花日記

タグ:動物 ( 61 ) タグの人気記事

南幌の秋(’19・10・10)

登満別からは隣町の南幌町に向かってみました。
田園地帯ですが、ほぼ刈り入れの終わった田が多く
わずかに緑色が見えるとホッとしました。
いつもより遅い時間に出かけたので、夕方の光に
ふんわり浮かび上がるようなお馬の親子に出あえたり
夕日が見られたり、いい時間を過ごせました。
でも、寒かったです・・・




登満別の出口から道道46号に出ると歩道沿いには花がいっぱい

f0146493_21552635.jpg



コスモス

f0146493_21553579.jpg



カボチャ

f0146493_21554180.jpg



ダリア

f0146493_21554602.jpg



コキア

f0146493_21555382.jpg


f0146493_21560289.jpg



サルビア

f0146493_21560854.jpg



カリン? ボケ?

f0146493_21561346.jpg

以上、まだ野幌付近でした

南幌では畑や田のそばに白樺が多い印象

f0146493_21562171.jpg



これは・・・? ヤナギタンポポのような違うような

f0146493_21562873.jpg



ススキの穂が銀色

f0146493_21570028.jpg



群れる鳥は?

f0146493_21570533.jpg



この鳥、名前がわかりません

f0146493_21571283.jpg



車で通るだけでもすぐ飛び立ってしまいます

f0146493_21571665.jpg



樽前山が近くに見えます

f0146493_21572884.jpg



恵庭岳もぼんやりながら近い

f0146493_21573284.jpg



ツルウメモドキ   ノブドウ   マユミ

f0146493_21574023.jpg



真っ赤な実はなんとミニトマト
葉もまだきれいですが、もうおしまいなんですね
でも捨てなくても?

f0146493_21575072.jpg



稲わら、でしょうか

f0146493_21575875.jpg



ムシトリナデシコ   ユウゼンギク   アラゲハンゴンソウ?

f0146493_21580463.jpg



貯水池?でマガモ

f0146493_21583807.jpg



他にもたくさん

f0146493_21584602.jpg



前回は二頭でしたが・・・

f0146493_21585452.jpg



左の二頭が親子でした

f0146493_21590163.jpg



あらら、今度は玉ねぎが置いてけぼり…

f0146493_21590825.jpg



夕陽 16:36

f0146493_21591737.jpg



月  16:44

f0146493_21592486.jpg



夕陽 16:45
この後帰宅の途に、見ると太陽は雲に隠れてしまいました

f0146493_21593238.jpg



キクイモ

f0146493_21593984.jpg



キクイモももう終盤です

f0146493_21594979.jpg





by maphananikki | 2019-10-17 22:15 | 北海道 | Comments(8)

野幌・登満別園地(’19・10・10)

快晴のこの日、登満別園地でエゾリスに会いたいなと出掛けました。
午後からだったので、会えないかなと思いましたが、居ました。
いつも相棒もいるのに一匹だけで。
このエゾリスも園地にも来たと思われる熊に出会ったのでしょうか。
初めて見る大きな熊との出会いはどうだった?と聞いてみたい気がします。

この後は南幌町に周って、秋の風景を楽しみました。
そちらはまた別にします。



ナナカマドの紅葉は始まっています
でもここは遅いくらい、今年の紅葉は遅れている感じ

f0146493_10472579.jpg



登満別園地の入り口もまだ青々
左手の太い木はイチョウですが、今年は実が一つも見当たりません

f0146493_10473079.jpg



キタコブシ

f0146493_10473726.jpg



ツリバナ

f0146493_10474699.jpg



マユミ

f0146493_10475465.jpg



コマユミ

f0146493_10480395.jpg



ヤマブドウ

f0146493_10481061.jpg



ズミ(コリンゴ)

