花日記

タグ:山野草 ( 483 ) タグの人気記事

野幌周辺にて(’18・9・16)

9月6日の胆振東部地震では、ネットのお友達の皆さんにも
大変ご心配いただき、ありがとうございました。
被災地で今なお避難所暮らしの皆様や、ご家族を亡くされた方々など
たくさんいらっしゃることを思うと、言葉になりません。
一刻も早く日常が戻りますよう、祈るばかりです。

我が家の地域は電気の復旧も早く、大変助かりました。
今では日常も戻り、スーパーの品ぞろえも今週には回復の見込みです。
ただ余震が続いているのが、唯一落ち着きません。
やっと森のことにも気持ちが動くようになり、森のお仲間さんのブログで
立ち入り禁止と言うのはわかっていたのですが、実際には?と確認に
出掛けてみました。
瑞穂口、トド山、登満別とまわり、あ然呆然とはこういうことでしょうか。
地震の前日には台風21号がやってきて、瞬間最大風速32メートルとか。
ダブルパンチの被害となったようです。
これら倒木の跡地が回復するには一体何十年かかるのでしょう。
そして森の中で暮らす動物たち、無事だったでしょうか。
ついでに野幌近辺の様子も見て回りました。



瑞穂口駐車場にて 
重機が入っていました

f0146493_18594815.jpg



ここは樹木が林立していた場所
すっかり空間が広がっています

f0146493_18595775.jpg



上の丸太のように処理されるのでしょう

f0146493_19000397.jpg



中央線に向かう散策路も倒木で塞がれています

f0146493_19000835.jpg


f0146493_19001460.jpg



駐車場でエゾノコンギク

f0146493_19002002.jpg



瑞穂の池に向かう入口

f0146493_19002784.jpg



野幌南端の草地で
オオノアザミ   ユウゼンギク

f0146493_19003380.jpg



トド山口で

f0146493_19004154.jpg



登満別口で

f0146493_19004773.jpg



森を出て北の縁

f0146493_19170230.jpg



小川のそばの草地
いつもは草原なのに牧草ロールが・・・
今年は長雨で牧草も足りないと聞きます
そのせいでしょうか

f0146493_19170801.jpg



お気に入りの小川で
ツユクサ  オオイヌノフグリ  アキノウナギツカミ
ミゾソバ  タチイヌノフグリ  イヌホオズキ

f0146493_19171572.jpg



豆畑  大豆?

f0146493_19172348.jpg



放牧の牛

f0146493_19172962.jpg



南幌町の防風林沿いで
ここでも倒木が

f0146493_19173739.jpg



用水路に沿って雑草と呼ばれる花たちがたくさん見られます
ノブドウ  ツルウメモドキ  コンクリートの壁の隙間からユウゼンギク

f0146493_19174451.jpg



稲作地帯が広がります  間もなく刈り入れでしょう

f0146493_19175137.jpg



ナギナタコウジュ

f0146493_19175821.jpg



ダイコンソウ  ノハラムラサキ  イシミカワ
ミミナグサ  ゲンノショウコ  マツヨイグサ

f0146493_19180480.jpg



キンエノコログサ カタバミ
ツユクサ  エノコログサ 

f0146493_19183355.jpg



オオハンゴンソウ
エゾアカバナ  ムシトリナデシコ

f0146493_19185762.jpg



田んぼと白樺

f0146493_19190620.jpg



ナナカマド

f0146493_19191346.jpg



玉ねぎ畑

f0146493_19191974.jpg


f0146493_19192634.jpg



カルガモ

f0146493_19193333.jpg



今年開拓した道で
ヤマブドウ  トリカブト

f0146493_19194024.jpg



トウモロコシ畑も端の方は倒れています

f0146493_19194854.jpg



足もとにはミゾソバが群生

f0146493_19195591.jpg





by maphananikki | 2018-09-17 19:39 | 北海道 | Comments(6)

野幌・登満別から(’18・9・1)

