花日記

ミズアオイといろいろ(’19・9・1)

蓮池とその周囲で楽しんだ後は、帰路のあちこちに寄り道。
早来町からの帰路は安平町から千歳に向かう途中の田んぼが目的。
ここでミズアオイを見ます。
そのあと紫色の畑があり、何!?と立ち寄りました。
薬草栽培されてるトリカブト?初めて見ました。
そして近隣の町の田園風景や野草を楽しみつつ帰宅しました。



黄金色の田んぼ

f0146493_23271790.jpg



モンキチョウとユウゼンギク

f0146493_23272361.jpg



キンエノコログサ

f0146493_23272843.jpg



タカアザミ

f0146493_23273473.jpg



秋になるとよく見かけるけど、花を見たことが無かったのです
これがつぼみらしい・・・今回やっと名前がわかりました
ブタクサ

f0146493_23274003.jpg



ミズアオイ

f0146493_23274912.jpg


f0146493_23275771.jpg


f0146493_23280406.jpg


f0146493_23281230.jpg


f0146493_23281796.jpg


f0146493_23284997.jpg


f0146493_23285666.jpg


f0146493_23290247.jpg


f0146493_23290897.jpg



イヌゴマ

f0146493_23291504.jpg



トリカブト

f0146493_23292238.jpg



野生ではこのようにまっすぐ立ち上がるトリカブトはまず無いです

f0146493_23292937.jpg



樽前山(左)が見えました

f0146493_23293855.jpg



放牧のヒツジ

f0146493_23294652.jpg


f0146493_23295320.jpg



道ばたのユウゼンギク

f0146493_23302536.jpg



ヨウシュヤマゴボウ

f0146493_23303276.jpg



コスモス

f0146493_23304235.jpg



田んぼのそばではアオサギがたくさん見られました

f0146493_23304998.jpg



玉ねぎ畑

f0146493_23305568.jpg



別の場所にも玉ねぎ

f0146493_23310188.jpg



入道雲

f0146493_23311168.jpg



ムシトリナデシコ

f0146493_23311990.jpg



ミヤマニガウリと実

f0146493_23312560.jpg



チョウセンゴミシの実?          マタタビ

f0146493_23313218.jpg



ハッカ     ノッポロガンクビソウ
ミゾソバ     オオノアザミ

f0146493_23320229.jpg



ガマの穂

f0146493_23321086.jpg



ススキ

f0146493_23321928.jpg



# by maphananikki | 2019-09-08 23:42 | 北海道 | Comments(8)

早来の蓮(’19・9・1)

早来(はやきた)町の鶴の湯温泉の蓮池を訪問しようと思いながら
なかなかタイミングが合わず、この日になってしまいました。
HPによると9月上旬まで見られると言うことでしたが、駐車場に
入る料金所も閉じられていて無料で入れました。
でもハスを見に来てる人やカメラを持った人がぽつぽつといました。
やっぱりもう・・・と思いましたが、咲いてる花を見るとそれなりに
楽しむことは出来ました。
またここは池の周囲に野草も見られるので、そちらも楽しんできました。

その前に休憩した道ばたで思いがけない花に出会えて、わぉ~\(^o^)/
こういう期待せずにいた出会いが本当にうれしいのです。



トウキビ畑の前で休憩タイム

f0146493_11405453.jpg



ここの足元に咲いていたのが感激の
ノハラナデシコ

f0146493_11410259.jpg



マクロで撮ってみましたが、ボケボケで・・・
でも小さな花なのに芸術的な美しさが秘められているのです

f0146493_11410995.jpg



こちらも偶然の感動
エゾミソハギ群生

f0146493_11411591.jpg



なぜこんな場所で群生?

f0146493_11412086.jpg



元は田んぼだったのでしょうか、その中には
ヤブガラシ  マツヨイグサ 
ヒルガオ  オオハンゴンソウ  エゾミソハギ

f0146493_11412745.jpg



美瑛を思い起こすような田園風景

f0146493_11413386.jpg



ヤマハギがあちらこちらに

f0146493_11413836.jpg



ユウゼンギク(左)とネバリノギク

f0146493_11414568.jpg



蓮池

f0146493_11415172.jpg



スイレン

f0146493_11441695.jpg



正面は鶴の湯温泉

f0146493_11442638.jpg


f0146493_11443334.jpg


f0146493_11443962.jpg


f0146493_11444626.jpg


f0146493_11445291.jpg


f0146493_11445917.jpg


f0146493_11450820.jpg



キンポウゲ

f0146493_11451445.jpg



ワスレナグサ

f0146493_11452450.jpg



ツリフネソウ

f0146493_11455522.jpg



群生してます

f0146493_11460291.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_11461035.jpg



ミゾホオズキ

f0146493_11461876.jpg



モミジガサ

f0146493_11462561.jpg



イヌトウバナ

f0146493_11463119.jpg
  帰路はミズアオイを見ます




# by maphananikki | 2019-09-08 11:55 | 北海道 | Comments(4)

積丹・神威岬(’19・8・30)

神仙沼からは1時間半ほどで積丹・神威岬につきます。
岬に向かう道には扉があり、半分閉っていました。
あれ?と思ってよく見ると4:30に閉門と書かれています。
この観光シーズンに4:30って・・・早くないですか?
わたしがついたのは3:40くらい。1時間も無い!
この日は風も穏やかで岬までは通行可能でしたが、
行って戻る時間は無いので周辺で花探しをしただけ。
おまけに帰りにトイレをと思ったら4時で閉められていました。
まだ沢山の人がいましたが、皆さん時間内に駐車場を出られたのかしら・・・




海岸線

f0146493_20545108.jpg



西の方を見ればもう夕方の光

f0146493_20545740.jpg



ウミウ

f0146493_20550227.jpg



神威岬

f0146493_20550866.jpg



岬の『女人禁制の門』のところから今来た道を望む

f0146493_20551804.jpg



神威岬

f0146493_20553022.jpg



シャコタンブルー

f0146493_20553719.jpg



ずっとツリガネニンジンと思っていましたが、もしかしたら
ハクサンシャジン(タカネツリガネニンジン)かも?

f0146493_20554357.jpg


f0146493_20554925.jpg


f0146493_20555884.jpg



エゾカワラナデシコ

f0146493_20563299.jpg


f0146493_20564204.jpg



ハマフウロ

f0146493_21121781.jpg


f0146493_21122847.jpg



トウバナ

f0146493_21123878.jpg



オギ

f0146493_21124854.jpg



ヒロハクサフジ

f0146493_21125704.jpg



ノコギリソウ

f0146493_21130655.jpg



エゾニュウ

f0146493_21131847.jpg



花の上面が平らです
似ているエゾノヨロイグサはドーム型

f0146493_21132676.jpg



エゾノカワラナツバ

f0146493_21141456.jpg



ノラニンジン

f0146493_21142484.jpg



ハマナスの実

f0146493_21143227.jpg



オオセグロカモメ

f0146493_21144339.jpg



新しくできた高速道
余市から小樽に

f0146493_21145147.jpg



17:30の西の空

f0146493_21145970.jpg




# by maphananikki | 2019-09-05 21:26 | 北海道 | Comments(6)