花日記

タグ:動物 ( 47 ) タグの人気記事

野幌・瑞穂口から(’18・10・19)

快晴のこの日、先にそわそわしたのは夫の方。
家でゆっくりしていたかったのですが、
夫は家にいることが多いので出掛けることも大事
と思いお付き合いすることに。
とは言え主導権を握るのはわたしです(^^ゞ
前回とは違うコースは?紅葉の進みは?と気になります。

こちらもやはりひどいものでした。
森歩きの方と出会うと「ひどいもんですねぇ…」がご挨拶。
カエデの紅葉はきれいですが、他があれ?あれ?
まだ遅いのか、今年は紅葉がいまいちと聞くので、そちらなのか
よくわからない状況でした。
ただ久々に出会えたエゾリスに心和ませてもらってきました。

☆★☆

先日出かけた「洞爺湖温泉に」
この日の帰りの「野幌の帰り道で」
共に↓更新しましたので、
よろしかったら見てくださいね。




瑞穂口駐車場で

f0146493_12520420.jpg



歩き初めの道、なんとなく黄色?

f0146493_12521194.jpg



カエデは紅葉

f0146493_12521633.jpg



光を受けて輝くのは何の葉?

f0146493_12522263.jpg



草紅葉

f0146493_12522776.jpg



前衛芸術の生花のよう・・・

f0146493_12523316.jpg



寄りそうヒメジョオンもこの季節は特別愛おしい

f0146493_12523912.jpg



紅葉の道

f0146493_12524747.jpg



フッキソウ  実と蕾

f0146493_12525596.jpg



ユウゼンギクが少し見られました

f0146493_12531018.jpg



ユウゼンギクの綿毛

f0146493_12534112.jpg



白樺林

f0146493_12535574.jpg



酷かった場所・・・

f0146493_12540591.jpg



サイハイラン群生  10本以上葉が見えます

f0146493_12541475.jpg



ヤマブドウ

f0146493_12542229.jpg



ノブドウ

f0146493_12542889.jpg



倒木のナナカマド

f0146493_12543723.jpg



ここも・・・すかすかになってる・・・
中央線とトド山への分岐点

f0146493_12544549.jpg



左手には、ここだけで見てたカンボク、他にシウリザクラ、エゾニワトコ
等、花や実が楽しい樹木があったのに、無くなったような気がします
来春の確認が不安です

f0146493_12545451.jpg


f0146493_12550431.jpg



この日見られた花たち
アカツメクサ     キツネノボタン      ハコベ
タンポポ  ノハラムラサキ  ミヤマセンキュウのような違うような

f0146493_12553815.jpg



ここはいつも黄葉が綺麗な場所ですがまだ緑色も多いです

f0146493_12554686.jpg




f0146493_12555312.jpg



イチョウとヤマモミジ

f0146493_12560255.jpg



ヤマモミジ

f0146493_12560909.jpg



ギンナン

f0146493_12561973.jpg



これは何の実? ここで花が咲いていたかなぁ

f0146493_12562789.jpg



エゾリス

f0146493_12563442.jpg


f0146493_12564163.jpg



右側、わたしを気にしてる?

f0146493_12564756.jpg



登満別園地の出入口

f0146493_13004893.jpg



by maphananikki | 2018-10-21 13:28 | 野幌森林公園 | Comments(8)

金山湖から宮島沼へ(’18・10・4)

このところドライブに出かけたそうな夫、でも行きたい場所が思い当たらない私。
ところが4日の朝の快晴の空には、さすがに私もじっとしていられませんでした。
ふと思いついたのが、夏ごろだったか、列車の旅のテレビ番組で見た「金山湖」
東大樹木園から先の帯広に向かう道は、まだ通ったことがありません。
帯広のガーデンめぐりもしたいので、下見を兼ねて途中まで行って見ることに。
狩勝峠から帯広までは60数キロとの表示に、距離感もわかって来春はぜひ
訪れたいものと思いました。
いざ出かけてみると富良野方面はすっかり黄葉が始まっていました。
あと1週間もすれば最盛期じゃないのでしょうか。とうとう紅葉の季節です。
帰路は富良野からまっすぐ宮島沼に向かい、マガンの様子を見てきました。
こちらは最盛期には6~7万羽のマガンがねぐら入りしますが、この日は16000羽です。
2日前には25000羽と言うので、期待して寄ってみたのですが、沼もスカスカでした。