昼食後、ぼんやりテレビを見てると夫が森に行ったら?と言います。
そういえばアケボノソウを見に行かなくちゃと思い出し、急いで支度を。
なんだか最近、夫に背中を押されて森へ行くことが増えているなぁ。
少々気力がなえてきてるのか?あまりいい状態とは言えませんね。
アケボノソウが咲く場所は5か所知っているのですが、そのうち4か所を通ったのに
何処にも咲いてる花はおろか、葉さえ見当たりませんでした。
葉は、花が咲いてないとわたしが見つけられないだけかもしれません。
後から調べると、去年は6日に花を見てるので、まだ早かったのかな。
また1週間後に歩いてみましょう。
今日は珍しく午後からの散策、1:00~4:30まで。
最後の方はもう薄暗くなってきて少し不気味でした^^;



ツリバナ

f0146493_13304513.jpg



アケボノシュスラン

f0146493_13305308.jpg



開花が始まったところ

f0146493_13310106.jpg



エゾミソハギ

f0146493_13312375.jpg



メナモミ

f0146493_13312992.jpg



ハナタデ   イヌタデ

f0146493_13313745.jpg



トンボとカエル

f0146493_13314373.jpg



ミゾソバ

f0146493_13315056.jpg



トリカブト

f0146493_13315792.jpg



ヤブマメ

f0146493_13320497.jpg



シロツリフネ

f0146493_13335945.jpg



ツリフネソウ
普通はもっと赤い花のようです

f0146493_13340527.jpg



キツリフネ

f0146493_13341199.jpg



ゲンノショウコ

f0146493_13341762.jpg



エゾゴマナ

f0146493_13342310.jpg



シロネ

f0146493_13343048.jpg



エゾノコンギク

f0146493_13344708.jpg



白っぽい花もあります

f0146493_13345585.jpg



ユウゼンギク

f0146493_13350285.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_13350981.jpg



ミヤマウズラ

f0146493_13354804.jpg



ツルリンドウ

f0146493_13355584.jpg



サラシナショウマ

f0146493_14065968.jpg


f0146493_14070720.jpg



タラノキの花

f0146493_13360510.jpg



ツチアケビの花と実

f0146493_13361349.jpg



マツヨイセンノウ
ここで初めて見るかも?花びらの下、食べられた跡が・・・

f0146493_13362095.jpg



ナンテンハギ

f0146493_13362950.jpg



木の実
ドングリ  ノブドウ  トチノミ
ツルシキミ  チョウセンゴミシ  オオカメノキ
ハクウンボク  ガマズミ  キタコブシ

f0146493_13363553.jpg



栗の実落下

f0146493_13364309.jpg



草花の実
トチバニンジン  ホウチャクソウ
ユキザサ  ルイヨウショウマ  マイヅルソウ
オトギリソウ  マムシグサ  ツルリンドウ

f0146493_13364961.jpg



キノコ
全部種類が違うようですが、同じものもあるのかな?

f0146493_13365759.jpg


by maphananikki | 2018-09-04 13:49 | 野幌森林公園 | Comments(15)

野幌・大沢口(’18・8・24)

出掛ける予定ではなかったのですが、なぜか早起きしてしまい・・・
夫も送って行くよと言うので、あまりいい空ではなかったけれど出掛けることにしました。
見たかったツルニンジンやミヤマウズラに会えたしそれはよかったのですが
ジメジメした空気、蚊がとても多くて歩きだしから襲われてばかり。
これは堪らんと、ハッカオイルのスプレーを帽子や手袋、長そで部分などに振り掛けました。
まぁ、臭いこと!すれ違う方もびっくりだろうなぁと小さくなって歩きました。
が、1時間もすると効果が薄れたのか、ジャンジャン蚊が襲ってきます。
いやぁ参りました。でも凄い数に襲われた割には、痒みが少なかったような気がします。

虫刺され用の薬を持って歩き、刺されたらすぐ塗った方が痒みには効果があるのでしょうか?
いつもそこが疑問に思っています。
たいてい夜になってから痒くなるので、そこでやっと塗り始めるのですが・・・
9月になればもう、蚊の心配もなくなりそうです。



