花日記

<   2019年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

遠軽・コスモス園(’19・9・11)

新聞に出ていた能取湖のサンゴソウを見に行こうと早朝に出発。
遠軽のコスモス園は途中にあるのですが、なにしろ能取湖は遠いので
今回はパスするつもりでした。           ところが!
前日の10日に滝野にまた親子熊が出たので休園になったと新聞に!?
連休の頃には見に行けるかなと思っていたのに、ダメになりました。
それならついでだから寄って行こうとなり、いつもは乗らない高速道で
出かけることになりました。こうなると、途中で寄り道が出来ないのです。
道ばたの野草が楽しみなのに、残念ですが、仕方がありません。

コスモス園は、1千万本と言う花が満開で、大変綺麗に咲きそろっていました。
開園の30分前についてしまい、係りの方が入園していいですよと言ってくださり、
観覧カートの運転の方も、夫婦二人のために出発してくださり、ありがたいことでした。
いつもならじっくり歩いて回るところを、カートでそそくさと、30分の滞在でした。
でもおかげで目的地では雨に当たらずに済み、帰りは雨の中まっすぐ帰宅でした。



MAP
カートでは外回りを周りました
展望台のところで10分停車して写真タイムがありました

f0146493_15071663.jpg


f0146493_15081513.jpg


f0146493_15082162.jpg


f0146493_15082752.jpg


f0146493_15083391.jpg


f0146493_15083958.jpg



チョコレートコスモス

f0146493_15084836.jpg



キバナコスモス・レモンブライト

f0146493_15085599.jpg



ハッピーリング

f0146493_15085902.jpg


f0146493_15090669.jpg



ベルサイユ・ピンク

f0146493_15360290.jpg



ベルサイユ・レッド

f0146493_15360939.jpg



ベルサイユ・ホワイト

f0146493_15361494.jpg



ダブルクリック

f0146493_15361927.jpg



ダブルクリック

f0146493_15362419.jpg



ダブルクリック

f0146493_15363112.jpg



ダブルクリック

f0146493_15370100.jpg



シーシェル

f0146493_15364536.jpg


f0146493_15370791.jpg



キバナコスモス

f0146493_15371489.jpg



終わってしまったひまわり畑

f0146493_15374564.jpg



同じ時期に種まきしたのに、手前は8月中に終わったそうです

f0146493_15375105.jpg



ジニア

f0146493_15375798.jpg



コキアやアマなどの花畑

f0146493_15380487.jpg



下から撮ると奥行きがわかりにくいです

f0146493_15381199.jpg


f0146493_15381747.jpg


f0146493_15382348.jpg
    ワッカ原生花園に続く



by maphananikki | 2019-09-16 15:45 | 北海道 | Comments(1)

平岡公園(’19・9・5)

そろそろ秋の花が見たいと平岡公園に行って見ました。
見たことのない花があり、実も色々みつけ、今まで
見ていた花が違う種類だとわかったり、収穫大でした。
HPで検索したところ、まだここでは見たことのない
花が咲き、全く知らない花もあると言うのです。
春の梅園と、湿地の花たちが楽しみでしたが、意外と
奥深い公園だと思います。
来年はもう少し詳しく探検してみたいです。



湿地の木道
ミゾソバなどがいっぱいです

f0146493_22184257.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_22184875.jpg



ミゾソバとツリフネソウ

f0146493_22185311.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22190080.jpg



群生しています

f0146493_22191125.jpg



エゾゴマナ

f0146493_22191832.jpg



エゾゴマナ

f0146493_22192350.jpg



エゾシロネ

f0146493_22193114.jpg



湿地はうっそうとしています

f0146493_22193806.jpg



湿地を抜けて
ツユクサ   ヤブマメ

f0146493_22210468.jpg



トリカブト

f0146493_22215042.jpg



色の薄いのは日陰で咲いていました

f0146493_22215706.jpg



この花が、初めて見る花   貴方の名前は?

