花日記

タグ:鳥 ( 191 ) タグの人気記事

野幌・大沢口から(’18・8・3)

気温28℃の予報に、森はもっと涼しいだろうと先日見逃した
タチギボウシに会いに出かけました。
二か所で見て、三か所目に行くと、葉っぱすらなくてあれ?
毎年咲いていたのに、今年はどうしたのでしょう・・・

この日は、見知らぬ方から「mapさんですか」とお声掛けいただきました。
いつもブログを見てくださってるとのこと、ありがたく嬉しいことでした。
リュックに首タオルで、わかってくださったでしょうか(^^ゞ
今年はまだ見てない花の咲く場所をいくつか教えて頂き感謝です。
その中のネジバナ、白花もあると教えて頂いたのに、草刈りされた場所に
見当たらず残念無念。見たかったなぁ・・・
教えてくださった名前のわからない方、来年に期待します。
ありがとうございました。

それにしてもやっぱり暑かった森の中、3時間歩いてヘロヘロでした。



大沢口

f0146493_15174107.jpg



タチギボウシ

f0146493_15174939.jpg



ウシタキソウ

f0146493_15180133.jpg



ノブキ

f0146493_15180810.jpg



カノツメソウ  花盛りに

f0146493_15181566.jpg



ミズヒキ

f0146493_15182353.jpg



ウド

f0146493_15182817.jpg



ミヤマトウバナ

f0146493_15183414.jpg



ゲンノショウコ

f0146493_15184043.jpg



ヤマニガナ

f0146493_15184765.jpg



ツチアケビ
二か所で終わっていた花、ここではまだきれい

f0146493_15192049.jpg



トンボソウ

f0146493_15192713.jpg




f0146493_15193305.jpg



ヤブハギ

f0146493_15193947.jpg



ヤブハギ  花盛り

f0146493_15194550.jpg



キンミズヒキ

f0146493_15195052.jpg



アカソ

f0146493_15200266.jpg



トリアシショウマ
イヌゴマ  キツネノボタン  ウツボグサ

f0146493_15200990.jpg



ツルリンドウ

f0146493_15201507.jpg



ノリウツギ

f0146493_15202477.jpg



エゾニワトコ

f0146493_15205815.jpg



サルナシ  今年は花を見ないでしまいました

f0146493_15221044.jpg



オオアワダチソウ

f0146493_15222075.jpg



瑞穂の池

f0146493_15222957.jpg



スイレン
何年たっても増える気配がないです

f0146493_15223755.jpg



つぼみたち
ミミコウモリ  ツルニンジン  エゾノコンギク

f0146493_15224686.jpg



アカゲラ

f0146493_15225552.jpg



エゾイトトンボ

f0146493_15230300.jpg


by maphananikki | 2018-08-08 15:31 | 野幌森林公園 | Comments(8)

ワッカ原生花園(’18・7・22)

オホーツク海の佐呂間湖にあるワッカ原生花園には3年前に初訪問でした。
たくさんの花に興奮したことを思い出します。
ただ、その時の目的はクロバナハンショウヅルを見ることでした。
が広い園内、探し当てられずとても残念な気持ちで帰宅しました。

まだ見ぬその花にぜひ会いたいと、再び訪問しました。
3年前と同じ時期ですが、多少花が遅いのか早いのか?見られない花もありました。
エゾノカワラナデシコも以前はもっと群生していたのに。
現在咲く花の略図がネイチャーセンターに出ていたのでチェックして出発。
今回も前回と同じく貸自転車で周りましたが、足が重くなり、老化を感じました^^;
前回果たせなかった第二湖口の先まで行って見たかったのに、又いけませんでした。
今でダメなら、もう二度と行くことは無いでしょうね・・・