入口

f0146493_23244339.jpg



トリカブト
やっといい色の花に会えました

f0146493_23245015.jpg


f0146493_23245501.jpg



ミミコウモリ

f0146493_23245960.jpg



地味な花です

f0146493_23250997.jpg



ヤブタバコ

f0146493_23251873.jpg



ミズタマソウ
名前の水玉が増えてきました

f0146493_23252380.jpg



シロツリフネ
これしか目につきません、いつもの群生の場所には姿は見えず

f0146493_23252990.jpg



キツリフネ

f0146493_23253649.jpg



ツルニンジン

f0146493_23254282.jpg


f0146493_23261328.jpg



イヌトウバナ

f0146493_23261966.jpg



ヒメキンミズヒキ

f0146493_23262602.jpg



ミヤマウズラ

f0146493_23263515.jpg



ツルシキミ
早つぼみがついたものが   赤い実がこんなにそろったのも珍しい

f0146493_23264140.jpg



トチバニンジン     ナニワズ

f0146493_23264811.jpg



オオカメノキ

f0146493_23265449.jpg



ツリバナ

f0146493_23270303.jpg



ハクウンボク
いつも見る木の眼の前にもあったなんて!?

f0146493_23271096.jpg



ヤマブドウはもう紅葉

f0146493_23271824.jpg



大きな切り株

f0146493_23274828.jpg



キンミズヒキ

f0146493_23275729.jpg



キンミズヒキ群生する道

f0146493_23280582.jpg



エゾノコンギク

f0146493_23281455.jpg



ゴジュウカラ

f0146493_23282158.jpg




f0146493_23282739.jpg


by maphananikki | 2018-08-30 23:36 | 野幌森林公園 | Comments(8)

滝野・カントリーガーデン2(’18・8・23)

さて、最後にわたしの好きなコーナーのある場所へ。
その前にアナベルを見に行きます。
お気に入りの山野草コーナーの近くにアナベルは咲いています。
今年は、あれ?こんなにアナベルって群生してたの?と
新発見でした。毎年見に行ってるはずなのに???

そしてさらに新発見は在りました。クサギが咲いていたのです。
野幌と違い、撮りにくくて写真は没でしたが・・・^^;
上はあまり注目していなかったかもしれません。
レンゲショウマも見ごろを迎えていて、群生する「平成の森」にも
周る予定でしたが、ここで十分と思い帰ることにしました。
「西エリア」に周る気持ちも無く、花を見て周る根気が失せたかしら?

※ 下にカントリーガーデン1を更新していますのでご覧くださいね



ここは毎年見る場所のアナベルですが・・・

f0146493_15320192.jpg



その奥の坂にも群生!ピンクの花も

f0146493_15322701.jpg




f0146493_15323601.jpg




f0146493_15324105.jpg



ヤマアジサイ
津江のコデマリ    別子こでまり    普賢の花

f0146493_15324713.jpg



伊予獅子てまり    三方八重    藍姫

f0146493_15325500.jpg



キツリフネとツリフネソウ

f0146493_15330128.jpg



ジャコウソウ

f0146493_15330583.jpg



ヤマユリ

f0146493_15331080.jpg



キレンゲショウマ

f0146493_15332646.jpg



レンゲショウマ

f0146493_15401981.jpg




f0146493_15402591.jpg




f0146493_15421500.jpg




f0146493_15422183.jpg





by maphananikki | 2018-08-27 15:49 | 滝野すずらん丘陵公園 | Comments(4)

野幌・瑞穂口から(’18・8・17)

やっと長い雨の日が明けたこの日、曇り空でしたが、即森へ出動・・・
気温も低く、雨上がりでも蒸し暑さは無く、蚊の襲撃も無く、久しぶりに
気持ちよく歩けました。
ただ道が歩きにくいのは仕方がなかったかな?
気になっていた花のうち、ツルニンジンだけには出会えず残念でしたが、
近いうちに大沢口で会えるでしょう。
早くしないと、見逃しそう。
またもや雨模様の日々が続きそうです・・・

いつもと違う道から森に入ると、なんとエゾシカにバッタリ!
いつか森の中で出会いたいと楽しみにしていましたが、想像していた場所とは
全然違う方面での出会いでした。
増えていると言うエゾシカ、縄張りがあるのでしょうか?