山の上にだけ雲があります
銀杏並木もかすかに黄色味を帯びてきました
f0146493_22041082.jpg



貧相だけどここにもひまわり畑  

f0146493_22041604.jpg


岩見沢付近の山はまだ青い
f0146493_22042585.jpg


30分ほども進むと色づいています
f0146493_22043796.jpg



f0146493_22044323.jpg

富良野に入ってすぐの十勝岳連峰
雪山にはまだ早かった・・・
f0146493_22044775.jpg


春には桜の名所の東大樹木園
f0146493_22045811.jpg


振り返れば芦別岳
いつも雪の山しか見ていません
f0146493_22050586.jpg


近くの畑のそばでエゾシカ
f0146493_22051310.jpg



f0146493_22051827.jpg



f0146493_22064144.jpg


南富良野の金山ダム湖
f0146493_22064886.jpg



f0146493_22065699.jpg



f0146493_22070272.jpg



f0146493_22070717.jpg


狩勝峠に向かう道は貸切り状態
f0146493_22071540.jpg


狩勝峠から
山は東大雪でしょうか?
f0146493_22072257.jpg


宮島沼に向かう途中で見た火力発電所
上は砂川か奈井江、下は奈井江と思われます(奈井江には1号と2号あり)
たまたま7日の新聞に出ていましたが、地震後のブラックアウト後、
まず復旧したのは金山発電所からの種火が、砂川発電所に来て奈井江など
次々動き出したそうです。出かけた場所が明かりをともす役目を果たしたとは・・・
奈井江は道内で一番古い発電所なので、来年3月でお役御免になるようです
最後に大事な仕事をしたのですね
f0146493_22072855.jpg


宮島沼にも倒木が・・・
f0146493_22073598.jpg


宮島沼  16:57
f0146493_22074091.jpg



f0146493_22081717.jpg


夕日を受けて飛ぶマガン
f0146493_22082231.jpg



f0146493_22082607.jpg



f0146493_22083144.jpg



f0146493_22083742.jpg


最盛期は沼が真っ黒になるのに・・・
f0146493_22084401.jpg


駐車場に戻ると近所の田にいたマガンが一斉に飛び立ったところ
f0146493_22085081.jpg



f0146493_22085670.jpg



f0146493_22090863.jpg


V字編隊
f0146493_22091643.jpg


陽が落ちた道を帰りました  17:29
f0146493_22094738.jpg





by maphananikki | 2018-10-07 22:24 | 北海道 | Comments(14)

ヨコスト湿原(’18・7・8)

樽前山麓を早々に切り上げて苫小牧に出て白老へ向かいます。
国道36号線とJRが並行してる道を走りますが、右手草むらに
黄色い花が!?草むらでカメラを構えてる人もいました。
帰りに寄ろうとひとまず目的地へ直行。
大好きなフウロソウやハマナス、いくつかの花を楽しみ帰路へ。
行きに見たエゾキスゲの群生は1キロほどもあったでしょうか。
ところどころに立ち寄りながら楽しんできました。
この時期にも通ってる道なのに、エゾキスゲに気がついたことがありません。
とても驚きましたが嬉しい発見でした。
ちなみにエゾキスゲは夕方開いて翌日の午後に閉じるそうです。
午前中だともっときれいに咲いていたのでしょうか。



カモメ?ウミネコ?が二羽 鳴きながら飛んでいます
猫の鳴き声のようでした

f0146493_20470845.jpg



ヒバリ   ノビタキ

f0146493_20471566.jpg



エゾキスゲが広い湿原にぽつんと
奥に見える国道のさらに奥も湿原です

f0146493_20472350.jpg


f0146493_20473040.jpg



エゾスカシユリも数は少ない

f0146493_20474357.jpg



エゾフウロ
太平洋側はエゾフウロ、日本海側はハマフウロと区別するようです

f0146493_20475155.jpg



ハマナス

f0146493_20475703.jpg


f0146493_20480444.jpg



アサツキなのかエゾネギなのか区別がつきません
北海道にあるのはエゾネギと書いてあるところも

f0146493_20481623.jpg



ハマエンドウ

f0146493_21243193.jpg



ハマヒルガオ

f0146493_20485692.jpg



アカネムグラ   

f0146493_20490592.jpg



トゲナシヤエムグラ

f0146493_20491612.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_20492334.jpg