f0146493_22220501.jpg



人工湿地

f0146493_22221390.jpg



エゾミソハギが群生していました

f0146493_22222284.jpg



サワギキョウ

f0146493_22222722.jpg



アメリカセンダングサ

f0146493_22223382.jpg



これも見たことのない花  蕾のようです

f0146493_22223837.jpg



エゾヒツジグサ

f0146493_22224700.jpg



前回よりたくさん咲いていてびっくり

f0146493_22225366.jpg



ナガボノシロワレモコウ
もう終盤です

f0146493_22232957.jpg



ミゾソバ群生

f0146493_22233724.jpg



シロバナミゾソバ
白い花をこう呼ぶそうです

f0146493_22234547.jpg



エゾノコンギク
花弁がなんだか変なのです

f0146493_22235265.jpg



ツルニンジン

f0146493_22240251.jpg


f0146493_22241016.jpg



キタキツネにまた会いました

f0146493_22241928.jpg



実いろいろ
サワフタギ    コリンゴ(ズミ)
ドングリ    オオカメノキ

f0146493_22242501.jpg



ツルアリドオシ   チゴユリ   アクシバ

f0146493_22243919.jpg



ドクゼリ       ツクバネソウ
ルイヨウショウマ   ツチアケビ

f0146493_22244896.jpg



山林
実はほとんどをこの中で見つけました

f0146493_22252176.jpg



キノコも山林の中にいっぱい

f0146493_22253076.jpg



サラシナショウマ

f0146493_22253848.jpg



また湿地に戻って
ガマ

f0146493_22254645.jpg



葉が違うミゾソバがあり、検索すると違う種類と言うことがわかりました
ミゾソバにも種類があるとは・・・今頃わかるとは^^;
これはピンク色が濃いようです
オオミゾソバ

f0146493_22255276.jpg



ヤマミゾソバ

f0146493_22260033.jpg



ホソバウンラン

f0146493_22260944.jpg


by maphananikki | 2019-09-12 22:43 | 札幌の公園など | Comments(10)

ミズアオイといろいろ(’19・9・1)

蓮池とその周囲で楽しんだ後は、帰路のあちこちに寄り道。
早来町からの帰路は安平町から千歳に向かう途中の田んぼが目的。
ここでミズアオイを見ます。
そのあと紫色の畑があり、何!?と立ち寄りました。
薬草栽培されてるトリカブト?初めて見ました。
そして近隣の町の田園風景や野草を楽しみつつ帰宅しました。



黄金色の田んぼ

f0146493_23271790.jpg



モンキチョウとユウゼンギク

f0146493_23272361.jpg



キンエノコログサ

f0146493_23272843.jpg



タカアザミ

f0146493_23273473.jpg



秋になるとよく見かけるけど、花を見たことが無かったのです
これがつぼみらしい・・・今回やっと名前がわかりました
ブタクサ

f0146493_23274003.jpg



ミズアオイ

f0146493_23274912.jpg


f0146493_23275771.jpg


f0146493_23280406.jpg


f0146493_23281230.jpg


f0146493_23281796.jpg


f0146493_23284997.jpg


f0146493_23285666.jpg


f0146493_23290247.jpg


f0146493_23290897.jpg



イヌゴマ

f0146493_23291504.jpg



トリカブト

f0146493_23292238.jpg



野生ではこのようにまっすぐ立ち上がるトリカブトはまず無いです

f0146493_23292937.jpg



樽前山(左)が見えました

f0146493_23293855.jpg



放牧のヒツジ

f0146493_23294652.jpg


f0146493_23295320.jpg



道ばたのユウゼンギク

f0146493_23302536.jpg



ヨウシュヤマゴボウ

f0146493_23303276.jpg



コスモス

f0146493_23304235.jpg



田んぼのそばではアオサギがたくさん見られました

f0146493_23304998.jpg



玉ねぎ畑

f0146493_23305568.jpg



別の場所にも玉ねぎ

f0146493_23310188.jpg



入道雲

f0146493_23311168.jpg



ムシトリナデシコ

f0146493_23311990.jpg



ミヤマニガウリと実

f0146493_23312560.jpg



チョウセンゴミシの実?          マタタビ

f0146493_23313218.jpg



ハッカ     ノッポロガンクビソウ
ミゾソバ     オオノアザミ

f0146493_23320229.jpg



ガマの穂

f0146493_23321086.jpg



ススキ

f0146493_23321928.jpg



by maphananikki | 2019-09-08 23:42 | 北海道 | Comments(8)

早来の蓮(’19・9・1)