エゾシカ

f0146493_12431534.jpg



二頭いました

f0146493_12432311.jpg



随分長い時間モデルになってくれたと思いましたが、
後で調べたら1分くらいなものでした・・・(+o+)
去って行く時、ハートのお尻を見せて振り返り・・・

f0146493_12432985.jpg


f0146493_12433570.jpg



エゾノコンギク

f0146493_12434220.jpg



色の違いが見られます

f0146493_12435133.jpg



ミズタマソウ
茎の葉の付け根が赤いのが特徴的

f0146493_12435710.jpg



シロネ

f0146493_12440399.jpg



拡大しました

f0146493_12440856.jpg



エゾミソハギ
いつもの場所に見当たらないと思ったら、横倒しになって一本だけ発見

f0146493_12441855.jpg



エゾゴマナ

f0146493_12445310.jpg



ヤブマメ

f0146493_12445986.jpg



ミゾソバ

f0146493_12450757.jpg



ノブキと実

f0146493_12451444.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_12452099.jpg



一時大がかりに刈取りが行われましたが、また増えています

f0146493_12452695.jpg



雨上がりの道はぬかるみが多くて

f0146493_12453483.jpg



ふしぎ発見  これは何??
来年はここを注目してみます
教えて頂きました!
木への寄生植物のキヨスミウツボの果実だそうです

f0146493_12454271.jpg



ヤマハギ  ドクダミがまだ  ドクゼリ

f0146493_12454839.jpg



クサレダマ(草連玉)  トリカブト  キツリフネ

f0146493_12455625.jpg



ツユクサの青は清々しい色

f0146493_12463390.jpg



クサギ

f0146493_12464153.jpg


f0146493_12464830.jpg



オオハンゴンソウの咲く森はもう秋色

f0146493_12465650.jpg



奥の方でも群生中

f0146493_12470473.jpg



ツリバナ

f0146493_12471291.jpg


f0146493_12472787.jpg



やっと見つけた赤い実

f0146493_12473638.jpg



by maphananikki | 2018-08-21 13:00 | 野幌森林公園 | Comments(12)

美瑛とetc.・・・(’18・8・12)

9日から17日朝まで続いた長雨の日々。
お墓参りに行かなくちゃと思い、天気予報を見て12日が晴れそうなので
即座に決行。これがよかったです。この日だけ晴れ間が広がりました。
道中は曇りがちで、車の中も涼しいし、旭川の墓所に着いたときだけ
青空が広がって暑かったけれど、美瑛辺りも青空だと良かったかなあ。
大雪山連峰や十勝岳連峰が全く見られなかったのはとても残念。
どちらが目的かわからないほどに、道中を楽しんできました・・・^^;