f0146493_10481697.jpg



ツルウメモドキ

f0146493_10482224.jpg



ドングリ

f0146493_10482870.jpg



ヤドリギ

f0146493_10485870.jpg



左のヤドリギ

f0146493_10490641.jpg



ニセアカシア

f0146493_10491463.jpg



ノイバラ

f0146493_10492210.jpg



紅葉

f0146493_10493000.jpg



園地の紅葉もまだ

f0146493_10493750.jpg



エゾリス

f0146493_10494549.jpg



ドングリを咥えています

f0146493_10494982.jpg



ドングリを枯れ葉の下に蓄えた?
下の写真ではもうドングリは咥えていません

f0146493_10495749.jpg



また木の上にのぼってわたしの様子を伺っているのかな

f0146493_10500520.jpg



ヤマガラ

f0146493_10503566.jpg


f0146493_10504596.jpg



名残のユウゼンギク

f0146493_10505120.jpg



駐車場に戻ったら、あれ?
鳥がいると思ったけれど
よくよく見たら手袋・・・

f0146493_10505811.jpg


by maphananikki | 2019-10-16 10:59 | 野幌森林公園 | Comments(8)

平岡公園(’19・9・5)

そろそろ秋の花が見たいと平岡公園に行って見ました。
見たことのない花があり、実も色々みつけ、今まで
見ていた花が違う種類だとわかったり、収穫大でした。
HPで検索したところ、まだここでは見たことのない
花が咲き、全く知らない花もあると言うのです。
春の梅園と、湿地の花たちが楽しみでしたが、意外と
奥深い公園だと思います。
来年はもう少し詳しく探検してみたいです。



湿地の木道
ミゾソバなどがいっぱいです

f0146493_22184257.jpg



オオバセンキュウ

f0146493_22184875.jpg



ミゾソバとツリフネソウ

f0146493_22185311.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_22190080.jpg



群生しています

f0146493_22191125.jpg



エゾゴマナ

f0146493_22191832.jpg



エゾゴマナ

f0146493_22192350.jpg



エゾシロネ

f0146493_22193114.jpg



湿地はうっそうとしています

f0146493_22193806.jpg



湿地を抜けて
ツユクサ   ヤブマメ

f0146493_22210468.jpg



トリカブト

f0146493_22215042.jpg



色の薄いのは日陰で咲いていました

f0146493_22215706.jpg



この花が、初めて見る花   貴方の名前は?

f0146493_22220501.jpg



人工湿地

f0146493_22221390.jpg



エゾミソハギが群生していました

f0146493_22222284.jpg



サワギキョウ

f0146493_22222722.jpg



アメリカセンダングサ

f0146493_22223382.jpg



これも見たことのない花  蕾のようです

f0146493_22223837.jpg



エゾヒツジグサ

f0146493_22224700.jpg



前回よりたくさん咲いていてびっくり

f0146493_22225366.jpg



ナガボノシロワレモコウ
もう終盤です

f0146493_22232957.jpg



ミゾソバ群生

f0146493_22233724.jpg



シロバナミゾソバ
白い花をこう呼ぶそうです

f0146493_22234547.jpg



エゾノコンギク
花弁がなんだか変なのです

f0146493_22235265.jpg



ツルニンジン

f0146493_22240251.jpg


f0146493_22241016.jpg



キタキツネにまた会いました

f0146493_22241928.jpg



実いろいろ
サワフタギ    コリンゴ(ズミ)
ドングリ    オオカメノキ

f0146493_22242501.jpg



ツルアリドオシ   チゴユリ   アクシバ

f0146493_22243919.jpg



ドクゼリ       ツクバネソウ
ルイヨウショウマ   ツチアケビ

f0146493_22244896.jpg



山林
実はほとんどをこの中で見つけました

f0146493_22252176.jpg



キノコも山林の中にいっぱい

f0146493_22253076.jpg



サラシナショウマ

f0146493_22253848.jpg



また湿地に戻って
ガマ

f0146493_22254645.jpg



葉が違うミゾソバがあり、検索すると違う種類と言うことがわかりました
ミゾソバにも種類があるとは・・・今頃わかるとは^^;
これはピンク色が濃いようです
オオミゾソバ

f0146493_22255276.jpg



ヤマミゾソバ

f0146493_22260033.jpg



ホソバウンラン

f0146493_22260944.jpg


by maphananikki | 2019-09-12 22:43 | 札幌の公園など | Comments(10)

神仙沼(’19・8・30)

