花日記

タグ:雪 ( 35 ) タグの人気記事

野幌森林公園(’20・1・22)

数日厳しい冷え込みが続きました。
札幌の最低気温が-8℃と言う日でもわが区では-13℃を記録しました。
普段は1~2度の差が出る程度なのですが・・・
そして19日からは最高気温がプラスになり、大寒だというのにきょうも暖かいのです。
明日も3~4度の予報ですが、これが4月初めの気温のようです。
4月ってまだこんなに寒いの?と悲しくなりましたが、日記を見れば、そんなことはなく
気温二けたになる日も多く、暖かさはぐんと増します。

青空に重い腰を上げて野幌に行ってきました。
6月10日のクマ騒動以来久しぶりの大沢口。
何事もなかったかのように、たくさんの散策者さんがいて、おなじみさんたちにも
お会いすることができました。久しぶりの森という感慨などなく、いつもの続きのようでした。
半分ほどのところでカメラが不調になり、中途半端な気持ちで散歩を終えたのが残念。



大沢口入り口
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23245178.jpg


入ってすぐの大木  ヤドリギがいっぱい
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23245912.jpg


こちらは千手観音のような枝ぶり・・・
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23250705.jpg


ツルアジサイ  小さな実が冬の鳥たちのごちそう
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23251513.jpg


ドラム缶がまだ埋もれていない! 去年の今頃は上の白っぽい部分が見えるだけ
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23252266.jpg



野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23252844.jpg

ツルシキミのつぼみ
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23253419.jpg


この大木の細かな枝ぶりがすごい
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23254038.jpg


ヤマガラ
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23254890.jpg


ゴジュウカラ
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23260005.jpg


ツルアジサイ
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23263881.jpg


2日間の雪でこの綿帽子
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23264463.jpg


柵に積もった雪
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23265213.jpg


ちなみにこちらは去年の1月31日の雪  違いが判りますね
道を歩いてるとよくわからないのですが、森の中も少雪でした
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23270185.jpg


アカゲラのペア  手前の赤い頭がオス
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23271189.jpg


遠目にも目立つ赤いのは何?と思ったら枯れた松葉でした
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23271800.jpg


西はきれいな空でした
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23272529.jpg


こちらは東の空
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23273105.jpg


串に刺した団子のよう♪
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23273995.jpg



野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23274647.jpg


野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23282560.jpg

気温が上がったせいか、あちこちで枝の雪が突然落ちます
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23283102.jpg


キツツキのあけた穴? ピントが合わない!?
電池を変えてもF値が00のままなので カメラが壊れたと思いました
明日は修理かぁと落胆して帰途に・・・
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23283803.jpg


出口近くになってふと標準レンズに変えてみたら、こちらは使えました
切り株のコケ
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23284790.jpg


保育園の園児でしょうか、先生と戯れています
先生は寝てるんだよ~と叫んでいます 子供たちは雪を先生にかけてキャッキャッ
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23285740.jpg


帰りの白樺の道  
野幌森林公園(’20・1・22)_f0146493_23290431.jpg
ちなみに夫の迎が来るのを待つ間、レンズを望遠に付け替えたところ、
あれ?F値がいつもに戻ってる・・・
接触でも悪かったのか、変な出来事に振り回されました・・・(-_-;)



by maphananikki | 2020-01-22 23:49 | 野幌森林公園 | Comments(2)

豊平公園・緑のセンター(20・1・13)

豊平公園の緑のセンターは、2018年に新しくなりました。
どのように変わったのか一度行ってみようと思いながら、
去年はとうとう出かけないまま終わりました。
この日はたまたま街に出る機会があったので、行ってみました。
場所も変わりすっかり新しくなった緑のセンター、以前より
小さくなったような気が? 温室も小さい!狭い!
百合が原公園を見ているので、余計にそう感じるのかもしれません。
ちょっと期待外れでしたが、まぁ街中にあるので狭いのは
仕方がないかもしれません。
少ないながらも、久しぶりの花との出会いにわくわくして
カメラを向けてきました。



緑のセンター(裏口だったみたい・・・)
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21494268.jpg


チューリップが暖かすぎるのかひょろりと
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21494994.jpg


椿もこれだけ・・・
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21495676.jpg


公園内で撮った写真の写真展開催中
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21500564.jpg



豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21501531.jpg


豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21502236.jpg

マーガレット
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21503363.jpg


木立ベゴニア
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21504108.jpg


花月(金のなる木)
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21504812.jpg


ゼラニューム
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21505623.jpg


サイネリア
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21513599.jpg


二階
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21514536.jpg


ストレプトカルプス
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21515364.jpg


マーマレードブッシュ
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21520032.jpg


クレロデンドルム・ウガンデンセ
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21520559.jpg


オクサリス レグネリー ’トライアングラリス’
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21521206.jpg


モウセンゴケ
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21522098.jpg


カメラウキウム ウンキナツム(ジェラルトン・ワックスフラワー)
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21522964.jpg


葉が美しい
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21523847.jpg



豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21524639.jpg

ベニヒモノキ
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21532322.jpg


温室
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21533271.jpg


グズマニア
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21534028.jpg


アンスリウム
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21534625.jpg

ブーゲンビレア
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21535623.jpg


豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21540598.jpg

公園内の雪
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21541387.jpg

白樺
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21542061.jpg

雪の少ない状態がわかりやすいです
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21542882.jpg

晴れる予報ではなかったのですが・・・
豊平公園・緑のセンター(20・1・13)_f0146493_21543743.jpg



by maphananikki | 2020-01-14 22:07 | 札幌の公園など | Comments(8)

さっぽろ雪まつり2019


今週はお天気が良くない予報、寒さも厳しそうと言うことで出かけることを迷っていました。
でもいつものことですが、意外と晴れます。
あいにく晴れた時間には出られずで、二日目の5日夕方に出かけました。
事前にテレビで見た夜の雪像にライトアップやプロジェクションマッピングでの
光と色のコラボが撮りたいなと思ったのですけど・・・
会場に着くとなんと雪でした。それもだんだん激しく降ってきてカメラに雪が積もります。
コートのボタンをはずして抱え込んでそそくさとパチリしてきました。
胸に抱え込んだ姿に、警戒中のおまわりさんにじろりと見られたような気がしました(^^ゞ
そんな訳で撮りたいものは撮れずに帰ってきたのが少々心残り。
まぁ、来年もそんな企画はあるでしょうからね。
中国の春節と時期が重なったそうで、中国語らしき会話も多々聞こえていました。
ホテルが取れずに困ってる外国の方も多いそうです。



1丁目

テレビ塔下
さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15474477.jpg



スケートリンク  前日には安藤美姫さんが見えていたそうです

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15474902.jpg



3丁目
PARK AIRジャンプ台

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15475456.jpg



鉄骨で組み立てられています

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15480112.jpg



気温はマイナス2℃、寒さは感じません

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15480604.jpg



4丁目
食のブースがあちこちにあります

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15481111.jpg



Hard Rock Family Live
初音ミク&戸山香澄 on snow Stage
TVで見たプロジェクションマッピングでは、色が変わりとてもきれいでしたよ

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15481651.jpg



5丁目
北海道を駆ける!サラブレッド

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15482118.jpg



台湾玉山と高雄駅

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15482686.jpg



6丁目
市民の広場と北海道食の広場

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15483495.jpg



7丁目
中雪像  題名不明

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15490701.jpg



ヘルシンキ大聖堂

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15491374.jpg



8丁目
届いた当たり前が 届ける喜び。~今日も走るレッドベア~
JR貨物機関東「DF200」通称レッドベア
北海道産ジャガイモの約4割、玉ねぎ約7割が本州向けに鉄道で運ばれているそうです
これもライトアップされると機関車が飛び出して見えるのです

