花日記

タグ:鳥 ( 201 ) タグの人気記事

野幌・大沢口(’19・1・31)

毎月そう思いますが、バタバタと過ぎた1月。
歩きたいと思いながらも腰が重かった1月。
この日は荒れる予報でした。確かに朝は荒れていましたが、
10時ごろにはきれいな青空になり、思い切って腰をあげました。
1月5日の初歩きと同じ森のコースを歩きましたが、さすがに
雪は深くなっていました。
お天気が良いので鳥の声もあちらこちらで聞かれ、楽しく散策してきました。
行けば来てよかったと思うのに~




朝8時前はこんな雪

f0146493_11112460.jpg



10時にはすっかり青空ですが、北の空には雪雲が

f0146493_11113247.jpg



森への道も雪深く

f0146493_11113774.jpg



入口も5日とは大違い

f0146493_11114357.jpg



ピリリと引き締まる空気の中、出発

f0146493_11114819.jpg



歩きだしてすぐ、木を突く音に オオアカゲラ 発見
この日は3か所で見つけました
よくみるのはアカゲラなので、久しぶりのオオアカゲラ

f0146493_11115750.jpg



森の中の木立

f0146493_11120354.jpg



その しまもよう

f0146493_11120959.jpg



歩く道にも しまもよう

f0146493_11121456.jpg



今度は数羽の大きい鳥に足を止めます
高い梢にいてお腹しか見えない・・・

f0146493_11122245.jpg



これまたわたしには珍しい ツグミ
ハリギリの実を食べています

f0146493_11125872.jpg



防火用水槽も雪に埋もれています

f0146493_11130523.jpg



山深い森の中のようだけど、すぐ抜けます

f0146493_11131097.jpg



キタコブシの冬芽に雪が

f0146493_11135061.jpg


f0146493_11135972.jpg



柵の上の雪が のた打ち回っているかのよう

f0146493_11131612.jpg



倒木の上に雪

f0146493_11140826.jpg



倒木の多い場所

f0146493_11141433.jpg



隙間があちらこちらにあり、氷柱が出来ていました

f0146493_11141993.jpg



松葉の先にできたしずくが凍り付いています

f0146493_11142615.jpg



よく道にも落ちている実は何かな

f0146493_11150295.jpg



下の方には左の実、上の方には右の実が一本の木についていました

f0146493_11150940.jpg



背後に見える雲が雪山のようにも見えます

f0146493_11151528.jpg



出口に来ると、毎年何かしらある防火水槽の上のアート?

f0146493_11152205.jpg



by maphananikki | 2019-02-01 11:31 | 野幌森林公園 | Comments(12)

長都沼から登満別へ(’19・1.10)

ブログのお友達「こもれびの森」のhanayasan09さんのところで
知った「長都沼」、初めて聞く地名にわくわくです。
よく晴れたこの日に早速探検に出かけてみました。
白鳥やマガンなどは新潟などに南下するものだと思っていました。
でもウトナイ湖には冬でもいるので、留まっている鳥たちが居ても
不思議ではなかったのですね。
沢山の白鳥にびっくり。
居合わせた方が、「この時期にこんなに白鳥がいるとは私の頭は
混乱しています」と何度も繰り返しつぶやかれていました。
美唄まで春か秋には出かけていましたが、ここならずっと近いです。
春にも訪問してみましょう。楽しみが増えました。
hanayasan09さん、ありがとうございました~(^o^)/




一本の木を見るとなぜか撮りたくなります

f0146493_19560299.jpg



途中防風林も多かったです

f0146493_19560972.jpg



真っ白な雪原に動物の足跡すらなく・・・

f0146493_19561430.jpg



場所的にはそろそろだけど、と思いながら車を走らせてると
あ、白鳥がいる!
もっとよく撮れる場所は無いかとウロウロしてるとトラックが停まり
ここはいつでも白鳥が見られるんだよと運転手さん