ニセコの山中の道端で花探しを楽しんだ後はまっすぐ神仙沼へ。
いつ来ても結構な人数の観光客が来ています。
この日はバスで中学生かな、高校生かな?
よろよろしながら駐車場に戻って来たら、バスから降りて進む彼らに
出会い、この子たちはさっさと神仙沼についてしまうんだろうな、
と若さがまぶしく見えました。
駐車場から神仙沼までは20分くらいと言いますが、我々はとてもそんな
短時間では行かれません。湿原もぐるりと回って2時間もかかって戻りました。

神仙沼のどこに咲くのか、アリドオシランが咲くと言いますが、
きょろきょろ探しても木道からは見つけられませんでした。
会いたかったアリドオシランですが、次回のお楽しみにします。
湿原に目立つ花は、ウメバチソウくらいです。
もう少し早いと、サワギキョウやギボウシなど見られたと思いますが、
秋にはまだ早くここでも中途半端な季節でした。



入り口

f0146493_20195824.jpg



入口でナミキソウとイヌゴマが出迎えてくれました

f0146493_20200525.jpg



木道下にはキノコが色々

f0146493_20201579.jpg



樹木が生い茂り 周囲が見渡せない場所がほとんど

f0146493_20222889.jpg



木道下に野草がありますが、今はアキノキリンソウくらい

f0146493_20223560.jpg



クロツリバナ    オオカメノキ

f0146493_20224348.jpg



ツルシキミのつぼみと実

f0146493_20225062.jpg



湿原の近くにある看板
我々はピンク色の木道を歩きました

f0146493_20225851.jpg



ナガボノシロワレモコウ

f0146493_20230666.jpg



湿原についたとたんに群生したウメバチソウが見られます

f0146493_20231386.jpg



ウメバチソウ

f0146493_20234811.jpg


f0146493_20235418.jpg



下草が秋色になってきました

f0146493_20235938.jpg



樹木は赤エゾマツ

f0146493_20240592.jpg



池塘にはトンボがたくさん
オオルリボシヤンマかルリボシヤンマのメス?

f0146493_20241389.jpg



神仙沼

f0146493_20242024.jpg



サワギキョウ

f0146493_20242665.jpg



ミツガシワの葉

f0146493_20243424.jpg



スカート姿で散策する人もいます

f0146493_20244594.jpg



長沼への道に少し入って見つけたハナニガナ

f0146493_20245756.jpg



樽前山麓にもたくさんあって気になっていた植物
ヒカゲノカズラ

f0146493_20253092.jpg



駐車場から出発して間もなくキタキツネにバッタリ

f0146493_20253880.jpg



ドアを開けカメラを向けました
キツネは餌をもらえると思ったのかなあ?
よく見ると舌なめずりしてます!
笑っているようにも見えませんか
罪なことをしたかな^^;

f0146493_20254575.jpg


f0146493_20255247.jpg



岩内の町と日本海   この海岸線を走ります

f0146493_20255990.jpg



田んぼの稲はもう黄金色

f0146493_20260840.jpg
   積丹・神威岬に続く





by maphananikki | 2019-09-05 20:41 | 北海道

樽前山麓で(’19・8・26)

一昨年の9月にカリガネソウを見に出かけた樽前山麓の道に
今年は満を持してこの日出かけました。
カリガネソウは咲き始めていて、きれいな時でバッチリの時期。
道路から少し林道に入るので、夫と大声を出しながら歩きました。

前回の8月1日に来たときの続きから歩きました。
ほぼ一か月も経っているので、咲く花も変わってしまったとは
思いますが、まぁ花の種類の多いことには驚かされます。
リンドウにはまだ早かったのか、会えないのは残念でしたが、
どのようにブログに載せたらいいのかと悩む花数でした。
最後にいつもお馴染の花をまとめて載せました。





恵庭の山道の空
ツバメが飛ぶ姿に見えませんか・・・言い過ぎ?

