花日記

タグ:山野草 ( 457 ) タグの人気記事

滝野の森(5・15)

快晴になったこの日、こんないいお天気の予報ではなかったので
あっという間に二人の意見が一致して滝野へ。
シラネアオイ祭りが開催中です。
が私の一番目的は、コミヤマカタバミ。
ほぼここでしか観ませんし、去年は近くの場所でピンクっぽい花も見つけました。
残念ながら今年はまだつぼみさえ出ていませんでしたが、いつもの場所では
たくさんの花を楽しんできましたが、まだちょっと早かったかな?
山の気温は20℃くらいだったと思いますが、まぁ暑かったです。
これからは暑さとの戦いです・・・



春紅葉の山裾の周囲が森です

f0146493_11284178.jpg



西エリア
下の観察デッキを通り過ぎるとシラネアオイの道です

f0146493_11285360.jpg



シラネアオイ

f0146493_11285965.jpg


f0146493_11290596.jpg


f0146493_11291087.jpg


f0146493_11291554.jpg



タチツボスミレ ヒトリシズカ  エンレイソウ  ヤマシャクヤクつぼみ

f0146493_11292245.jpg



スモモ

f0146493_11293224.jpg



カントリーガーデン
入り口では誕生日ビオラと言う催しが
365種類のビオラがありました

f0146493_11293849.jpg



チューリップはまだ早かった・・・

f0146493_11294455.jpg


f0146493_11301773.jpg



水仙

f0146493_11302424.jpg



ニオイコブシ

f0146493_11303119.jpg



ノルウェーカエデ    オオカメノキ

f0146493_11303973.jpg



ヤマブキ

f0146493_11304461.jpg



プリムラ

f0146493_11305273.jpg



サクラソウ

f0146493_11305997.jpg



サンカヨウ

f0146493_11310416.jpg



エゾノリュウキンカ

f0146493_11310966.jpg



平成の森
シラネアオイの咲く場所

f0146493_11311866.jpg


f0146493_11315400.jpg


f0146493_11320116.jpg



クリスマスローズ

f0146493_11320823.jpg


オオバナノエンレイソウ   エゾノリュウキンカ

f0146493_11321455.jpg



ますみの滝への道
桜がまだ咲いています

f0146493_11322047.jpg


f0146493_11322668.jpg



コミヤマカタバミ

f0146493_11323564.jpg



群生しています

f0146493_11324224.jpg



ふれあいの森

f0146493_11332030.jpg



シロバナノエンレイソウとピンクも登場  エンレイソウ

f0146493_11341723.jpg



ツバメオモト

f0146493_11342508.jpg


by maphananikki | 2018-05-21 11:47 | 滝野すずらん丘陵公園 | Comments(1)

野幌・大沢口(’18・5・12)

この日は9日に森を歩いたばかりだけど、シラネアオイが見たくて大沢口を歩きました。
3か所で咲いていましたが、どれも1輪ずつ、それも気に入った姿ではなくちょっと残念。
やはり前回と同じくエンレイソウやオオバナノエンレイソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、
そしてオオタチツボスミレが賑やかに咲いていました。
でも道が違うせいなのか、日にちが3日たったからなのか、違う花たちも咲いています。
だから歩かずにはいられません。
今年は早、4種類ほどの花を見逃しています。
遅れをとらないよう、マメに歩きたいところですが、さてさてどうなりますか。