オオヤマフスマ   エゾノカワラマツバ

f0146493_20493059.jpg



ヒロハカワラサイコ

f0146493_20513653.jpg



ノハナショウブはこれから?

f0146493_20514418.jpg



ヒオウギアヤメはもう終わり

f0146493_20515239.jpg


f0146493_20520076.jpg



ムラサキツユクサ

f0146493_20520769.jpg



ノイバラ

f0146493_20524653.jpg



ここから帰路です
湿原隣の社台ファームの馬

f0146493_20525591.jpg



エゾキスゲ

f0146493_20530227.jpg



JRの線路との間の草地に群生

f0146493_20531094.jpg



特急が目の前で見られます

f0146493_20531830.jpg



ここにもエゾフウロがたくさん

f0146493_20533060.jpg



ホザキシモツケ

f0146493_20534024.jpg



ヒトフサニワゼキショウ

f0146493_20534692.jpg



ノハナショウブ

f0146493_20535360.jpg



クサフジ

f0146493_20540398.jpg



ヒロハカワラサイコ

f0146493_20543921.jpg



ヒロハカワラサイコ

f0146493_20544635.jpg



センダイハギ

f0146493_20545576.jpg



エゾキスゲ

f0146493_20550418.jpg



長く続いた群生に興奮でした

f0146493_20551448.jpg




by maphananikki | 2018-07-12 21:25 | 北海道 | Comments(10)

判官館森林公園(’18・5・29)

平取・すずらんの里を出たあとは、新冠・判官館森林公園へ。
三度目の訪問ですが、いつ来ても花いっぱいの良いところです。
まだ見ぬ花も色々ありそうですが、探し当てることが出来ませんでした。
もっとも散策路も決まった道しか歩いていません。
次は違う道も歩いてみたい、そう思いながら思いを残して帰路の途へ・・・


散策路

f0146493_19401288.jpg



サクラソウ
この花に会えるのが楽しみでした

f0146493_19402135.jpg


f0146493_19402883.jpg


f0146493_19403819.jpg



コンロンソウ

f0146493_19404647.jpg



コンロンソウとマイズルソウ

f0146493_19405344.jpg



マイヅルソウ

f0146493_19410119.jpg



ニリンソウ

f0146493_19410905.jpg



シャク

f0146493_19411605.jpg



シャク

f0146493_19412424.jpg



ユキザサ
一番花盛りだったかもしれません

f0146493_19420122.jpg



クルマバソウ

f0146493_19421499.jpg



オオバナノエンレイソウ
入口の群生は終わりでしたが、海の近くではまだ見られました

f0146493_19422483.jpg



ピンク色のオオバナノエンレイソウもあります

f0146493_19423123.jpg



ハタザオ

f0146493_19423875.jpg



オククルマムグラ   オオヤマフスマ   マムシグサ

f0146493_19424511.jpg



ミツバツチグリ

f0146493_19425174.jpg



エゾカンゾウ

f0146493_19425603.jpg



チゴユリ

f0146493_19430267.jpg



ツボスミレ

f0146493_19430893.jpg



オオアマドコロ

f0146493_19434242.jpg



ノビネチドリ

f0146493_19435027.jpg



コケイラン

f0146493_19440441.jpg



スズランはまだつぼみ

f0146493_19441903.jpg



キンポウゲ

f0146493_19443009.jpg



ムラサキケマン

f0146493_19444394.jpg



ツツジ

f0146493_19450033.jpg



オレンジ色はまだつぼみが多かったです

f0146493_19450826.jpg


f0146493_19451656.jpg



帰路もまた牧場沿いを通りました

f0146493_19452409.jpg


f0146493_19460144.jpg



田んぼ沿いにはヤマカラシやクサノオウ、ノハラムラサキ、
コンロンソウなどが花盛り

f0146493_19460773.jpg



畑の風景

f0146493_19461517.jpg


by maphananikki | 2018-06-08 19:56 | 北海道 | Comments(4)