なんと旭川近くまでは晴れの予報だったのに雨が降り、
帰ろうかと言いながらももう少しもう少しと車を走らせました

f0146493_20282225.jpg



国道沿いの草地に群生するエゾクガイソウ

f0146493_20283013.jpg



茶色く見えるので、もう花が終わりなのかと思ったら
しべの色でした。拡大すると露に濡れて・・・
葉も素敵なのです。

f0146493_20283838.jpg



マツヨイセンノウ  イヌカミツレ
ノハナショウブ  エゾオオヤマハコベ

f0146493_20284563.jpg



佐呂間湖  白い屋根がネイチャーセンター
この時はまだ雲が多かったけれど、いる間晴れてくれました

f0146493_20285086.jpg



ミヤマラッキョウ

f0146493_20285798.jpg



ナミキソウ

f0146493_20290350.jpg



エゾノカワラマツバ

f0146493_20291095.jpg



ムシャリンドウ

f0146493_20292021.jpg



ミヤコグサ   エゾオトギリソウ

f0146493_20292812.jpg



ハマフウロ

f0146493_20300030.jpg



あちこちで群生しています

f0146493_20301167.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_20301749.jpg



道の両側の草地に花がたくさん

f0146493_20302236.jpg



ノビタキ   ベニマシコ

f0146493_20303066.jpg



オホーツク海

f0146493_20303600.jpg



ハマニガナ   ハマボウフウ

f0146493_20304379.jpg



オオダイコンソウ  シロバナシナガワハギ  ヒロハクサフジ  オオヤマフスマ

f0146493_20305166.jpg



キタノコギリソウ
右の赤い花はアカバナエゾノコギリソウかなと思うのですが、
ワッカ原生花園のHPには開花中の花に記載なしです

f0146493_20305835.jpg



ハマウツボ

f0146493_20310684.jpg



竜宮街道
この先まで行って見たかったものの・・・

f0146493_20324001.jpg



ハマナス

f0146493_20324884.jpg



カセンソウ

f0146493_20325382.jpg



アキカラマツ
この花もいたるところで開花中

f0146493_20330355.jpg



ホタルサイコ

f0146493_20331584.jpg



クロバナハンショウヅル
探せられずに、ネイチャーセンターで教えて頂きやっと見つけました

f0146493_20332266.jpg



草の中から二輪、顔をのぞかせて

f0146493_20332877.jpg



アキカラマツ、エゾノカワラマツバ、エゾカワラナデシコ
などが群生する草原

f0146493_20334145.jpg



エゾカワラナデシコ

f0146493_20335015.jpg



ネイチャーセンターそばの草地

f0146493_20335849.jpg



ハマヒルガオ

f0146493_20343841.jpg



ハマエンドウ   ウンラン

f0146493_20344705.jpg



第二湖口

f0146493_20345404.jpg



左方面に第二湖口が見えています

f0146493_20350254.jpg


結構距離があるのですが、歩いている人もいました

f0146493_20364493.jpg

by maphananikki | 2018-07-29 21:02 | 北海道 | Comments(6)

野幌・大沢口(’18・7・19)

オカトラノオとトモエソウが咲いているかなと思い、野幌を歩きました。
去年は23日に見て、ちょっと遅かったかなと思ったので、早めに来たのです。
が、オカトラノオはまだつぼみでした。トモエソウは二輪咲いていただけ。
今年は天候不順で花が少し遅いように感じます。
札幌の日照時間は例年の52%。いつにもましておひさまが尊いのです。
でも森歩きには、雲が多い方が歩きやすいです。今年は蚊が少ないように感じます。
家に帰ってから、今年初めて喰われたことに気がつきました!5か所・・・
前回までエゾハルゼミがうるさかった森は、今回は違うセミの声のように思いました。

