花日記

タグ:鳥 ( 184 ) タグの人気記事

野幌・大沢口(’18・6・16)

前回の野幌の森で、Yさんからヒトフサニワゼキショウと
ベニバナイチヤクソウが咲く場所を教えて頂いてました。
と言うか去年も教えて頂いて見つけられなかったのですが、
そろそろ花が上段まで咲いたので終わるよと言われて
やきもきしていましたがやっと晴れたこの日出かけました。
今回も再度探したものの、またもや見つけられず落胆。
すぐ分かるのではないかと思ったのですが、ダメでした。
また来年に持ち越しです。

今回は花も少ないものの、新しく顔を出した花を楽しんできました。
そうそう前回大沢の池の水が消えていたのは、工事中のため抜いたようです。
今回少ないながらも三分の一くらい?水が入っていました。



オオハナウドの咲く道

f0146493_22243886.jpg



終わった花も多いです

f0146493_22244400.jpg



バイケイソウも終盤

f0146493_22244950.jpg



サイハイランはまだあちらこちらで

f0146493_22245488.jpg



フタリシズカ

f0146493_22250171.jpg


f0146493_22251256.jpg



キンポウゲ(ハイキンポウゲ?)

f0146493_22251761.jpg



アカゲラ

f0146493_22252396.jpg



チシマアザミ

f0146493_22252958.jpg



ヤナギトラノオ

f0146493_22262233.jpg



ツクバネソウ

f0146493_22365401.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_22370022.jpg



オククルマムグラ

f0146493_22370798.jpg



トケンラン

f0146493_22371219.jpg



ハナニガナ

f0146493_22371870.jpg



ジンヨウイチヤクソウ
群生していないのはまだ早いから?

f0146493_22372578.jpg


f0146493_22373203.jpg



ハクウンボク

f0146493_22374085.jpg



咲き始めたばかりの初々しい花でした

f0146493_22374732.jpg



前回茎が折れていたワニグチソウ
何とまだ萎れてはいませんでした。これなら開花が見られる?

f0146493_22375307.jpg



by maphananikki | 2018-06-21 22:43 | 野幌森林公園 | Comments(3)

野幌・大沢口(’18・6・4)

ヤマシャクヤクが咲いたという情報からもう一週間くらい過ぎ、やっと歩きました。
もう終わってるかもしれないと言う危惧を抱きつつ歩いていると、出会う方から
ヤマシャクヤクが咲いているよと嬉しいお知らせが。
かと思えば、ワニグチソウもそろそろ開花と楽しみにしていたのに、なんと
茎が折れているではないですか!
可哀想だから枝に立てかけたんだよと言うおじさん。
立てかけても折れた茎では花は咲くのでしょうか・・・
去年盗掘されて、たった一本しかない花なのに、残念です。

今回は花の姿も大きく変わり、オオバナノエンレイソウなど春の花たちは消えました。
代わりに目につくのはオククルマムグラやヒメヘビイチゴ、ランたち、木の花も。
めまぐるしく季節は移りゆきます。



残念なワニグチソウ

f0146493_11293710.jpg



オオハナウド

f0146493_11294344.jpg


f0146493_11294860.jpg



こもれびの道

f0146493_11295422.jpg


ランが7種類ありました

サイハイラン

f0146493_11295977.jpg



コケイラン

f0146493_11300639.jpg



トケンラン
斑点の無いものと多いものがあります

f0146493_11301439.jpg



サルメンエビネ

f0146493_11302537.jpg



ノビネチドリ
花数が少なく淋しい姿・・・

f0146493_11303250.jpg



左・ギンラと右・ササバギンラン
どちらもまだつぼみです

f0146493_11304097.jpg



バイケイソウ

f0146493_11311549.jpg


f0146493_11312234.jpg



左・ヒメヘビイチゴ    右・ミツバツチグリ

f0146493_11321202.jpg



ユキザサ

f0146493_11322626.jpg



オククルマムグラ  ツボスミレ  マイヅルソウ

f0146493_11323244.jpg



クルマバソウ

f0146493_11323877.jpg



クルマバソウは漏斗状の花

f0146493_11324826.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_11325569.jpg



