花日記

当別の野草色々(’19・10・2)

アキノノゲシがやっぱり見たい、お天気もいいしと早速出発。
この日は快晴になり、台風の影響で気温も上がって10月としては
17年ぶりの夏日でした。いやぁ、暑かったです。
でも首タオルじゃなくてもよかったから、真夏の暑さとは違います。

当別町の好きな道にもう一ヵ所アキノノゲシが咲く場所があったと思いだし、
そちらに行って見ることにしました。まだ間に合うのかなあと心配でした。
当別町に入ってすぐ、夫が田園地帯を眺めながら行って見ようかと横道にそれました。
道ばたの草むらは経験上お宝がいっぱいなので早速歩きだすと、あったぁ~(^o^)/
最初のアキノノゲシはもうおしまいでみすぼらしい花、もう遅かったかとどんどん先に
歩を進めると、在るあるたくさん綺麗な花が咲いています。
一町ほどの道に群生状態です。わくわくしながら写真を撮って楽しみました。
もうそれで目的は果たしたのですが、折角出てきたのだからと宮島沼までドライブに。
そちらは別に記事を立てます。
そうそう、もう一ヵ所のお目当ての場所でも、アキノノゲシが待っていてくれました。



イヌカミツレ

f0146493_14361725.jpg



マツヨイグサ

f0146493_14362385.jpg



オオイヌノフグリとノハラムラサキ

f0146493_14362991.jpg



オオハンゴンソウとアカタテハ

f0146493_14363566.jpg



キクイモ

f0146493_14364235.jpg



エゾノミツモトソウ

f0146493_14365165.jpg



エゾスズシロ

f0146493_14365865.jpg



ノボロギク

f0146493_14370475.jpg



スベリヒユ

f0146493_14381151.jpg



シロバナシナガワハギ

f0146493_14382290.jpg



ヒメオドリコソウ

f0146493_14390007.jpg



ノゲシ
この花はキク科ノゲシ属ですが別名ハルノノゲシと言うそうです

f0146493_14390507.jpg



トゲチシャ
こちらはキク科アキノノゲシ属
花は小さいけれどアキノノゲシによく似ています

f0146493_14391321.jpg



アキノノゲシ

f0146493_14392121.jpg


f0146493_14392845.jpg



こんな株が道端にずらっと並んで咲いていました

f0146493_14393531.jpg



この道に咲いていました

f0146493_14394424.jpg



その道の左は、秋まき小麦でしょうか

f0146493_14395271.jpg



右に曲がると・・・

f0146493_14400098.jpg



右手前にはカボチャ畑

f0146493_14400967.jpg



道ばたはノボロギクが大群生

f0146493_14404273.jpg



その中に混じる白いヒメオドリコソウとイヌホオズキ

f0146493_14404806.jpg



道の両側は野原

f0146493_14405679.jpg



ユウゼンギクや低いけどセイタカアワダチソウが

f0146493_14410436.jpg



野原には白いユウゼンギクやミチヤナギも

f0146493_14411037.jpg



上の「この道に」の右樹木の中にはナナカマドとツリバナ

f0146493_14411952.jpg



栗の実

f0146493_14412705.jpg



アカゲラ

f0146493_14413513.jpg



ポピーはどこかからやってきた?

f0146493_14414127.jpg



稲刈り終了
手前の花は?
この日は快晴だったのですが、山の方向の空はご覧のような暗い色でした

f0146493_14415599.jpg



手前の花はホソバウンラン

f0146493_14422666.jpg
    宮島沼まで行ってきます~♪











# by maphananikki | 2019-10-05 14:56 | 北海道 | Comments(4)

滝野・カントリーガーデン(’19・9・26)

再度親子熊が現れて二度目の休園になっていたのですが、園内から
出て行ったので25日から再開されたと新聞で知りました。
今度はフェンスのそばにある木を伐採し、近くの木にはトタン板を巻き
電気柵の強度を二倍にしたそうです。これで来年から心配はないのでしょうね?
熊も学習してまた潜り込んでくるのでは?なんて思ったり・・・^^;

そんな訳で今年は諦めていたコスモスですが、再開したとあれば見ごろの時期。
早速お天気も良いしと出掛けてきました。
満開と言うことですが、なんだかちょっとさびしい雰囲気でした。




f0146493_21041160.jpg



60品種70万本のコスモス
と言う割にはなんだか寂しい雰囲気でしたが?