   ※ 下に「バス停への道で」も更新しました。



大沢口

f0146493_10125164.jpg



オオウバユリが盛り

f0146493_10130127.jpg


f0146493_10130843.jpg



キンミズヒキ

f0146493_10131558.jpg



シロバナカモメヅル

f0146493_10132218.jpg



シオデ
お初なのに、花が終わった後~!
まだつぼみもありました

f0146493_10132979.jpg



トモエソウ

f0146493_10134079.jpg



左・ヤブハギ  右・ヌスビトハギ
ヤブハギは茎の下に集中して葉がつくが、ヌスビトハギは上にもつくそうです

f0146493_10134668.jpg



トリアシショウマ

f0146493_10135390.jpg



ダイコンソウ

f0146493_10140026.jpg



ハエドクソウ

f0146493_10143062.jpg



コナスビ

f0146493_10143520.jpg



左・ミヤケラン  右・トンボソウのつぼみ
どちらも呆けた写真しかなく・・・(^^ゞ

f0146493_10144173.jpg



アクシバ

f0146493_10150656.jpg



ウメガサソウ   イチヤクソウ
ウメガサソウはいつもは見ない道端にあってびっくり
後ろ姿しか撮れず残念でした

f0146493_10151211.jpg



コウゾリナ

f0146493_10152692.jpg



エゾニワトコとヨツバヒヨドリ

f0146493_10153353.jpg



オカトラノオつぼみ

f0146493_10153974.jpg



ホオジロ

f0146493_10154983.jpg



実いろいろ
左上から時計回りに  ナニワズ  ハイイヌガヤ  トチバニンジン  ルイヨウショウマ
ユキザサ  クルマバソウ  ルイヨウボタン  ツクバネソウ  エゾニワトコ

f0146493_10162442.jpg





by maphananikki | 2018-07-25 10:26 | 野幌森林公園 | Comments(10)

野幌周辺にて(’18・7・12)

森を歩いた後は、帰り道も楽しみました。

去年も同じような時期に同じコースで帰りましたが、少し早い分
また寄り道した分、違うものも見られました。
マタタビの花発見、いやぁ寄り道してみるものですね。
そのあとのコースも好きな寄り道先です。
夏椿やヤマボウシが楽しみな道。
また端折らずにゆっくり散策したいですが、これからは暑さとの戦いが・・・




森から出ると麦畑が広がっています

f0146493_13193028.jpg


お気に入りの農道に周ります
トモエソウを期待していきましたが、姿なし・・・
去年はジャガイモ畑、今年はキャベツ畑に

f0146493_13194059.jpg



エゾニワトコの実とノブドウのつぼみ

f0146493_13194880.jpg



オニシモツケ

f0146493_13195414.jpg



イワミツバ  マツヨイグサ
エゾスズシロ  ヒメオドリコソウ  クサフジ

f0146493_13200173.jpg



帰り道、入ったことのない脇道へ興味を持って進みます
小川には水芭蕉の葉がたくさん

f0146493_13200838.jpg



そこには鳥の声が賑やかでした
ヒヨドリ   クワノミ   イワガラミ

f0146493_13202001.jpg



マタタビの花が、あまりにも巨大でびっくり!
持ち上げてみましたが、こんな立派な花は初めてです
山道で見る花は小さいのです

f0146493_13202981.jpg



イワミツバ   コンフリー
他にもオオウバユリやクルマユリのつぼみが見られました

f0146493_13203522.jpg



トウモロコシ畑

f0146493_13204178.jpg



ジャガイモ畑

f0146493_13211577.jpg



ジャガイモの花

f0146493_13212093.jpg



トゲナシヤエムグラ
ヨコスト湿原で見た花がここにも

f0146493_13212708.jpg



夏椿

f0146493_13213368.jpg


f0146493_13213914.jpg



ヤマボウシとアカバナヤマボウシ

f0146493_13214438.jpg

by maphananikki | 2018-07-20 13:35 | 北海道

ヨコスト湿原(’18・7・8)

樽前山麓を早々に切り上げて苫小牧に出て白老へ向かいます。
国道36号線とJRが並行してる道を走りますが、右手草むらに
黄色い花が!?草むらでカメラを構えてる人もいました。
帰りに寄ろうとひとまず目的地へ直行。
大好きなフウロソウやハマナス、いくつかの花を楽しみ帰路へ。
行きに見たエゾキスゲの群生は1キロほどもあったでしょうか。
ところどころに立ち寄りながら楽しんできました。
この時期にも通ってる道なのに、エゾキスゲに気がついたことがありません。
とても驚きましたが嬉しい発見でした。
ちなみにエゾキスゲは夕方開いて翌日の午後に閉じるそうです。
午前中だともっときれいに咲いていたのでしょうか。