ズダヤクシュ

f0146493_11330302.jpg



ヤブニンジン

f0146493_11331197.jpg



オオヤマフスマ

f0146493_11334740.jpg



大沢の池が干上がっている~

f0146493_11335794.jpg



エゾフクロウの雛
なかなか見つけられない私に教えてくれたおじさんが業を煮やして
撮ってくれました^^;

f0146493_11340586.jpg


木の花たち

ミヤマガマズミ

f0146493_11341204.jpg



ミズキ

f0146493_11342068.jpg



ハクウンボクはまだつぼみ

f0146493_11342938.jpg



シウリザクラ

f0146493_11343743.jpg


f0146493_11344584.jpg



ホオ

f0146493_11345543.jpg



あいたかったヤマシャクヤク
きょうが一番よく開いているそうです

f0146493_11350241.jpg



帰りのバス停へ行く道で
アマナ

f0146493_11353410.jpg


by maphananikki | 2018-06-11 11:47 | 野幌森林公園

野幌・大沢口(’18・5・12)

この日は9日に森を歩いたばかりだけど、シラネアオイが見たくて大沢口を歩きました。
3か所で咲いていましたが、どれも1輪ずつ、それも気に入った姿ではなくちょっと残念。
やはり前回と同じくエンレイソウやオオバナノエンレイソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、
そしてオオタチツボスミレが賑やかに咲いていました。
でも道が違うせいなのか、日にちが3日たったからなのか、違う花たちも咲いています。
だから歩かずにはいられません。
今年は早、4種類ほどの花を見逃しています。
遅れをとらないよう、マメに歩きたいところですが、さてさてどうなりますか。




入口

f0146493_14414211.jpg



シラネアオイ
3か所で

f0146493_14415448.jpg



オオバナノエンレイソウ
花びらの形や子房の色など違いがあります

f0146493_14420148.jpg



オオバナノエンレイソウ

f0146493_14420773.jpg



オオバナノエンレイソウとニリンソウ

f0146493_14421825.jpg



ニリンソウ

f0146493_14433298.jpg


f0146493_14434555.jpg


f0146493_14435157.jpg



オオタチツボスミレ

f0146493_14435988.jpg


f0146493_14440519.jpg



ニョイスミレ(ツボスミレ)

f0146493_14444459.jpg



ネコメノソウ

f0146493_14445057.jpg


f0146493_14445670.jpg



緑が萌えだしています

f0146493_14450144.jpg



ヒトリシズカ

f0146493_14450603.jpg



エンレイソウ  セントウソウ  シロバナノエンレイソウ  エゾエンゴサク

f0146493_14451203.jpg



オオアカゲラ

f0146493_14452024.jpg



アオジ

f0146493_14452816.jpg



この道の右手は・・・

f0146493_14453501.jpg



葉っぱだけになってしまった湿地の水芭蕉

f0146493_14454087.jpg



多分、アカイタヤ
花は高い場所で咲き撮れませんが、よく下に落ちています

f0146493_14461155.jpg



オオカメノキ

f0146493_14461812.jpg



大沢の池が干からびそう

f0146493_14462547.jpg



ツルシキミ

f0146493_14463268.jpg



フデリンドウ
この花の名前は?と訊かれて見ることが出来ました
とっさに名前が出てこず、うーんうーん
別れる前に思い出してよかった~

f0146493_14463948.jpg



ツバメオモト

f0146493_14464967.jpg



沢に群生してるエゾノリュウキンカとニリンソウ

f0146493_14470095.jpg


by maphananikki | 2018-05-17 14:59 | 野幌森林公園 | Comments(12)

春の花と鳥(浦臼~宮島沼)

23日、当別の道端の花を楽しんだ後は浦臼へ。
もうエゾエンゴサクやカタクリが咲いてるはずと足を延ばします。
宮島沼や偕楽公園でマガンや白鳥にもあっておきたい。
去年は24日に出かけていましたが、もう花が満開でした。
今年はまだ雪が残り、エゾエンゴサクは満開には早くその分寒い?
白鳥が今年はずいぶん残っていました。
マガンもねぐら入りは54000羽と言うことですが、その時間まで
残っていられないので帰宅しましたが、たくさんのマガンに会えました。
また秋に会えるかな?



