花日記

タグ:鳥 ( 211 ) タグの人気記事

ヨコスト湿原(’19・6・14)

天気の良くない日が続き、この後雨予報も続きます。
その中で14日だけが全道的に晴れて気温も上がるとのこと。
野幌に出かけられない今、これは行くしかないよねと早速計画。
オロフレ山が一番の目的ですが、その前にヨコスト湿原にも寄りたい。
早朝の出発となりました。

何度かこの季節に出かけていますが、また見たことのない花を発見。
調べてるうちにここにはヒオウギアヤメのほかにアヤメもあると。
撮ってきた写真をよくよく見てもどれもヒオウギアヤメのようです。
またヒメイズイもあるのですが、今回は発見できず、これも残念でした。




ヨコスト湿原

f0146493_09471704.jpg



まず目につくのはセンダイハギの群生

f0146493_09473791.jpg


f0146493_09475695.jpg


f0146493_09480293.jpg



ハマナスとハマエンドウ

f0146493_09480854.jpg



ハマナス

f0146493_09481377.jpg


f0146493_09481810.jpg



ハマエンドウ

f0146493_09482738.jpg


f0146493_09483661.jpg



オオダイコンソウ

f0146493_09484223.jpg



ハマハタザオ

f0146493_09491411.jpg



不明   吾亦紅の雰囲気でした

f0146493_09492237.jpg



ヤナギトラノオ

f0146493_09492724.jpg



ムラサキツユクサ

f0146493_09493352.jpg



シコタンキンポウゲ

f0146493_09493888.jpg



オオヤマフスマ

f0146493_09494572.jpg



ハマヒルガオ

f0146493_09495274.jpg



エゾネギ(アサツキ?)
後ろにはラナンキュラスが!?

f0146493_09511183.jpg



ヒオウギアヤメ

f0146493_09512003.jpg


f0146493_09512729.jpg



エゾカンゾウ

f0146493_09520117.jpg



エゾキスゲ

f0146493_09520786.jpg



エゾスカシユリ

f0146493_09521530.jpg


f0146493_09522236.jpg



ツルウメモドキ?  こんなところに?

f0146493_09523178.jpg



ワタゲカマツカ

f0146493_09523811.jpg


f0146493_09524610.jpg



ヒレハリソウ(コンフリー)

f0146493_09525202.jpg



ノビタキ

f0146493_09530006.jpg



by maphananikki | 2019-06-17 10:00 | 北海道 | Comments(6)

マクンベツ湿原(’19・6・1)

本当は当別のとある場所に行く予定でしたが、土曜日のせいなのか立ち入り禁止でした。
仕方なくじゃぁ、4月に水芭蕉を見たマクンベツはどうなってるのか、行って見ようかと。
4月以外は行ったことが無いので、期待はしていませんでしたが行って見るとあらまぁ~
草ぼうぼうで見る影もありません。が、よく見れば、カキツバタの青紫色が目に入ります。
石狩川までの木道散策を楽しめました。なかなか素敵な散策でした。
そういえばなぜか黄色い花が多かったなぁ。
この後は、手稲の前田森林公園に周りました。



江別付近のサイレージ

f0146493_16344569.jpg



石狩への道で
センダイハギ

f0146493_16345437.jpg



ベニシジミ

f0146493_16350061.jpg



キバナコウリンタンポポ

f0146493_16350930.jpg



ササバギンラン

f0146493_16351536.jpg



ウルシ

f0146493_16352111.jpg



アオサギ

f0146493_16352637.jpg



マクンベツ湿原

f0146493_16353387.jpg



こちらは4月20日の様子

f0146493_16354622.jpg



ヤナギトラノオ

f0146493_16355761.jpg


f0146493_16363230.jpg



カキツバタ

f0146493_16363823.jpg


f0146493_16364447.jpg



一番まとまって咲いていたところで

f0146493_16365254.jpg



後ろの葉は水芭蕉

f0146493_16365997.jpg


f0146493_16370592.jpg



ツタウルシ

f0146493_16371158.jpg



バイケイソウ

f0146493_16372051.jpg


f0146493_16372637.jpg



ウマノアシガタ

f0146493_16373599.jpg



キショウブはこれのみ

f0146493_16380955.jpg



ジャングルの気分

f0146493_16381781.jpg


草地で
コメツブウマゴヤシ

f0146493_16382504.jpg



ヘラオオバコ

f0146493_16383313.jpg



雑草と呼ばれるけれど、とても素敵じゃないですか

f0146493_16383900.jpg



オオハナウド

f0146493_16384667.jpg



アキグミ

f0146493_16385455.jpg



MAP

f0146493_16390180.jpg


by maphananikki | 2019-06-07 16:48 | 北海道 | Comments(8)

