花日記

<   2019年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

美瑛からの帰り道(’19・8・13)

美瑛の丘めぐりをした後は、帰路の途につきます。
途中にある「かんのファーム」によってお花畑を楽しみ
山の中にある広大なソバ畑でまた寄り道。
美瑛でも散々見てきたと言うのにね・・・
そのあとは少し回り道して大好きなシューパロ湖にも。
シューパロ湖、今年は水が随分少なく、痛々しい景色でした。
キタキツネに4匹も出会いがありました。さすが山の中・・・



かんのファームのお花畑

f0146493_22414770.jpg



あまり広い場所ではないのですが

f0146493_22415302.jpg



撮る場所を少しずらすだけで

f0146493_22415859.jpg



表情が違って見えるのでずらずらと並べました

f0146493_22420450.jpg


f0146493_22421051.jpg


f0146493_22421560.jpg


f0146493_22422043.jpg


f0146493_22422686.jpg



サルビアとその奥には三尺バーベナ

f0146493_22423199.jpg



三尺バーベナ

f0146493_22423843.jpg


f0146493_22431026.jpg


f0146493_22431887.jpg


f0146493_22432486.jpg



山道にあったソバ畑

f0146493_22433196.jpg


f0146493_22433610.jpg


f0146493_22434306.jpg



道ばたで見た花
エゾミソハギ  エゾゴマナ  ハンゴンソウ  ススキ

f0146493_22435376.jpg



シューパロ湖

f0146493_22440485.jpg



今年は水位が低くてご覧のように地面が見えています

f0146493_22441175.jpg


f0146493_22442050.jpg


f0146493_22445214.jpg



新旧の国道
上が今通ってきた国道  下がいつもは水に沈んでいる旧国道

f0146493_22445933.jpg



前回は通行できなかった橋が通れましたので、渡ってみました

f0146493_22450853.jpg



キタキツネ4匹に遭いました
そのうちの2匹は道路に寝転んでいたのです
別々の場所でした
そして車が来ると立ち上がって寄ってきます
餌をもらった経験があるのでしょう

f0146493_22451581.jpg


f0146493_22452201.jpg



またシューパロコに戻って帰りました・・・

f0146493_22453053.jpg


by maphananikki | 2019-08-20 22:57 | 北海道 | Comments(4)

美瑛の丘(’19・8・13)

7月下旬から8月上旬はとても暑い毎日でした。
記録的な連続真夏日となり、かなり疲れましたが、
道外にお住いの皆様がどんなに大変な日々をお過ごしなのか
垣間見る思いがしました。本当にこれは大変・・・
何処かに出掛けたいと言う気分にもなれず閉じこもっていました。
やっと墓参の時に、帰りは美瑛周りで楽しんできました。
台風一過の昨日まで暑さが戻りましたが、今日は一気に涼しくなりました。
北海道の夏は短いです・・・
皆様、もう少しの辛抱ですね。どうぞお大事にお過ごしください。



旭川市の田園地帯で
ラジコンヘリコプターの農薬散布

f0146493_19525386.jpg



稲もはや黄色くなっています

f0146493_19530168.jpg



足もとに咲いていた花たち
ニラの花

f0146493_19530711.jpg



ミゾカクシ

f0146493_19531287.jpg



ツユクサ三色

f0146493_19531992.jpg



二段になったツユクサ

f0146493_19532425.jpg



キササゲ

f0146493_19533042.jpg



始めての出会いでしたが、なかなか素敵な花でした

f0146493_19533539.jpg



ポピー

f0146493_19534200.jpg



野生化したのでしょうか

f0146493_19534752.jpg



ムクドリ

f0146493_19542978.jpg



美瑛の丘めぐりをしました
「パッチワークの路」の看板に誘われて進むと

f0146493_19543558.jpg



足もとの草の中に
ハギ  ガガイモ  チシマオドリコソウ   マツヨイセンノウ

f0146493_19544230.jpg



パッチワークの路で

f0146493_19545005.jpg



セブンスターの木

f0146493_19545831.jpg



親子の木

f0146493_19550551.jpg



黄色はひまわり?

f0146493_19551161.jpg



ソバ畑

f0146493_19551923.jpg



上のソバ畑の左側   広い畑です

f0146493_19552662.jpg



北西の丘展望公園で  ソバ畑

f0146493_19553479.jpg



先に進む時、ナビがん?と言う道を指示しましたが、ちょっといい雰囲気
後からわかりましたが、どうやら遠回りさせられたようなのです

f0146493_19560896.jpg



途中のコスモス畑で一休み

f0146493_19561714.jpg



その付近の アキカラマツ   ナワシロイチゴ   ウンラン

f0146493_19562343.jpg



新栄の丘展望公園で   トウモロコシ畑

f0146493_19563212.jpg



ひまわりと

f0146493_19563926.jpg



赤い屋根の家 
相変わらず赤い屋根の色が薄いままです

f0146493_19564748.jpg



三愛の丘公園展望台で  こちらからもソバ畑が見えます

f0146493_19565403.jpg


f0146493_19570164.jpg



小さな散策路があり、野草も見られました
ウド   ツリガネニンジン   エゾゴマナ   ヤマブドウ

f0146493_19570879.jpg



美瑛市内に向かう白樺並木の路

f0146493_19572256.jpg



市内からも丘が見えていい感じ
フロントガラス越しで画像が汚れました・・・

f0146493_19575365.jpg


by maphananikki | 2019-08-18 20:15 | 北海道 | Comments(12)