f0146493_14460790.jpg



その道で道路を横切ったのはエゾリス

f0146493_14461513.jpg



走り去った草むらに行って見ると、あわてたように木に登り
こちらをずっと注目していました
咥えているのは何の実かな、クルミだと思います

f0146493_14462117.jpg



野草も色々咲いていますが、樽前山麓の路にはなかった花を紹介
キオン

f0146493_14463847.jpg



シャグマハギ

f0146493_14464885.jpg



樽前山麓の路
ここから歩くと言う時に振り返ってみました

f0146493_14465516.jpg



ハンゴンソウ
上のキオンとよく似ていますが、葉が違います

f0146493_14470286.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_14471023.jpg



セイタカアワダチソウ

f0146493_14471754.jpg



オトギリソウ

f0146493_14472351.jpg



ヒメキンミズヒキ

f0146493_14530798.jpg



ヤナギタンポポ

f0146493_14531551.jpg



ナワシロイチゴがあちこちにたくさん

f0146493_14532354.jpg



ネジバナとベニシジミ

f0146493_14533142.jpg



ツリガネニンジン  エゾナミキソウ  ノコギリソウ  コウリンタンポポ

f0146493_14533899.jpg



ゲンノショウコ  ヤマハハコ  ヤブマメ
ゲンノショウコはピンク色でしたが、写真に撮ると白っぽく写ります

f0146493_14534623.jpg



アラゲハンゴンソウ  ホザキシモツケ  エゾミソハギ

f0146493_14535365.jpg



ミヤマウズラ

f0146493_14552146.jpg



クルマバナ

f0146493_14553166.jpg



ノリウツギ  咲き終わりの頃にはピンク色に
エゾゴマナ  ヤマハギ

f0146493_14553896.jpg



オオハンゴンソウ  キツリフネ  ツリフネソウ

f0146493_14561405.jpg



これは何!?  初めて見ました。イカリソウのようだけど
花の付き方や葉が違うし、季節も違う、やっと探し出したのは
ハナイカリ

f0146493_14562296.jpg



よくよく見ると開花した花がありました
左は蕾なんですね

f0146493_14562916.jpg



アキカラマツとオオカラマツ?
オオカラマツは花がまばらに付くそうですが、あってる?

f0146493_14563622.jpg



モミジガサ

f0146493_14564452.jpg



カリガネソウ

f0146493_14565380.jpg


f0146493_14570186.jpg


f0146493_14570887.jpg



コバノギボウシ? 草丈がとっても低いです

f0146493_14571651.jpg



エゾノキツネアザミ

f0146493_14572623.jpg



右はエゾヤマアザミですが、左も同じかなあ?
葉の付き方などちょっと違うような

f0146493_14580139.jpg



ユウゼンギク  ネバリノギク  チョウセンヨメナ
チョウセンヨメナは園芸の花だと思っていましたが、
野生化した花もあるそうです

f0146493_14580745.jpg



ナガボノシロワレモコウ

f0146493_15332307.jpg



オグルマ

f0146493_14581562.jpg



左のオグルマと右のカセンソウの違いは蕾を見るとよくわかります
花(写真ではつぼみ)の下の部分、総苞片が不ぞろいなのがカセンソウ
このカセンソウは7・25野幌南縁の花です

f0146493_14582217.jpg



ミヤマヤブタバコ   ミツモトソウ
ミツモトソウの右側には実がちらりと見えています

f0146493_14582972.jpg



帰りの樽前錦岡線、森の中の路

f0146493_14583798.jpg


追加
ドングリ  ホオ  ウド  シナノキ  ナワシロイチゴ

f0146493_19405963.jpg



アメリカオニアザミ  ヒルガオ  ヨツバヒヨドリ  
クサフジ  オトコエシ  ヤブハギ
マツヨイグサ  コガネギク?  イヌゴマ

f0146493_19414587.jpg






by maphananikki | 2019-08-31 15:34 | 北海道 | Comments(12)

美瑛からの帰り道(’19・8・13)

美瑛の丘めぐりをした後は、帰路の途につきます。
途中にある「かんのファーム」によってお花畑を楽しみ
山の中にある広大なソバ畑でまた寄り道。
美瑛でも散々見てきたと言うのにね・・・
そのあとは少し回り道して大好きなシューパロ湖にも。
シューパロ湖、今年は水が随分少なく、痛々しい景色でした。
キタキツネに4匹も出会いがありました。さすが山の中・・・



