花日記

<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春を探して

市の特定健診を受けたあと、そのままドライブに周りました。
この28日は16℃にもなって初夏の陽気と言う予報でしたが、
強風が吹き荒れて寒いのなんの。
空も日差しも感じますがぼんやりしています。
車の中は暖かく快適ですが、外に長く居るのは厳しかったです。
今年の雪融けは早いのですが、花の開花は少し遅め、福寿草しか見つけられません。
しかし北帰行の途中の白鳥やマガンなど空を飛ぶ姿もあちらこちらで見受けられました。
あともう少しで、花の季節でしょう。



マオイ運河の白鳥

f0146493_14444280.jpg



首が黒いので幼鳥ですね

f0146493_14444776.jpg



橋の反対側にはカモの仲間

f0146493_14445351.jpg


f0146493_14450100.jpg



突然一斉に飛び立ち遠くの方に移動・・・
わたしが目障りだったみたい

f0146493_14450707.jpg



畑にもう雪は無く、空気がもやっています

f0146493_14451216.jpg



灌漑用水路の防風林

f0146493_14451854.jpg



在るのはふきのとうだけ

f0146493_14452522.jpg



フッキソウは群落で

f0146493_14453336.jpg



空を見上げれば、白鳥が風に押されながら飛んでいます

f0146493_14453975.jpg



たくさんあったこれは何の実?

f0146493_14461298.jpg



由仁町に向かう道の南北の斜面

f0146493_14462204.jpg



林床の福寿草
この右手の公園の湿地はまだ雪に覆われ
水芭蕉やニリンソウはまだまだ

f0146493_14462975.jpg


f0146493_14463507.jpg



手前のつぼみはナニワズ

f0146493_14464002.jpg



小川の農道

f0146493_14464858.jpg



今年も福寿草が一輪

f0146493_14465349.jpg



近くの畑に白鳥が数羽

f0146493_14465931.jpg



マガンが飛んできました

f0146493_14470663.jpg



パソコンで見て気がつきました
下の川にも白鳥が

f0146493_14471456.jpg



帰路の野幌の森のそばにエゾシカの団体さん

f0146493_14474646.jpg



これがリーダーでしょう

f0146493_14475586.jpg



ややしばらく対峙した後一斉に逃げ去りました
最近目撃が増えたエゾシカ、国道で車との衝突事故が増えているそうです

f0146493_14480178.jpg


by maphananikki | 2018-03-29 14:59 | 北海道 | Comments(16)

野幌・大沢口

福寿草が咲いたら森を歩こうと決めていたのですが、
例年20日前後に咲く福寿草、なかなか便りが聞こえてきません。
去年は19日に開花でした。
でも晴れたらきっと咲くはずと思い、23日朝から青空なので見切り発車で森に出かけました。
いつもの場所に黄色が3輪。その場にいた方によると昨日は曇りだったので蕾。
今朝開花ですよと仰いました。カンが冴えていたなあと喜んで帰りの道へ。
するとそこでシマエナガと遊ぶ?お馴染の森のお仲間さんが。
レンズを付け替える間にシマエナガは飛んで行ってしまいました。
待っていればまたここに戻ってくるから、とお仲間さんは福寿草に会いに行きました。
そこにやってきたまた顔見知りのおじさん、やって来るまで待ってないとと笑いながら去って行きました。
本当にどのくらい待てばやってくるの?と心配でしたが10分もしないうちに戻ってきました。
本州のエナガと違い、顔が真っ白で愛くるしいのです。
大好きなシマエナガも撮れたし、早くパソコンで見たいとわくわくしながら帰宅しました。
久々に気持ちが高揚する森歩きでした。
今年は寒かったので、開花が遅れたのでしょうか。春の花たちは、どうなるのやら?



入口に向かう道の雪

f0146493_12583965.jpg



森の入り口

f0146493_12584653.jpg



歩き初めの道
プラス気温が続いてる割には固く締まって歩きやすい道

f0146493_12585269.jpg



左下は鳥たちがついばんだあとでしょう、ツルアジサイが散らばっています
右下は、道を一歩外れると埋まります

f0146493_12590336.jpg



根開きした木の周りに、ツルシキミのつぼみが

f0146493_12590937.jpg



木の周りから雪融けが始まります、これが根開きとも根明けとも言います
下は雪の厚み

f0146493_12591644.jpg



土が見えるところを注意深く見るとフキノトウがちらほら

f0146493_12592237.jpg



ヤマガラ

f0146493_12592730.jpg



ハシブトガラ(またはヒガラかも)

f0146493_12593384.jpg



キツツキの仕業でしょうか

f0146493_12594170.jpg



歩いた道で一番雪が消えていたところ

f0146493_13134385.jpg



そんな雪の消えた場所に三輪の黄色い花が
右下の花が画面に入りませんでした

f0146493_13135245.jpg



フクジュソウ

f0146493_13135719.jpg



シマエナガ

f0146493_13140566.jpg



いつもこの場所にいるのかな、また会いに来なくちゃ

f0146493_13141268.jpg



ヤマガラ  ハシブトガラ  ゴジュウカラ
ここで餌付けしてる方がいるようです、鳥たちがたくさんいました

f0146493_13141816.jpg



道をふさぐように倒れた木の処理後
このまま自然に返します

f0146493_13142535.jpg



中央の木はネコヤナギ

f0146493_13143762.jpg



近寄ってみれば、びっしりとつぼみがついています

f0146493_13144999.jpg

by maphananikki | 2018-03-24 13:27 | 野幌森林公園 | Comments(14)