野幌・ふれあいから記念塔(’19・5・20)

中々旅の更新が進まないので先に野幌の森を更新です。
次々に咲く花たちを、今登場させたいと思いました。
これももう4日も経ってしまいましたが・・・^^;
気温上昇でエゾハルゼミも鳴き始め、木々の緑も濃くなり
すっかり初夏のような様相となりました。
でも花たちは早いのもあれば遅いのもあり、なんだか不思議。
高い気温についていけない花もあるのでしょうか?
冷え込んだ日もありましたし、戸惑っているのかもしれません。
いったい何種類の花が登場したでしょうか、楽しくて
時間がかかり、迎えの時間を遅らせてもらったほどでした。




左の木に白い花

f0146493_15224285.jpg



ミヤマザクラ

f0146493_15224915.jpg



久々にきれいな時に会えました

f0146493_15225567.jpg



ズミ(コリンゴ)

f0146493_15230334.jpg



エゾヤマザクラの実

f0146493_15230963.jpg



カラフトダイコンソウ    ミツバツチグリ

f0146493_15231541.jpg



ヤブニンジン

f0146493_15232100.jpg



ミドリエンレイソウ

f0146493_15232716.jpg



マイヅルソウ

f0146493_15233291.jpg



ニョイスミレ(ツボスミレ)

f0146493_15233865.jpg



レンプクソウ

f0146493_15241086.jpg



ホウチャクソウ

f0146493_15242094.jpg



ミヤマハコベ     タニギキョウ

f0146493_15242918.jpg



タニギキョウはあちこちで群生

f0146493_15243556.jpg



フデリンドウ

f0146493_15244075.jpg



ルイヨウボタン

f0146493_15244777.jpg



ツクバネソウ

f0146493_15245399.jpg



ズダヤクシュ

f0146493_15250282.jpg



ジンヨウイチヤクソウとユキザサのつぼみ

f0146493_15250830.jpg



ツルシキミ

f0146493_15254364.jpg



ルイヨウショウマ

f0146493_15255170.jpg



チゴユリ

f0146493_15260169.jpg



サルメンエビネ

f0146493_15260828.jpg


f0146493_15261595.jpg



猿の顔に似てるかなあ・・・

f0146493_15262170.jpg



クルマバソウ

f0146493_15263633.jpg


f0146493_15264624.jpg



コンロンソウ

f0146493_15265657.jpg



ナナカマド

f0146493_15270306.jpg



キビタキのメス
コゲラ   アカゲラのオス

f0146493_15274018.jpg



空が隠れるほど葉が茂りだしています

f0146493_15275094.jpg


by maphananikki | 2019-05-24 15:37 | 野幌森林公園 | Comments(8)

野幌・大沢口(’19・5・5)

出歩くことが続き、写真の整理が遅れています。
野草なので鮮度が大事と思いつつ、進みませんでした。
前回より明らかに花々が増え、木々の緑も目につきだしました。
まだニリンソウの爆発はありませんが、まもなくと思わせる
賑わいが出てきた森歩き、楽しかったです。
この日もいつものお馴染さんたちに出会い、いろいろ情報を頂いたのですが、
あそこに咲く花は何だったっけ、あの花はどこの場所?と記憶も朧・・・
あ~情けないです。思い出した場所は、しっかりメモしておきました。

この日の一番の収穫はサンカヨウです。
昨日までつぼみだった花が今朝開花したよと教えて頂き、迎えに来てくれた夫に
違う入口まで連れて行ってもらい見つけました。
後日の雨上がりの朝、花びらが濡れて透明化するので、それも見てきました。
期待していた透明化には少し足りないなあと言う感じでしたが、これもまたよし♪