浦臼・いこいの森公園に至る坂道

f0146493_15035252.jpg



上の写真の左側の丘の登り口はもう満開の花々

f0146493_15035839.jpg



キクザキイチゲも

f0146493_15040388.jpg



キクザキイチゲ

f0146493_15040714.jpg



坂を上り切ると公園入り口前にはまだ雪が

f0146493_15041268.jpg



公園内

f0146493_15041974.jpg



上の写真の雪が消えた場所は去年はもう満開でしたが、今年はまだ花が無い
でも木の根元には早いエゾエンゴサクが見られます

f0146493_15042427.jpg



浦臼神社の東側は満開の花畑

f0146493_15043023.jpg



カタクリ

f0146493_15043641.jpg



カタクリとエゾエンゴサク

f0146493_15044523.jpg



カタクリとエゾエンゴサク

f0146493_15051552.jpg



福寿草

f0146493_15052033.jpg



階段を下りて、国道そばの広場では
キバナノアマナとクロッカス

f0146493_15073324.jpg



国道そばの草地にもエゾエンゴサクやカタクリ、キクザキイチゲ
車の中からも青いじゅうたんのように明らかに見えます

f0146493_15053898.jpg



偕楽公園には白鳥がたくさん、写真に写っていない右手にもいっぱい

f0146493_15074464.jpg


f0146493_15075244.jpg


f0146493_15080277.jpg



土手のエゾエンゴサクはまだ早い

f0146493_15081041.jpg



一部こんなところもあります

f0146493_15081890.jpg


f0146493_15082665.jpg



ツグミ

f0146493_15085725.jpg



宮島沼でマガン

f0146493_15090486.jpg



草地もまだ草が無く沼が丸見え。この時期だけ見えます
マガンが岸辺近くまでいる眺めは初めてです

f0146493_15091223.jpg



次々に沼から飛び立ち、食事でしょうか

f0146493_15092018.jpg



20分くらいの間にかなりいなくなりました

f0146493_15092784.jpg



駐車場から帰ろうとすると目の前の畑に・・・

f0146493_15093543.jpg



マガンが食事中でした

f0146493_15094208.jpg



by maphananikki | 2018-04-26 15:26 | 北海道 | Comments(12)

野幌・大沢口から


大沢口の情報も目にしていて、早く歩きたいと思っていました。
大谷君の試合も無くて晴れると言う17日、やっと腰をあげました。
(この記事をアップの18日は、負け投手になってとても残念。
いつまでも良いことが続く訳ではないですし仕方がないですね)

さて森の道はさすがに雪は消えていますが、思ったほど花が無い・・・
後で調べたらこの時期としては普通の事でした。
今週は気温の高い日が続きます。楽しいのは来週からでしょうか。
とは言え、この日も思いがけずフクロウとの出会いがあり、森は
いつだって楽しませてくれます。


大沢口

f0146493_15023316.jpg



エゾエンゴサク  開花株はまだ少ない

f0146493_15024346.jpg



ザゼンソウの群落

f0146493_15025401.jpg



ザゼンソウ

f0146493_15030074.jpg



フクジュソウ

f0146493_15030953.jpg



林床にはたくさん!あちらこちらに花盛り

f0146493_15031767.jpg



遊歩道わきでも群れ咲いて

f0146493_15032541.jpg



わずかに雪の残る道も数か所ありましたが、歩くには問題なし

f0146493_15033181.jpg



フキノトウ

f0146493_15033726.jpg



どこにでも咲いています

f0146493_15034670.jpg



湿地の水芭蕉はまだ早め

f0146493_15042294.jpg


f0146493_15042838.jpg



水芭蕉

f0146493_15043512.jpg



大沢の池には水鳥が結構います

f0146493_15044104.jpg



遠くてよくわからないけれどマガンのつがい

f0146493_15044753.jpg



コガモ

f0146493_15045317.jpg



谷地の水芭蕉の中にエゾノリュウキンカが花をつけています(手前の黄色)
もう一ヵ所の谷地はまだ雪でいっぱいでした

f0146493_15050094.jpg



エゾフクロウ 去年見たあたりで、今年も営巣?

f0146493_15050825.jpg



楽しみだったエンレイソウはまだつぼみ

f0146493_15051691.jpg



アズマイチゲは満開  今までになく固まりがいっぱいでした

f0146493_15052322.jpg



アズマイチゲ

f0146493_15055838.jpg



猫柳

f0146493_15060458.jpg



ナニワズ

f0146493_15061113.jpg



キクザキイチゲも満開

f0146493_15061906.jpg


f0146493_15062676.jpg




記念塔広場から恵庭岳 がとても大きく見えました 

f0146493_15065684.jpg

by maphananikki | 2018-04-18 15:20 | 野幌森林公園 | Comments(16)