f0146493_19562590.jpg



50メートルくらい?進むと観察台がありました

f0146493_19563208.jpg



沼だけど凍ってきてるので幅が狭まり、川のように見えます
もっと長くてずっと奥まで白鳥がいました
この後も飛んでくる白鳥たちでだんだん増えていきます

f0146493_19563719.jpg


f0146493_19564204.jpg



何処からか飛来する白鳥たち

f0146493_19565185.jpg



着水です

f0146493_19565801.jpg



マガモもいました

f0146493_19570673.jpg


f0146493_19573947.jpg


f0146493_19574664.jpg


f0146493_19580197.jpg


f0146493_19580923.jpg



家族?幼鳥も何羽もいます
4月に見る幼鳥は首だけ黒いけれど、まだ体も黒いです

f0146493_19581818.jpg


f0146493_19582762.jpg



西の端には水鳥たちが固まっています

f0146493_19583638.jpg



帰路、千歳が近いので飛行機が見られます

f0146493_19584508.jpg



沼の上空にも飛行機が何機も着ました

f0146493_19585320.jpg



寄り道したマオイ運河にも水鳥がいます

f0146493_19590546.jpg



登満別にも寄り道 残念ながらエゾリスには出遭えませんでした

f0146493_19593980.jpg



東屋への道も5日よりずっと雪が深くなっていてびっくり

f0146493_19594477.jpg



ヤドリギの実は消えています

f0146493_19595586.jpg



居たのはお馴染のヤマガラ

f0146493_20000243.jpg



餌をくれる人と思ったのか、ごくそばに寄ってきましたよ

f0146493_20001001.jpg



シジュウカラも

f0146493_20001862.jpg



これはウサギの足跡と夫が言います
わたしが気になってる黒い実を食べに来てるようです

f0146493_20002402.jpg




熊の沢公園にも寄り道
もみじ台団地造成の時に残された原始林です

f0146493_20003430.jpg


f0146493_20004183.jpg



餌付けしてるようですね クルミもあるのでエゾリスもやってくるのでしょう

f0146493_20004880.jpg



公園からは団地が見え隠れしています

f0146493_20024218.jpg



車を停めたスーパーの駐車場に除雪された雪山

f0146493_20024803.jpg


by maphananikki | 2019-01-11 20:19 | 北海道 | Comments(16)

野幌・登満別(’18・12・24)


朝から青空が広がり、森に行って見ようかの声に即応えます。
でも待って、台所の床磨きを済ませてからにしたいとわたし。
それが終われば、気になっていた掃除もめどがつき、わたしの
気持ちも晴れ晴れなのです。
今年の年末はいつになくバタバタバタ・・・
でも楽しいお出かけもあり、充実していた12月だったかな。

さぁ、出掛けようと車に乗り込むと、あらら、雲が広がってきてます。
森で会えるかな~と期待していたリスに出会えて、曇りもなんのその。
そのままドライブに出たかったけれど、そちらは曇りじゃね。
帰り道は雪がちらちらでした。



森の北端の倒木
9月の台風の爪痕が残ります

f0146493_21513371.jpg



駐車場前に広がるセイタカアワダチソウの群生地

f0146493_21513980.jpg



園地入口
真ん中はイチョウの大木

f0146493_21514403.jpg



上の写真右側のキタコブシの冬芽

f0146493_21541826.jpg



イチョウの後ろ側にある松かさ
松にだけ松かさができるわけではないのですね~
ハンノキやカバノキにもマツカサが出来るようです

f0146493_21542651.jpg



園地の東屋

f0146493_21543318.jpg



エゾリスだ~♪

f0146493_21543873.jpg



二匹居ました

f0146493_21552107.jpg


f0146493_21544509.jpg


f0146493_21545118.jpg


f0146493_21561864.jpg



リスの後ろの雪が、鳥に見えませんか

f0146493_21562439.jpg



ヤマガラ

f0146493_21563466.jpg



木を突く音に見上げると、キツツキ類じゃなくヤマガラ
足に持つ実を突いていた音でした

f0146493_21564193.jpg



何の実?

f0146493_21564671.jpg



上と同じ木

f0146493_21565687.jpg



帰りの畑の防風林

f0146493_21570310.jpg


by maphananikki | 2018-12-26 22:07 | 野幌森林公園 | Comments(10)

摩周湖・阿寒・鶴居村(’18・12・12~13)