樽前山麓で(’19・8・1)

支笏湖から樽前錦岡線(道道141号線)に入ります。
この樽前山麓の道での花探しがまた私の楽しみでもあります。
山道は涼しいかなと思ったけれど、歩き回るとやっぱり暑かったです。
今回、警戒してると思われるエゾシカの鋭い鳴き声が二か所で聞かれました。
何度も通ってるこの道でエゾシカに出会ったことはありません。
留まって鳴いてるので、森の中を覗き込んでみても、姿を見ることはありませんでした。
野鳥の姿も見られるものの撮ることはかなわず・・・蝶はたくさんいました。
長い坂道を帰りは車で12分ほどで登りきりましたが、歩くと何キロだったのやら。
まだまだ先があったのに夕方になるので打ちきりでした。もっと歩きたかったなあ。




千歳側から入ると樹木がトンネルのように茂り、大好きな空間なのですが
数年前の台風のおかげで倒木が多数出て、空が見えるようになりました

f0146493_22023203.jpg



その道でエゾアジサイが終盤に

f0146493_22023819.jpg


f0146493_22024459.jpg



まっすぐ進むと樽前山登山口に行きますが
左折すると苫小牧に進む道、ここが大好きな道

f0146493_22024961.jpg



脇道には林道がいくつもあります
でも熊が怖いから入りません

f0146493_22025566.jpg



今回初めてトモエソウとオカトラノオの痕跡発見
何度も歩いてる道だけど、見たことがありませんでした
花の季節が短いので、なかなか難しいのでしょう

f0146493_22030224.jpg



トリアシショウマ

f0146493_22030868.jpg



エゾミソハギ

f0146493_22031389.jpg



クサレダマ(草連玉)

f0146493_22031932.jpg


f0146493_22032538.jpg



ヤブハギ   カセンソウ   ヤナギタンポポ

f0146493_22035839.jpg



エゾタツナミソウがあちこちにたくさん

f0146493_22040515.jpg



イヌゴマ   ゲンノショウコ   オトギリソウのつぼみ
ゲンノショウコはピンクっぽい花でした

f0146493_22041169.jpg



ミツモトソウ

f0146493_22042012.jpg



エゾノミツモトソウはよく見るのですが、こちらは珍しいです

f0146493_22042765.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_22043555.jpg



ホザキナナカマド
この花も今回初めての出会いです

f0146493_22044197.jpg



ノリウツギ

f0146493_22044808.jpg




ヤマブドウ  ホオ  左下は不明  シナノキ

f0146493_22045472.jpg



エルタテハ   ミスジチョウ   クジャクチョウ
ウラギンヒョウモン   フタスジチョウ   ジャノメチョウ

f0146493_22050498.jpg



ホザキシモツケ群生

f0146493_22053718.jpg



ホザキシモツケ

f0146493_22054378.jpg



アラゲハンゴンソウ

f0146493_22055072.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22055756.jpg



ネジバナ咲き始め

f0146493_22060504.jpg



今回一番多く見られた花は
ヨツバヒヨドリ

f0146493_22061374.jpg



左・ヒヨドリバナ     右・ヨツバヒヨドリ
↓            ↓
葉が二枚の対生      葉が3~4枚の輪生

f0146493_22062581.jpg



台風の爪痕の倒木がそのままに・・・

f0146493_22063245.jpg



歩いてきた道を車で戻ります 
2時間くらい歩いたのにたった12分くらいで戻りました

f0146493_22064079.jpg




by maphananikki | 2019-08-10 22:27 | 北海道 | Comments(10)

支笏湖への山道(’19・8・1)

33℃の予報のこの日、エアコンの無いわが家よりは、車の中の方が
涼しいだろうとドライブに出かけました。
恵庭でバイカモを見たあとは道道117号から国道453号線に出ます。
ここではエゾスカシユリを見る道ですが、過去にはクルマユリも見ています。
山道なのでまだ花が遅くて見られるかもしれないと期待して通りました。
が、あいにく季節は過ぎたようで一輪の花も見られませんでした。
代わりに色々な花が咲いていて、意外な出会いに嬉しい驚きでした。
いつもは通り過ぎるだけの道、ゆっくり通れば花が色々咲いているのですねぇ。