平取すずらんの里(’18・5・29)

札幌は24℃の予報のこの日、平取のすずらんの里から新冠判官館森林公園に行ってきました。
田んぼには苗が植えられ山々は緑萌え、気持ちの良い道中でしたが、海沿いの方面は16℃位。
霧が出て森林公園は寒かったです。
途中で寄り道した菜の花畑でカメラが不調になり望遠レンズで写してきました。
すずらんの里は新聞に載っていたので出かけたのですが、まだ早かったようです。

忙しくしていて更新がすっかり遅れました。
続きがありますので後日更新とさせていただきます。また見てくださいね。



車窓からこんな田園風景や・・・

f0146493_12191360.jpg



菜の花畑でパチリした後カメラが映せなくなりガーン!!
安平町で

f0146493_12192026.jpg


f0146493_12192543.jpg



仕方なく望遠レンズオンリーで写しました
クサノオウ

f0146493_12193082.jpg



ノハラムラサキ

f0146493_12193576.jpg



ナナカマドの花があちらこちらで見られました

f0146493_12194122.jpg



田植えも終わっています

f0146493_12194718.jpg



キタキツネ

f0146493_12195246.jpg



平取・すずらんの里

f0146493_12200089.jpg



入口のエゾノコリンゴは満開

f0146493_12201792.jpg



スズラン

f0146493_12205986.jpg


f0146493_12210773.jpg



野生の日本スズランの群生地です
葉の下に花を付けます

f0146493_12211445.jpg



歩き初めが一番花が見られると言うので他は省略しました
そのせいなのか他の野草もわずかだけ
白いスミレ

f0146493_12212048.jpg



ミツバツチグリ

f0146493_12212607.jpg



オオヤマフスマ

f0146493_12213539.jpg



オオアマドコロ

f0146493_12214248.jpg



すずらんの里から先に向かいますが、日高地方は馬産地
ずっと牧場沿いを走り馬を眺めながらでした

f0146493_12215031.jpg


f0146493_12215677.jpg



海が近づくと霧が立ち込こめ、あっという間に曇り空

f0146493_12220498.jpg



道もこんな感じでした

f0146493_12223476.jpg
    判官館森林公園に続く


by maphananikki | 2018-06-05 12:32 | 北海道 | Comments(10)

野幌・瑞穂線~大沢(5・20)

前日に法事があり一日がかりで出かけてきましたが
この日は朝から晴れ渡り、いいお天気です。
そろそろ次の花たちが登場してるはず、とそわそわ。
そんな私の気持ちを見透かすように、森に行って来たら?と夫。
お言葉に甘えて連れて行ってもらいました。
晴れた日で大谷君の試合がないとなれば、出掛けられずにはいられません。
期待通りの花花花・・・20点の今年のお初でした。



緑に萌える木々

f0146493_15380462.jpg



白いのは・・・

f0146493_15381101.jpg



ルイヨウショウマ
この日はあちらこちらで花盛りです

f0146493_15381621.jpg



サルメンエビネ

f0146493_15382284.jpg


f0146493_15382790.jpg



ヤブニンジン    マムシグサ

f0146493_15383580.jpg



チゴユリ

f0146493_15384041.jpg



クルマバソウ 

f0146493_15384875.jpg



ツクバネソウ4枚の葉とクルマバツクバネソウ6枚の葉
5枚葉はツクバネソウの変種?

