki | 2017-11-26 23:04 | 北海道 | Comments(11)

紅葉狩り~夕張へ(’17・10・21)

綺麗に晴れ渡る空に、炬燵の用意をしなければと、炬燵布団を日に当てました。
メジャーリーグのヤンキースは、今日負けたらジ・エンドなのに、点差が開くばかり。
夫も同じもやもやな気持ちだったと見えて、こんないい日に出掛けないともったいない
と言いだし、少し遅い時間になったけれど、夕張方面に紅葉狩りに出かけることに。
慌てて炬燵布団を取り込み、ちょっと干したりないけど、まぁいいか。
お出かけ優先です・・・(^^ゞ

冷え込みも来てたし、道中の山々の紅葉の綺麗なこと。
わたしの目的地のシューパロ湖は周囲の山はもう終わりでしたが、道中で満足。
夫の目的地の夕張・滝上公園は見ごろでした。




まず途中にある野幌の登満別園地に寄り道
綺麗な黄葉に、大沢口が気になります

f0146493_20593444.jpg



登満別を出た道のコキアと栗沢のイチョウ並木

f0146493_20594456.jpg



栗山町の山は赤が目につき、こういう紅葉は珍しいです

f0146493_20595041.jpg



北海道の山はこういう黄葉が多いのです

f0146493_20595640.jpg



シューパロ湖

f0146493_21000200.jpg



山の紅葉は終わっています

f0146493_21000838.jpg


f0146493_21001310.jpg


f0146493_21004269.jpg



初めて、湖の近くまで下りてみました

f0146493_21005267.jpg



沈む人工物

f0146493_21005983.jpg


f0146493_21013060.jpg



夕張川

f0146493_21013514.jpg



滝上公園

f0146493_21014263.jpg



千鳥ヶ淵

f0146493_21015095.jpg



千鳥ヶ淵の左にある小さな滝

f0146493_21015727.jpg



川下方面

f0146493_21020434.jpg


f0146493_21021170.jpg


f0146493_21021979.jpg


f0146493_21022792.jpg



軒下にぶら下がる漬物用の干しダイコンは、店で売るのでしょうか
懐かしい光景です

f0146493_21023560.jpg



白鳥が飛んでいきました  たった二羽・・・

f0146493_21030649.jpg



校庭の紅葉

f0146493_21031439.jpg



上の場所から続く、野幌の森の南縁の並木

f0146493_21032124.jpg



我が家の近所の紅葉

f0146493_21032970.jpg



by maphananikki | 2017-10-25 21:13 | 北海道 | Comments(14)

宮島沼のマガン(’17・10・8)

7日に72000羽のマガンたちが見られたとHPで知り、
丸加高原のあとに寄ろうと時間を見計らって出かけました。
滝川の丸加高原から美唄市の宮島沼に向かう途中にも
マガンの飛ぶ姿が見られました。
田園地帯が広がるので、あちこちの畑で何万羽ものマガンが
落ち穂をついばんだりして食事をして過ごすようです。
沼に着いたのは4時半ごろでしたがすでに沼で休んでいる鳥たちがいます。
そして三々五々に沼へのねぐら入りです。
ピークは5時半ごろかと思いますが、十分に見られたので5時過ぎに沼を離れました。
途中マガンたちが一斉に沼から飛び立つ姿が何度も見られました。
あとから見たHPによると、猛禽類がいたり、見物人のカメラのフラッシュに驚いたり
様々な事情で驚いて飛び立ってしまうそうです。
そうなるとねぐら入りのマガンのカウントが出来なくなるそうです。
翌日にもそういうことがあり、この日も翌日もマガンのねぐら入りは何万羽だったのか
結局わからずじまいでした。



畑で食事するマガン

f0146493_21401902.jpg


f0146493_21402524.jpg



飛ぶマガン

f0146493_21403197.jpg



別の畑

f0146493_21403804.jpg


f0146493_21404437.jpg



宮島沼に到着 16:26

f0146493_21404998.jpg



V字編隊

f0146493_21405504.jpg



続々とねぐら入りするマガンに見物人たちから歓声が

f0146493_21410463.jpg



16:39

f0146493_21411350.jpg



沼の上に来るとばらばらと崩れ落ちて着水します

f0146493_21411929.jpg



首が長いので白鳥でしょう。南に向かっていきました
秋には宮島沼を通り過ぎることが多いと聞きました

f0146493_21415256.jpg



歓声をあげる見物の人々

f0146493_21420012.jpg



16:54 キリが無いので沼を切り上げます

f0146493_21420858.jpg



駐車場に戻ると一斉に飛び立つマガンたち

f0146493_21421984.jpg



何に驚いたのでしょう

f0146493_21422928.jpg


f0146493_21423922.jpg



戻ってきたのか飛び立ったのかもう分らない状態・・・(^^ゞ

f0146493_21424713.jpg



駐車場からもねぐら入りするマガンが見られます

f0146493_21425675.jpg


by maphananikki | 2017-10-18 21:52 | 北海道 | Comments(12)

滝川・丸加高原(’17・10・8)