入口

f0146493_14414211.jpg



シラネアオイ
3か所で

f0146493_14415448.jpg



オオバナノエンレイソウ
花びらの形や子房の色など違いがあります

f0146493_14420148.jpg



オオバナノエンレイソウ

f0146493_14420773.jpg



オオバナノエンレイソウとニリンソウ

f0146493_14421825.jpg



ニリンソウ

f0146493_14433298.jpg


f0146493_14434555.jpg


f0146493_14435157.jpg



オオタチツボスミレ

f0146493_14435988.jpg


f0146493_14440519.jpg



ニョイスミレ(ツボスミレ)

f0146493_14444459.jpg



ネコメノソウ

f0146493_14445057.jpg


f0146493_14445670.jpg



緑が萌えだしています

f0146493_14450144.jpg



ヒトリシズカ

f0146493_14450603.jpg



エンレイソウ  セントウソウ  シロバナノエンレイソウ  エゾエンゴサク

f0146493_14451203.jpg



オオアカゲラ

f0146493_14452024.jpg



アオジ

f0146493_14452816.jpg



この道の右手は・・・

f0146493_14453501.jpg



葉っぱだけになってしまった湿地の水芭蕉

f0146493_14454087.jpg



多分、アカイタヤ
花は高い場所で咲き撮れませんが、よく下に落ちています

f0146493_14461155.jpg



オオカメノキ

f0146493_14461812.jpg



大沢の池が干からびそう

f0146493_14462547.jpg



ツルシキミ

f0146493_14463268.jpg



フデリンドウ
この花の名前は?と訊かれて見ることが出来ました
とっさに名前が出てこず、うーんうーん
別れる前に思い出してよかった~

f0146493_14463948.jpg



ツバメオモト

f0146493_14464967.jpg



沢に群生してるエゾノリュウキンカとニリンソウ

f0146493_14470095.jpg


by maphananikki | 2018-05-17 14:59 | 野幌森林公園 | Comments(12)

野幌・中央線など(5・9)

桜を見に遠出したばかりで、翌日は体を休めるつもりが・・・
野幌のお仲間さんのブログで、サンカヨウが咲いていると知りました。
花は二株しか知らないし、見逃したら大変!
大好きなサンカヨウを見ずには野幌が始まりません。
無理しないよう、長い時間は歩かないよう気を付けて行ってきました。
帰ろうとしたときに、顔見知りの方が、珍しい花が咲いているよと
近くにあると言う花を見に、連れて行ってくださいました。
こんな身近な所にあったんだ!と驚いたお初の花、緑エンレイソウにも
会うことができ、やっぱり歩きたい気持ちのままに来てよかった~と
感激の森歩きでした。



サンカヨウ

f0146493_20514917.jpg



大きな葉の割には花が小さい

f0146493_20515708.jpg



エンレイソウ

f0146493_20520740.jpg



シロバナノエンレイソウ

f0146493_20521714.jpg



オオバナノエンレイソウ

f0146493_20522282.jpg



ニリンソウ

f0146493_20523183.jpg



花びらの先がほんのりピンクは初々しい

f0146493_20523857.jpg


群生してるところも

f0146493_20543353.jpg




ヒトリシズカ

f0146493_20524415.jpg



オオタチツボスミレ

f0146493_20525595.jpg



セントウソウ

f0146493_20530110.jpg


f0146493_20534170.jpg


f0146493_20534701.jpg



ナニワズ

f0146493_20535775.jpg



レンプクソウ

f0146493_20540315.jpg



ザゼンソウに大きな葉が出てきました

f0146493_20541783.jpg



シロミノエンレイソウとクロミノエンレイソウ

f0146493_20544358.jpg



オオバナノエンレイソウも形が様々  種類があるのかも?

f0146493_20544934.jpg



チシマエンレイソウ

f0146493_20545700.jpg



ミドリエンレイソウ
萼片が進化?したのかな

f0146493_20550607.jpg



白樺林

f0146493_20562017.jpg



登満別園地の桜

f0146493_20562981.jpg



これはエゾヤマザクラではない桜かな?

f0146493_20564104.jpg



森の外で見たポニー?ヒメオドリコソウも賑やか

f0146493_20564967.jpg



去年はジャガイモ畑でしたが、今年は?

f0146493_20565690.jpg



森の北の端

f0146493_20570408.jpg


by maphananikki | 2018-05-13 21:06 | 野幌森林公園 | Comments(14)