f0146493_15385788.jpg



ズダヤクシュ

f0146493_15390359.jpg



オオアマドコロ

f0146493_15393716.jpg



ホウチャクソウ

f0146493_15394588.jpg



コンロンソウはやっと咲きだしたところ

f0146493_15395302.jpg



ルイヨウボタン

f0146493_15400996.jpg


f0146493_15401707.jpg



カラフトダイコンソウ

f0146493_15402511.jpg



マイヅルソウ

f0146493_15403353.jpg



ピンクのシロバナノエンレイソウ

f0146493_15403946.jpg


ノビネチドリ

f0146493_15404673.jpg



ミドリニリンソウ

f0146493_15405669.jpg



ミヤマハコベ

f0146493_15412714.jpg



コケイランもやっと咲きだしたところ

f0146493_15413824.jpg


以上20点が今年のお初でした。
以下は前回も見た花


ニリンソウ

f0146493_15414729.jpg



フデリンドウは三か所で見つけました

f0146493_15415573.jpg



オオバナノエンレイソウはもうおしまい  オオタチツボスミレ  ツボスミレ
ヒトリシズカも終わりそう  ツルシキミ  エンレイソウ

f0146493_15420131.jpg


普段は夜出てくると言うエゾヤチネズミ
フクロウの餌になるそうですが、そもそもは森林を荒らす困ったチャン
f0146493_15420935.jpg


f0146493_15421614.jpg


by maphananikki | 2018-05-24 15:54 | 野幌森林公園 | Comments(6)

野幌・瑞穂口から

連日の大谷君のメジャーでの活躍に興奮して、テレビから目が離せません。
プロ野球も始まったばかりとあって、日中のゲームも続いていて、
森の様子が気になりつつもテレビ漬け・・・
やっと8日朝は大谷君の出番がないので腰をあげました。

前夜は雪が降り、お天気はいまいちの10時から12時半まで、瑞穂口を歩きました。
大沢口ではエゾエンゴサクの開花や、エンレイソウのつぼみも見られるそうですが
こちらの道はまだ花は福寿草やナニワズなどわずか。
この4月の寒さで開花は遅れ気味でしょうか。
それでも今年初の土の道、足の裏が痛かったですが、楽しんできました。



森の入口、ここから歩きます
100メートルほど奥に駐車場がありますが、この道にも野草が見られるのです

f0146493_15092258.jpg



早速ナニワズが。開花はここだけでした

f0146493_15093041.jpg



駐車場からすぐの道
右側には福寿草が見られる道ですが、まだ雪でいっぱい

f0146493_15093535.jpg



フキノトウはたくさん見られます

f0146493_15094029.jpg



この木木はストレスがあったのかな?

f0146493_15094954.jpg



5輪あった福寿草、一番開いていた花が隠れています

f0146493_15095517.jpg



白樺の道

f0146493_15100256.jpg



バイケイソウの芽出し
この中から開花が見られるでしょうか
毎年芽が出ても咲けない花が多いです

f0146493_15100704.jpg



雪の残る道

f0146493_15101347.jpg



林床のフキノトウ

f0146493_15101966.jpg



園地について鳥の声に足を止めると、目の前にエゾリス!
上空のトビなのかタカなのか飛ぶ姿に警戒しながらクルミを食べています

f0146493_15175611.jpg



小刻みな音が聞こえて振り返ると後ろの木にもエゾリス!
大きく見えるかもしれませんが、目の前で見ると片手に乗れそうなくらい小さかったです。

f0146493_15180559.jpg



原の池はやっと氷が融けたよう。カワセミはいつ来るのかな

f0146493_15181253.jpg



ザゼンソウとエゾエンゴサくの葉、まだつぼみは見えません

f0146493_15181911.jpg



園地に戻ると地面を走り回るエゾリス3匹!

f0146493_15182953.jpg


f0146493_15184165.jpg



園地の右手で走り回っていました、よく見かけるそうです

f0146493_15184856.jpg



登満別園地入口
左の大木はイチョウ

f0146493_15185698.jpg



銀杏の下にはギンナンがたくさん残っています

f0146493_15190354.jpg



園地に1輪だけあった福寿草

f0146493_15190955.jpg


by maphananikki | 2018-04-09 15:35 | 野幌森林公園 | Comments(14)

春を探して

市の特定健診を受けたあと、そのままドライブに周りました。
この28日は16℃にもなって初夏の陽気と言う予報でしたが、
強風が吹き荒れて寒いのなんの。
空も日差しも感じますがぼんやりしています。
車の中は暖かく快適ですが、外に長く居るのは厳しかったです。
今年の雪融けは早いのですが、花の開花は少し遅め、福寿草しか見つけられません。
しかし北帰行の途中の白鳥やマガンなど空を飛ぶ姿もあちらこちらで見受けられました。
あともう少しで、花の季節でしょう。