かんのファームのお花畑

f0146493_22414770.jpg



あまり広い場所ではないのですが

f0146493_22415302.jpg



撮る場所を少しずらすだけで

f0146493_22415859.jpg



表情が違って見えるのでずらずらと並べました

f0146493_22420450.jpg


f0146493_22421051.jpg


f0146493_22421560.jpg


f0146493_22422043.jpg


f0146493_22422686.jpg



サルビアとその奥には三尺バーベナ

f0146493_22423199.jpg



三尺バーベナ

f0146493_22423843.jpg


f0146493_22431026.jpg


f0146493_22431887.jpg


f0146493_22432486.jpg



山道にあったソバ畑

f0146493_22433196.jpg


f0146493_22433610.jpg


f0146493_22434306.jpg



道ばたで見た花
エゾミソハギ  エゾゴマナ  ハンゴンソウ  ススキ

f0146493_22435376.jpg



シューパロ湖

f0146493_22440485.jpg



今年は水位が低くてご覧のように地面が見えています

f0146493_22441175.jpg


f0146493_22442050.jpg


f0146493_22445214.jpg



新旧の国道
上が今通ってきた国道  下がいつもは水に沈んでいる旧国道

f0146493_22445933.jpg



前回は通行できなかった橋が通れましたので、渡ってみました

f0146493_22450853.jpg



キタキツネ4匹に遭いました
そのうちの2匹は道路に寝転んでいたのです
別々の場所でした
そして車が来ると立ち上がって寄ってきます
餌をもらった経験があるのでしょう

f0146493_22451581.jpg


f0146493_22452201.jpg



またシューパロコに戻って帰りました・・・

f0146493_22453053.jpg


by maphananikki | 2019-08-20 22:57 | 北海道 | Comments(6)

南幌で花探し(’19・7・11)

平岡公園から、野幌、南幌そしてまた野幌へとまわりました。
たくさんの花が見られたので、ブログ編集に嬉しい悲鳴です。
捨てきれなくて南幌と野幌を別々にまとめました。

南幌はここも田園地帯が広がっています。
防風林沿いや防風林の中に見つけた花がそろそろ咲くころと
出かけてみました。楽しみのギボウシにはちょっと早かったかな。
でもあちらこちらの田んぼにはアオサギがいて、カルガモや
馬の親子まで見られました。
いつもと違う道に周れば、又イヌカミツレの大群生に何度見ても
凄~いと歓声が上がります・・・




キャベツ畑

f0146493_21212013.jpg



ムスクマロウの咲く景色

f0146493_21212734.jpg



ムスクマロウ

f0146493_21213336.jpg



ビロードモウズイカ

f0146493_21213881.jpg



巨大なビロードモウズイカ
2メートルくらいもありました

f0146493_21214391.jpg



防風林
右手にも防風林の向こう側にも水田や麦畑が広がります

f0146493_21214993.jpg



水田のアオサギはあちらこちらに

f0146493_21215447.jpg


f0146493_21215936.jpg


f0146493_21220530.jpg



馬の親子

f0146493_21221006.jpg



仔馬の顔が見えないので、前に周ってみたが・・・

f0146493_21224789.jpg



カルガモ

f0146493_21225593.jpg



沼を見つけて
 そこにもやはりカルガモが数羽

f0146493_21230149.jpg



コウホネとスイレン

f0146493_21230907.jpg



畑の白樺

f0146493_21231898.jpg



イヌカミツレ大群生

f0146493_21232764.jpg



麦畑と思ったら、違いました。この作物はなんでしょうか?
豆のようなさやが見えます

f0146493_21233358.jpg



スズメもたくさんいました

f0146493_21234063.jpg



カラフトアカバナ?

f0146493_21234849.jpg



イケマ

f0146493_21235576.jpg



やっと見つかったタチギボウシはここだけ

f0146493_21243595.jpg



ヨツバヒヨドリの向こうに広がるのは水田

f0146493_21244280.jpg
   野幌に続く




by maphananikki | 2019-07-17 21:34 | 北海道 | Comments(2)