浦臼町を出るあたりの田んぼが青く染まっていて、急停車
ミズアオイ

f0146493_14014389.jpg


f0146493_14015439.jpg


f0146493_14015929.jpg



最初に目に留まった場所

f0146493_14020648.jpg



田んぼのそばにはヒルガオがたくさん

f0146493_14021419.jpg



お寺できれいだったコスモスを

f0146493_14021989.jpg



お昼にした旭川空港が見える場所で

f0146493_14022695.jpg



ヤマハギ  タチオランダゲンゲ
クサレダマ    オトギリソウ

f0146493_14023393.jpg



左はイヌカミツレ  右は?こちらの花の方が多かったのですが・・・

f0146493_14023980.jpg



「ぜるぶの丘」の裏には「亜斗夢の丘」と書かれてあるのが何故なのかわかりません・・・
「ぜるぶ」とは かぜ かおる あそぶ の最後の文字を用いて命名したそうです

f0146493_14031349.jpg



ハナアオイ      タチアオイ

f0146493_14032077.jpg


f0146493_14032959.jpg


f0146493_14033417.jpg



今年の花畑は派手ハデ・・・

f0146493_14033975.jpg



それより隣りのそば畑の方が好き

f0146493_14034723.jpg



オオハンゴンソウは道端に嫌になるほど咲いています

f0146493_14041238.jpg



「新栄の丘」から望む「赤い屋根の家」

f0146493_14042077.jpg



南側にはひまわり畑

f0146493_14042762.jpg



シラカバ

f0146493_14043523.jpg



トウモロコシ畑
(わたし的にはトウキビ畑)

f0146493_14044175.jpg



その隣の「赤い屋根の家」
2年前より屋根の色が薄くなって・・・
その時もこの日もアジアの方々が三脚にカメラで撮影中

f0146493_14044640.jpg



2年前にはひまわりはありませんでした
左はトウモロコシ、奥は刈り入れの終わった麦畑

f0146493_14045399.jpg



ハンゴンソウの向こうにも赤い屋根が

f0146493_14050173.jpg



真ん中に見えるのは「四季彩の丘」の花畑
今回は寄りませんでした

f0146493_14050848.jpg



帰路の山の端にもオオハンゴンソウが群生中

f0146493_14054228.jpg



稲が開花中 稲の花は2時間ほどしか咲かないそうですね・・・
ソバ畑もあちらこちらに

f0146493_14054818.jpg



ヤマハギ  イシミカワ  ミチヤナギ  キンミズヒキ

f0146493_14055424.jpg



エゾノキツネアザミ

f0146493_14060598.jpg



アリが群がって

f0146493_14061289.jpg



コオニユリ
今回初めて知りました オニユリと違い、茎にむかごが無いそうです
そういえば前回↓防風林に咲いていたオニユリは茎が黒くなってむかごがついていました

f0146493_14062104.jpg



ガガイモに絡み付かれ・・・

f0146493_14062702.jpg



ノラニンジンもあちこちで群生

f0146493_14063798.jpg



ノラニンジン

f0146493_14064449.jpg



栗        ツルウメモドキ

f0146493_14065219.jpg


by maphananikki | 2018-08-18 14:28 | 北海道 | Comments(4)

野幌周辺にて(’18・8・9)

MLBが早朝にあり、空いた午前中に野幌近辺の花を見に行ってきました。
小川の道でトモエソウを見たいのと、近辺の田んぼでアオサギが見られたら、
と思ったのですが、まずは野幌の森の南縁のツリガネニンジンが第一目的です。
まずは南縁に着くと既にカメラを持った先客がいらっしゃいました。
写真を撮ってると、またもやお声掛けいただきました。
この日はリュックも首タオルも無かったのですけどね・・・^^;
なんと前回↓お会いした方のお友達だそうで、偶然ですが、偶然にしても
こんなことってあるのでしょうか。目が点になる思いでした。
この方からは私がオグルマと思っていた花はカセンソウと教えて頂きました。
また春にはハクサンチドリも見られますと言うことでした。
季節ごとに訪問すると思わぬ発見がありそうです。実際この日もありました。
お教えいただき、ありがとうございました~m(__)m



南縁の草むら

f0146493_14495508.jpg



ツリガネニンジン

f0146493_14500991.jpg


f0146493_14501689.jpg



カセンソウ
オグルマとの違いは総苞片がわかりやすいようです

f0146493_14502223.jpg



オミナエシ   ヤナギタンポポ

f0146493_14503019.jpg



ヤマハギ     ノラニンジン
ノコギリソウ   ナンテンハギ

f0146493_14503759.jpg



これは?