マオイ運河の白鳥

f0146493_14444280.jpg



首が黒いので幼鳥ですね

f0146493_14444776.jpg



橋の反対側にはカモの仲間

f0146493_14445351.jpg


f0146493_14450100.jpg



突然一斉に飛び立ち遠くの方に移動・・・
わたしが目障りだったみたい

f0146493_14450707.jpg



畑にもう雪は無く、空気がもやっています

f0146493_14451216.jpg



灌漑用水路の防風林

f0146493_14451854.jpg



在るのはふきのとうだけ

f0146493_14452522.jpg



フッキソウは群落で

f0146493_14453336.jpg



空を見上げれば、白鳥が風に押されながら飛んでいます

f0146493_14453975.jpg



たくさんあったこれは何の実?

f0146493_14461298.jpg



由仁町に向かう道の南北の斜面

f0146493_14462204.jpg



林床の福寿草
この右手の公園の湿地はまだ雪に覆われ
水芭蕉やニリンソウはまだまだ

f0146493_14462975.jpg


f0146493_14463507.jpg



手前のつぼみはナニワズ

f0146493_14464002.jpg



小川の農道

f0146493_14464858.jpg



今年も福寿草が一輪

f0146493_14465349.jpg



近くの畑に白鳥が数羽

f0146493_14465931.jpg



マガンが飛んできました

f0146493_14470663.jpg



パソコンで見て気がつきました
下の川にも白鳥が

f0146493_14471456.jpg



帰路の野幌の森のそばにエゾシカの団体さん

f0146493_14474646.jpg



これがリーダーでしょう

f0146493_14475586.jpg



ややしばらく対峙した後一斉に逃げ去りました
最近目撃が増えたエゾシカ、国道で車との衝突事故が増えているそうです

f0146493_14480178.jpg


by maphananikki | 2018-03-29 14:59 | 北海道 | Comments(16)

滝川・丸加高原(’17・10・8)

今年のコスモスの花は不調です。
日本一とも言われる遠軽町の広大なコスモス園では、種まき時の雨がたたり、
今年は生育が悪く満開宣言が出来なかったそうです。
毎年行く滝野のコスモスも行こうとしていた時期はクマが出没と言うことで臨時閉園でした。
しばらく出かけていなかった滝川の丸加高原に行こうと楽しみに時期を見計らって出かけたのに・・・
職員の方によると、今年は春に菜の花を植えた関係で8月の種まきが間に合わなかったそうです。
来年も未定とのこと。
コスモスが咲いてるはずのなだらかな丘には羊たちがのんびりと草を食んでいました。
本当に落胆しました。

でも展望台に上り丘の景色や、羊たち、紅葉の景色を眺めるうちに、気持ちも静まりました。
HPには去年の生育状況しか出ていないのにおかしいなあと思いつつ確認しないで
出かけてきたのが悪いのです。

そのあとは美唄市の宮島沼に向かいました。そちらはまた後日の更新にさせて頂きます。



野幌のナナカマドの紅葉や、岩見沢市までの道のイチョウ並木

f0146493_19284842.jpg



丸加高原の手前で寄り道
ユウゼンギク  千歳まででしか見たことのない赤いゲンノショウコも!