カモメ?ウミネコ?が二羽 鳴きながら飛んでいます
猫の鳴き声のようでした

f0146493_20470845.jpg



ヒバリ   ノビタキ

f0146493_20471566.jpg



エゾキスゲが広い湿原にぽつんと
奥に見える国道のさらに奥も湿原です

f0146493_20472350.jpg


f0146493_20473040.jpg



エゾスカシユリも数は少ない

f0146493_20474357.jpg



エゾフウロ
太平洋側はエゾフウロ、日本海側はハマフウロと区別するようです

f0146493_20475155.jpg



ハマナス

f0146493_20475703.jpg


f0146493_20480444.jpg



アサツキなのかエゾネギなのか区別がつきません
北海道にあるのはエゾネギと書いてあるところも

f0146493_20481623.jpg



ハマエンドウ

f0146493_21243193.jpg



ハマヒルガオ

f0146493_20485692.jpg



アカネムグラ   

f0146493_20490592.jpg



トゲナシヤエムグラ

f0146493_20491612.jpg



ナワシロイチゴ

f0146493_20492334.jpg



オオヤマフスマ   エゾノカワラマツバ

f0146493_20493059.jpg



ヒロハカワラサイコ

f0146493_20513653.jpg



ノハナショウブはこれから?

f0146493_20514418.jpg



ヒオウギアヤメはもう終わり

f0146493_20515239.jpg


f0146493_20520076.jpg



ムラサキツユクサ

f0146493_20520769.jpg



ノイバラ

f0146493_20524653.jpg



ここから帰路です
湿原隣の社台ファームの馬

f0146493_20525591.jpg



エゾキスゲ

f0146493_20530227.jpg



JRの線路との間の草地に群生

f0146493_20531094.jpg



特急が目の前で見られます

f0146493_20531830.jpg



ここにもエゾフウロがたくさん

f0146493_20533060.jpg



ホザキシモツケ

f0146493_20534024.jpg



ヒトフサニワゼキショウ

f0146493_20534692.jpg



ノハナショウブ

f0146493_20535360.jpg



クサフジ

f0146493_20540398.jpg



ヒロハカワラサイコ

f0146493_20543921.jpg



ヒロハカワラサイコ

f0146493_20544635.jpg



センダイハギ

f0146493_20545576.jpg



エゾキスゲ

f0146493_20550418.jpg



長く続いた群生に興奮でした

f0146493_20551448.jpg




by maphananikki | 2018-07-12 21:25 | 北海道 | Comments(10)

野幌・登満別から(’18・7・6)

全国的に大雨が続いています。
梅雨のない北海道も、梅雨前線が北上したとかで梅雨のような日々が続きました。
おまけに台風崩れの低気圧です。
そんな中朝起きたら久々の青空!速攻で森歩きです。
朝9時の森はひんやり寒さを覚えるほど、でも歩きだせばそんなことも忘れます。
雨上がりの道には水たまりやぬかるみもあり歩きにくさもありました。
花も期待以上にはありませんし、まだ開花してないものも。
でも前回とは違って13点の今年のお初に出会いました。
途中出会った方にキンセイランの咲く場所を教えて頂きましたが、うーん・・・
かなり戻るとのことで、やっぱり来年のお楽しみですね。
大好きなシマエナガに会えたのが一番嬉しかった~\(^o^)/