野幌・大沢口

福寿草が咲いたら森を歩こうと決めていたのですが、
例年20日前後に咲く福寿草、なかなか便りが聞こえてきません。
去年は19日に開花でした。
でも晴れたらきっと咲くはずと思い、23日朝から青空なので見切り発車で森に出かけました。
いつもの場所に黄色が3輪。その場にいた方によると昨日は曇りだったので蕾。
今朝開花ですよと仰いました。カンが冴えていたなあと喜んで帰りの道へ。
するとそこでシマエナガと遊ぶ?お馴染の森のお仲間さんが。
レンズを付け替える間にシマエナガは飛んで行ってしまいました。
待っていればまたここに戻ってくるから、とお仲間さんは福寿草に会いに行きました。
そこにやってきたまた顔見知りのおじさん、やって来るまで待ってないとと笑いながら去って行きました。
本当にどのくらい待てばやってくるの?と心配でしたが10分もしないうちに戻ってきました。
本州のエナガと違い、顔が真っ白で愛くるしいのです。
大好きなシマエナガも撮れたし、早くパソコンで見たいとわくわくしながら帰宅しました。
久々に気持ちが高揚する森歩きでした。
今年は寒かったので、開花が遅れたのでしょうか。春の花たちは、どうなるのやら?



入口に向かう道の雪

f0146493_12583965.jpg



森の入り口

f0146493_12584653.jpg



歩き初めの道
プラス気温が続いてる割には固く締まって歩きやすい道

f0146493_12585269.jpg



左下は鳥たちがついばんだあとでしょう、ツルアジサイが散らばっています
右下は、道を一歩外れると埋まります

f0146493_12590336.jpg



根開きした木の周りに、ツルシキミのつぼみが

f0146493_12590937.jpg



木の周りから雪融けが始まります、これが根開きとも根明けとも言います
下は雪の厚み

f0146493_12591644.jpg



土が見えるところを注意深く見るとフキノトウがちらほら

f0146493_12592237.jpg



ヤマガラ

f0146493_12592730.jpg



ハシブトガラ(またはヒガラかも)

f0146493_12593384.jpg



キツツキの仕業でしょうか

f0146493_12594170.jpg



歩いた道で一番雪が消えていたところ

f0146493_13134385.jpg



そんな雪の消えた場所に三輪の黄色い花が
右下の花が画面に入りませんでした

f0146493_13135245.jpg



フクジュソウ

f0146493_13135719.jpg



シマエナガ

f0146493_13140566.jpg



いつもこの場所にいるのかな、また会いに来なくちゃ

f0146493_13141268.jpg



ヤマガラ  ハシブトガラ  ゴジュウカラ
ここで餌付けしてる方がいるようです、鳥たちがたくさんいました

f0146493_13141816.jpg



道をふさぐように倒れた木の処理後
このまま自然に返します

f0146493_13142535.jpg



中央の木はネコヤナギ

f0146493_13143762.jpg



近寄ってみれば、びっしりとつぼみがついています

f0146493_13144999.jpg

by maphananikki | 2018-03-24 13:27 | 野幌森林公園 | Comments(14)

冬のモエレ沼公園

久しぶりに朝起きたら白銀の世界。
昼ごろまで降り続いた雪なのに、昼には急に青空が広がりました。
きょうの子守りはいいですと連絡が来て、空いた時間に何しよう?
暮れの大掃除より、カメラを持って出かける方に気持ちは動きます。
雪で白くなったモエレ沼には行ったことが無いから行って見よう~
昼食もそこそこに飛び出しました。
モエレ山と言う人工の山があります。高さ52メートル。
そこにのぼってみたいとずっと思っていましたが、まさか雪の山に
登ることになるとは・・・でも、たった10分で登れてしまいました。
30分くらいの滞在時間だったのに急変の空、これだから冬は怖いのです。