森への道も芽ぶきが

f0146493_21594248.jpg



大沢口

f0146493_22031505.jpg



シラネアオイはまだ閉じたまま、一ヵ所しか見つけられず

f0146493_22032584.jpg



右・セントウソウと左・レンプクソウ
レンプクソウにはパソコンで見て気がつきました

f0146493_22033100.jpg



ニリンソウ一番咲いていたところです

f0146493_22033834.jpg



オオタチツボスミレ

f0146493_22035949.jpg



あちこちで群生 これは水芭蕉の咲く道で

f0146493_22041278.jpg



エゾエンゴサク  エンレイソウ  ニリンソウ

f0146493_22041860.jpg



若葉

f0146493_22042427.jpg



若葉

f0146493_22043052.jpg



シロバナノエンレイソウ

f0146493_22053738.jpg



オオバナノエンレイソウ

f0146493_22054482.jpg


f0146493_22055273.jpg



道ばたの花

f0146493_22060278.jpg



ヒガラ
ヤブサメ  コゲラ

f0146493_22060803.jpg



キンクロハジロ
オオアカゲラ  ヤマゲラ

f0146493_22061521.jpg



ヒトリシズカ

f0146493_22062629.jpg


f0146493_22063684.jpg



ミヤマスミレ

f0146493_22064597.jpg



ツバメオモト

f0146493_22065826.jpg



ツルシキミ

f0146493_22074873.jpg



サンカヨウ

f0146493_22075691.jpg



三日後の雨上がりに

f0146493_22080397.jpg


by maphananikki | 2019-05-13 22:25 | 野幌森林公園

マクンベツ湿原と星置緑地(’19・4・20)

晴天続きの札幌です。まだ花には早いと思って待機中でしたが
マクンベツの水芭蕉が週末までが見ごろと新聞に出ていました。
いつもより早いじゃないですか。早速20日に出かけてきました。
マクンベツ湿原は、石狩市の石狩川沿いにあり、そこまで行くならと
久々になる札幌市の外れと言っては叱られるかもしれませんが
星置緑地にもよってみることにしました。
こちらの花はどんな様子かわかりませんでしたが、咲いていたらラッキー
そんな気持ちでしたが、見たかった花を楽しむことが出来ました。
今年はやはり花の開花が早いのかな?野幌とは違う様子です。
各地の花はどんな具合?気になる春が遂にやってきました。



当別から石狩に向かう途中で

f0146493_20243717.jpg



道ばたの雑木林の中で毎年咲いている花たちをチェックに寄り道
ナニワズ

f0146493_20250364.jpg


f0146493_20251528.jpg



福寿草

f0146493_20252499.jpg



エンレイソウとシロバナノエンレイソウのつぼみ
ニリンソウはまだだったのがちょっと残念

f0146493_20253122.jpg



マクンベツ湿原
広くて全体を写すことが出来ません
石狩川沿いに40ヘクタールの湿地が広がります
人の姿のあるところが入口

f0146493_20255722.jpg



外からも中の様子が見えます

f0146493_20260541.jpg



木道が1.5キロメートル、石狩川まで延びています

f0146493_20261134.jpg


f0146493_20261809.jpg



左の写真の白い点々が花だそうです

f0146493_20262651.jpg


f0146493_20263239.jpg



途中草地を通ります  アフリカの草原のよう・・・

f0146493_20263890.jpg



草地を抜けるとまたミズバショウが群生

f0146493_20264433.jpg



ネコヤナギもいろいろ種類があるようです

f0146493_20265041.jpg



草むらに同化してオオジシギ

f0146493_20265884.jpg



道路沿いにあちらこちらで冬の雪捨て場を見ました
雪山を砕いて融けやすくしてるようです

f0146493_20273359.jpg



星置緑地
森の中ではありません。
三方を住宅地に囲まれ、南面はJRの線路が通っています

f0146493_20274708.jpg



ミズバショウ

f0146493_20275594.jpg



マクンベツよりあきらかに小さいです

f0146493_20280268.jpg



エゾノリュウキンカ

f0146493_20280929.jpg


f0146493_20281511.jpg


f0146493_20282545.jpg


f0146493_20283236.jpg



キクザキイチゲ

f0146493_20284049.jpg



少し色がついた花  ちょっとわかりにくいかな?

f0146493_20284883.jpg



こちらは水色と言うか藤色?