入口で ノイバラ

f0146493_21541515.jpg



コウゾリナ

f0146493_21542575.jpg



コウゾリナにスジグロシロチョウ

f0146493_21543085.jpg



イヌゴマ

f0146493_21543543.jpg



キツリフネ

f0146493_21544073.jpg



トチバニンジン

f0146493_21544740.jpg



ドクダミ やっと開花が始まってきたところ

f0146493_21545456.jpg



オニノヤガラ   エゾスズラン
どちらもランです

f0146493_21550103.jpg



ミツバ

f0146493_21550882.jpg



エゾアジサイも開花が始まったばかり

f0146493_21551808.jpg



オニシモツケ

f0146493_21555521.jpg


f0146493_21560149.jpg



キツネノボタン   ゲンノショウコ

f0146493_21560707.jpg



つぼみたち
ツルアリドオシ  クルマユリ  ヨツバヒヨドリ  ウメガサソウ

f0146493_21561468.jpg



オオウバユリももう少し・・・

f0146493_21562363.jpg




エゾニワトコ  クワノミ
ヒメヘビイチゴ  ウラジロイチゴ  キタコブシ

f0146493_21563037.jpg



一番遅く咲く場所のギンリョウソウ

f0146493_21563747.jpg




f0146493_21564277.jpg



倒木から新しく

f0146493_21564800.jpg



赤い葉が目立ちます。新葉?紅葉?

f0146493_21565311.jpg



チシマアザミの咲く道

f0146493_21572816.jpg



シマエナガ
団体さんがいましたが、正面を向いてくれないのが残念

f0146493_21573746.jpg



ヒヨドリ

f0146493_21574500.jpg



オオアカゲラ
いずれの鳥たちも同じ場所に同時にいました

f0146493_21575212.jpg


by maphananikki | 2018-07-07 22:09 | 野幌森林公園 | Comments(14)

野幌・大沢口(’18・6・28)

大雨だった翌日なので、森に行く気持ちなどさらさらなかったのに・・・
夫にそろそろ森歩きしたら?なんていわれると、そうね、じゃあ行こうかな
打てば響くようにすぐ返事をしている私。
一瞬、夜遅くにはサッカーの試合があるのに、睡魔に負けるかも・・・
と思いましたが、今咲く花の誘惑には勝てずに出掛けました。
ところが雨上がりの森は薄暗くジメジメと蒸し暑く、目新しい花も
中々出会えずにちょっと落胆。
うるさく鳴くエゾハルゼミと一緒に、汗をぬぐいながらの森歩きでした。



入口

f0146493_22330103.jpg



入ってすぐのツルアジサイ

f0146493_22331027.jpg



なかなかこんな見事な花は見られません

f0146493_22334316.jpg



小さな花もすっかり開花しています

f0146493_22343654.jpg



トチバニンジンも開花が始まり

f0146493_22353518.jpg



エゾタツナミソウ

f0146493_22354848.jpg



ミヤマナルコユリ  
ぼけましたがいつもと違う場所で発見
去年の場所には見当たらず・・・

f0146493_22360024.jpg



クモキリソウ  ランです

f0146493_22361064.jpg



オオウバユリは蕾が見えてきました

f0146493_22362001.jpg



シロバナカモメヅルのつぼみ

f0146493_22362922.jpg


ツチアケビとコナスビのつぼみ

f0146493_22370652.jpg



チシマアザミ

f0146493_22371218.jpg



チシマアザミ

f0146493_22371801.jpg



カラスアゲハ

f0146493_22372402.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_22373082.jpg



フタリシズカ

f0146493_22373797.jpg



ジンヨウイチヤクソウ

f0146493_22374555.jpg



この白い花は、お初!?と勇み立ちましたが・・・
家に帰ってよくよく見ればルイヨウショウマ
とっくに終わってる花なのでまさかその花とは思いませんでした

f0146493_22375547.jpg



実になった花たち

左上から下に  ホウチャクソウ マイヅルソウ ルイヨウショウマ
フデリンドウ
エンレイソウ  ユキザサ  チゴユリ
フデリンドウは晴れなければ花が開きませんが、実は「雨滴散布」
と言って、雨が降れば開いて種を飛ばし、雨に運んでもらうそうです

f0146493_22380157.jpg



ツタウルシ  キタコブシ  シウリザクラ  エゾヤマザクラ

f0146493_22382109.jpg



アカゲラ

f0146493_22385584.jpg



クワの実

f0146493_22390466.jpg



ハート形が可愛いカツラの葉

f0146493_22391495.jpg



道の先に赤く輝いて見えたのは・・・
サルノコシカケ

f0146493_22392160.jpg



小さいのはたくさん見られますが、こんな色の珍しいものが見られました 

f0146493_22392945.jpg



by maphananikki | 2018-06-30 22:55 | 野幌森林公園 | Comments(14)