恵庭湖に何かが・・・

f0146493_21592101.jpg



左端にはアオサギですが、他はカモメ?

f0146493_21592650.jpg



ヤナギラン

f0146493_21593329.jpg


f0146493_21593875.jpg


f0146493_21594361.jpg



エゾアジサイ

f0146493_21594995.jpg



オトギリソウ群生

f0146493_21595606.jpg



オトギリソウ

f0146493_22000857.jpg



セイヨウミヤコグサ

f0146493_22001414.jpg



ミヤマセンキュウ?

f0146493_22002024.jpg



草むらの花

f0146493_22005227.jpg



エゾカワラナデシコ

f0146493_22010185.jpg


f0146493_22010772.jpg



クマイチゴ?

f0146493_22011655.jpg



マツヨイセンノウ

f0146493_22012341.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22013036.jpg



ノリウツギ

f0146493_22013797.jpg



支笏湖
札幌は晴れていたのですが、ここは雨もちらつきました

f0146493_22014885.jpg



湖畔のポロピナイでエゾタツナミソウ

f0146493_22020376.jpg



湖畔は26~27℃でしたが、湖で遊ぶ人も

f0146493_22021603.jpg



風不死岳の左にちら見えする樽前山
これから行くのに、雨だろうか・・・

f0146493_22023025.jpg
  小さな青空に期待をかけていざ出発・・・





by maphananikki | 2019-08-08 22:13 | 北海道 | Comments(10)

バイカモ再び(’19・8・1)

前回のバイカモを更新するときにバイカモについて検索すると、
恵庭市のHPでバイカモの見どころを紹介してました。
それによると前回教えてくださった男性の言われた場所と同じようです。
写真が載っていたので、興味を引かれた「わかくさ公園」のそばに行って見ました。
前回見たところと違い、川岸も整備されて、写真が撮りやすくなっていました。
更にバイカモの量も多くて、見ごたえたっぷりでした。
毎年7月から8月まで見られ、ここわかくさ公園付近が一番先に咲くようです。




茂漁川(もいざりがわ)

f0146493_11161885.jpg



わかくさ公園付近

f0146493_11162522.jpg


f0146493_11163077.jpg


f0146493_11163620.jpg



わかくさ公園横の川は整備されています

f0146493_11164155.jpg



階段があるので近くで撮ることが出来ました

f0146493_11164652.jpg


f0146493_11165370.jpg



水が綺麗なのがわかります

f0146493_11165847.jpg


f0146493_11171021.jpg


f0146493_11171869.jpg



f0146493_11175227.jpg


f0146493_11175965.jpg



川沿いの草むらにはヒルガオ

f0146493_11180403.jpg


ヤブカンゾウ

f0146493_11180987.jpg


ユウゼンギクも登場です

f0146493_11181568.jpg
  この後涼を求めて山道に向かいます・・・



by maphananikki | 2019-08-07 11:22 | 北海道 | Comments(10)

野幌とその周辺で(’19・7・25)

バイカモと畑の道の野草などを楽しみ、最後はやはりいつもの場所へ。
トモエソウが見られた場所に再度行っては見たものの空振りでした。
今年はついに花が見られぬまま終わって残念でなりません。
野幌南縁の大好きなツリガネニンジンは花盛りかと寄ってみました。
カセンソウやオミナエシも咲き始めて、この日の野草三昧のドライブ終了。

そうそう2日付の朝刊に出ていたのは、7月17日以来森林公園の熊の
目撃情報が途絶えているそうです。そして代わりに、北広島市方面で
熊の目撃情報が出ていると言うことで、熊は食べるものが無くて
元居た場所に戻ったのではないかと書いてありました。
が、それも確実な状況ではないうえに、そうだとしても戻ってくるかも
しれないので油断はできません。
森に出かける判断はいったいどう決めたらよいのでしょうね・・・




田んぼに咲いていたのは・・・

f0146493_22054619.jpg



オモダカ  雌花
緑色の丸いのはしべが固まっているそうな

f0146493_22055488.jpg



オモダカ 雄花

f0146493_22060076.jpg


今回花が違うので調べて分かったこと
雄花と雌花が一緒に咲いているそうです
上の雄花の下に花弁の落ちた雌花のしべだけが残っています
そして根がクワイになるそうです
しかし食用にするものは別に栽培されているそうです

f0146493_22060573.jpg



田んぼの防風林で見た花たちは

f0146493_22061213.jpg



イシミカワのつぼみ?それとも実?

f0146493_22061929.jpg



ヤブカンゾウ

f0146493_22062515.jpg



ガガイモ

f0146493_22063270.jpg



タチギボウシ
かろうじてきれいな花がありました

f0146493_22063892.jpg



ノコギリソウ

f0146493_22064747.jpg



オオハンゴンソウ群生

f0146493_22071871.jpg



リナリア?そうならば園芸の花ですが?