f0146493_19285743.jpg



丸加高原の展望台に行く道での黄葉

f0146493_19290318.jpg



展望台から

f0146493_19291083.jpg



晴れていたらよかったのに~

f0146493_19310604.jpg



放牧の牛

f0146493_19311755.jpg



展望台の東側の紅葉

f0146493_19312448.jpg



下に降りてきました
コスモスが見られるはずだった場所には羊

f0146493_19313048.jpg


f0146493_19313646.jpg


f0146493_19314251.jpg



高原に行く道に植えられているコスモス

f0146493_19321400.jpg


f0146493_19322316.jpg


f0146493_19322804.jpg



コスモスの上にあるコブシの赤い実

f0146493_19324058.jpg



コブシの実

f0146493_19324842.jpg


f0146493_19325789.jpg



高原への道を出ると白樺並木が

f0146493_19330551.jpg



そこから見る高原

f0146493_19331267.jpg



一部拡大  木の下にある白い台はコスモスのための展望台かな
その一帯がコスモスが咲く場所でした

f0146493_19331831.jpg



白樺並木の続きには紅葉が

f0146493_19332408.jpg



何畑のあと?以前に来たときは菜の花畑でしたが

f0146493_19335787.jpg



りんご園がありました

f0146493_19340489.jpg


f0146493_19341171.jpg



車を停めた足元にユウゼンギクとツルウメモドキ

f0146493_19341889.jpg



二か所目のりんご園

f0146493_19342532.jpg



道路際にはコリンゴ(ズミ)がたわわに

f0146493_19343449.jpg



校庭の紅葉は何の木?歩道との境目にコスモス

f0146493_19344205.jpg



コスモスの次はイチョウの並木

f0146493_19344937.jpg


宮島沼に続く・・・




by maphananikki | 2017-10-15 19:49 | 北海道 | Comments(10)

野幌・大沢~登満別(’17・9・26)

9月6日以来となる野幌は、かなり秋が進んだ色になっていました。
しかも花も本当に終盤となり、少ない・・・
代わりに実がたくさん見られました。
最後に見られる花は、ホソバノツルリンドウとナギナタコウジュだなあと
楽しみに歩きましたが、ナギナタコウジュは草刈りされた後にかろうじて埋もれていただけ。
ホソバノツルリンドウは、いつもお会いするYさんに丁寧に場所を教えて頂いたのに
見つけ出せませんでした。これは残念無念。
でもお初の見たことのない花に出遭い、キタキツネにもバッタリ、いい散策でした。
この後、見られる花はあるでしょうか・・・



大沢口

f0146493_22002270.jpg



アカゲラ

f0146493_22003043.jpg



樹木の隙間から青空

f0146493_22003665.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_22004300.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22005676.jpg



エゾノコンギク

f0146493_22010215.jpg



ユウゼンギク

f0146493_22011439.jpg



ゲンノショウコとまだ弾けていない種

f0146493_22012478.jpg



実いろいろ
マムシグサ  トチバニンジン  ルイヨウショウマ
マイヅルソウ  ホウチャクソウ

f0146493_22013427.jpg



左上が気になります、何の実?  ツルリンドウ 
ツリフネ  ユキザサ  ヤブマメ

f0146493_22014124.jpg



ツルシキミ  ツリバナ  下はガマズミかな?

f0146493_22023212.jpg



ツチアケビ

f0146493_22023890.jpg



ヤマブドウ

f0146493_22024623.jpg



キノコいろいろ

f0146493_22025370.jpg



紅葉

f0146493_22032430.jpg


f0146493_22033612.jpg



白樺

f0146493_22034533.jpg



オオカメノキの冬芽 
小人さんが\(^o^)/してるように見えませんか
それともウサギの耳?

f0146493_22035483.jpg



オオウバユリの茎が林立  なのに上には種が無い!?
エゾシカが食べるのでしょうか?

f0146493_22040146.jpg



大沢の池にオシドリ

f0146493_22041044.jpg



左がオス

f0146493_22044723.jpg



森の道

f0146493_22045709.jpg



お初です
ヤマトキホコリ

f0146493_22050647.jpg



トリカブトの咲く道

f0146493_22051476.jpg



トリカブトがまだ元気

f0146493_22052279.jpg



原の池

f0146493_22053153.jpg



土手が草刈りされちゃった・・・
野草が消えました

f0146493_22053846.jpg



やっと探し出したナギナタコウジュ

f0146493_22054929.jpg



土手の右側にはノブドウがいっぱい!

f0146493_22055806.jpg



ネバリノギクもここではお初

f0146493_22061017.jpg



色違い

f0146493_22064694.jpg



帰り道でばったりのキタキツネ

f0146493_22065498.jpg



わたしとの距離を測りつつ離れていき、最後には座り込んで毛づくろい

f0146493_22070476.jpg



お初は3点

f0146493_22071376.jpg



by maphananikki | 2017-10-04 22:22 | 野幌森林公園 | Comments(14)