西の山並みと雪雲

f0146493_21541188.jpg



入口のポプラ並木

f0146493_21541709.jpg



モエレ山
ごみの埋め立て地を利用した山です

f0146493_21542323.jpg



登ってる時の様子  
右は頂上付近は風で雪が飛ぶのでしょう、雪が少ない

f0146493_21543070.jpg



頂上近くで、雪雲が迫っています

f0146493_21543400.jpg



数羽のトビ?が飛んでいました

f0146493_21543932.jpg



西の山が隠れました・・・
真ん中はJR札幌駅付近

f0146493_21544582.jpg



頂上には先客が数名

f0146493_21545165.jpg



西北方面

f0146493_21545763.jpg



北はまだ青空

f0146493_21550335.jpg



北東方面のガラスのピラミッド
左に連なる林は春に桜が綺麗です

f0146493_21564686.jpg



東方面 真ん中に見えるのは野幌百年記念塔

f0146493_21565646.jpg



札幌中心部

f0146493_21570286.jpg



下りてきました  頂上から北方面に見えた木々

f0146493_21570731.jpg



空が怪しいけれど、これからのぼる人たち

f0146493_21571303.jpg



そりなど持っています

f0146493_21572031.jpg



ヒヨドリにしか会えませんでした

f0146493_21572701.jpg



モエレ沼が公園の周囲を巡っています
もう凍りついてるようです  中・南方向  下・北方向

f0146493_21573503.jpg



頂上にいる人

f0146493_21574388.jpg



我がまちの方向はまだ青い空だけど・・・

f0146493_21575026.jpg



あっという間にここも雪が降り出しました

f0146493_21583070.jpg



20分くらいかかる我がまちも雪でした

f0146493_21583861.jpg




by maphananikki | 2017-12-05 22:11 | 札幌の公園など | Comments(10)

雪の朝に近所にて

明日は雪が、と言う天気予報を幾日見たことか。
嬉しい空振りではありましたが、今朝はついに白い朝でした。
カメラをバックに入れて郵便局へ行った帰り道、近所をぐるりと歩いてみました。
歩道には雪が残り歩きにくかったですが、午後からはすっかり消えたようです。
屋根の雪も姿がありません。今日は9℃の予報。
明日は0~1℃の予報、最低気温もマイナスです。年末の寒さだとか。
この時期はどんどん寒くなる、と言う訳で一番気持ちが暗くなります。
年を越したらあきらめがつきのですけれどね。
(一番上の写真だけ早目の時間に撮りました)

※ 翌朝凄い雪が! 追加しました


近所の児童公園 9:40頃

f0146493_14504838.jpg



コブシの冬芽

f0146493_14505535.jpg



センニンソウがまだ残って・・・

f0146493_14510162.jpg



コムラサキ

f0146493_14510642.jpg



学校のグランド

f0146493_14511217.jpg



スズメ

f0146493_14511825.jpg



中央分離帯のナナカマド

f0146493_14512488.jpg



バラ

f0146493_14513136.jpg



キク

f0146493_14513834.jpg



そこだけぽっかり暖かそう~
ん?寒そう、かな?

f0146493_14514436.jpg




f0146493_14522201.jpg



毎年このまま朽ちて春まで残っています

f0146493_14522837.jpg



柿の隣にはナナカマド

f0146493_14523483.jpg



スズメがたむろしてましたが、ボケました・・・^^;

f0146493_14524171.jpg



まだラベンダーが!

f0146493_14524746.jpg



バラ

f0146493_14525444.jpg



生垣に実るのはなに?
※ 翌朝雪かき中のご主人にお伺いしたところ
亡くなったおじいちゃんが育てていたので僕たちにはわからないのですと
実をもいでくださいました。固い実でした。
マルメロかなあ?

f0146493_14530055.jpg



児童公園 11:20

f0146493_14530668.jpg


追加

19日の朝起きたら昨日どころではない雪が・・・

f0146493_09241790.jpg


f0146493_09250066.jpg



by maphananikki | 2017-11-18 15:02 | 散歩道の花 | Comments(14)

野幌とその周辺(’17・11・6)

折角の三連休も雨がちでしたが、月曜日は気持ちよく晴れ。
ベランダから差し込むまばゆい光に、「どこかに行きたくなるけど行くところもないし」と夫。
「じゃあ登満別園地に行って見ようよ、リスがいるかもしれない」と私。
即座に話はまとまり、そそくさと支度をして出かけました。
子守りの日なので時間は2時間程度、それにはちょうどいい場所です。
落葉の中で小鳥やリスを撮った過去の日が再現出来たらなあと思いましたが、
あいにくエゾリスには会えず、鳥は樹上から降りてはきませんでした。
でも撮りたいものはあるものです。
帰り道もちらっと寄り道して楽しんできました。



野幌・瑞穂口に向かう南郷通のナナカマド

f0146493_14463868.jpg



瑞穂口はすっかり落葉

f0146493_14464548.jpg



森の中も・・・

f0146493_14465043.jpg



前回綺麗だった白樺も落葉

f0146493_14465515.jpg



ツルウメモドキも

f0146493_14470232.jpg



ヤマブドウも健在

f0146493_14470883.jpg



ナナカマド

f0146493_14471404.jpg



わずかに黄葉のかけらがと言えるのはカラマツだけ

f0146493_14472064.jpg



昭和の森の栗の木
日本の巨木100選に載っているそうです。樹齢800年とも言われています

f0146493_14472613.jpg



木肌が斜めに上に上にと
頂上部分は欠けています

f0146493_14473180.jpg



近くにあるマユミも種は落ちたあと

f0146493_14480784.jpg



フッキソウの実とつぼみ

f0146493_14481403.jpg



登満別園地

f0146493_14482264.jpg



東屋の近くで、何の実?