野幌・大沢口(’18・6・16)

前回の野幌の森で、Yさんからヒトフサニワゼキショウと
ベニバナイチヤクソウが咲く場所を教えて頂いてました。
と言うか去年も教えて頂いて見つけられなかったのですが、
そろそろ花が上段まで咲いたので終わるよと言われて
やきもきしていましたがやっと晴れたこの日出かけました。
今回も再度探したものの、またもや見つけられず落胆。
すぐ分かるのではないかと思ったのですが、ダメでした。
また来年に持ち越しです。

今回は花も少ないものの、新しく顔を出した花を楽しんできました。
そうそう前回大沢の池の水が消えていたのは、工事中のため抜いたようです。
今回少ないながらも三分の一くらい?水が入っていました。



オオハナウドの咲く道

f0146493_22243886.jpg



終わった花も多いです

f0146493_22244400.jpg



バイケイソウも終盤

f0146493_22244950.jpg



サイハイランはまだあちらこちらで

f0146493_22245488.jpg



フタリシズカ

f0146493_22250171.jpg


f0146493_22251256.jpg



キンポウゲ(ハイキンポウゲ?)

f0146493_22251761.jpg



アカゲラ

f0146493_22252396.jpg



チシマアザミ

f0146493_22252958.jpg



ヤナギトラノオ

f0146493_22262233.jpg



ツクバネソウ

f0146493_22365401.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_22370022.jpg



オククルマムグラ

f0146493_22370798.jpg



トケンラン

f0146493_22371219.jpg



ハナニガナ

f0146493_22371870.jpg



ジンヨウイチヤクソウ
群生していないのはまだ早いから?

f0146493_22372578.jpg


f0146493_22373203.jpg



ハクウンボク

f0146493_22374085.jpg



咲き始めたばかりの初々しい花でした

f0146493_22374732.jpg



前回茎が折れていたワニグチソウ
何とまだ萎れてはいませんでした。これなら開花が見られる?

f0146493_22375307.jpg



by maphananikki | 2018-06-21 22:43 | 野幌森林公園 | Comments(14)

野幌・大沢口(’18・6・4)

ヤマシャクヤクが咲いたという情報からもう一週間くらい過ぎ、やっと歩きました。
もう終わってるかもしれないと言う危惧を抱きつつ歩いていると、出会う方から
ヤマシャクヤクが咲いているよと嬉しいお知らせが。
かと思えば、ワニグチソウもそろそろ開花と楽しみにしていたのに、なんと
茎が折れているではないですか!
可哀想だから枝に立てかけたんだよと言うおじさん。
立てかけても折れた茎では花は咲くのでしょうか・・・
去年盗掘されて、たった一本しかない花なのに、残念です。

今回は花の姿も大きく変わり、オオバナノエンレイソウなど春の花たちは消えました。
代わりに目につくのはオククルマムグラやヒメヘビイチゴ、ランたち、木の花も。
めまぐるしく季節は移りゆきます。



残念なワニグチソウ

f0146493_11293710.jpg



オオハナウド

f0146493_11294344.jpg


f0146493_11294860.jpg



こもれびの道

f0146493_11295422.jpg


ランが7種類ありました

サイハイラン

f0146493_11295977.jpg



コケイラン

f0146493_11300639.jpg



トケンラン
斑点の無いものと多いものがあります

f0146493_11301439.jpg



サルメンエビネ

f0146493_11302537.jpg



ノビネチドリ
花数が少なく淋しい姿・・・

f0146493_11303250.jpg



左・ギンラと右・ササバギンラン
どちらもまだつぼみです

f0146493_11304097.jpg



バイケイソウ

f0146493_11311549.jpg


f0146493_11312234.jpg



左・ヒメヘビイチゴ    右・ミツバツチグリ

f0146493_11321202.jpg



ユキザサ

f0146493_11322626.jpg



オククルマムグラ  ツボスミレ  マイヅルソウ

f0146493_11323244.jpg



クルマバソウ

f0146493_11323877.jpg



クルマバソウは漏斗状の花

f0146493_11324826.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_11325569.jpg