新冠への道で(’19・6・21)

新冠の判官館森林公園に行ってきました。
花が無かったなあ・・・と思って帰宅したのですが、
ブログの編集を始めると、あれ?意外とある・・・
と言うわけで、二回に分けました。
ただ車で通り過ぎるだけでは気がつかない花がありました。
あ、カンボクだ、車を止めて!と歩いた道や
夫の一服タイムに仕方なく車から出てその辺を歩いて、
そういうじっくり見た道やわきの茂みに花たちが咲いていました。
新冠へは、牧場地帯を通るので馬の姿を見るのも楽しいものです。



ジャガイモ畑
f0146493_08460876.jpg



ジャガイモの花

f0146493_08461472.jpg



畑色々  一番上は麦畑

f0146493_08462271.jpg



水田の稲も育っています

f0146493_08462791.jpg



マツヨイセンノウ

f0146493_08463676.jpg



マタタビ

f0146493_08464376.jpg



ニセアカシア

f0146493_08464992.jpg



山道は開花が遅くまだきれいに咲いています

f0146493_08465484.jpg



サワシバ

f0146493_08465912.jpg



ツルアジサイ

f0146493_08470553.jpg



ベニシジミ  クロヒカゲ  ミヤマシジミorヒメシジミ

f0146493_08473788.jpg



カンボク

f0146493_08474513.jpg



カンボク

f0146493_08480355.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_08481415.jpg



アヤメ
最初はヒオウギアヤメ?と思いましたが
内花被片が立っていることで区別がつくようです
(垂れ下がる花びらが外花被片)

f0146493_08481978.jpg



キンポウゲ

f0146493_08482725.jpg



ツルマンネングサ

f0146493_08483490.jpg



コメツブウマゴヤシ

f0146493_08484417.jpg



ナヨクサフジ
筒の部分が花より長い
名前だけは知っていた花に初の出会いで感激♪

f0146493_08485369.jpg



クサノオウ

f0146493_08490016.jpg



ノコギリソウ

f0146493_08494199.jpg



ノコギリソウ

f0146493_08494963.jpg



フランスギク

f0146493_08495783.jpg



フランスギク

f0146493_08500598.jpg



エッゾスカシユリ

f0146493_08501437.jpg



牧場にはシロツメクサが花盛り

f0146493_08502253.jpg



放牧の牛

f0146493_08502994.jpg



お馬の親子

f0146493_08503760.jpg



こちらも親子

f0146493_08504595.jpg



道の両側にたくさんの牧場が並びます

f0146493_08505248.jpg



新冠の岩山に描かれた絵

f0146493_08505913.jpg


by maphananikki | 2019-06-24 09:06 | 北海道 | Comments(10)

十勝からの帰路(’19・5・16)

帯広で一泊した後は、ガーデン二か所を見て
そのまま富良野か日高周りで帰るつもりでした。
が、急に気分が変わり、然別湖から糠平に出て
三国峠、層雲峡、旭川周りで帰る方に変更。
数年前の三国峠の感動をもう一度、のつもりでしたが、
二度目と言うのは感動も薄れるものなんですね…^^;
でもキタキツネやエゾシカに出遭い、滝川では
思いがけなく菜の花畑も見られて、楽しく帰宅でした。
すっかり更新が遅くなりました。