早来(はやきた)町の鶴の湯温泉の蓮池を訪問しようと思いながら
なかなかタイミングが合わず、この日になってしまいました。
HPによると9月上旬まで見られると言うことでしたが、駐車場に
入る料金所も閉じられていて無料で入れました。
でもハスを見に来てる人やカメラを持った人がぽつぽつといました。
やっぱりもう・・・と思いましたが、咲いてる花を見るとそれなりに
楽しむことは出来ました。
またここは池の周囲に野草も見られるので、そちらも楽しんできました。

その前に休憩した道ばたで思いがけない花に出会えて、わぉ~\(^o^)/
こういう期待せずにいた出会いが本当にうれしいのです。



トウキビ畑の前で休憩タイム

f0146493_11405453.jpg



ここの足元に咲いていたのが感激の
ノハラナデシコ

f0146493_11410259.jpg



マクロで撮ってみましたが、ボケボケで・・・
でも小さな花なのに芸術的な美しさが秘められているのです

f0146493_11410995.jpg



こちらも偶然の感動
エゾミソハギ群生

f0146493_11411591.jpg



なぜこんな場所で群生?

f0146493_11412086.jpg



元は田んぼだったのでしょうか、その中には
ヤブガラシ  マツヨイグサ 
ヒルガオ  オオハンゴンソウ  エゾミソハギ

f0146493_11412745.jpg



美瑛を思い起こすような田園風景

f0146493_11413386.jpg



ヤマハギがあちらこちらに

f0146493_11413836.jpg



ユウゼンギク(左)とネバリノギク

f0146493_11414568.jpg



蓮池

f0146493_11415172.jpg



スイレン

f0146493_11441695.jpg



正面は鶴の湯温泉

f0146493_11442638.jpg


f0146493_11443334.jpg


f0146493_11443962.jpg


f0146493_11444626.jpg


f0146493_11445291.jpg


f0146493_11445917.jpg


f0146493_11450820.jpg



キンポウゲ

f0146493_11451445.jpg



ワスレナグサ

f0146493_11452450.jpg



ツリフネソウ

f0146493_11455522.jpg



群生してます

f0146493_11460291.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_11461035.jpg



ミゾホオズキ

f0146493_11461876.jpg



モミジガサ

f0146493_11462561.jpg



イヌトウバナ

f0146493_11463119.jpg
  帰路はミズアオイを見ます




by maphananikki | 2019-09-08 11:55 | 北海道 | Comments(4)

積丹・神威岬(’19・8・30)

神仙沼からは1時間半ほどで積丹・神威岬につきます。
岬に向かう道には扉があり、半分閉っていました。
あれ?と思ってよく見ると4:30に閉門と書かれています。
この観光シーズンに4:30って・・・早くないですか?
わたしがついたのは3:40くらい。1時間も無い!
この日は風も穏やかで岬までは通行可能でしたが、
行って戻る時間は無いので周辺で花探しをしただけ。
おまけに帰りにトイレをと思ったら4時で閉められていました。
まだ沢山の人がいましたが、皆さん時間内に駐車場を出られたのかしら・・・




海岸線

f0146493_20545108.jpg



西の方を見ればもう夕方の光

f0146493_20545740.jpg



ウミウ

f0146493_20550227.jpg



神威岬

f0146493_20550866.jpg



岬の『女人禁制の門』のところから今来た道を望む

f0146493_20551804.jpg



神威岬

f0146493_20553022.jpg



シャコタンブルー

f0146493_20553719.jpg



ずっとツリガネニンジンと思っていましたが、もしかしたら
ハクサンシャジン(タカネツリガネニンジン)かも?

f0146493_20554357.jpg


f0146493_20554925.jpg


f0146493_20555884.jpg



エゾカワラナデシコ

f0146493_20563299.jpg


f0146493_20564204.jpg



ハマフウロ

f0146493_21121781.jpg


f0146493_21122847.jpg



トウバナ

f0146493_21123878.jpg



オギ

f0146493_21124854.jpg



ヒロハクサフジ

f0146493_21125704.jpg



ノコギリソウ

f0146493_21130655.jpg



エゾニュウ

f0146493_21131847.jpg



花の上面が平らです
似ているエゾノヨロイグサはドーム型

f0146493_21132676.jpg



エゾノカワラナツバ

f0146493_21141456.jpg



ノラニンジン

f0146493_21142484.jpg



ハマナスの実

f0146493_21143227.jpg



オオセグロカモメ

f0146493_21144339.jpg



新しくできた高速道
余市から小樽に

f0146493_21145147.jpg



17:30の西の空

f0146493_21145970.jpg




by maphananikki | 2019-09-05 21:26 | 北海道 | Comments(6)