近所のスーパーのキャンペーンに応募したら、何と温泉が当選しました!
よく見かける温泉にご招待、当たるのだろうかといつも思っていました。
当たるんですねぇ。それに驚きました(^^ゞ
六か所の候補の中から選べましたので、一番遠い阿寒湖の温泉にしました。
10年ほど昔に丹頂鶴が見たくて1月に出かけたことがありました。
もう一度行きたいと思いながらも、冬道の運転は嫌だとしぶる夫でした。
が、今回はあっさりと「いいよ」と!?
当日が近くなってくると、いつも嫌だと言ってたのに、こういう時に事故を
起こすのでは?などと不安が頭をもたげます。
それも杞憂に終わり、12日は曇り空でしたが、13日は快晴の空に、
気持ち良いドライブが出来ました。吹雪でなければ大丈夫です。
観たかった摩周湖、丹頂鶴、そしてあまりパッとしなかったものの
霧氷も見ることができ、満足のミニ旅でした。
勿論、連れて行ってくれた夫には大変感謝しています。

そうそう、この機会にカメラを新調しました。標準レンズが不調でした。
いつかは買い替えだったので、いい機会だったのだと思います。
が、ただより高いものは無いと言いますが…高くついた旅行でした~(^_^;)





まだ陽が上る前に出発   夕張の道にも雪は無し

f0146493_15083901.jpg



清水町あたりの広大な畑地にも雪は無し
山並みは日高山脈?

f0146493_15084551.jpg



可愛い建物がありました

f0146493_15085085.jpg



足寄町辺りで霧氷
冷え込みが緩いためか、白さが際立ちません

f0146493_15085517.jpg



雌阿寒岳と阿寒富士

f0146493_15090097.jpg



摩周湖の奥の方は雪のようです
曇り空だと寒々しいです

f0146493_15090616.jpg



ホテルのロビーからの 雪降る阿寒湖と、部屋の中

f0146493_15091124.jpg



夜には雪はやみました

f0146493_15093483.jpg



朝の阿寒湖 一番広く撮れた写真
反対方向に雄阿寒岳があります

f0146493_15095901.jpg



鶴居村に向かって約1時間の道中は

f0146493_15101085.jpg



殆どが牧場とその牧草地、広い雪原が続きます

f0146493_15105623.jpg


f0146493_15110392.jpg



鶴居村・伊藤サンクチュアリ

f0146493_15110819.jpg


f0146493_15111483.jpg


f0146493_15112077.jpg



求愛ダンス?

f0146493_15113283.jpg



雄と雌の区別は、鳴き声だとか
あいにく注目していませんでした・・・

f0146493_15114261.jpg


f0146493_15114941.jpg


f0146493_15115526.jpg


f0146493_15120136.jpg


f0146493_15123337.jpg


f0146493_15123834.jpg



無料の高速道区間に入ります
前日の雪で木々が綺麗

f0146493_15124399.jpg



池田町あたりは霧氷です

f0146493_15124929.jpg


f0146493_15125360.jpg


f0146493_15130075.jpg



帯広郊外の山並みが綺麗

f0146493_15130920.jpg



十勝地方はあちらこちらに防風林があります

f0146493_15131556.jpg



日勝峠

f0146493_15132231.jpg



日勝峠

f0146493_15133159.jpg



彩雲らしき雲が見られました

f0146493_15140522.jpg



札幌が近い頃夕日が

f0146493_15141464.jpg



この後は雲にさえぎられて残念

f0146493_15142164.jpg


by maphananikki | 2018-12-16 15:30 | 北海道 | Comments(10)

黒松内のブナ林へ(’18・10・26)

北限のブナの森があると知ってから、一度訪れたいものと思っていました。
テレビの自然番組などで見る本州の清々しいブナ林に憧れを持っていました。
北海道にもあるとは!
今年の紅葉は、ブナ林、と楽しみに時期を待っていました。
20日から今月いっぱいが見ごろだそうですが、今年は少し遅れているとか。
とても遠い場所のように思えていたのですが、いざ出かけてみるとそうでもなかった・・・
ブナセンターに着くと、天然林はこことは違う場所だと教えられました。
帰りに寄ってみるつもりが、なんだかわからぬうちに通り過ぎてしまったみたい。
次回のお楽しみということで、海沿いに出ていろいろ景色を楽しんできました。