f0146493_14504437.jpg



サルナシの実と右は不明

f0146493_14505156.jpg



道ばたで
シナガワハギとシロバナシナガワハギ

f0146493_14512564.jpg



ノラニンジンが道端に群生

f0146493_14513241.jpg



ドクダミ      コンフリー
ミチヤナギ  エゾミソハギ  ヒルガオ

f0146493_14513964.jpg



ムラサキウマゴヤシ

f0146493_14514606.jpg



ビロードモウズイカ  アメリカオニアザミ  マツヨイセンノウ

f0146493_14515232.jpg



ヤマボウシの実

f0146493_14515952.jpg



今年開拓した道で
ノリウツギ

f0146493_14522272.jpg



こんな道です  左はトウモロコシ畑

f0146493_14522870.jpg



トウモロコシに絡むガガイモとヒルガオ

f0146493_14523571.jpg



春には見下ろしたトウモロコシ畑なのに・・・

f0146493_14524031.jpg



上の道の奥にある木々の下で
キツリフネ   セリ?ドクゼリ?
トリカブト  キンミズヒキ  マツヨイグサ

f0146493_14524771.jpg



オオハンゴンソウ

f0146493_14525349.jpg



ハンゴンソウ

f0146493_14530141.jpg



ガマの穂

f0146493_14530859.jpg



ヤマブドウ  ミズナラの実   マタタビの実

f0146493_14531618.jpg



小川の農道でトモエソウは見つけられず
ユウゼンギク

f0146493_14534702.jpg



タチギボウシ   チシマオドリコソウ
どちらも今年初めての発見♪
チシマオドリコソウが野幌にもあったとは!

f0146493_14535408.jpg



オオイヌノフグリ

f0146493_14540103.jpg



足を延ばした南幌町の田んぼで

f0146493_14541977.jpg



田んぼに佇むアオサギ

f0146493_14542627.jpg



防風林にはオニユリがたくさん
タチギボウシはすでに終わりの姿で惜しかった

f0146493_14543479.jpg



エゾノミツモトソウ
花弁がガクより短いそうです
ミツモトソウは同じか長いです
ガクの後ろに更に三角の飛び出ているものは副がくです

f0146493_14544277.jpg



田んぼに群生するオオハンゴンソウ
背景は雨で煙っています

f0146493_14544843.jpg



道ばたに群生するオオハンゴンソウ

f0146493_14545594.jpg



by maphananikki | 2018-08-13 15:14 | 北海道 | Comments(10)

野幌・大沢口から(’18・8・3)

気温28℃の予報に、森はもっと涼しいだろうと先日見逃した
タチギボウシに会いに出かけました。
二か所で見て、三か所目に行くと、葉っぱすらなくてあれ?
毎年咲いていたのに、今年はどうしたのでしょう・・・

この日は、見知らぬ方から「mapさんですか」とお声掛けいただきました。
いつもブログを見てくださってるとのこと、ありがたく嬉しいことでした。
リュックに首タオルで、わかってくださったでしょうか(^^ゞ
今年はまだ見てない花の咲く場所をいくつか教えて頂き感謝です。
その中のネジバナ、白花もあると教えて頂いたのに、草刈りされた場所に
見当たらず残念無念。見たかったなぁ・・・
教えてくださった名前のわからない方、来年に期待します。
ありがとうございました。