神仙沼(’19・8・30)

ニセコの山中の道端で花探しを楽しんだ後はまっすぐ神仙沼へ。
いつ来ても結構な人数の観光客が来ています。
この日はバスで中学生かな、高校生かな?
よろよろしながら駐車場に戻って来たら、バスから降りて進む彼らに
出会い、この子たちはさっさと神仙沼についてしまうんだろうな、
と若さがまぶしく見えました。
駐車場から神仙沼までは20分くらいと言いますが、我々はとてもそんな
短時間では行かれません。湿原もぐるりと回って2時間もかかって戻りました。

神仙沼のどこに咲くのか、アリドオシランが咲くと言いますが、
きょろきょろ探しても木道からは見つけられませんでした。
会いたかったアリドオシランですが、次回のお楽しみにします。
湿原に目立つ花は、ウメバチソウくらいです。
もう少し早いと、サワギキョウやギボウシなど見られたと思いますが、
秋にはまだ早くここでも中途半端な季節でした。



入り口

f0146493_20195824.jpg



入口でナミキソウとイヌゴマが出迎えてくれました

f0146493_20200525.jpg



木道下にはキノコが色々

f0146493_20201579.jpg



樹木が生い茂り 周囲が見渡せない場所がほとんど

f0146493_20222889.jpg



木道下に野草がありますが、今はアキノキリンソウくらい

f0146493_20223560.jpg



クロツリバナ    オオカメノキ

f0146493_20224348.jpg



ツルシキミのつぼみと実

f0146493_20225062.jpg



湿原の近くにある看板
我々はピンク色の木道を歩きました

f0146493_20225851.jpg



ナガボノシロワレモコウ

f0146493_20230666.jpg



湿原についたとたんに群生したウメバチソウが見られます

f0146493_20231386.jpg



ウメバチソウ

f0146493_20234811.jpg


f0146493_20235418.jpg



下草が秋色になってきました

f0146493_20235938.jpg



樹木は赤エゾマツ

f0146493_20240592.jpg



池塘にはトンボがたくさん
オオルリボシヤンマかルリボシヤンマのメス?

f0146493_20241389.jpg



神仙沼

f0146493_20242024.jpg



サワギキョウ

f0146493_20242665.jpg



ミツガシワの葉

f0146493_20243424.jpg



スカート姿で散策する人もいます

f0146493_20244594.jpg



長沼への道に少し入って見つけたハナニガナ

f0146493_20245756.jpg



樽前山麓にもたくさんあって気になっていた植物
ヒカゲノカズラ

f0146493_20253092.jpg



駐車場から出発して間もなくキタキツネにバッタリ

f0146493_20253880.jpg



ドアを開けカメラを向けました
キツネは餌をもらえると思ったのかなあ?
よく見ると舌なめずりしてます!
笑っているようにも見えませんか
罪なことをしたかな^^;

f0146493_20254575.jpg


f0146493_20255247.jpg



岩内の町と日本海   この海岸線を走ります

f0146493_20255990.jpg



田んぼの稲はもう黄金色

f0146493_20260840.jpg
   積丹・神威岬に続く





by maphananikki | 2019-09-05 20:41 | 北海道

ニセコの山道で(’19・8・30)

樽前山麓の花などをネットで調べていた時に、神仙沼の記事を見つけました。
わたしがまだ見たことが無くて気になっているランの花が見られたと
あったので、見たくて仕方がなくてお天気も良いしと早速出かけました。
内心場所が特定されてるわけじゃないし、果たして見つかるかな?と
危惧してはいたのですが、案の定でした^^;
それでもあちこち寄り道しながら花を楽しめたので、いつものことながら
まぁいいかの精神です・・・(^^ゞ
神仙沼の前に、ニセコの山中で花探しをしましたのでまずはこちらから。