※ 帰り道は下に別にしました。ご覧くださいね。




朝の空に満月?真ん丸に見えました

f0146493_10350475.jpg



高速道から手稲山
30日に初冠雪でしたが平年より14日遅いとか

f0146493_10351270.jpg



小樽展望

f0146493_10351957.jpg



赤井川の道の駅で

f0146493_10352689.jpg



ダケカンバ

f0146493_10353454.jpg



ダケカンバも場所が違うと…

f0146493_10353903.jpg



倶知安(くっちゃん)近くで朝もやが

f0146493_10354495.jpg



あの中にまもなく突入ですが、その前に
坂を下りた左手の景色を

f0146493_10354930.jpg


f0146493_10355541.jpg



羊蹄山

f0146493_10360553.jpg


f0146493_10363646.jpg


f0146493_10364167.jpg


f0146493_10364698.jpg


f0146493_10365006.jpg



町に入るにつれ、靄が深く・・・
小1時間もこんな中を走りました

f0146493_10365785.jpg



そしてやっと着いた黒松内町のブナセンター駐車場

f0146493_10370742.jpg



開館前でしたが、中に入れてくださり館内を見学

f0146493_10371453.jpg



ブナの小道を散策

f0146493_10372318.jpg


f0146493_10373203.jpg



ウツボグサとゲンノショウコの種

f0146493_10373917.jpg



センターに戻り、周辺の散策路に

f0146493_10381194.jpg



白樺

f0146493_10381984.jpg


f0146493_10382624.jpg



鳥の声がたくさん、でも写真にはなかなか
アカゲラ

f0146493_10383037.jpg


f0146493_10383690.jpg



エゾアジサイ  コテングクワガタ  トキワハゼ

f0146493_10384367.jpg



左下はニシキギ
  その隣のどんぐり固まってるのはエゾリスが集めた?

f0146493_10384928.jpg



東屋まで散策

f0146493_10385883.jpg



白樺

f0146493_10390663.jpg
   下に「ブナ林からの帰り道」が続きます・・・




by maphananikki | 2018-10-31 10:51 | 北海道 | Comments(12)

ブナ林からの帰り道(’18・10・26)

黒松内町を出て日本海側に出ました。
そこで思いがけなく秋の花がまだ見られて、こちらは暖かい?
こんな季節に花が見られるとは嬉しいびっくりでした。
岩内を過ぎて、積丹の海も見たい気持ちもありましたが、
折角の紅葉の季節なのだからとあえて山に入りました。
朝来た道へ戻りましたが、すべての道が紅葉に染まり、
紅葉まみれになって帰宅でした。
考えてみたら、秋にこの道は通ってないかもしれません。
知らずにいてもったいないことをしました。



寿都町の風車

f0146493_10200923.jpg



風車を撮るために車を停めた場所には
オオハンゴンソウや

f0146493_10201984.jpg



エゾノコンギク

f0146493_10202657.jpg



ノゲシ

f0146493_10203100.jpg



イヌホオズキ

f0146493_10203678.jpg



ミニトマト!?までありました

f0146493_10204364.jpg



一番上の風車は↓写真の右奥の3基です

f0146493_10204913.jpg



海岸にはカモメがたくさん

f0146493_10205611.jpg



こちらにはウミウらしき鳥も混じっています

f0146493_10210104.jpg



突然とびたったカモメ

f0146493_10211072.jpg



海と別れて山に向かいます

f0146493_10214304.jpg



赤井川の山道

f0146493_10214903.jpg


f0146493_10215442.jpg


f0146493_10215960.jpg


f0146493_10220470.jpg



こんな紅葉が延々と続いたのでした

f0146493_10220932.jpg



by maphananikki | 2018-10-31 10:27 | 北海道

金山湖から宮島沼へ(’18・10・4)

このところドライブに出かけたそうな夫、でも行きたい場所が思い当たらない私。
ところが4日の朝の快晴の空には、さすがに私もじっとしていられませんでした。
ふと思いついたのが、夏ごろだったか、列車の旅のテレビ番組で見た「金山湖」
東大樹木園から先の帯広に向かう道は、まだ通ったことがありません。
帯広のガーデンめぐりもしたいので、下見を兼ねて途中まで行って見ることに。
狩勝峠から帯広までは60数キロとの表示に、距離感もわかって来春はぜひ
訪れたいものと思いました。
いざ出かけてみると富良野方面はすっかり黄葉が始まっていました。
あと1週間もすれば最盛期じゃないのでしょうか。とうとう紅葉の季節です。
帰路は富良野からまっすぐ宮島沼に向かい、マガンの様子を見てきました。
こちらは最盛期には6~7万羽のマガンがねぐら入りしますが、この日は16000羽です。
2日前には25000羽と言うので、期待して寄ってみたのですが、沼もスカスカでした。