桜さくら(富良野)

にわやまからは(下にも更新がありますので見てくださいね)一路富良野へ。
道みち桜を楽しみつつ、富良野のまちを外れて郊外へ。
のどかな田園地帯を走り、そこここに咲く桜を楽しみつつ、一番の目的地へ。
そこは東大樹木園のエゾヤマザクラが約300本続く並木になっています。
雪の芦別岳が背景に入る桜並木がお気に入りですが、この8日は雲がかかっていて残念。
5日に満開になったそうですが、9日の時点でも満開となっていました。
帰りは国道から逸れて田園地帯を走りました。
そちらでもたくさんの桜が目に入り、「太陽の里公園」「朝日ヶ丘公園」などに立ち寄り
帰宅の途へ。野草もたくさん楽しみ胸いっぱいになっての帰宅でした。
何より腰痛の再発が無くて何よりでした。



ここを曲がると並木が続きます

f0146493_15113330.jpg



帯広方面に向かう道

f0146493_15114012.jpg



こちらは今来た方向
雪の芦別岳が雲に隠れています

f0146493_15115094.jpg



道路下の桜

f0146493_15115885.jpg



緑の屋根の向こう側が道の下の桜

f0146493_15120317.jpg


f0146493_15122018.jpg



帰り道で、白樺や桜が綺麗

f0146493_15122835.jpg



太陽の里公園

f0146493_15123421.jpg


f0146493_15124032.jpg



田園風景やあちこちにある桜をながめつつ

f0146493_15124672.jpg



一本桜

f0146493_15131889.jpg



朝日ヶ丘公園
記憶になかったこの場所、歩くうちに思い出しました

f0146493_15132496.jpg


f0146493_15133109.jpg



前回は桜より、野草が印象に残っていました
エゾキケマン

f0146493_15133610.jpg



上はオオタチツボスミレですが下はエゾタチツボスミレ?

f0146493_15134215.jpg



ヒトリシズカ

f0146493_15134947.jpg



エゾエンゴサク

f0146493_15135711.jpg



シロバナノエンレイソウが群生

f0146493_15140447.jpg



ヒメイチゲ  エンレイソウ  ニリンソウ

f0146493_15141095.jpg



カタクリ
前回は群生していました。今回は少ないようです

f0146493_15141665.jpg


f0146493_15145490.jpg



白樺

f0146493_15150100.jpg



丘の上から降りてきました

f0146493_15150847.jpg



三段の滝
轟音を立て、水しぶきもかかりさすがに雪解け時は違います

f0146493_15151503.jpg



展望台の後ろの湿地にはエゾノリュウキンカ

f0146493_15152112.jpg



三段の滝からの帰り道、山の中なので沢沿いにはあちこちでエゾノリュウキンカが咲いています
そんな中、近くに行ける場所のエゾノリュウキンカ

f0146493_15152832.jpg


f0146493_15153933.jpg



ミズバショウ

f0146493_15154590.jpg



色づく木々

f0146493_15155241.jpg


by maphananikki | 2018-05-10 15:30 | 北海道 | Comments(14)

桜・さくら(奈井江・にわやま公園)

連休中に満開になった桜が多かったですが、雨がちで出かけられませんでした。
お天気回復の7日は母の誕生日でお祝いに出向き、やっと8日は間に合うかな?
と危惧しながら出かけました。
何とか待っていてくれた桜を存分に味わってきました。
腰痛で苦しみ、今年はダメかなとあきらめていたのですが、本当に満足でした。
道中の車窓からもたくさんの桜を楽しみ、野草も花盛り、いい季節がやってきてました。
でも桜が終わると季節も大きく動く、そんな感じがします。

