花日記

散歩道の花 11

ヤエヤマブキ  春の花?
f0146493_10225195.jpg

アジサイもまだ
f0146493_10231162.jpg

ハナトラノオ
f0146493_10233237.jpg

ラナンキュラス・ゴールドコイン
f0146493_1024462.jpg

ランタナ
f0146493_1024372.jpg

フェンネル?ディル?
f0146493_1028065.jpg
f0146493_10281514.jpg

キバナコスモス
f0146493_10283216.jpg

ビオラもまだ!
f0146493_10284962.jpg


ヤエヤマブキ??ですよね~いくら北海道でも今ごろでは時期はずれで不安。
?1の花壇の片隅にひっそり咲いていたこの花。ラナンキュラス?にしては・・・
直径1.5センチくらいの小さな花です。葉っぱが苺の葉に似てましたよ。
ラナンキュラスも春の花。
でもビオラもまだ見られるなら不思議でもないですね。
sionnさんとおかめさんに色々見せていただいたおかげで、ランタナ♪直ぐ分かりました。
想像していたより小さくてとってもかわいい花ヾ(=^▽^=)ノ

きのうのオンコの下の木は、「コノテガシワ」上の白いものが果実で下が種子のようです。
園芸種は「センジュ」と言うそうですが、センジュで検索しても違う花が出てきます。
センジュ=千寿・・・「(゜ペ)ありゃ?、わたしの名前??
わたしも樹木のサイトさん発見して検索し「アスナロ」「ニオイヒバ」かなあと思っていた
ところです。そこにはコノテガシワは出ていませんでした!
またまたここちゃんに教えていただきました。
いつもありがとうございます~(o^∇^o)ノ

追記
コノテガシワ、花と記したものは実でした。そそっかしくて読み間違えてごめんなさい(^^;
またその下のは種子ではなく雌花が枯れたものではないかと指摘を受けましたがこちら
どうでしょう?種子?やっぱり枯れた花?

ハナトラノオ、フェンネルorディル訂正しました。
フェンネルとディル何度も見比べてみたけれど区別が・・・(・・、)
ハーブなんですね。ここのお宅にお尋ねしてみようかしら(^▽^;)
ここちゃん、大助かり。<(_ _*)> アリガト~

ラナンキュラスで良かったそうです。ゴールドコイン、すっきり~(b^ー゜)
秋桜さん、ありがとうございました♪
# by maphananikki | 2007-08-24 10:57 | 散歩道の花 | Comments(6)

散歩道の花 10

オンコ(イチイ)の実
f0146493_957536.jpg

コノテガシワの果実
f0146493_9572738.jpg

コノテガシワの種子じゃないかと・・・?
f0146493_9574237.jpg

?2
f0146493_9582188.jpg

?3
f0146493_9584915.jpg

ノコギリソウ
f0146493_959394.jpg

シュウメイギク
f0146493_9592620.jpg
f0146493_100389.jpg
f0146493_1002312.jpg


北海道で多く使われる、オンコという呼び方は語源はアイヌ語からきてるようです。
「いちい」の他にも、いろいろな呼称があります。
いちゐ、あららぎ、おんこ、しゃくのき、きゃら、きゃらぼく、など。
でもサイトによっては、きゃらぼくはイチイ科の変種としている所もあり、いちいとは
別の扱いの所もありました。
またきゃらは、「伽羅の香り」の伽羅とはべつもののようです。そちらは沈丁花科だそう。  
短歌の世界でアララギ派ってあるけれど、このオンコから取った名前なのかしら?
子供の頃、よくつまんで食べたものです。
あ、味見をしたい方!種には毒があるので出してくださいね!

?1は良く見る木なのですが、上に見える白っぽいものが10日前にはもっと下のほうにも
あったのです。変わりに下には花?のようなものが出てきました。
シュウメイギクがもう咲いていました♪ピンクのほうは開いたばかりのよう。
背景に見える板張りの壁が郷愁を誘います。
昔はこんな壁の家が周りにはいっぱいでした。
あの頃にもシュウメイギクが咲いていたのかしら。
わたしがこの花を知ったのはごくごく近年の事ですが。  
# by maphananikki | 2007-08-23 10:35 | 散歩道の花 | Comments(11)

散歩道の花 9

キキョウ
f0146493_1039493.jpg

針で突いたらはじけそう!
f0146493_10392550.jpg
f0146493_10393612.jpg

開きかけもかわいい♪
f0146493_10394895.jpg

オオアワダチソウ
f0146493_10395812.jpg
f0146493_1040930.jpg

フウセンカズラ
フェルトで作ったような質感に見えます。
f0146493_10403625.jpg

この花は・・・?
f0146493_10405083.jpg


そろそろ小さな秋でも見つけられるかな?どこへ出かけようか、と思っているうちに
娘がデジカメ持って出かけてしまいました。
お互いに古いデジカメには見向きもせず、新しいデジカメの魅力にはかないません。
そんなわけで一昨日チラッと見かけたキキョウの咲いていた草むらへきのうは急ぎ
カメラを手に散歩に出てみました。
全く通る事のなかったごく近所の仲通に入ると、あらあら昔を思わせる雑草が生い茂る
原っぱがあるではないですか!
この辺りも随分住宅地へと変貌を遂げたと思っていたのに・・・
この調子だと、散歩道開拓の余地がまだまだありそうです(^ー^)v

黄色い花はどれもセイタカアワダチソウだとばかり思っていたら、違いました。
どちらも北アメリカ原産の帰化植物ですが花の時期と高さが違うそうですね。
こちらは夏に咲き、1~1.5メートルくらいの高さ。
セイタカアワダチソウは秋に咲き、もっと大きく育つそうです。
アップにして見たけれど花の形がよく分からずで(^^;ゞ
アスチルベをアップしたものとよく似てるようです。

フウセンカズラの花も撮ったのですが大ボケでした(>_<)
白くてちっちゃくて可愛かったのに~
?の花。葉っぱが細いのです。先日むくげと芙蓉の違いを学んだばかりだったのに・・・
草むらの中で地面に近いところでひっそり咲いていましたので、葉っぱを見間違えたの
かもしれませんね。また確認に行ってきます。
# by maphananikki | 2007-08-22 11:18 | 散歩道の花 | Comments(7)