山の上にだけ雲があります
銀杏並木もかすかに黄色味を帯びてきました
f0146493_22041082.jpg



貧相だけどここにもひまわり畑  

f0146493_22041604.jpg


岩見沢付近の山はまだ青い
f0146493_22042585.jpg


30分ほども進むと色づいています
f0146493_22043796.jpg



f0146493_22044323.jpg

富良野に入ってすぐの十勝岳連峰
雪山にはまだ早かった・・・
f0146493_22044775.jpg


春には桜の名所の東大樹木園
f0146493_22045811.jpg


振り返れば芦別岳
いつも雪の山しか見ていません
f0146493_22050586.jpg


近くの畑のそばでエゾシカ
f0146493_22051310.jpg



f0146493_22051827.jpg



f0146493_22064144.jpg


南富良野の金山ダム湖
f0146493_22064886.jpg



f0146493_22065699.jpg



f0146493_22070272.jpg



f0146493_22070717.jpg


狩勝峠に向かう道は貸切り状態
f0146493_22071540.jpg


狩勝峠から
山は東大雪でしょうか?
f0146493_22072257.jpg


宮島沼に向かう途中で見た火力発電所
上は砂川か奈井江、下は奈井江と思われます(奈井江には1号と2号あり)
たまたま7日の新聞に出ていましたが、地震後のブラックアウト後、
まず復旧したのは金山発電所からの種火が、砂川発電所に来て奈井江など
次々動き出したそうです。出かけた場所が明かりをともす役目を果たしたとは・・・
奈井江は道内で一番古い発電所なので、来年3月でお役御免になるようです
最後に大事な仕事をしたのですね
f0146493_22072855.jpg


宮島沼にも倒木が・・・
f0146493_22073598.jpg


宮島沼  16:57
f0146493_22074091.jpg



f0146493_22081717.jpg


夕日を受けて飛ぶマガン
f0146493_22082231.jpg



f0146493_22082607.jpg



f0146493_22083144.jpg



f0146493_22083742.jpg


最盛期は沼が真っ黒になるのに・・・
f0146493_22084401.jpg


駐車場に戻ると近所の田にいたマガンが一斉に飛び立ったところ
f0146493_22085081.jpg



f0146493_22085670.jpg



f0146493_22090863.jpg


V字編隊
f0146493_22091643.jpg


陽が落ちた道を帰りました  17:29
f0146493_22094738.jpg





by maphananikki | 2018-10-07 22:24 | 北海道 | Comments(14)

当別から宮島沼へ(’18・9.26)

そろそろ出かけたい気分の頃、朝から気持ちよく晴れ渡りました。
去年見損ねていたアキノノゲシを今年こそは見に行きたいと
そそくさと支度を済ませて、家を飛び出しました。
お気に入りの道を歩き出すと、難なくその花は見つかりました。
向きを変えながら何枚も撮る私を不審に思ったのでしょうか、
その前にある画廊のご主人が「なにしてるの?」と声をかけてきました。
「アキノノゲシを撮りに来たのです」「これ?雑草でしょ」とにべもなく。
「ファンも多い花なんですよ、ステキでしょう、かわいくないですか」
と言う私に「別に」とあっさり切り捨てるように一言。
「札幌からきたの?」あきれたようでした(^^ゞ
ご主人は、アキノノゲシを知らなかった様子。
「来年も来るので、草刈りしないでくださいね」とお願いしてきました。

そこを離れ今度は赤花のゲンノショウコを見つけました!
自然の中で咲く赤花ゲンノショウコは支笏湖でしか見たことが無かったような?
アキノノゲシも赤花ゲンノショウコも一ヵ所でしか見られませんでした。
こんなにかわいい花たち、雑草の一言で済ませてはかわいそう、野草好きの
わたしはそう思います。そう思う人、きっとたくさんいますよね。
今回もたくさんのいわゆる雑草と言う花たちを撮りましたが、紙面の都合上
カットしたのが正直なところ残念なのです。