今年のコスモスの花は不調です。
日本一とも言われる遠軽町の広大なコスモス園では、種まき時の雨がたたり、
今年は生育が悪く満開宣言が出来なかったそうです。
毎年行く滝野のコスモスも行こうとしていた時期はクマが出没と言うことで臨時閉園でした。
しばらく出かけていなかった滝川の丸加高原に行こうと楽しみに時期を見計らって出かけたのに・・・
職員の方によると、今年は春に菜の花を植えた関係で8月の種まきが間に合わなかったそうです。
来年も未定とのこと。
コスモスが咲いてるはずのなだらかな丘には羊たちがのんびりと草を食んでいました。
本当に落胆しました。

でも展望台に上り丘の景色や、羊たち、紅葉の景色を眺めるうちに、気持ちも静まりました。
HPには去年の生育状況しか出ていないのにおかしいなあと思いつつ確認しないで
出かけてきたのが悪いのです。

そのあとは美唄市の宮島沼に向かいました。そちらはまた後日の更新にさせて頂きます。



野幌のナナカマドの紅葉や、岩見沢市までの道のイチョウ並木

f0146493_19284842.jpg



丸加高原の手前で寄り道
ユウゼンギク  千歳まででしか見たことのない赤いゲンノショウコも!

f0146493_19285743.jpg



丸加高原の展望台に行く道での黄葉

f0146493_19290318.jpg



展望台から

f0146493_19291083.jpg



晴れていたらよかったのに~

f0146493_19310604.jpg



放牧の牛

f0146493_19311755.jpg



展望台の東側の紅葉

f0146493_19312448.jpg



下に降りてきました
コスモスが見られるはずだった場所には羊

f0146493_19313048.jpg


f0146493_19313646.jpg


f0146493_19314251.jpg



高原に行く道に植えられているコスモス

f0146493_19321400.jpg


f0146493_19322316.jpg


f0146493_19322804.jpg



コスモスの上にあるコブシの赤い実

f0146493_19324058.jpg



コブシの実

f0146493_19324842.jpg


f0146493_19325789.jpg



高原への道を出ると白樺並木が

f0146493_19330551.jpg



そこから見る高原

f0146493_19331267.jpg



一部拡大  木の下にある白い台はコスモスのための展望台かな
その一帯がコスモスが咲く場所でした

f0146493_19331831.jpg



白樺並木の続きには紅葉が

f0146493_19332408.jpg



何畑のあと?以前に来たときは菜の花畑でしたが

f0146493_19335787.jpg



りんご園がありました

f0146493_19340489.jpg


f0146493_19341171.jpg



車を停めた足元にユウゼンギクとツルウメモドキ

f0146493_19341889.jpg



二か所目のりんご園

f0146493_19342532.jpg



道路際にはコリンゴ(ズミ)がたわわに

f0146493_19343449.jpg



校庭の紅葉は何の木?歩道との境目にコスモス

f0146493_19344205.jpg



コスモスの次はイチョウの並木

f0146493_19344937.jpg


宮島沼に続く・・・




by maphananikki | 2017-10-15 19:49 | 北海道 | Comments(10)

千歳・パレットの丘(’17・10・5)

新聞にまたヒマワリの記事が載っていました。今度は千歳です。
秋のヒマワリはもういいかなとも思ったのですが、カメラの出番が減る一方なので
お天気もいいし出かけてみました。出先での出会いも楽しみに。
4~5か所で見つけましたが、近づけない場所もありました。
この千歳のパレットの丘は数年前にも新聞で知り、見に行きました。
こんな時期にひまわりが見られるのは、緑肥として畑に漉き込むためと知ったのはその時です。
それ以降、外出先で結構ヒマワリを見るようになりました。
緑肥としては、よいものなのでしょうね。



道ばたのネバリノギク

f0146493_21485287.jpg


f0146493_21485947.jpg


f0146493_21490405.jpg



ツルウメモドキも実が弾けてきてます

f0146493_21491180.jpg



これは何の虫?蜂?アブ?

f0146493_21491864.jpg



イヌホウズキ

f0146493_21492444.jpg




f0146493_21493008.jpg



一ヵ所目のひまわり畑

f0146493_21493509.jpg



もう種が目立っています

f0146493_21494239.jpg



マツヨイセンノウ

f0146493_21494774.jpg



風景

f0146493_21502088.jpg



二か所目のひまわり畑

f0146493_21502651.jpg



こちらは見ごろです

f0146493_21503131.jpg



三か所目のひまわり畑は小さい・・・

f0146493_21503611.jpg



道ばたのキクイモ

f0146493_21504218.jpg



三か所目のひまわり畑を背景に

f0146493_21504856.jpg



畑の作物は何でしょう。手前にゴロゴロ、玉ねぎ?

f0146493_21505586.jpg



キクイモ

f0146493_21510329.jpg


f0146493_21511080.jpg



マオイ運河に寄り道、白鳥の姿はまだなし

f0146493_21511867.jpg


f0146493_21515326.jpg



アオサギは私の姿に敏感に飛び立ちます

f0146493_21515817.jpg



下りたり飛んだり

f0146493_21520756.jpg



最後には畑に

f0146493_21521304.jpg



稲わら

f0146493_21522138.jpg



by maphananikki | 2017-10-09 22:02 | 北海道 | Comments(14)