富良野の東大樹木園を次回更新にしましたので、また見てくださいね。
コメント欄はそちらに開けさせていただきます。



JR野幌沿線の桜

f0146493_23082013.jpg



奈井江・にわやま公園のエゾヤマザクラ
フロントガラス越しで色合いがまずい~^^;

f0146493_23082719.jpg



手前の白い器具はクマよけの機械?
ものすごい音、犬の鳴き声のような爆音が出て驚きました

f0146493_23083203.jpg



小高い丘の桜

f0146493_23083837.jpg



その斜面にはカタクリやエゾエンゴサク

f0146493_23084889.jpg



エゾエンゴサク  福寿草  ミヤマスミレ  カタクリ

f0146493_23085924.jpg



あちらこちらでニリンソウ

f0146493_23090522.jpg



ニリンソウ

f0146493_23091102.jpg


f0146493_23091859.jpg



エゾヤマザクラは赤い若葉が出てきました

f0146493_23092339.jpg


f0146493_23102661.jpg



白樺

f0146493_23103593.jpg



にわやまと別れて、道中車窓からパチリの桜

f0146493_23104183.jpg



タンポポの群生やヒメオドリコソウの群生

f0146493_23104824.jpg



滝里ダム湖

f0146493_23105523.jpg



田んぼにはあちらこちらで水が入っていました
田植えを終えた田もありました

f0146493_23110294.jpg
         東大樹木園に続きます



by maphananikki | 2018-05-09 23:22 | 北海道

春の花(北広島~由仁)

大谷君の出場は無いし、と言うことで30日恵庭まで花苗を仕入れに出かけました。
隣町の北広島の公園でミズバショウが綺麗ですよと、去年教えて頂いたので立ち寄り
恵庭市のえこりんむらで花を物色、帰路は由仁町周りでまたもやミズバショウを見て帰宅。
連休中しかも気温は25℃の予報で空気がもわっと暖かい。花を見て歩くと汗ばむほどの陽気です。
道みち車も大変多かったです。

4月になってから腰を痛めることが増え、3回目がようやく癒えてきたのに・・・
帰りの車の中でまたもや痛み出します。
これでは桜を見に遠出することも不安です。
野幌を歩くこともいつも足腰がつらくなるのに、重症化が心配で出かけられません。
体にガタがきていることを近年強く感じます。やはり冬場のなまくらが一番いけないのかな。
毎日の少しずつのウォーキングが大事なのかな、などといろいろ思い悩んでいます。
花の植え替えも腰に響くといけないと用心しながらやっと済ませたところ。
いやはや情けないことになりました・・・