f0146493_20292246.jpg


f0146493_20293980.jpg



こんな濃い色も

f0146493_20294636.jpg



エンレイソウ

f0146493_20295792.jpg




コジマエンレイソウ
エンレイソウには花弁が無いのですが(花弁に見えるのはガク)
こちらは花弁がある珍しいタイプです

f0146493_20301003.jpg

北海道にもやっと花の季節到来です♪



by maphananikki | 2019-04-22 20:46 | 札幌の公園など | Comments(14)

野幌・大沢口

予報以上に良いお天気になった14日、森に入りました。
遊歩道にはまだ雪がいっぱい残り、夏靴で出かけて後悔。
雪の上は滑るし、雪が無いところはぬかるんでぐちゃぐちゃ。
今年の雪融けは遅いと感じました。
エゾエンゴサクがいくつか咲きだし、ザゼンソウも見られます。
福寿草は花盛り、どこにでも咲いています。
ナニワズやエンレイソウも期待しましたが、見つけられませんでした。

去年の8月初めにお声掛けいただいた方にまたお会いしました。
今回も次に咲く花たちの場所を一緒に歩きながら教えて頂きました。
わたしも歩いている道なのに、今まで気がつかなかった花がまだ咲くなんて。
しかしみなさん、お詳しいですね。
こうして教えて頂けて本当にありがたいです。感謝感謝。

3時間、道が悪かったこともあるのか、家に着くと階段を上がるのもやっと。
足腰がガタガタでした。冬の間の運動不足が堪えています。



入口の雪は消えました

f0146493_14472254.jpg



入り口前の水たまりにマガモのペア

f0146493_14473596.jpg



入口のエゾエンゴサク

f0146493_14474368.jpg



福寿草はあちらこちらに

f0146493_14474847.jpg



コゲラ

f0146493_14475455.jpg



雪がまだ残ってる♪と嬉しい気持ちでしたが・・・

f0146493_14480067.jpg



先に進むにつれ、雪だらけの道に!

f0146493_14480568.jpg



湿地の水芭蕉もいくつか見られます
遊歩道の右手

f0146493_14481341.jpg



遊歩道の左手  この奥に大沢の池があります

f0146493_14482067.jpg



水芭蕉

f0146493_14482821.jpg



クジャクチョウ

f0146493_14490297.jpg



大沢の池

f0146493_14490994.jpg



キンクロハジロ

f0146493_14491727.jpg


f0146493_14492375.jpg



ザゼンソウ

f0146493_14492902.jpg



林床の福寿草

f0146493_14493423.jpg



遊歩道の脇にも毎年群生

f0146493_14494036.jpg



松川の池? この時期だけ池になります

f0146493_14494617.jpg



ツルリンドウの実   ツルシキミの実

f0146493_14495245.jpg



エゾリスが高いところに

f0146493_14495974.jpg



ネコヤナギ

f0146493_14503473.jpg



アズマイチゲ

f0146493_14504066.jpg



昨日開花したそうですが、今日はきれいに開花してるそうです

f0146493_14504699.jpg


by maphananikki | 2019-04-15 14:58 | 野幌森林公園 | Comments(14)

野幌・瑞穂口と寄り道(’19・4・8)

子守りとカーリング観戦に明け暮れていましたが、
この日は早く帰れるから大丈夫と娘からの連絡にやっと森に出かけました。
まだ花には早いけれど、去年も同時期に歩いています。
とりあえず様子見にの気持ちでしたが、去年は見つけられなかった
福寿草を今年はあちらこちらで目にしました。
でもナニワズの開花は見つけられず、ちょっと残念。
物足りなくて森の近辺にも寄り道です。