当別町でひまわり

f0146493_21541363.jpg



緑肥として畑に漉き込まれるのでしょう

f0146493_21541930.jpg



お気に入りの道で  アキノウナギツカミ

f0146493_21542553.jpg


f0146493_21543036.jpg



ミゾソバもいたるところで群生

f0146493_21543746.jpg



赤っぽい花

f0146493_21544644.jpg


f0146493_21545329.jpg



白っぽい花

f0146493_21550004.jpg



ススキ

f0146493_21550615.jpg



オギ    ススキ

f0146493_21551415.jpg



エノコログサ
ムラサキエノコログサ   キンエノコログサ

f0146493_21555327.jpg



ゲンノショウコ混合

f0146493_21560520.jpg


f0146493_21561483.jpg



アキノノゲシ

f0146493_21562351.jpg


f0146493_21562923.jpg


f0146493_21563543.jpg



ウンラン

f0146493_21564351.jpg


f0146493_21564993.jpg



コスモスとお地蔵さん

f0146493_21570713.jpg



ユウゼンギク

f0146493_21572021.jpg



JR札沼線沿いに咲くユウゼンギク

f0146493_21575324.jpg



浦臼・いこいの森に行く坂道
春にカタクリなどが咲く道です

f0146493_21581064.jpg



今は実がいろいろ
オオウバユリ   トチバニンジン
マムシグサ  ユキザサ

f0146493_21581944.jpg



アキノキリンソウ

f0146493_21582700.jpg



いこいの森から見える葡萄畑
ブドウは摘み取った後のようです

f0146493_21583447.jpg



葡萄畑の周辺に  イヌカミツレ

f0146493_21584276.jpg



イヌカミツレ

f0146493_21584853.jpg



宮島沼にて
この日の二日前はマガンはまだ25羽の飛来だったそうです
わたしが見た時は200~300羽くらいでしたが、あとで調べると
この日26日は1000羽、28日には24000羽になったそうです
6~7万羽になるのはいつでしょうか

f0146493_21585701.jpg



帰路の北村のスイレン

f0146493_21590953.jpg


f0146493_21592126.jpg



稲刈りも始まっていました

f0146493_21595402.jpg






by maphananikki | 2018-09-29 22:12 | 北海道 | Comments(12)

野幌周辺にて(’18・9・16)

9月6日の胆振東部地震では、ネットのお友達の皆さんにも
大変ご心配いただき、ありがとうございました。
被災地で今なお避難所暮らしの皆様や、ご家族を亡くされた方々など
たくさんいらっしゃることを思うと、言葉になりません。
一刻も早く日常が戻りますよう、祈るばかりです。

我が家の地域は電気の復旧も早く、大変助かりました。
今では日常も戻り、スーパーの品ぞろえも今週には回復の見込みです。
ただ余震が続いているのが、唯一落ち着きません。
やっと森のことにも気持ちが動くようになり、森のお仲間さんのブログで
立ち入り禁止と言うのはわかっていたのですが、実際には?と確認に
出掛けてみました。
瑞穂口、トド山、登満別とまわり、あ然呆然とはこういうことでしょうか。
地震の前日には台風21号がやってきて、瞬間最大風速32メートルとか。
ダブルパンチの被害となったようです。
これら倒木の跡地が回復するには一体何十年かかるのでしょう。
そして森の中で暮らす動物たち、無事だったでしょうか。
ついでに野幌近辺の様子も見て回りました。



瑞穂口駐車場にて 
重機が入っていました

f0146493_18594815.jpg



ここは樹木が林立していた場所
すっかり空間が広がっています

f0146493_18595775.jpg



上の丸太のように処理されるのでしょう

f0146493_19000397.jpg



中央線に向かう散策路も倒木で塞がれています

f0146493_19000835.jpg


f0146493_19001460.jpg



駐車場でエゾノコンギク

f0146493_19002002.jpg



瑞穂の池に向かう入口

f0146493_19002784.jpg



野幌南端の草地で
オオノアザミ   ユウゼンギク

f0146493_19003380.jpg



トド山口で

f0146493_19004154.jpg



登満別口で

f0146493_19004773.jpg



森を出て北の縁

f0146493_19170230.jpg



小川のそばの草地
いつもは草原なのに牧草ロールが・・・
今年は長雨で牧草も足りないと聞きます
そのせいでしょうか

f0146493_19170801.jpg



お気に入りの小川で
ツユクサ  オオイヌノフグリ  アキノウナギツカミ
ミゾソバ  タチイヌノフグリ  イヌホオズキ

f0146493_19171572.jpg



豆畑  大豆?