f0146493_21041769.jpg


f0146493_21042577.jpg


f0146493_21043068.jpg


f0146493_21043795.jpg


f0146493_21044100.jpg


f0146493_21044685.jpg


f0146493_21045337.jpg



レモネードと右・クサントス

f0146493_21050130.jpg


f0146493_21051317.jpg


f0146493_21054951.jpg



マリーゴールド、サルビア、ひまわり

f0146493_21055530.jpg



黄色いのはオミナエシ

f0146493_21060260.jpg


f0146493_21060940.jpg



奥のオレンジはキバナコスモス・サンセット

f0146493_21061614.jpg



コキアは2400株

f0146493_21062358.jpg



冬はゲレンデになる花畑

f0146493_21062989.jpg


f0146493_21063822.jpg



ミヤギノハギ

f0146493_21064483.jpg



ミヤギノハギ、ススキ、ヤマハハコ

f0146493_21065135.jpg



小屋上に咲く小菊

f0146493_21072863.jpg



ガマズミ                 ズミ
ミヤマガマズミ             クサギ

f0146493_21073812.jpg



メイゲツソウ

f0146493_21074534.jpg



リンドウ

f0146493_21075264.jpg



シモバシラ

f0146493_21080351.jpg



カリガネソウ

f0146493_21081266.jpg



ピレオギク
道内で一番遅くに咲く野菊
日本海側はピオレギク、太平洋側はコハマギクと言うようです

f0146493_21082205.jpg



シュウメイギク

f0146493_21084036.jpg


f0146493_21084769.jpg



ダリア

f0146493_21085760.jpg


f0146493_21093597.jpg


f0146493_21094563.jpg


f0146493_21095454.jpg



駐車場の白樺も色づきました

f0146493_21100374.jpg



# by maphananikki | 2019-09-30 21:19 | 滝野すずらん丘陵公園 | Comments(10)

野幌・瑞穂口(’19・9・20)

過日北広島で熊が駆除されたと言うニュースで、野幌に出没していた熊と
同一個体だったと言うことが分ったと新聞に出ていました。
とりあえず、出掛けても大丈夫そうかなとは思うものの、熊の通る道がある
とわかったので、これからは熊との共存を考える時だと言うお話に納得。
常に、いつ熊がやって来るかわからない状況なのだと心しなければなりません。
来期は熊除けスプレーと鈴は必需品かもしれません。が、そんな用意をしてまで
歩かなければならない散策路になったのだと言うことは、残念なことです。

と言うわけで、まだアケボノソウが見られるかもしれないと探しに行って見ました。
最近夫もカメラを持って歩くようになったので、瑞穂口から瑞穂の池までなら
1時間ほどで往復できますので、平岡公園の帰り道に誘ってみました。
まだ私一人で歩くには、不安が残って怖さが・・・(^^ゞ
久しぶりの森の道は懐かしさを感じ、すでに実がいっぱいの森を楽しみました。




入口

f0146493_14085504.jpg



トリカブト

f0146493_14090335.jpg



ミミコウモリ

f0146493_14091036.jpg



ハナタデ

f0146493_14091580.jpg



ハナタデの葉には黒いしみのような模様があるそうです

f0146493_14092716.jpg



シロバナサクラタデ

f0146493_14093555.jpg



オオイヌタデ

f0146493_14094301.jpg



ノブキ

f0146493_14094939.jpg


オククルマムグラがまだ!
f0146493_14100654.jpg


キンミズヒキ
f0146493_14101404.jpg


ミゾソバ
f0146493_14113074.jpg


エゾゴマナ
f0146493_14113734.jpg


エゾゴマナ
f0146493_14114791.jpg


ユウゼンギク
f0146493_14115536.jpg


エゾノコンギク
f0146493_14120120.jpg


サラシナショウマ
f0146493_14120992.jpg


瑞穂の池
f0146493_14121648.jpg


睡蓮が残っていました
f0146493_14122391.jpg


池の周りにはユウゼンギクが群生
f0146493_14123107.jpg


カイツブリ
f0146493_14123801.jpg



f0146493_14131503.jpg


エゾノコンギク
f0146493_14132297.jpg



f0146493_14133201.jpg



f0146493_14133881.jpg


アケボノソウ発見
f0146493_14134769.jpg


もうおしまいでわずかに下の方に花が
f0146493_14135544.jpg


笹の葉  左の葉は変異?
f0146493_14140271.jpg

実いろいろ

ミヤマガマズミ   コマユミ
ツルシキミ   ハイイヌガヤ
ハイイヌガヤは開花した翌年に実になり食べられるそうです
f0146493_14140918.jpg


ツルリンドウ
マムシグサ  イヌホオズキ  クルマユリ
f0146493_14141824.jpg


オオウバユ   ルイヨウショウマ   ゲンノショウコ
f0146493_14142583.jpg


イシミカワ
f0146493_14145791.jpg



f0146493_14150743.jpg


駐車場では、たくさんあった倒木がチップになったのか?
それともチップを倒木跡地に敷き詰めるのか?あたりに木の香がぷんぷん
f0146493_14151216.jpg


今までにはなかったコスモスが揺れていました
f0146493_14152278.jpg


こぼれ種から来年も姿が見られるのかな
f0146493_14153236.jpg




# by maphananikki | 2019-09-27 14:29 | 野幌森林公園 | Comments(10)