それにしてもやっぱり暑かった森の中、3時間歩いてヘロヘロでした。



大沢口

f0146493_15174107.jpg



タチギボウシ

f0146493_15174939.jpg



ウシタキソウ

f0146493_15180133.jpg



ノブキ

f0146493_15180810.jpg



カノツメソウ  花盛りに

f0146493_15181566.jpg



ミズヒキ

f0146493_15182353.jpg



ウド

f0146493_15182817.jpg



ミヤマトウバナ

f0146493_15183414.jpg



ゲンノショウコ

f0146493_15184043.jpg



ヤマニガナ

f0146493_15184765.jpg



ツチアケビ
二か所で終わっていた花、ここではまだきれい

f0146493_15192049.jpg



トンボソウ

f0146493_15192713.jpg




f0146493_15193305.jpg



ヤブハギ

f0146493_15193947.jpg



ヤブハギ  花盛り

f0146493_15194550.jpg



キンミズヒキ

f0146493_15195052.jpg



アカソ

f0146493_15200266.jpg



トリアシショウマ
イヌゴマ  キツネノボタン  ウツボグサ

f0146493_15200990.jpg



ツルリンドウ

f0146493_15201507.jpg



ノリウツギ

f0146493_15202477.jpg



エゾニワトコ

f0146493_15205815.jpg



サルナシ  今年は花を見ないでしまいました

f0146493_15221044.jpg



オオアワダチソウ

f0146493_15222075.jpg



瑞穂の池

f0146493_15222957.jpg



スイレン
何年たっても増える気配がないです

f0146493_15223755.jpg



つぼみたち
ミミコウモリ  ツルニンジン  エゾノコンギク

f0146493_15224686.jpg



アカゲラ

f0146493_15225552.jpg



エゾイトトンボ

f0146493_15230300.jpg


by maphananikki | 2018-08-08 15:31 | 野幌森林公園 | Comments(8)

野幌・大沢口から(’18・7・26)

そろそろオカトラノオが満開だろうか、タチギボウシは見られるだろうかと
今年のお初の花に会いに出かけました。
オカトラノオはグットタイミング♪
途中で、顔なじみのKさんに出会いタチギボウシが一輪咲いていましたよと
教えて頂きました。注意しながら歩いたつもりが、通り過ぎてしまった・・・
戻ると、夫との待ち合わせ時間に間に合わなくなるしと思い、次回にすることに。
次にトモエソウはもう満開かなと寄ってみると、いつもお会いするSさんがいて
お初の花たちを教えてくださいました。
なんともタイミングの良い場所でお会いし感謝感謝でした。
シオデの雌花と雄花が一緒に咲き、ハイハマボッスと言う初めて聞く名前の
可愛い花に出会うことが出来ました。まだお初が出てくるとは・・・

この日は30℃を超え、後半は日が照り、暑くて絞れるほどの汗をかきました。
花がやっと増えてきたと言うのに、苦手な暑さとの戦いが続きそうです。



オカトラノオ

f0146493_13393338.jpg


f0146493_13393870.jpg



ガガイモ

f0146493_13394474.jpg



クサレダマ(草連玉)

f0146493_13394912.jpg



エゾノミツモトソウ  野幌で見たのは初めてかも?

f0146493_13395570.jpg



キンミズヒキ

f0146493_13400204.jpg



ヨブスマソウ

f0146493_13400812.jpg



エゾミワトコ  オオウバユリ  ナニワズ

f0146493_13401577.jpg



カノツメソウ

f0146493_13402241.jpg



道や草の上に落ちてる花に気がつきました
シナノキ

f0146493_13403083.jpg



ミヤマヤブタバコ

f0146493_13410207.jpg



ミヤマトウバナ   イヌゴマ

f0146493_13410990.jpg



ツルリンドウ

f0146493_13411653.jpg



オトギリソウ

f0146493_13412757.jpg



トモエソウ

f0146493_13413404.jpg



ハイハマボッス
2ミリくらいの小さな花です

f0146493_13414151.jpg



シオデ
左・メバナ   右・オバナ

f0146493_13414716.jpg



ヤブジラミ

f0146493_13415575.jpg



アマチャヅル

f0146493_13420490.jpg



ウツボグサ
ミゾホオズキ  ヒメナミキ  ワスレナグサ

f0146493_13421240.jpg



キツリフネ              ドクダミ
キツネノボタン  ハエドクソウ  ダイコンソウ

f0146493_13424751.jpg



ツチアケビ

f0146493_13425367.jpg



エゾアジサイ

f0146493_13430392.jpg



ノリウツギ

f0146493_13431566.jpg



これは野草ではない花 毎年そういう花を見ます
アスチルベ    ミヤコワスレ?

f0146493_13432205.jpg



クルマユリ

f0146493_13433008.jpg



今年最後の出会いでしょうか・・・

f0146493_13433544.jpg


by maphananikki | 2018-08-04 13:55 | 野幌森林公園 | Comments(6)