f0146493_14483437.jpg



同じ木に並んでいたヤドリギ二色

f0146493_14484212.jpg



真ん中にあるイチョウの大木

f0146493_14485039.jpg



落葉のあとに残るのは

f0146493_14485903.jpg



ギンナン

f0146493_14490697.jpg



さらに北にあるイチョウにも

f0146493_14491552.jpg



大量のギンナン

f0146493_14492368.jpg



ツルウメモドキ

f0146493_14495534.jpg



ヤマブドウもたわわ
酸味があるけれど、美味しいと思うのですが、なかなかなくなりませんね

f0146493_14500225.jpg



キタコブシ

f0146493_14500829.jpg



キタコブシを食べにくるツグミ
下の鳥はお腹が白くてはんてんがめだちません
よく見ればコブシにはすでに冬芽が!

f0146493_14501736.jpg



コキア 
まだきれいですが窓ガラス越しで色が悪かったです(^^ゞ

f0146493_14504713.jpg



お気に入りの農道で
立ち枯れた草の向こう側が小川

f0146493_14505519.jpg



ジャガイモ畑も今は・・・畑に取り残された芋が点々と

f0146493_15161178.jpg



オオイヌノフグリ   ヒメオドリコソウ

f0146493_14510314.jpg



ツルウメモドキも並んでいて、よく似たこの実は?
検索してみたらマサキのようです

f0146493_14511004.jpg



道路から白鳥発見

f0146493_14511826.jpg



南下の途中なのでしょう、まだ移動中なんですね

f0146493_14512593.jpg



野幌南縁のプラタナス(スズカケノキ)

f0146493_14513470.jpg


by maphananikki | 2017-11-08 15:09 | 野幌森林公園 | Comments(12)

野幌・大沢口の紅葉(17・10・24)

前日は台風の影響の寒気で雪でした。
森の紅葉も見ごろのはずと、晴天のこの日急ぎ駆けつけました。
雪の影響もなさそうな、入り口の紅葉に気分が盛り上がります。
とにかくどこの道も森の中も 綺麗きれいきれい♪
途中出あったSさんによれば、一週間前がピークだったそうな。
でも十分にピークじゃないの?と思える素晴らしい道。
今まで歩いた中でもダントツだったように思います。
ただ過去の記録を見ると、意外とこの時期に歩いていないのです。
なぜ?ハテナマーク点滅・・・(^^ゞ

ちなみに今朝30日は、台風の影響で風雨が強く荒れました。
近所の樹木もすっかり葉を落としました。
森も今頃は・・・



森へ行くまでの紅葉

f0146493_13041422.jpg



森への道

f0146493_13042313.jpg



大沢口

f0146493_13042976.jpg



大沢口の右手

f0146493_13043436.jpg



入ってすぐの道

f0146493_13044064.jpg



どこもかしこも・・・

f0146493_13044610.jpg



とにかく紅葉でした
赤が少ない北海道の紅葉と思っていましたが、森の中は赤も多かった

f0146493_13045098.jpg



アカゲラ

f0146493_13045760.jpg


f0146493_13050372.jpg



前日の雪が昼になっても残っていました

f0146493_13050968.jpg


f0146493_13054664.jpg


f0146493_13055362.jpg



大沢の池手前にある白樺はすでに落葉

f0146493_13055948.jpg



道の突き当りに大沢の池が見えます

f0146493_13060574.jpg



この時期ならではの水鳥たちがたくさんいました。

f0146493_13061022.jpg



マガモ

f0146493_13061658.jpg


f0146493_13062420.jpg



足もとにヤマブドウがたくさん落ちていたので見上げると一房残っています

f0146493_13063128.jpg


f0146493_13063903.jpg


f0146493_13064783.jpg


f0146493_13072121.jpg


f0146493_13072801.jpg


f0146493_13073532.jpg


f0146493_13074620.jpg



キタコブシの実

f0146493_13075350.jpg



アクシバの実

f0146493_13080147.jpg


f0146493_13081348.jpg



帰りに  森への道の白樺林

f0146493_13082348.jpg


f0146493_13083379.jpg


f0146493_13084013.jpg


by maphananikki | 2017-10-30 13:19 | 野幌森林公園 | Comments(14)