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15491861.jpg



9丁目
百鬼夜行

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15492509.jpg



たいせつなこと、みんな仲間

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15493254.jpg



チコちゃん    大坂なおみさん   は複数ありました

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15493892.jpg



マンガのキャラクター

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15494522.jpg



10丁目
巨大カップヌードルのすべり台

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15495134.jpg



「スターウォーズ・エピソード9(仮題)」公開記念
白いスターウォーズ2019

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15495856.jpg



11丁目
国際広場  外国の方々が雪像コンクールに向けて作成中

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15500575.jpg



12丁目
市民の広場  バラ園を囲んで周囲にぐるりと市民の雪像が並んでいます

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15504607.jpg


さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15505472.jpg


さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15510087.jpg



番外  札幌資料館

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15510748.jpg



ここからは帰路の道
9丁目ではもうこんな雪

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15511610.jpg


さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15512276.jpg



テレビ塔もかすんでいます

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15513364.jpg



7丁目のヘルシンキ大聖堂がライトアップされていました

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15514089.jpg



4丁目で

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15514833.jpg



3丁目のジャンプ台ではモーグルセッション開催中

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15515410.jpg




この雪の中、大勢の観客が見詰めていてびっくり

さっぽろ雪まつり2019_f0146493_15523075.jpg


by maphananikki | 2019-02-06 16:17 | 札幌の公園など | Comments(12)

野幌・大沢口(’19・1・31)

毎月そう思いますが、バタバタと過ぎた1月。
歩きたいと思いながらも腰が重かった1月。
この日は荒れる予報でした。確かに朝は荒れていましたが、
10時ごろにはきれいな青空になり、思い切って腰をあげました。
1月5日の初歩きと同じ森のコースを歩きましたが、さすがに
雪は深くなっていました。
お天気が良いので鳥の声もあちらこちらで聞かれ、楽しく散策してきました。
行けば来てよかったと思うのに~




朝8時前はこんな雪

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11112460.jpg



10時にはすっかり青空ですが、北の空には雪雲が

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11113247.jpg



森への道も雪深く

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11113774.jpg



入口も5日とは大違い

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11114357.jpg



ピリリと引き締まる空気の中、出発

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11114819.jpg



歩きだしてすぐ、木を突く音に オオアカゲラ 発見
この日は3か所で見つけました
よくみるのはアカゲラなので、久しぶりのオオアカゲラ

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11115750.jpg



森の中の木立

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11120354.jpg



その しまもよう

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11120959.jpg



歩く道にも しまもよう

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11121456.jpg



今度は数羽の大きい鳥に足を止めます
高い梢にいてお腹しか見えない・・・

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11122245.jpg



これまたわたしには珍しい ツグミ
ハリギリの実を食べています

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11125872.jpg



防火用水槽も雪に埋もれています

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11130523.jpg



山深い森の中のようだけど、すぐ抜けます

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11131097.jpg



キタコブシの冬芽に雪が

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11135061.jpg


野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11135972.jpg



柵の上の雪が のた打ち回っているかのよう

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11131612.jpg



倒木の上に雪

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11140826.jpg



倒木の多い場所

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11141433.jpg



隙間があちらこちらにあり、氷柱が出来ていました

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11141993.jpg



松葉の先にできたしずくが凍り付いています

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11142615.jpg



よく道にも落ちている実は何かな

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11150295.jpg



下の方には左の実、上の方には右の実が一本の木についていました

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11150940.jpg



背後に見える雲が雪山のようにも見えます

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11151528.jpg



出口に来ると、毎年何かしらある防火水槽の上のアート?

野幌・大沢口(’19・1・31)_f0146493_11152205.jpg



by maphananikki | 2019-02-01 11:31 | 野幌森林公園 | Comments(12)

長都沼から登満別へ(’19・1.10)

ブログのお友達「こもれびの森」のhanayasan09さんのところで
知った「長都沼」、初めて聞く地名にわくわくです。
よく晴れたこの日に早速探検に出かけてみました。
白鳥やマガンなどは新潟などに南下するものだと思っていました。
でもウトナイ湖には冬でもいるので、留まっている鳥たちが居ても
不思議ではなかったのですね。
沢山の白鳥にびっくり。
居合わせた方が、「この時期にこんなに白鳥がいるとは私の頭は
混乱しています」と何度も繰り返しつぶやかれていました。
美唄まで春か秋には出かけていましたが、ここならずっと近いです。
春にも訪問してみましょう。楽しみが増えました。
hanayasan09さん、ありがとうございました~(^o^)/




一本の木を見るとなぜか撮りたくなります

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19560299.jpg



途中防風林も多かったです

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19560972.jpg



真っ白な雪原に動物の足跡すらなく・・・

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19561430.jpg



場所的にはそろそろだけど、と思いながら車を走らせてると
あ、白鳥がいる!
もっとよく撮れる場所は無いかとウロウロしてるとトラックが停まり
ここはいつでも白鳥が見られるんだよと運転手さん