毛無山展望台から小樽

f0146493_22483460.jpg



羊蹄山とニセコアンヌプリ
この先ニセコアンヌプリの右側へと進みます

f0146493_22483991.jpg



山道に入りエゾミソハギとオオハンゴンソウ

f0146493_22484400.jpg



山道の初めはこんな感じ

f0146493_22485005.jpg



進んでいくと・・・
樹木の無い笹原に熊が見えないか?と目を凝らしますが、
笹も深くて見えるはずもないですね

f0146493_22485797.jpg



ゲンノショウコ
ピンク色を帯びた花が多かったです

f0146493_22490484.jpg



ウツボグサ

f0146493_22490908.jpg



不明の実   クロツリバナ   ウド

f0146493_22491729.jpg



ヒヨドリバナ

f0146493_22492394.jpg



エゾシロネ     コシロネ

f0146493_22493112.jpg



ヤマクルマバナ    ミヤマトウバナ

f0146493_22552984.jpg



エゾゴマナ

f0146493_22553560.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_22554182.jpg



樹下に群生

f0146493_22554860.jpg



ヤマハハコ

f0146493_22555466.jpg



エゾミソハギ

f0146493_22560266.jpg



アカバナ二色

f0146493_22560961.jpg



コウゾリナ

f0146493_22561747.jpg



キツネノボタン     カタバミ

f0146493_22562950.jpg



ナガボノシロワレモコウ

f0146493_22563697.jpg



ヒルガオ

f0146493_22570751.jpg



ツリフネソウ

f0146493_22571409.jpg



イヌゴマ群生

f0146493_22572011.jpg



イヌゴマ

f0146493_22572917.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22573762.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22574310.jpg



この道を曲がるとまた寄り道先が

f0146493_22575436.jpg



エゾオヤマノリンドウ

f0146493_23124057.jpg



アカモノとシラタマノキの実

f0146493_23125529.jpg



オオバタケシマラン   シラタマノキ   ツバメオモト

f0146493_23130328.jpg



ツルリンドウ

f0146493_23133902.jpg



コガネギク  でいいのかな?

f0146493_23134873.jpg



ヤマサギソウ

f0146493_23135564.jpg



町が見えました

f0146493_23140484.jpg



神仙沼はもうすぐ

f0146493_23141162.jpg



ダケカンバ

f0146493_23142043.jpg



サラシナショウマ

f0146493_23142874.jpg


f0146493_23143454.jpg
   神仙沼に続く




by maphananikki | 2019-09-03 23:29 | 北海道 | Comments(5)

ヨコスト湿原(’19・8・26)

樽前山麓の路から白老のヨコスト湿原に行きました。
初秋の気配漂う海岸の湿原には何が見られるかなと
楽しみにしていましたが、中途半端な時期でした。
エゾカワラナデシコも終盤であまりきれいな花は無く、
ツリガネニンジンは終わっているし、野菊類の群生を
期待していたのに、それにはまだ早くあらら・・・
でも草むらの花探しを楽しんできました。



入口から入ったところ

f0146493_19385897.jpg



釣り人が数人

f0146493_19390805.jpg



この時期だと鮭釣りが始まってるのでしょうか

f0146493_19391333.jpg



セイヨウトゲアザミ

f0146493_19392269.jpg



エゾカワラナデシコ

f0146493_19392944.jpg



花の中心部が案外さまざま

f0146493_19393682.jpg


f0146493_19395262.jpg



白花もありました

f0146493_19400173.jpg



エゾフウロ

f0146493_19401370.jpg



ユウゼンギク

f0146493_19402057.jpg



ツリガネニンジン

f0146493_19405318.jpg



ハマナスの実

f0146493_19411016.jpg



ハマナス

f0146493_19412185.jpg



湿原

f0146493_19412937.jpg



エゾミソハギ

f0146493_19413747.jpg



オグルマ

f0146493_19414421.jpg


f0146493_19415401.jpg



草むらに結構咲いています

f0146493_19420235.jpg



ネジバナも埋もれるように

f0146493_19421067.jpg



エゾノキリンソウ

f0146493_19424412.jpg



ヒロハクサフジ

f0146493_19425161.jpg



ノコギリソウ

f0146493_19425973.jpg



ヒメイズイの実     ナワシロイチゴ

f0146493_19430578.jpg



ミツモトソウとその実

f0146493_19431304.jpg



ウンラン

f0146493_19433216.jpg



浜辺のウンランは草丈が低いです

f0146493_19433846.jpg



隆起した部分を境に手前草地と裏側に砂浜

f0146493_19434809.jpg



砂浜にハマニガナ

f0146493_19432231.jpg


by maphananikki | 2019-09-02 19:54 | 北海道 | Comments(4)