遊歩道に雪は無いけれど森の中はまだ・・・

f0146493_13355232.jpg



雪が消えた場所には福寿草が

f0146493_13360164.jpg



あちらこちらで見られました

f0146493_13360792.jpg


f0146493_13361686.jpg



ナニワズはつぼみばかり

f0146493_13362448.jpg



フキノトウ

f0146493_13363264.jpg



園地の草地は雪解け水で水たまり

f0146493_13371624.jpg


園地にも福寿草が
f0146493_13364322.jpg


キタコブシもまだ固そう
f0146493_13372394.jpg


シジュウカラ  ハシブトガラ
ヤマガラ  ヒガラ
f0146493_13373172.jpg


小川にて
f0146493_13381703.jpg


オオイヌノフグリはいくつか咲いていたけれど
前回あったヒメオドリコソウが皆無
f0146493_13382378.jpg


福寿草はたったこれだけ
f0146493_13383249.jpg


畑にまだ残る雪
f0146493_13384579.jpg


土手のフキノトウ
f0146493_13385177.jpg


この鳥は?
f0146493_13385926.jpg


去年開拓した畑に続く森の中でアオサギ
つんつんと水辺にあるのは水芭蕉の芽
f0146493_13392860.jpg


早い開花が見られました
f0146493_13394183.jpg


ザゼンゾウと福寿草も
f0146493_13394937.jpg


ヤマゲラ
f0146493_13395951.jpg


帰りに寄ったショッピングセンターの駐車場で鳩
f0146493_13400899.jpg



by maphananikki | 2019-04-10 13:47 | 野幌森林公園 | Comments(18)

あちこちで鳥に会う(’19・3・20)

気温がぐんと上がってきて雪融けが進むので、あちらこちらが気になります。
この日はhanayaさんに教えて頂いた遊水地に行きながら、早い花がないかな
そう思いながら出かけてみました。
国道沿いに早速白鳥の集団を見つけ、あちこち寄り道しながら目的地へ。
驚きの収穫や、最後に寄った小川では生まれたばかりの野草も目にしました。
野幌周辺で見た白鳥には、もうたくさん撮ったからいいわとスルーしたほど
沢山の白鳥やマガンがあちこちにいました。
ただこの日気温は高かったのに、郊外は風が強く非常に寒かったです。
おまけにPM2.5の影響で空はかすみ、写真もぼやけたものが多くて・・・
って、それは私の腕のせいかも?^^;
鳥を撮るには、大きなレンズが欲しいものです。つくづく思うのでした。

※ マガンにはよく似てるコクガンなど違う名前の鳥もいるので、
マガンと記した中には違う鳥がいるかもしれません



1か所目
北広島の国道274号沿いで早速白鳥

f0146493_14022596.jpg



2か所目
マオイ運河

f0146493_14025608.jpg


f0146493_14031229.jpg



3か所目
由仁町辺り

f0146493_14032187.jpg


f0146493_14033164.jpg



空を飛ぶのはマガン

f0146493_14034263.jpg



4か所目
由仁?長沼?あたり

f0146493_14035004.jpg



5か所目
長沼の国道274号沿いで

f0146493_14035655.jpg


f0146493_14040346.jpg


f0146493_14040908.jpg



6か所目
長沼で
中央の黒い点がマガン

f0146493_14050692.jpg



7か所目
遊水地のマガン

f0146493_14051336.jpg


f0146493_14052885.jpg


f0146493_14054578.jpg



調べたけれど名前不明
オナガガモ
hanayaさん、ありがとう~

f0146493_14053556.jpg



オジロワシ

f0146493_14055277.jpg



オジロワシとカラス

f0146493_14055804.jpg



なんと!丹頂鶴が飛んできました

f0146493_14060590.jpg


f0146493_14060943.jpg



フキノトウもまだつぼみ

f0146493_14061678.jpg



8か所目
登満別園地にて
左はヒガラ?右はシジュウカラ

f0146493_14064991.jpg



ヤマガラ

f0146493_14065458.jpg



ゴジュウカラ

f0146493_14065960.jpg



ハシブトガラ

f0146493_14070754.jpg



3羽がいます

f0146493_14071454.jpg



野幌の出口には整理された倒木が丸太になって積まれています

f0146493_14072140.jpg


f0146493_14072925.jpg



9か所目
小川の道で

f0146493_14073683.jpg



まだつぼみ?ヒメオドリコソウ

f0146493_14074482.jpg



開花したばかりの様子のオオイヌノフグリ

f0146493_14075118.jpg



by maphananikki | 2019-03-26 14:22 | 北海道 | Comments(12)

春を探して①(’19・3・18)

朝から快晴の暖かい空に、どこかに行ってこようかと。
即座に、1月に行ってきた白鳥がいる沼がもういいんじゃない?
まだ凍ってるよと夫は言うものの、様子見だからと出発。
その途中、マガンが空を飛んでるのを発見。
なんと、次々にマガンと白鳥の姿!?
えっ、もう北帰行が始まってるの?と驚きました。
美唄の宮島沼はまだ凍り付いてるので、どこに飛んで行ったのやら。
目的の沼は凍ってはいませんが、残念ながらサギしか姿がありません。
でも帰路の川では白鳥や水鳥たちをあちらこちらに見かけました。