北広島市の自然公園で

f0146493_13242212.jpg



ミヤマスミレがあちこちに

f0146493_13242845.jpg



フッキソウ

f0146493_13243263.jpg



ナニワズ

f0146493_13243739.jpg



ヒメイチゲもあちこちに

f0146493_13244440.jpg



ヒメイチゲ

f0146493_13244893.jpg



下を見下ろすと湿地に水芭蕉

f0146493_13245432.jpg


f0146493_13245909.jpg



その中にシロバナノエンレイソウが混じっていました

f0146493_13250449.jpg



レンプクソウ

f0146493_13251005.jpg



恵庭市のえこりんむらの牧場に今年は羊の姿は無く・・・
園芸店やガーデン他色々な場所があります

f0146493_13254508.jpg



いつもは通らない場所で見つけた門扉

f0146493_13255108.jpg



恵庭市の街中の桜、まだ少し早いです

f0146493_13255828.jpg



満開だととてもきれいなのですが

f0146493_13260727.jpg



由仁町の桜 こちらもまだ早い

f0146493_13261312.jpg



エゾヤマザクラ

f0146493_13262095.jpg



由仁町の公園

f0146493_13262870.jpg



アズマイチゲ 水路があって近寄れず・・・

f0146493_13263506.jpg



ニリンソウ群生地

f0146493_13264511.jpg



ニリンソウ

f0146493_13265115.jpg



ミズバショウ

f0146493_13272218.jpg



道の反対側のニリンソウ
早春に福寿草がいっぱいだった場所

f0146493_13272917.jpg



ニリンソウ

f0146493_13273630.jpg



エンレイソウ

f0146493_13274317.jpg



オオタチツボスミレ

f0146493_13274929.jpg



由仁町の桜

f0146493_13275879.jpg



由仁町の川べりの桜

f0146493_13280764.jpg



仕入れてきた花9点

f0146493_13281847.jpg



ビオラ、カリビアーナ、エリゲロン、ヒメコギク、ベロニカ
アラビス、イオノプシジウム、まだ苗だけのサフィニア、ミリオンベルです
あと数点、今度は近所で又仕入れに行ってきます

f0146493_13282451.jpg




by maphananikki | 2018-05-01 13:43 | 北海道 | Comments(12)

春の花と鳥(浦臼~宮島沼)

23日、当別の道端の花を楽しんだ後は浦臼へ。
もうエゾエンゴサクやカタクリが咲いてるはずと足を延ばします。
宮島沼や偕楽公園でマガンや白鳥にもあっておきたい。
去年は24日に出かけていましたが、もう花が満開でした。
今年はまだ雪が残り、エゾエンゴサクは満開には早くその分寒い?
白鳥が今年はずいぶん残っていました。
マガンもねぐら入りは54000羽と言うことですが、その時間まで
残っていられないので帰宅しましたが、たくさんのマガンに会えました。
また秋に会えるかな?



浦臼・いこいの森公園に至る坂道

f0146493_15035252.jpg



上の写真の左側の丘の登り口はもう満開の花々

f0146493_15035839.jpg



キクザキイチゲも

f0146493_15040388.jpg



キクザキイチゲ

f0146493_15040714.jpg



坂を上り切ると公園入り口前にはまだ雪が

f0146493_15041268.jpg



公園内

f0146493_15041974.jpg



上の写真の雪が消えた場所は去年はもう満開でしたが、今年はまだ花が無い
でも木の根元には早いエゾエンゴサクが見られます

f0146493_15042427.jpg



浦臼神社の東側は満開の花畑

f0146493_15043023.jpg



カタクリ

f0146493_15043641.jpg



カタクリとエゾエンゴサク

f0146493_15044523.jpg



カタクリとエゾエンゴサク

f0146493_15051552.jpg



福寿草

f0146493_15052033.jpg



階段を下りて、国道そばの広場では
キバナノアマナとクロッカス

f0146493_15073324.jpg



国道そばの草地にもエゾエンゴサクやカタクリ、キクザキイチゲ
車の中からも青いじゅうたんのように明らかに見えます

f0146493_15053898.jpg



偕楽公園には白鳥がたくさん、写真に写っていない右手にもいっぱい

f0146493_15074464.jpg


f0146493_15075244.jpg


f0146493_15080277.jpg



土手のエゾエンゴサクはまだ早い

f0146493_15081041.jpg



一部こんなところもあります

f0146493_15081890.jpg


f0146493_15082665.jpg



ツグミ

f0146493_15085725.jpg



宮島沼でマガン

f0146493_15090486.jpg



草地もまだ草が無く沼が丸見え。この時期だけ見えます
マガンが岸辺近くまでいる眺めは初めてです

f0146493_15091223.jpg



次々に沼から飛び立ち、食事でしょうか

f0146493_15092018.jpg



20分くらいの間にかなりいなくなりました

f0146493_15092784.jpg



駐車場から帰ろうとすると目の前の畑に・・・

f0146493_15093543.jpg



マガンが食事中でした

f0146493_15094208.jpg



by maphananikki | 2018-04-26 15:26 | 北海道 | Comments(12)

春の花(石狩・水芭蕉)