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19562590.jpg



50メートルくらい?進むと観察台がありました

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19563208.jpg



沼だけど凍ってきてるので幅が狭まり、川のように見えます
もっと長くてずっと奥まで白鳥がいました
この後も飛んでくる白鳥たちでだんだん増えていきます

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19563719.jpg


長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19564204.jpg



何処からか飛来する白鳥たち

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19565185.jpg



着水です

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19565801.jpg



マガモもいました

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19570673.jpg


長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19573947.jpg


長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19574664.jpg


長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19580197.jpg


長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19580923.jpg



家族?幼鳥も何羽もいます
4月に見る幼鳥は首だけ黒いけれど、まだ体も黒いです

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19581818.jpg


長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19582762.jpg



西の端には水鳥たちが固まっています

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19583638.jpg



帰路、千歳が近いので飛行機が見られます

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19584508.jpg



沼の上空にも飛行機が何機も着ました

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19585320.jpg



寄り道したマオイ運河にも水鳥がいます

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19590546.jpg



登満別にも寄り道 残念ながらエゾリスには出遭えませんでした

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19593980.jpg



東屋への道も5日よりずっと雪が深くなっていてびっくり

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19594477.jpg



ヤドリギの実は消えています

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_19595586.jpg



居たのはお馴染のヤマガラ

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20000243.jpg



餌をくれる人と思ったのか、ごくそばに寄ってきましたよ

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20001001.jpg



シジュウカラも

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20001862.jpg



これはウサギの足跡と夫が言います
わたしが気になってる黒い実を食べに来てるようです

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20002402.jpg




熊の沢公園にも寄り道
もみじ台団地造成の時に残された原始林です

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20003430.jpg


長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20004183.jpg



餌付けしてるようですね クルミもあるのでエゾリスもやってくるのでしょう

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20004880.jpg



公園からは団地が見え隠れしています

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20024218.jpg



車を停めたスーパーの駐車場に除雪された雪山

長都沼から登満別へ(’19・1.10)_f0146493_20024803.jpg


by maphananikki | 2019-01-11 20:19 | 北海道 | Comments(16)

野幌・大沢口(’19・1・5)

明けましておめでとうございます

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
いつも皆様から頂くコメントや、見たよと言っていただく言葉に励まされています。
今年も出来る事なら野幌の森を中心に、あちこち出掛けたいなあと思います。
今年もどうぞよろしく、お付き合いくださいね。


さて、今朝はどうしたことか青空が広がり、急きょ森歩きに出かけました。
しかし天気予報通りに空は曇り雪になり・・・残念な初歩きとなりました。
でもいつもお会いする方々に今年のご挨拶をすることが出来ました。
昨日までふくろうが居たのに、今日は居ないのだとか!
わたしの大好きなシマエナガも結構そこらで見られるよと。
毎日歩く方々にはご褒美のふくろうとシマエナガなのでしょう。
あいにくの雪に鳥たちも姿を消すし、カメラを持っていられません。
どんどん降り積もるのでリュックに仕舞い、ただただ俯きながら戻ってきました。




出かけた時はこんな空。雲が札幌に近くて嫌な予感が。

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21392599.jpg



大沢口  まだ雪は少ないです

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21393279.jpg



立ち枯れた木に絡まるツルアジサイ

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21393778.jpg


野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21395455.jpg



ツルアジサイの種の部分も鳥たちのごちそうになるそうです

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21400120.jpg



90度に曲がった木、台風の力は強いですね

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21431023.jpg



歩くスキーをする方がたくさんいました

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21431652.jpg



殺風景な景色です

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21432173.jpg



テーブルと椅子に積もった雪

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21432743.jpg



しめ縄に見える・・・と言うのは無理があるかな?