山と畑を見ながら山道に

f0146493_23174372.jpg



然別湖

f0146493_23175007.jpg



キタキツネ

f0146493_23175569.jpg



二か所で見ました

f0146493_23280585.jpg



エゾシカも三か所で見ました

f0146493_23281878.jpg



糠平湖のタウシュベツ橋りょうにも寄りたかったのですが
道が不安でやめました。そこで見たヒメイチゲ

f0146493_23283224.jpg



貸切の道のよう

f0146493_23284340.jpg



水芭蕉の群生も

f0146493_23284920.jpg



以前に感激のシラカバの道はまだ芽吹きが無く残念

f0146493_23285550.jpg



三国峠に向かう道

f0146493_23290146.jpg



峠からの樹海

f0146493_23293280.jpg



ウペペサンケ山とニペソツ山

f0146493_23293889.jpg



三か所目のエゾシカ

f0146493_23311330.jpg



層雲峡の銀河の滝

f0146493_23312313.jpg


f0146493_23313166.jpg



エゾエンゴサク  エゾノイワハタザオ  ヒメイチゲ

f0146493_23322383.jpg



層雲峡の岩山

f0146493_23323058.jpg



その岩肌に山桜やツツジが

f0146493_23323908.jpg



沢山あちこちに咲いていました

f0146493_23324678.jpg



国道39号線上川町の桜並木

f0146493_23325926.jpg



いったい何キロあったのか、長かったです

f0146493_23350799.jpg



大雪山連峰  旭川近郊で

f0146493_23351533.jpg



水田

f0146493_23352494.jpg



滝川で菜の花畑

f0146493_23353123.jpg



近くに行くのは禁止になっていました

f0146493_23353864.jpg



白樺が一本

f0146493_23354694.jpg



こちらは別の場所の菜の花畑

f0146493_23355345.jpg



奈井江のにわやまにも寄り道
桜はほぼ終わりでした

f0146493_23360403.jpg



八重桜はきれい

f0146493_23361211.jpg



展望台から奈井江の水田を望みます

f0146493_23362071.jpg
  長々とミニ旅にお付き合いいただき、ありがとうございました



by maphananikki | 2019-05-29 23:50 | 北海道 | Comments(0)

日高から広尾に(’19・5・15)

マンションの排水管工事で、すべての排水禁止が三日間ありました。
夕方5時から朝の9時までは使用できますが、何かと不便なので
一泊旅行に出かけました。急きょ決めたのでバタバタと出掛けました。
ざっと立ち寄り先をリストアップしましたが、かなり省略。
帰りもホテルの朝、急きょ変更して遠回りで帰ることにしてドタバタです。
おかげでたくさん楽しんでのお花見でした。
これをまとめるには? とりあえず見切り更新です(^_^;)
何回になるかわかりませんが、出来上がり次第更新しますのでご覧いただければと思います。

まずは去年の9月に大きな地震があった厚真町周りで日高に出ました。
馬産地なので道沿いに牧場が続きますが、霧でほとんど見えず・・・
様似街道のエゾオオサクラソウが見たかったのですが、ちょっと遅かったようです。
襟裳岬では霧のため何も見えません。
広尾のシーサイドパークのオオバナノエンレイソウは前回より二週間早い訪問でした。
蕾が多く見受けられたので、少し早かったようです。


牧場

f0146493_22455258.jpg



桜も見られます

f0146493_22455862.jpg


f0146493_22461089.jpg



馬産地の街はさすがに街路灯にも馬

f0146493_22461996.jpg



様似山道

f0146493_22462865.jpg



エゾオオサクラソウ

f0146493_22463564.jpg


f0146493_22464100.jpg



白い花も

f0146493_22464777.jpg



襟裳岬も霧の中

f0146493_22465510.jpg



キジムシロ

f0146493_22470646.jpg



枯れた笹の中にエゾエンゴサク群生

f0146493_22474351.jpg



エゾイヌナズナ    キバナノアマナ

f0146493_22474911.jpg



フンベの滝
フンベとはアイヌ語でクジラのこと
滝とはいうものの、地下水が岩の割れ目から湧き出しているそうです

f0146493_22475560.jpg



広尾・シーサイドパークのオオバナノエンレイソウ群生地

f0146493_22480266.jpg


f0146493_22481095.jpg


f0146493_22481625.jpg



大きさが様々

f0146493_22483755.jpg



形も様々

f0146493_22484683.jpg



シラネアオイ

f0146493_22490194.jpg


f0146493_22490605.jpg


ミヤマスミレ
f0146493_22494135.jpg



タチツボスミレ

f0146493_22494707.jpg



エゾヤマザクラ?

f0146493_22495401.jpg



アカゲラ

f0146493_22500230.jpg



放牧の牛

f0146493_22500874.jpg



タンポポの咲く道

f0146493_22501308.jpg
  この後、六花の森に続く・・・



by maphananikki | 2019-05-19 23:01 | 北海道 | Comments(6)