22日水芭蕉が満開と知り、23日青空の下、車を走らせました。
後から調べたら前回は2011年でしたので7年ぶり!?
そんなになるのと驚きました。月日の経つのはなんと早いのでしょう。
野幌の水芭蕉もあちらこちらで見られますが、規模が違います。
ここマクンベツ湿原は、石狩川沿いに40ヘクタールの湿地が広がり、
長さ1.5キロメートルの木道が整備され、石狩川まで続きます。

水芭蕉を楽しんだ後、近くの石狩浜から当別のお気に入りの道、
そして浦臼のカタクリ、偕楽公園のエゾエンゴサク、宮島沼へとまわりました。
長くなるので、二回にまとめました。



この橋を渡って左折するとそこはもう湿原
右折すると石狩の海の方向です

f0146493_14281548.jpg



マクンベツ湿原

f0146493_14282856.jpg



木道が1.5キロメートル、中ほどは草原です

f0146493_14283530.jpg



ハンノキの中に水芭蕉が群生

f0146493_14284001.jpg


f0146493_14284406.jpg



中ほどの草地も広い  鶯が鳴いています

f0146493_14284963.jpg



水芭蕉の一帯を過ぎると石狩川に出ます

f0146493_14285681.jpg



左の花柱にある白い点々が花

f0146493_14290364.jpg


土筆はマクンベツ湿原の草むらに
道路沿いの草むらに水仙があちらこちらで見られました

f0146493_14291180.jpg



石狩のはまなすの丘公園(写真奥方面)にはまだ花は無いとは思いますが、
工事中のようで木道には入れません
右のビジターセンターの建物もまだ閉ったままでした

f0146493_14291883.jpg



石狩の海で釣り人  カレイが釣れるようです

f0146493_14295202.jpg



当別のお気に入りの道ではもう鯉のぼりが

f0146493_14295808.jpg



線路沿いに咲く水芭蕉

f0146493_14300348.jpg



線路と道路の間の草むらに咲く水芭蕉
こんな道で花探し

f0146493_14301036.jpg



アズマイチゲが団体さんで咲いています

f0146493_14301837.jpg



アズマイチゲ

f0146493_14302303.jpg



キクザキイチゲが混じる場所もあります

f0146493_14303083.jpg



エゾエンゴサクも今年は早い?いつもより数があります
ヒメオドリコソウはたった一輪

f0146493_14303780.jpg



道みち、キタコブシの白い花?つぼみ?がたくさん見られました

f0146493_14304566.jpg
この後は浦臼→偕楽公園→宮島沼へ


by maphananikki | 2018-04-25 14:45 | 北海道 | Comments(12)

野幌・大沢口から


大沢口の情報も目にしていて、早く歩きたいと思っていました。
大谷君の試合も無くて晴れると言う17日、やっと腰をあげました。
(この記事をアップの18日は、負け投手になってとても残念。
いつまでも良いことが続く訳ではないですし仕方がないですね)

さて森の道はさすがに雪は消えていますが、思ったほど花が無い・・・
後で調べたらこの時期としては普通の事でした。
今週は気温の高い日が続きます。楽しいのは来週からでしょうか。
とは言え、この日も思いがけずフクロウとの出会いがあり、森は
いつだって楽しませてくれます。


大沢口

f0146493_15023316.jpg



エゾエンゴサク  開花株はまだ少ない

f0146493_15024346.jpg



ザゼンソウの群落

f0146493_15025401.jpg



ザゼンソウ

f0146493_15030074.jpg



フクジュソウ

f0146493_15030953.jpg



林床にはたくさん!あちらこちらに花盛り

f0146493_15031767.jpg



遊歩道わきでも群れ咲いて

f0146493_15032541.jpg



わずかに雪の残る道も数か所ありましたが、歩くには問題なし

f0146493_15033181.jpg



フキノトウ

f0146493_15033726.jpg



どこにでも咲いています

f0146493_15034670.jpg



湿地の水芭蕉はまだ早め

f0146493_15042294.jpg


f0146493_15042838.jpg



水芭蕉

f0146493_15043512.jpg



大沢の池には水鳥が結構います

f0146493_15044104.jpg



遠くてよくわからないけれどマガンのつがい

f0146493_15044753.jpg



コガモ

f0146493_15045317.jpg



谷地の水芭蕉の中にエゾノリュウキンカが花をつけています(手前の黄色)
もう一ヵ所の谷地はまだ雪でいっぱいでした

f0146493_15050094.jpg



エゾフクロウ 去年見たあたりで、今年も営巣?