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21433231.jpg




歩きだして26分ほどで急に木々に雪が残り、景色が変わりました

野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21451912.jpg


オオウバユリの立ち枯れ姿
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21453058.jpg


毛細血管にこぶが出来たら…怖いです
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21453820.jpg


ん、雪が降り出しました
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21454656.jpg


それから10分ほどでかなり白く・・・
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21460128.jpg


台風の倒木がここもひどい
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21460721.jpg


カメラに雪が降り積もるので、とうとう諦めてリュックに仕舞いました
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21461598.jpg


駐車場に戻り、雪を避けてトイレの建物の中からパチリ
来た時より車が減っています
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21462154.jpg


帰り道、車から降りてパチリ
突き当りが森の入り口
野幌・大沢口(’19・1・5)_f0146493_21463196.jpg


by maphananikki | 2019-01-05 22:02 | 野幌森林公園 | Comments(18)

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)

近所のスーパーのキャンペーンに応募したら、何と温泉が当選しました!
よく見かける温泉にご招待、当たるのだろうかといつも思っていました。
当たるんですねぇ。それに驚きました(^^ゞ
六か所の候補の中から選べましたので、一番遠い阿寒湖の温泉にしました。
10年ほど昔に丹頂鶴が見たくて1月に出かけたことがありました。
もう一度行きたいと思いながらも、冬道の運転は嫌だとしぶる夫でした。
が、今回はあっさりと「いいよ」と!?
当日が近くなってくると、いつも嫌だと言ってたのに、こういう時に事故を
起こすのでは?などと不安が頭をもたげます。
それも杞憂に終わり、12日は曇り空でしたが、13日は快晴の空に、
気持ち良いドライブが出来ました。吹雪でなければ大丈夫です。
観たかった摩周湖、丹頂鶴、そしてあまりパッとしなかったものの
霧氷も見ることができ、満足のミニ旅でした。
勿論、連れて行ってくれた夫には大変感謝しています。

そうそう、この機会にカメラを新調しました。標準レンズが不調でした。
いつかは買い替えだったので、いい機会だったのだと思います。
が、ただより高いものは無いと言いますが…高くついた旅行でした~(^_^;)





まだ陽が上る前に出発   夕張の道にも雪は無し

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15083901.jpg



清水町あたりの広大な畑地にも雪は無し
山並みは日高山脈?

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15084551.jpg



可愛い建物がありました

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15085085.jpg



足寄町辺りで霧氷
冷え込みが緩いためか、白さが際立ちません

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15085517.jpg



雌阿寒岳と阿寒富士

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15090097.jpg



摩周湖の奥の方は雪のようです
曇り空だと寒々しいです

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15090616.jpg



ホテルのロビーからの 雪降る阿寒湖と、部屋の中

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15091124.jpg



夜には雪はやみました

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15093483.jpg



朝の阿寒湖 一番広く撮れた写真
反対方向に雄阿寒岳があります

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15095901.jpg



鶴居村に向かって約1時間の道中は

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15101085.jpg



殆どが牧場とその牧草地、広い雪原が続きます

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15105623.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15110392.jpg



鶴居村・伊藤サンクチュアリ

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15110819.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15111483.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15112077.jpg



求愛ダンス?

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15113283.jpg



雄と雌の区別は、鳴き声だとか
あいにく注目していませんでした・・・

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15114261.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15114941.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15115526.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15120136.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15123337.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15123834.jpg



無料の高速道区間に入ります
前日の雪で木々が綺麗

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15124399.jpg



池田町あたりは霧氷です

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15124929.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15125360.jpg


摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15130075.jpg



帯広郊外の山並みが綺麗

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15130920.jpg



十勝地方はあちらこちらに防風林があります

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15131556.jpg



日勝峠

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15132231.jpg



日勝峠

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15133159.jpg



彩雲らしき雲が見られました

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15140522.jpg



札幌が近い頃夕日が

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15141464.jpg



この後は雲にさえぎられて残念

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)_f0146493_15142164.jpg


by maphananikki | 2018-12-16 15:30 | 北海道 | Comments(10)

積雪の朝

128年ぶりに遅いと言う20日未明の初雪のあと、連日の雪です。
遅かった分を取り戻すかのように一気に冬が来ました。
22日から降り続いた雪は、23日には真冬の景色に変身させました。
ベランダ前の木に積もる雪を見て、雪景色を撮りに行きたいと言うと、
今から行くか?と夫。陽が高くなれば、木に降り積もった雪は消えます。
朝食もとらずに、即出発です。
おっと、その前に今冬初の雪かきをしなければ、車が出せません。
30分運動?して息を切らしながら昨日タイヤ交換を終えたばかりの車に乗り込みました。
いやぁ、まちの中もきれいきれい~1時間半ほどのドライブを楽しんできました。
降り始めはこんな気持ちで雪を楽しめるのですがねぇ・・・