昨日野幌の福寿草のつぼみがほころびかけたと知って、野幌に向かいました。
そちらは次回に。



街中の道の雪は消えかけています
この日隣の区は積雪がゼロになりました

f0146493_14564291.jpg



一歩郊外に出ると畑にはまだ雪がいっぱい

f0146493_14565120.jpg


f0146493_14565609.jpg





千歳が近いので空には多くの飛行機が見られます

f0146493_14593207.jpg



そして空にはマガンや白鳥たちが次々に飛んでいきます
いったいどこへ行くのでしょうか、北はまだ雪が多いのに

f0146493_14570858.jpg


f0146493_14571344.jpg


f0146493_14571805.jpg



奥には白鳥も編隊をなして飛んでいます

f0146493_14572435.jpg



飛行機からも白鳥が見えるのかな?

f0146493_14572921.jpg


f0146493_14573560.jpg



目的地にはシラサギ

f0146493_15001673.jpg



向こうにもいるけど、黒っぽいのはアオサギ?

f0146493_15002399.jpg


f0146493_15004763.jpg



休んでいるのはマガン

f0146493_15005353.jpg



川のようだけど、沼なのだそうです
サギの居た場所から西側には水鳥がたくさん

f0146493_15010576.jpg


f0146493_15011316.jpg



融雪剤をまいたから?雪どけの早い畑

f0146493_15012082.jpg



いくつもある川なのか用水路なのか、あちこちに鳥の姿が

f0146493_15012728.jpg


f0146493_15013373.jpg



帰路の空にもマガンがたくさん飛びます

f0146493_15014055.jpg



白鳥とマガンの混成編隊!?
こんなことってあるの??

f0146493_15022096.jpg


by maphananikki | 2019-03-19 15:12 | 北海道 | Comments(6)

野幌・大沢口

ひと月振りの森に行ってきました。
寒くも暑くも無く気持ちの良い青空に、森を歩く人の姿もたくさん。
細い一本道ですれ違う時は、お互いに道をあけて譲り合いながら
ありがとうございますの声が飛び交いました。
気温高めが続いているので、道が緩み始めているのではと長靴で行きましたが
何の、まだまだ雪は固く締まりスイスイと歩けます。
ただ、よそ見をしてるとズブズブっと埋まり、腰に響きます。
毎年この雪を見て思うのは、あとひと月でこの雪が消えるの?信じられない・・・
でもちゃんと消えるんです。太陽の力は凄いものですね。




入口

f0146493_22555800.jpg



いつもとは違うトド松林の道から歩きます
道は固く締まっています

f0146493_22561080.jpg



シジュウカラ

f0146493_22561933.jpg



ヤマガラ
餌やりしてる人がいるようです

f0146493_22562771.jpg



ハシブトガラ?ヒガラ?

f0146493_22563695.jpg



エゾリスが♪ ここで見るのは初めてです

f0146493_22564384.jpg


f0146493_22565011.jpg



ヤマガラさんと仲良し?

f0146493_22565682.jpg



アカゲラにも三か所で出遭いが

f0146493_22570561.jpg



二羽でいるのも珍しい
そういえばクマゲラのドラミングも何度か聞こえました
恋の季節が来ているようですね

f0146493_22571496.jpg



坂の上から水芭蕉の咲く湿地を
まだ雪原です

f0146493_23033967.jpg



大沢の池も雪原

f0146493_23034512.jpg



別の角度から大沢の池

f0146493_23035047.jpg



防火水槽も埋もれています
これだけの雪が道には積もっていると言うことです

f0146493_23035625.jpg



恐竜?

f0146493_23052941.jpg



オオカメノキの冬芽

f0146493_23054026.jpg



ヤドリギ

f0146493_23054686.jpg



黄色い実が見えます

f0146493_23055376.jpg



出来立てのようなヤドリギにもしっかり実がついて

f0146493_23060008.jpg



樹齢800年のカツラの巨木
ですが、巨木さが伝わらない写真…(^^ゞ

f0146493_23060548.jpg



近所の保育園の子供かなあ

f0146493_23063651.jpg


by maphananikki | 2019-02-27 23:17 | 野幌森林公園 | Comments(14)