f0146493_15050825.jpg



楽しみだったエンレイソウはまだつぼみ

f0146493_15051691.jpg



アズマイチゲは満開  今までになく固まりがいっぱいでした

f0146493_15052322.jpg



アズマイチゲ

f0146493_15055838.jpg



猫柳

f0146493_15060458.jpg



ナニワズ

f0146493_15061113.jpg



キクザキイチゲも満開

f0146493_15061906.jpg


f0146493_15062676.jpg




記念塔広場から恵庭岳 がとても大きく見えました 

f0146493_15065684.jpg

by maphananikki | 2018-04-18 15:20 | 野幌森林公園 | Comments(16)

野幌・瑞穂口から

連日の大谷君のメジャーでの活躍に興奮して、テレビから目が離せません。
プロ野球も始まったばかりとあって、日中のゲームも続いていて、
森の様子が気になりつつもテレビ漬け・・・
やっと8日朝は大谷君の出番がないので腰をあげました。

前夜は雪が降り、お天気はいまいちの10時から12時半まで、瑞穂口を歩きました。
大沢口ではエゾエンゴサクの開花や、エンレイソウのつぼみも見られるそうですが
こちらの道はまだ花は福寿草やナニワズなどわずか。
この4月の寒さで開花は遅れ気味でしょうか。
それでも今年初の土の道、足の裏が痛かったですが、楽しんできました。



森の入口、ここから歩きます
100メートルほど奥に駐車場がありますが、この道にも野草が見られるのです

f0146493_15092258.jpg



早速ナニワズが。開花はここだけでした

f0146493_15093041.jpg



駐車場からすぐの道
右側には福寿草が見られる道ですが、まだ雪でいっぱい

f0146493_15093535.jpg



フキノトウはたくさん見られます

f0146493_15094029.jpg



この木木はストレスがあったのかな?

f0146493_15094954.jpg



5輪あった福寿草、一番開いていた花が隠れています

f0146493_15095517.jpg



白樺の道

f0146493_15100256.jpg



バイケイソウの芽出し
この中から開花が見られるでしょうか
毎年芽が出ても咲けない花が多いです

f0146493_15100704.jpg



雪の残る道

f0146493_15101347.jpg



林床のフキノトウ

f0146493_15101966.jpg



園地について鳥の声に足を止めると、目の前にエゾリス!
上空のトビなのかタカなのか飛ぶ姿に警戒しながらクルミを食べています

f0146493_15175611.jpg



小刻みな音が聞こえて振り返ると後ろの木にもエゾリス!
大きく見えるかもしれませんが、目の前で見ると片手に乗れそうなくらい小さかったです。

f0146493_15180559.jpg



原の池はやっと氷が融けたよう。カワセミはいつ来るのかな

f0146493_15181253.jpg



ザゼンソウとエゾエンゴサくの葉、まだつぼみは見えません

f0146493_15181911.jpg



園地に戻ると地面を走り回るエゾリス3匹!

f0146493_15182953.jpg


f0146493_15184165.jpg



園地の右手で走り回っていました、よく見かけるそうです

f0146493_15184856.jpg



登満別園地入口
左の大木はイチョウ

f0146493_15185698.jpg



銀杏の下にはギンナンがたくさん残っています

f0146493_15190354.jpg



園地に1輪だけあった福寿草

f0146493_15190955.jpg


by maphananikki | 2018-04-09 15:35 | 野幌森林公園 | Comments(14)