近所の雪

積雪の朝_f0146493_23250316.jpg


積雪の朝_f0146493_23251132.jpg



フロントガラス越しの名残の紅葉

積雪の朝_f0146493_23251714.jpg



南郷通り(野幌・瑞穂口に行く道)

積雪の朝_f0146493_23252291.jpg



森と畑

積雪の朝_f0146493_23252740.jpg



森の入り口

積雪の朝_f0146493_23253264.jpg


積雪の朝_f0146493_23253881.jpg



瑞穂口の駐車場

積雪の朝_f0146493_23254842.jpg



何の実?

積雪の朝_f0146493_23255472.jpg



森を出て  森の北端

積雪の朝_f0146493_23255966.jpg



ガラス越しだと、青いフィルターを掛けたようです

積雪の朝_f0146493_23263208.jpg


積雪の朝_f0146493_23263752.jpg



急に雪が降り出して

積雪の朝_f0146493_23264271.jpg


積雪の朝_f0146493_23264718.jpg



ところが東側を進むと青空です

積雪の朝_f0146493_23265280.jpg


積雪の朝_f0146493_23265732.jpg



西の空と記念塔
青い標識を右折すると上の「森と畑」の場所に出ます

積雪の朝_f0146493_23270454.jpg



ナナカマド

積雪の朝_f0146493_23271118.jpg



近所のお宅の柿の木

積雪の朝_f0146493_23272196.jpg



美味しそうなのに、毎年春までただ朽ちさせています

積雪の朝_f0146493_23272869.jpg



児童公園の雪の上に落葉

積雪の朝_f0146493_23280442.jpg



まだ黄葉が

積雪の朝_f0146493_23281165.jpg



イチョウは裸になりました

積雪の朝_f0146493_23281710.jpg



家に入るとベランダの手すりが輝いていました

積雪の朝_f0146493_23282484.jpg


最後に・・・♪

なんと、キャンペーンに応募したら当たりましたぁ(*0*)
当たることがあるんですねぇ、びっくりした~が先でまだ信じられません
昨日の「いい夫婦の日」に届きました(*^^)v

積雪の朝_f0146493_23283024.jpg



by maphananikki | 2018-11-23 23:40 | 雪のある風景 | Comments(14)

夕張へ(’18・11・17)

7日、14日、17日・・・と札幌の初雪予報は次々とはずれています。
暖かいということだからうれしいのだけど、何とも落ち着かない気持ちでいます。
札幌の初雪の統計が始まったのは1877年(明治10年)だそうです。
一番遅かったのは1890年11月20日。
きょうを入れて3日雪が無ければ、新記録と言う訳です。
それなら記録を作ってもらいましょうか。

雪の予報は出ていたように、曇りがちで雨も多く、パッとしない空が続きました。
が、17日は朝からきれいに晴れ渡ったドライブ日和。
行くところも無いと思いつつ、夕張へ向けて出かけました。
札幌近郊の山にはまだ色がありましたが、夕張方面は落葉した木ばかりでした。
なぜか目的地のシューパロ湖へ行く道とは反対に進んだら、山はさすがに雪でした。
寒いのなんのって、外には出ていられません。冬の寒さってこうだったんだ・・・
そこから引き返して目的地へ。
駐車帯には車も停まっていて、こんな寒さでも写真を撮りに来る人がいるのですねぇ。
シューパロ湖は凍っているかのような水の色でした。
ここでも小雪が舞う寒さ。持参していたひざ掛けを腰に巻いて写真を撮ってきました。



野幌の畑  左端にちらりと見えるのがいつもの森

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09212751.jpg



そこの空に何の集団?カラスかも?