ワッカ原生花園(’18・7・22)

オホーツク海の佐呂間湖にあるワッカ原生花園には3年前に初訪問でした。
たくさんの花に興奮したことを思い出します。
ただ、その時の目的はクロバナハンショウヅルを見ることでした。
が広い園内、探し当てられずとても残念な気持ちで帰宅しました。

まだ見ぬその花にぜひ会いたいと、再び訪問しました。
3年前と同じ時期ですが、多少花が遅いのか早いのか?見られない花もありました。
エゾノカワラナデシコも以前はもっと群生していたのに。
現在咲く花の略図がネイチャーセンターに出ていたのでチェックして出発。
今回も前回と同じく貸自転車で周りましたが、足が重くなり、老化を感じました^^;
前回果たせなかった第二湖口の先まで行って見たかったのに、又いけませんでした。
今でダメなら、もう二度と行くことは無いでしょうね・・・



なんと旭川近くまでは晴れの予報だったのに雨が降り、
帰ろうかと言いながらももう少しもう少しと車を走らせました

f0146493_20282225.jpg



国道沿いの草地に群生するエゾクガイソウ

f0146493_20283013.jpg



茶色く見えるので、もう花が終わりなのかと思ったら
しべの色でした。拡大すると露に濡れて・・・
葉も素敵なのです。

f0146493_20283838.jpg



マツヨイセンノウ  イヌカミツレ
ノハナショウブ  エゾオオヤマハコベ

f0146493_20284563.jpg



佐呂間湖  白い屋根がネイチャーセンター
この時はまだ雲が多かったけれど、いる間晴れてくれました

f0146493_20285086.jpg



ミヤマラッキョウ

f0146493_20285798.jpg



ナミキソウ

f0146493_20290350.jpg



エゾノカワラマツバ

f0146493_20291095.jpg



ムシャリンドウ

f0146493_20292021.jpg



ミヤコグサ   エゾオトギリソウ

f0146493_20292812.jpg



ハマフウロ

f0146493_20300030.jpg



あちこちで群生しています

f0146493_20301167.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_20301749.jpg



道の両側の草地に花がたくさん

f0146493_20302236.jpg



ノビタキ   ベニマシコ

f0146493_20303066.jpg



オホーツク海

f0146493_20303600.jpg



ハマニガナ   ハマボウフウ

f0146493_20304379.jpg



オオダイコンソウ  シロバナシナガワハギ  ヒロハクサフジ  オオヤマフスマ

f0146493_20305166.jpg



キタノコギリソウ
右の赤い花はアカバナエゾノコギリソウかなと思うのですが、
ワッカ原生花園のHPには開花中の花に記載なしです

f0146493_20305835.jpg



ハマウツボ

f0146493_20310684.jpg



竜宮街道
この先まで行って見たかったものの・・・

f0146493_20324001.jpg



ハマナス

f0146493_20324884.jpg



カセンソウ

f0146493_20325382.jpg



アキカラマツ
この花もいたるところで開花中

f0146493_20330355.jpg



ホタルサイコ

f0146493_20331584.jpg



クロバナハンショウヅル
探せられずに、ネイチャーセンターで教えて頂きやっと見つけました

f0146493_20332266.jpg



草の中から二輪、顔をのぞかせて

f0146493_20332877.jpg



アキカラマツ、エゾノカワラマツバ、エゾカワラナデシコ
などが群生する草原

f0146493_20334145.jpg



エゾカワラナデシコ

f0146493_20335015.jpg



ネイチャーセンターそばの草地

f0146493_20335849.jpg



ハマヒルガオ

f0146493_20343841.jpg



ハマエンドウ   ウンラン

f0146493_20344705.jpg



第二湖口

f0146493_20345404.jpg



左方面に第二湖口が見えています

f0146493_20350254.jpg


結構距離があるのですが、歩いている人もいました

f0146493_20364493.jpg

by maphananikki | 2018-07-29 21:02 | 北海道 | Comments(6)