ズダヤクシュ

f0146493_11330302.jpg



ヤブニンジン

f0146493_11331197.jpg



オオヤマフスマ

f0146493_11334740.jpg



大沢の池が干上がっている~

f0146493_11335794.jpg



エゾフクロウの雛
なかなか見つけられない私に教えてくれたおじさんが業を煮やして
撮ってくれました^^;

f0146493_11340586.jpg


木の花たち

ミヤマガマズミ

f0146493_11341204.jpg



ミズキ

f0146493_11342068.jpg



ハクウンボクはまだつぼみ

f0146493_11342938.jpg



シウリザクラ

f0146493_11343743.jpg


f0146493_11344584.jpg



ホオ

f0146493_11345543.jpg



あいたかったヤマシャクヤク
きょうが一番よく開いているそうです

f0146493_11350241.jpg



帰りのバス停へ行く道で
アマナ

f0146493_11353410.jpg


by maphananikki | 2018-06-11 11:47 | 野幌森林公園

野幌・大沢口(’18・5・12)

この日は9日に森を歩いたばかりだけど、シラネアオイが見たくて大沢口を歩きました。
3か所で咲いていましたが、どれも1輪ずつ、それも気に入った姿ではなくちょっと残念。
やはり前回と同じくエンレイソウやオオバナノエンレイソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、
そしてオオタチツボスミレが賑やかに咲いていました。
でも道が違うせいなのか、日にちが3日たったからなのか、違う花たちも咲いています。
だから歩かずにはいられません。
今年は早、4種類ほどの花を見逃しています。
遅れをとらないよう、マメに歩きたいところですが、さてさてどうなりますか。




入口

f0146493_14414211.jpg



シラネアオイ
3か所で

f0146493_14415448.jpg



オオバナノエンレイソウ
花びらの形や子房の色など違いがあります

f0146493_14420148.jpg



オオバナノエンレイソウ

f0146493_14420773.jpg



オオバナノエンレイソウとニリンソウ

f0146493_14421825.jpg



ニリンソウ

f0146493_14433298.jpg


f0146493_14434555.jpg


f0146493_14435157.jpg



オオタチツボスミレ

f0146493_14435988.jpg


f0146493_14440519.jpg



ニョイスミレ(ツボスミレ)

f0146493_14444459.jpg



ネコメノソウ

f0146493_14445057.jpg


f0146493_14445670.jpg



緑が萌えだしています

f0146493_14450144.jpg



ヒトリシズカ

f0146493_14450603.jpg



エンレイソウ  セントウソウ  シロバナノエンレイソウ  エゾエンゴサク

f0146493_14451203.jpg



オオアカゲラ

f0146493_14452024.jpg



アオジ

f0146493_14452816.jpg



この道の右手は・・・

f0146493_14453501.jpg



葉っぱだけになってしまった湿地の水芭蕉

f0146493_14454087.jpg



多分、アカイタヤ
花は高い場所で咲き撮れませんが、よく下に落ちています

f0146493_14461155.jpg



オオカメノキ

f0146493_14461812.jpg



大沢の池が干からびそう

f0146493_14462547.jpg



ツルシキミ

f0146493_14463268.jpg



フデリンドウ
この花の名前は?と訊かれて見ることが出来ました
とっさに名前が出てこず、うーんうーん
別れる前に思い出してよかった~

f0146493_14463948.jpg



ツバメオモト

f0146493_14464967.jpg



沢に群生してるエゾノリュウキンカとニリンソウ

f0146493_14470095.jpg


by maphananikki | 2018-05-17 14:59 | 野幌森林公園 | Comments(12)