f0146493_22072575.jpg



ムラサキウマゴヤシ群生
奥に見える森は野幌に隣接する森

f0146493_22073705.jpg



ムラサキウマゴヤシに白っぽい花もありました

f0146493_22074401.jpg



ツリガネニンジン

f0146493_22075448.jpg



こんなにたわわにぶら下がる花!

f0146493_22080192.jpg


f0146493_22080983.jpg



白っぽい花

f0146493_22081653.jpg


f0146493_22082370.jpg


f0146493_22083454.jpg



カセンソウ

f0146493_22091364.jpg



群生

f0146493_22092084.jpg



ツリガネニンジンのつぼみと一緒に

f0146493_22094304.jpg



オミナエシ

f0146493_22093464.jpg



クサレダマ(草連玉)

f0146493_22095469.jpg



エゾノレンリソウ?

f0146493_22100365.jpg



フランスギク

f0146493_22101139.jpg



ウツボグサ

f0146493_22101874.jpg




by maphananikki | 2019-08-04 22:25 | 野幌森林公園 | Comments(6)

バイカモと野草(’19・7・25)

そろそろバイカモが見られる頃、去年は見られなくて残念だったので
今年はぜひとも見たいと出かけてみました。見られるまで探すつもりでした。
ところがいつも見る川に行くと、あ~ら、咲いてる咲いてる、拍子抜け。
去年はどうして咲いていなかったのかな?新聞を見て行ったのに。
ただ川岸には草が茂り、なかなか近づけません。花も大きく撮れない。
撮れそうな場所を探して、遊歩道を歩きました。
出会った方が上流にもっと見やすい場所がありますよと教えてくださいましたが
この川で何とか撮って、いつも行く下流の方にも行ったらもうバイカモは満腹。

ただパソコンに取り込んだ写真を見たら、うーん、撮り直したい・・・
そんなことで後日又出直しました。それはまた別の記事にします。
教えて頂いた上流にやっぱり行くべきでした。反省・・・




川沿いにあった駐車場の夏椿
まだ見られてうれしい花

f0146493_23150581.jpg



茂漁川(もいざりがわ)
この土手の上を歩きました

f0146493_23151779.jpg



バイカモが咲いてはいるのですが・・・

f0146493_23152296.jpg



小さくしか撮れません

f0146493_23152809.jpg



土手の遊歩道に咲く花
クサノオウ  ハエドクソウ  オオハンゴンソウ

f0146493_23154640.jpg



キツリフネ

f0146493_23155251.jpg


ヒロハヒルガオ
ユウガオ?が昼に咲くのかなあ?

f0146493_23155721.jpg



マツバトウダイ

f0146493_23160647.jpg



バイカモ

f0146493_23161325.jpg


f0146493_23162031.jpg


f0146493_23165037.jpg



こちらは上流の方と言うのか、支流になるのか?
住宅地の前を流れる川

f0146493_23165996.jpg



ここにはわずかな花が咲いていました

f0146493_23170693.jpg



奥には遊歩道があります
オオウバユリ

f0146493_23171323.jpg



クサノオウ

f0146493_23172186.jpg



エゾノミツモトソウ

f0146493_23172718.jpg



マガモ

f0146493_23173555.jpg



次は遊水地に向かう途中の田んぼで
アオサギ

f0146493_23174341.jpg



畑や、道端にエゾミソハギ

f0146493_23175281.jpg



群生していました

f0146493_23180327.jpg



イヌゴマも

f0146493_23183716.jpg



遊水地
3月に来たときはマガンなどがいっぱいいましたが、何もいません

f0146493_23184458.jpg



エゾミソハギがここでも群生

f0146493_23185235.jpg



帰りにキタキツネを見かけて車を止めると
足もとに青く染まるほどのエゾタツナミソウ群生
キツネが消えた防風林にはドクダミやタチギボウシも

f0146493_23185878.jpg



エゾイトトンボの左はメス、右はオス   多分・・・

f0146493_23190440.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_23191365.jpg



ノハラムラサキ

f0146493_23191954.jpg



さらに帰り道でも田圃にアオサギ

f0146493_23192642.jpg



秋まき小麦の刈り入れ中

f0146493_23193227.jpg



道ばたにオオハンゴンソウ群生

f0146493_23194002.jpg



用水路の散策路で
ヤブカンゾウ

f0146493_23201434.jpg



ヤマブドウ鈴なり

f0146493_23202204.jpg



アカゲラ

f0146493_23202924.jpg



用水路の向こうにハナガサギク

f0146493_23205343.jpg


by maphananikki | 2019-08-01 23:36 | 北海道 | Comments(6)