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09213365.jpg



冬枯れの道をどこまでも
空もだんだん曇って嫌な感じに

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09214169.jpg



夕張の山中は積雪

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09214731.jpg



公園がありました

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09215542.jpg



戻り道

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09220114.jpg



コンビニ前のスキー場

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09222049.jpg



夕張シューパロ湖

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09222818.jpg


夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09223824.jpg


夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09233119.jpg


夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09241098.jpg


夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09241658.jpg


夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09242334.jpg


夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09243004.jpg



アメリカオニアザミ

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09244207.jpg



用水路の奥の橋にはシラサギが3羽

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09244992.jpg



反対側には水鳥が

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09245802.jpg



光芒

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09250686.jpg



家の近くで

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09254045.jpg



1週間前にはまだきれいだったイチョウ並木も今は落葉

夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09254938.jpg


夕張へ(’18・11・17)_f0146493_09255557.jpg


by maphananikki | 2018-11-18 09:34 | 北海道 | Comments(8)

野幌・登満別


先日、去年の3月の野幌は・・・とブログを見ていたら、18日に福寿草を見つけていました。
今年は現段階で去年より積雪が20㎝多いので、果たして花が見られるかどうか疑問です。
でもそのころに探検に行ってみたいと思います。
そんなブログの様子を見ていたら、野幌に行きたくなりました。
お天気と相談で、朝から晴れ渡った5日に出かけてみました。
月初めにかけて雪がずいぶん積もり、歩きにくそうな道の様子に、公園の北側出入り口にある
野鳥やエゾリスに会えそうな登満別園地にしました。
今年は冬鳥が少ないという情報ですが、果たして夏にお馴染の鳥たちしかいません。
でもシーンと静まり返った森の中はとっても心地よい場所でした。




野幌・登満別_f0146493_22405873.jpg


↑野幌森林公園の東側外周路
奥に見える山並みの下にガスが・・・


↓ガスがかかってる部分を拡大

野幌・登満別_f0146493_22411804.jpg



道の右側には霧氷の付いた木々が白く綺麗でしたが、写真では黒っぽい・・・^^;

野幌・登満別_f0146493_22412543.jpg



森の端でもわかりにくいですが、枝に張り付いた霧氷で白くきれいでした
帰りに通ったら、もう消えていました

野幌・登満別_f0146493_22413477.jpg


野幌・登満別_f0146493_22414382.jpg



登満別園地は車は数台あるものの、誰もいませんでした
東屋に向かう細い道が一本あるだけ

野幌・登満別_f0146493_22415064.jpg



こちらは森に入る道、ここも人がひとり歩けるだけの道

野幌・登満別_f0146493_22415626.jpg



早速出迎えてくれたヤマガラ

野幌・登満別_f0146493_22420356.jpg



ハシブトガラ

野幌・登満別_f0146493_22421378.jpg


ヒヨドリ
他に写真が撮れなかったけれど、ゴジュウカラ、ミヤマカケスがいました

野幌・登満別_f0146493_22422326.jpg




エゾリス
遠くで走り回っていて、しっかり撮れません

野幌・登満別_f0146493_22431799.jpg



上は白樺、これが4月になると花粉症のもと
右下はエゾヤマザクラかなあ?
野幌・登満別_f0146493_22432644.jpg



ナナカマドの実がかろうじて
真ん中はツルアジサイ 右はノリウツギ
野幌・登満別_f0146493_22433659.jpg


志文別線
スキーの跡の上を歩いてみたらズブズブと埋まるので、やめました
野幌・登満別_f0146493_22434360.jpg


遊歩道わきの木の上にアカゲラの雄
野幌・登満別_f0146493_22434868.jpg


中央線は除雪してあり広い道
この季節初めて歩きましたが、瑞穂口まで道は続いているのでしょうか
数年前に瑞穂口に行ったときは道らしい道はありませんでしたが
野幌・登満別_f0146493_22435623.jpg


帰り道、お気に入りの農道の小川に行って見ました
去年の6日は土手の雪がだいぶ消えていたのですが
土手の上には道もなく、車もUターンできません
野幌・登満別_f0146493_22440418.jpg


仕方なく民家のあるところまで進み、やっとUターンです
その途中の木々がこれまた霧氷できれいでした
野幌・登満別_f0146493_22441151.jpg


畑には融雪剤がまかれて黒くなっています
太陽光が反射して雪どけを進めるようです
農家ではブラックカーボンなどの融雪剤の散布を行っています。
木炭粉 や炭酸カルシウムを加えることによって土壌改良も同時になされることも 多いようです。
これにより、雪融けが1週間から10日早くなるそうです

野幌・登満別_f0146493_22442072.jpg



by maphananikki | 2016-03-06 23:13 | 野幌森林公園 | Comments(18)