f0146493_19172348.jpg



放牧の牛

f0146493_19172962.jpg



南幌町の防風林沿いで
ここでも倒木が

f0146493_19173739.jpg



用水路に沿って雑草と呼ばれる花たちがたくさん見られます
ノブドウ  ツルウメモドキ  コンクリートの壁の隙間からユウゼンギク

f0146493_19174451.jpg



稲作地帯が広がります  間もなく刈り入れでしょう

f0146493_19175137.jpg



ナギナタコウジュ

f0146493_19175821.jpg



ダイコンソウ  ノハラムラサキ  イシミカワ
ミミナグサ  ゲンノショウコ  マツヨイグサ

f0146493_19180480.jpg



キンエノコログサ カタバミ
ツユクサ  エノコログサ 

f0146493_19183355.jpg



オオハンゴンソウ
エゾアカバナ  ムシトリナデシコ

f0146493_19185762.jpg



田んぼと白樺

f0146493_19190620.jpg



ナナカマド

f0146493_19191346.jpg



玉ねぎ畑

f0146493_19191974.jpg


f0146493_19192634.jpg



カルガモ

f0146493_19193333.jpg



今年開拓した道で
ヤマブドウ  トリカブト

f0146493_19194024.jpg



トウモロコシ畑も端の方は倒れています

f0146493_19194854.jpg



足もとにはミゾソバが群生

f0146493_19195591.jpg





by maphananikki | 2018-09-17 19:39 | 北海道 | Comments(10)

野幌・大沢口(’18・8・24)

出掛ける予定ではなかったのですが、なぜか早起きしてしまい・・・
夫も送って行くよと言うので、あまりいい空ではなかったけれど出掛けることにしました。
見たかったツルニンジンやミヤマウズラに会えたしそれはよかったのですが
ジメジメした空気、蚊がとても多くて歩きだしから襲われてばかり。
これは堪らんと、ハッカオイルのスプレーを帽子や手袋、長そで部分などに振り掛けました。
まぁ、臭いこと!すれ違う方もびっくりだろうなぁと小さくなって歩きました。
が、1時間もすると効果が薄れたのか、ジャンジャン蚊が襲ってきます。
いやぁ参りました。でも凄い数に襲われた割には、痒みが少なかったような気がします。

虫刺され用の薬を持って歩き、刺されたらすぐ塗った方が痒みには効果があるのでしょうか?
いつもそこが疑問に思っています。
たいてい夜になってから痒くなるので、そこでやっと塗り始めるのですが・・・
9月になればもう、蚊の心配もなくなりそうです。



入口

f0146493_23244339.jpg



トリカブト
やっといい色の花に会えました

f0146493_23245015.jpg


f0146493_23245501.jpg



ミミコウモリ

f0146493_23245960.jpg



地味な花です

f0146493_23250997.jpg



ヤブタバコ

f0146493_23251873.jpg



ミズタマソウ
名前の水玉が増えてきました

f0146493_23252380.jpg



シロツリフネ
これしか目につきません、いつもの群生の場所には姿は見えず

f0146493_23252990.jpg



キツリフネ

f0146493_23253649.jpg



ツルニンジン

f0146493_23254282.jpg


f0146493_23261328.jpg



イヌトウバナ

f0146493_23261966.jpg



ヒメキンミズヒキ

f0146493_23262602.jpg



ミヤマウズラ

f0146493_23263515.jpg



ツルシキミ
早つぼみがついたものが   赤い実がこんなにそろったのも珍しい

f0146493_23264140.jpg



トチバニンジン     ナニワズ

f0146493_23264811.jpg



オオカメノキ

f0146493_23265449.jpg



ツリバナ

f0146493_23270303.jpg



ハクウンボク
いつも見る木の眼の前にもあったなんて!?

f0146493_23271096.jpg



ヤマブドウはもう紅葉

f0146493_23271824.jpg



大きな切り株

f0146493_23274828.jpg



キンミズヒキ

f0146493_23275729.jpg



キンミズヒキ群生する道

f0146493_23280582.jpg



エゾノコンギク

f0146493_23281455.jpg



ゴジュウカラ

f0146493_23282158.jpg




f0146493_23282739.jpg


by maphananikki | 2018-08-30 23:36 | 野幌森林公園 | Comments(8)