秋の野草探し・岩見沢へ(’17・9・22)

アキノノゲシに会いたくてドライブに出かけました。
岩見沢市のバラ園に近い場所、去年は草刈りされていて見られませんでした。
ここではもう数年も見られていません。今年こそ、と思ったのにまたしても・・・
それでも途中の道道で見た景色や野草と遊び、満たされたドライブでした。

ただ後日自分のブログを見ていて気が付きました・・・
去年も同じコースをドライブし、最後に寄った当別でアキノノゲシに出遭っていました!
それをすっかり忘れているなんて、どうしたことでしょう。
今回は、その道ばたを途中で切り上げて帰宅したのでした(-_-;)
宮島沼に次回行く時には必ず寄って探し出しましょう。

  ※ バラ園にもついでに寄りましたので、下に更新してあります。



ヒマワリ畑とトンボ

f0146493_23121414.jpg



この後緑肥として、畑に漉き込まれることでしょう

f0146493_23122020.jpg



後ろには田んぼの稲

f0146493_23122551.jpg



こちらは別の田んぼ

f0146493_23123054.jpg



田園地帯を走ります

f0146493_23123987.jpg



秋は空の雲も芸術的

f0146493_23124700.jpg



道ばたに野草もたくさん

f0146493_23125319.jpg



ユウゼンギク  ツユクサ 

f0146493_23130335.jpg



ツユクサ   マツヨイグサ

f0146493_23131002.jpg



アキノウナギツカミ   アメリカセンダングサ   キクイモ

f0146493_23131795.jpg



道ばたのユウゼンギク群生と下は奥にセイタカアワダチソウ群生
ピンクの花はネバリノギク

f0146493_23135724.jpg



黄色いのはマメの畑?

f0146493_23140315.jpg



足もとにネバリノギク  白いのはユウゼンギク

f0146493_23140959.jpg



田園風景

f0146493_23141528.jpg


f0146493_23142146.jpg



ススキ

f0146493_23142728.jpg



ツルウメモドキ

f0146493_23143484.jpg



ガマの穂  ヨウシュヤマゴボウ  ネバリノギク  ユウゼンギク

f0146493_23144299.jpg



マツヨイグサ  ナギナタコウジュ  イヌホウズキ  ノハラムラサキ

f0146493_23145009.jpg



ミチヤナギ

f0146493_23145740.jpg



バラ園の前のポプラ並木
右手ポプラの奥がバラ園のある岩見沢公園
左に二本見えるポプラが目的の場所

f0146493_23153372.jpg



稲刈り中の田んぼがありました

f0146493_23153952.jpg



バラ園に寄った後は美唄市の宮島沼へ向かいました
渡り鳥たちが集まり始めていました

f0146493_23154463.jpg



近くまで来た鳥

f0146493_23155358.jpg



当別町のいつも寄る道で
イヌタデ  ミゾソバ  オオイヌタデ  イシミカワ

f0146493_23155938.jpg



線路沿いにはユウゼンギクが群生

f0146493_23160800.jpg



帰路の田園風景
手前の塊は盛り土のようです

f0146493_23161661.jpg


f0146493_23162226.jpg



ひまわりがここにも

f0146493_23162903.jpg



光芒

f0146493_23163626.jpg



by maphananikki | 2017-09-28 23:33 | 北海道 | Comments(14)

秋の岩見沢バラ園(’17・9・22)

秋の野草探しに出かけて岩見沢バラ園までやってきました。
折角だから、花を見て行こうと寄り道。
去年より、きれいな花が少なめの印象です。
お客より、バラの手入れの作業の方々の方が多かった感じです。
気持ちの良い空の下、優雅なひと時・・・




f0146493_16054174.jpg


f0146493_16055003.jpg


f0146493_16055622.jpg


f0146493_16060332.jpg


f0146493_16061091.jpg



アイスバーグ

f0146493_16061582.jpg



チボリ

f0146493_16062004.jpg


f0146493_16062634.jpg



レオナルドダヴィンチ

f0146493_16063498.jpg


f0146493_16064504.jpg



ヘリアンツス

f0146493_16072247.jpg


f0146493_16072918.jpg



ここでユリは見たことが無かったけど
テッポウユリ?

f0146493_16073858.jpg



ミヤギノハギ

f0146493_16074803.jpg


f0146493_16075549.jpg



ポプラ

f0146493_16080197.jpg




f0146493_16081764.jpg



スイレン

f0146493_16082496.jpg



エゾミソハギ

f0146493_16083331.jpg



産卵中のトンボと赤トンボ

f0146493_16094185.jpg



バラ園の周辺の木々も黄葉

f0146493_16095807.jpg



バラ園も花が少なくスカスカに見えます
結構花は咲いていたのですけど

f0146493_16100659.jpg



園内からポプラ並木を
右奥の並木が目的地でした

f0146493_16101324.jpg


by maphananikki | 2017-09-28 16:16 | 北海道